実際に劇団の旗揚げをしたことのある制作の方へ
旗揚げ公演までの流れ、その中での問題、
実際にどのくらいお金がかかったとか、
シビアな事を教えてください。

ちなみに、うちのところは、メンバーは10人くらい。
ほとんどが高校演劇しか体験していません。

こんな甘っちょろいやつらに現実を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


早速ですが、具体例を書かせていただきます。
僕の経験ですが、公演1本劇場を3日借りて、3回上演してチラシを5千枚刷って
40~50万でやってました。照明・音響効果は専門家の知り合いに依頼して、
舞台美術は自分たちで組みました。
チラシ作りも版下は用意し、印刷屋に渡します(一緒にチケットも)。
でも、これはかなり小規模な公演だと思います。
これに稽古場費は含みません。
ちなみに場所は大阪です。

現在は個人で活動中ですので、また質問があれば伺います。
    • good
    • 4

こんにちは。


私自身は実際に劇団に所属しているとか、旗揚げをしたことがある
ではないのですが、高校演劇から始まって、ずっとアマチュアの
劇団になんとなく携わっています。
hinatabokkoさんがどの程度の規模の劇団で旗揚げをするつもりなのか
分からないので参考にならないかもしれませんが、アマチュアの小さな
劇団ですごく小さな会館で、公演をする程度なら、照明、音響もプロに
依頼しなくても自分たちでできますよ。
確かに照明は多少経験者でないとできないかもしれませんが、器材さえ
借りれば大丈夫です。
最初に私もずっと劇団に携わってると書きましたが、
私は高校演劇のころから、ずっと照明をしています。今でも、知り合い
のアマチュア劇団が公演をしたいけど、照明をできる人がいないからと
いって手伝うことが多いのです。アマチュア劇団の公演ですから、
本当に公民館みたいな小さな所とかが多いです。照明設備がととのって
いないところは別の劇団とか、照明の会社から器材を借りてきて配線
からやります。そういうときの音響はミニコンポとスピーカーですね。
操作も簡単だし、誰でもできますよ!
大きな会館だったら、器材はそろってるし、ぜったいに会館に照明とか
音響がわかる人がいるので、その人に手伝ってもらったり教えてもらう
のでも大丈夫だと思いますよ!
プロに頼むとなると、やっぱり人件費がたかくつくので、知り合いで
できる人を捜した方がその分のお金を他に回せると思いますよ。
高校演劇時代の仲間で照明をやっていた人をあたってみるとか...
長くなりましたが、参考になれば幸いです。
頑張ってください。
    • good
    • 0

先日の回答にちょっと補足させていただきます。


どこかの劇団に修行に行く、というのを面白い意見と受け止められるようだと、正直言って見通しは暗いと思います。
演劇関係者なら、みんなそう言うと思います。
    • good
    • 2

こんにちは。


お芝居をするのはとてもお金がかかってしまうのが現状です。
1準備 2練習費 3宣伝費 4公演費 5その他庶務費
と大別するとこんなカンジ。既製の劇団で芝居をするのもこれくらいはかかります。旗揚げする劇団の場合、実績がないからまけてもらうのが難しい、ストックがないから大道具・小道具等も一からのスタート、ノウハウないから余分な時間・出費を覚悟せねばなりません。

そもそも旗揚げする場合、その方向性をまずは明らかにすべきでしょう。一番の指標になるのはどんな台本を選ぶか、ということです。最初の『産みの苦しみ』となるでしょう。戯曲を書く方がいらっしゃるならそれでも構いませんが、その方についていくぞ!という気持ちがないと仲間割れの原因になるでしょう。演出もできれば独立して居た方が、上達ははやい様におもいます。
スポンサーは付かないと思った方が良いでしょう。自腹を覚悟して下さい。

私もzuciさんと同意見になってしまうのですが、まずは何処かの劇団に飛び込んでみるのが得策でしょう。もしもアナタが大学生ならば、学生劇団(サークルレベル)でも上質のところはたくさんありますから、そちらで色々学んでからの方が近道だと思いますヨ。いそがばまわれ、です。
芝居は舞台上も大切ですが、舞台下の暗躍もとても大切です。パンフレットには「大道具・小道具・音響・照明」等のスタッフも名前があがっています。これは、名前があがるくらい大事なんだよ、ということです。ナメてはいけません。
脚本家・演出家・及び座長(役者頭)に当たる人はどこかで修行をするのがのぞましいです。その際、演出・脚本家も役者の心を知る為にも役者として一度は修行を積んだ方がいいとおもいます。
頑張って下さいね。
    • good
    • 0

