ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

札幌では、今年、梅と桜の開花が同時だったそうですが、なぜ一緒になったのか、そのメカニズムを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

梅も桜もどちらも花芽の休眠打破には,一定時間低温に曝される必要があります。

さらに開花には,反対に一定の積算温度や降雨量が必要です。今年の冬は寒かったですから梅も桜も共に低温は十分でした。ですから開花は,暖かさと降雨量によることになりました。梅と桜では多少開花までの積算温度が違いますが,4月になって急に暖かくなりましたからほぼ同時に条件が満たされ一斉に咲き始めたものと思います。

さらに大きな要因は,一般の梅も桜も本来は北海道のような寒冷地に適応していません。北海道の梅は,最も寒冷地に適応していて開花期の遅い,白加賀や豊後の様な品種です。他の品種では北海道で梅がならないのです。ご存じかも知れませんが,一方桜の中ではソメイヨシノは,最も開花期の早いものです。本州でも梅の白加賀が咲き終わる頃,ソメイヨシノがほぼ同時に咲き始めます。今年は,白加賀とソメイヨシノを同時に楽しめました。現在は八重桜とハナモモが同時に満開です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、丁寧な回答ありがとうございました。
低温、積算温度、降雨、品種などが開花時期に影響しているのですね。
納得しました。
本州でも、桜の開花が暖かい場所から順番に早い、というわけではない理由がよくわかりました。

お礼日時:2012/05/02 11:32

こんにちは。

花については素人ですが、
私たち札幌市民にとっては別に珍しいことではなくいつものことでして、数日のずれはあるでしょうが殆どいつも同時開花のようなものです。梅と桜が同時に見られるのが当地の自慢のひとつです。
梅前線のほうがゆっくり北上するので北海道に上陸するころには同時になってしまうとのことのようです。
・梅前線についての記事(「桜より遅く北海道に到達します」との記載です)
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-4293.html
・同時開花についての記事(「いつも通り同時に楽しめそうです」と書いてあります)
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/4226/
先週までは外出に厚地のブルゾンが必要なほどの気温だったのが昨日・今日と異常に暑かったものですから桜も梅も一気に咲いてしまったようです。(円山公園内の場所によっては梅はまだ蕾み、隣の桜は七分咲きという場所もありました)
ちなみに気候による植生は内地と随分異なっているようでして、例えばアジサイはこちらでは8月の花となります。
機会がありましたらこの時期(5月連休~中旬にかけて)一度花見にでもご来札ください。梅と桜、豪華絢爛ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急な回答、ありがとうございました。
引用していた内にあった
<梅の開花日は、冬(12~2月)の気温との関係が深いといわれ、>
<一方、桜の開花は、春先(2~4月)の気温との関係が深く>
により、先行している梅に、桜が追いついたということですね。
そして、
<札幌市民にとっては別に珍しいことではなくいつものことで>
特に大きいニュースではないのですね。

お礼日時:2012/05/02 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング