建設業やサービス業などの33業種区分は

1.いつごろできたのですか
2.増えたり減ったりするものなのですか

第一印象としては、新たな産業が生まれたりすると、増えるのかな?
という感じを受けますが、既存のどこかに吸収されるような気もします。

先輩に聞かれて困っています。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

いつ頃については、書いてある本が見つからなくて(本棚にあるのは分かっているのですが始末が悪くて)、まだ分かりません.



増えたり減ったりすることは、あまりありません。最初は28業種でしたが、わりと最近(1993-4年だった思いますが、これも後で調べます)、33業種に増えました。
化学、小売、金融などの業種が細分されたと記憶しています。減ることが余りないと思います。というのは、業種としてなくなるのは、東証の歴史がまだ短すぎます。

たしか、これも日本標準産業分類をもとにしていたと思います。そういう意味でも余り増減はないはずです。

充分な答えにならなくてご免なさい。
    • good
    • 0

これって何の業種区分ですか。

この回答への補足

東証33業種です

補足日時:2001/06/09 13:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報