BccとCcの違いって、なんですか?
返信メールに自動的につく"Re"の意味と読み方ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

BCC:Blind Carbon Copy


CC:Carbon Copy
RE:前置詞のRE
  Reply to
Return to
Reについてはさてどれでしょうよく分からないのですよね。

受信者からはBCCに指定されたユーザは分からない。
CCは指定されてユーザが分かる。
その程度の違いです。
    • good
    • 0

答えが出ているようなのであえて書きませんが検索すればOKWeb(教えて!goo)でも質問が出ているはずです。

お暇なとき検索してみてくださいね。
では。
    • good
    • 0

「RE」については私は思い違いをしていたようなので訂正します。


併せて誤って記載した事をお詫びします。
すいませんでした。
    • good
    • 0

#3の少し訂正?です。



Reをレスポンスでいいんじゃないかな?と書きましたが、返信ですからreplyのほうがあっていると思います。(英語力がバレバレ...)

jibakoさんによると定説は無いんですね?
    • good
    • 0

Cc: は「Carbon Copy」のことですね。

宅配便の送り状なんかについている
複写用のカーボン紙のイメージそのままでしょう。
Bcc:は「Blind Carbon Copy」、他人に見られないCc、ということです。

Re:は元はラテン語で、regardingつまり「…に関して」の略です。
英語の辞書にも掲載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

役にたちました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 12:25

(1)Cc:カーボンコピー


 この覧に記入したアドレスに同じ内容のメールが送信されます。本来の受信者にも同内容のメールが転送されたことが通知されます。  用途としては、「課長に報告した内容を係長にも見て欲しい、そのことはお互いに知ってて欲しい」あて先に一緒に入れると同列になるので、相手のランクや重要性を区別する場合などに有効でしょう。

(2)Bcc:ブラインドカーボンコピー
 この覧に記入したアドレスに同じ内容のメールが送信されますが、本来の受信者には同内容のメールが転送されたことは通知されません。  用途としては、「クライアントに出したメールを上司にも一緒に送るが、先方には知られたくない」 自分は全員知っていても、相手同士が知合いではない時に同じメールを同時に送信する時はこれにしないと、みんなにメールのアドレスがバレバレになってしまいます。

(3)Re:リ って読んでますが...。
 返信の時にタイトルの頭につきます。レスポンスの事と考えていい思います。
    • good
    • 0

CC=カーボンコピー(送信者に分かるように、コピーを○○さんへ送っています)


BCC=ブラインドカーボンコピー(送信者に分からないように、コピーを○○さんへ送っています)
RE=リターン(返信)
FW=フォワード(転送)
簡単な説明ですがいかがでしょう?
    • good
    • 0

まず、BCCとCCについて。


BCCはブラインド・カーボン・コピー
CCはカーボン・コピーの略です。
どちらも同報機能なのですが、
CCに送り先のアドレスをいくつも書いた場合、
受信者の側にもCCのアドレス一覧が表示されます。
それに対して、BCCにアドレスをいくつも書いた場合、
受信者の側にはそのアドレスの一覧は見えません。

同報機能を使うときに、
「これを他に誰に送っているのか」を教えたい時にはCC、
他の人のアドレスを隠すときにはBCCを使います。

Reに関してですが、読み方はありません。
「これは返信メールである」ということを表すものです。
Reply(返信)の略である、という説が有力ですが、
特に決まってはいないようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOEで、BCC受信したメールは、右クリック「全員へ返信」で全員に返信される?

お世話になります。

メール操作について質問します。メーラーは、OE6です。BCCで受信したメールを返信する場合、右クリックして「全員へ返信」で返信した場合、全員に返信されるのでしょうか?

Aベストアンサー

BCCは対象外です
http://www.takenet.or.jp/~kenji/enjoy_inet/mail_reply.htm#04

Qメールを返信するときの「Re:」って

Re: とは何の略でしょうか?

Aベストアンサー

略ではありません。
Reそのものが”ラテン語で○○に関して”という意味なのです。
欧米ではそういう認識です。

ところがそれが日本に入ってきた際、”ResponseのRe”やら”ReturnのRe”やら”間違った解釈”が生まれてしまったのです。

Aベストアンサー

もう20年近く前の話です。インネットなどはまだ無く、ようやくパソコン通信が普及しはじめ、Nifty Serve(いまのNiftyの前身)がアメリカのネット「ConpeuServe」と相互接続するようになったとき、アメリカからのメール(主にビジネス関係のメール)のタイトルに、さかんに「Re:」という文字が用いられていました。もちろん、あるメールに対する返事ではなく、初めてのメールにもです。
この意味は、ラテン語に源を発する前置詞で「~について、~の件に関して」などという意味でした。
ところがその直後、アスキー出版社から、日本で初めての「パソコン用語辞典」が出版され、その中で「Re」は「reply, responsの略」と紹介されていたのです。
一部の専門家などから反発があったのですが、訂正されることなくそのままで、今にいたっています。
あまりその意味を深くは考えず、「返信メールの先頭につける接頭語」ぐらいに思えばいいのではないでしょうか。

QRe:Re:デスクトップ

何度も失礼します。
少し気になったので教えてください。
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=504&ft=&mc=5524&sn=0&tb=2&waad=hX0TUucV

http://www.dell.com/jp/business/p/vostro-3650-desktop/pd?oc=CAV330PSP36S08IN2KJP&model_id=vostro-3650-desktop&dgc=LS&cid=21502&lid=5711156&acd=/Vv6e0WKODg-S0szEubSRFBLj7hpTA7ZQA
はどこが違うのか教えてください。
僕みたいな初心者が見ればほぼ同じくらいにしか見えないのにどこに差があるのか教えてください。
ちなみに下のリンクのPCでマインクラフトをそこそこ快適に遊べますか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

メモリがドスパラの方が期間限定ながら倍ですね。
電源もドスパラの方が遙かに高性能ですね
ドスパラのハードディスクはCrucial SSD 480GBに加えて2TB HDD (SATA6Gb/s対応)、DELLは1TB 7200 rpm SATAのみ
グラフィックはドスパラが NVIDIA GeForce GTX960 2GB 、DELLはNVIDIA GeForce 705という二世代前のエントリモデルですからかなりの違いがあります。

>下のリンクのPCでマインクラフトをそこそこ快適に遊べますか?
大丈夫だと思います。ただし、ほかとは一生絶対に比較しないという条件付きです。

Q「26RE1S」と「26RE1(K)」の違い

タイトルの通り
東芝 REGUZAの
この2つの違いを教えて下さい。

値段を調べると26RE1Sの方が高く、こちらの方が性能的にいいのかなと思ったのですが実際はどうなのでしょうか?

よくREGUZAの26Vは
高音が強調されて音質が悪く、調整してもあまり変わらないと聞きましたが音質についても教えて下さい。

Aベストアンサー

「LED REGZA RE1S」シリーズの2機種(「26RE1S」「19RE1S」)は、2010年6月に発売された「LED REGZA RE1」シリーズ(「26RE1」「19RE1」)をベースにした機種で、ダイナミックコントラスト比200万:1を実現したIPS方式のLEDパネルや、映像処理エンジン「レグザエンジン」、USB HDD録画機能などを継承。年間消費電力量は、26V型「26RE1S」が75kWh/年から66kWh/年に、19V型「19RE1S」が59kWh/年から54kWh/年へ引き下げられている。
とのことです。
http://kakaku.com/item/K0000183041/feature/

REGZA RE1を使っていますが、特に音が悪いとは思いません。
ただ、私自身は、音質にはこだわらない方です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報