私は制作ではないのですが、舞台にたずさわる仕事をしていますので、お答えします。


何度も公演している場合、まず場所どり、次に日程が決まって台本がその後で出来たりしますが、旗揚げ公演でしたら、まず何がやりたいのかを明確にして、決定稿ではないにしろ、台本をあげるところから始めるのをお勧めします。まず何をやりたいのかわかっていないと、やっても意味がないし、がんばれないものです。
実績のある人が誰もいない場合、チケット収入はほとんど当てに出来ないのでそれぞれのメンバーがどの程度自腹をきれるか、という厳しい話になってきます。
スポンサーをつのるのも、よほど説得力のある企画でないかぎり、ほぼ無理でしょう。
どこでやるかはピンキリです。どんなに安くても、自分達のやりたいことにあっていなければ意味がありません。スタッフについてもそれは言えています。
道具関係は自分達でやるにしても、音響と照明はプロに頼むことになりそうですが
熱意と面白そうなことをやっているな、と感じさせる何かがあれば、プロもある程度協力してくれるものです。(予算的にも)
とりあえず、メンバーの中で裏方むきのひとが、好きな劇団に修行?に行ってはどうでしょうか?自分達で劇団をおこす場合、裏方や制作を自分達でやるのが不可欠ですが、話に聞いたぐらいでなんとかなるものでないからです。
この場合、無給は覚悟して下さい。
役者として劇団にはいるのはたいへんですが、裏方はOKのところが多いです。

いろいろ書きましたが、hinatabokkoさんがどの程度のことをめざしているのかわからないので見当違いかもしれません。がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

zuciさん、早速の回答ありがとうございます。
やはり、照明、音響はプロに頼むことになるんですか。
好きな劇団に裏方修行、面白い意見ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/12 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇団の作り方。

今通っている高校を卒業したら、演劇部の先輩と同級生で劇団を作りたいと思っているのですが、具体的な作り方が分かりません。劇団を結成するにあたって必要最低限な事、運営についての詳しいことを教えてください!

Aベストアンサー

 過去、数年間いろいろな劇団を渡り歩いてきました。役者で参加した事もあれば、裏方として参加した事もあります。

 時には劇団の潰れていく過程をリアルタイムで見た事もあります。もちろん、現在も活躍して仲良くさせてもらっている劇団もあります

 そんな経験から思ったことは「劇団の経営は会社の経営と似ている」という事です。
 「劇団」も「会社」も人間が集まって作る組織という点では同じです。

 芸術的な知識や技術を勉強をするのが一番大切です。ですが、他の分野からでも自分に必要なものは、吸収する貪欲さは持っておいて損はしません。
 本格的に劇団を作る前に経営学の本を一冊ぐらいは読んで見ましょう。

 本屋さんに行けば「経営学」に関する本は、山ほど置いてあります。
 「もくじ」や「まえがき」を読み比べて、自分に合った本を探してください。

 たくさんありすぎて迷うなら、私の個人的なお勧めの本を紹介します。興味があれば、参考にしてください。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489451138X/qid=1081457360/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-6939291-2813935

 この本は、規模の小さい中小企業の経営について書かれているので、劇団作りの参考になる部分も多いと思います。
 ただ、会社は「利潤を追求する組織」です。劇団は「お金をもうける」よりも重要な目標を持って作る場合が多いです。その違いには注意してください。


 #1さんは、さすがに劇団の座長さんだけあって、的をえた意見をおっしゃっています。
 私も「施設」「人材」「お金」「時間」を把握して管理するのは、非常に重要だと思います。

 世の中には、「目標や情熱を持っている若者を応援したい」と思っている、ベテランの人間がいます。そんな人たちを見つけて、色々聞くのは勉強になります。
 『経験や知識を持っている人から直接教わる』これが、これが劇団を作るうえでの一番のコツかもしれませんね。

 実際に劇団を経営している人たちが、直接、質問に答えてくれるメールマガジンがあります。
 そちらのURLも教えますので一度、のぞいてみてはどうでしょうか? ↓
http://www.mag2.com/m/0000128705.htm

 マガジンの紹介文によれば、質問に劇団が総力をあげて答えてくれるそうです。

 この「教えて!goo」では、プライバシー保護の為、個人を特定できるような書き込みは削除されます。残念ですが…
 具体的な事や個別の事例が聞きたいなら、掲示板よりこのようなメールマガジンがいいかもしれません。

 最終的な判断はahcoさんがしてください。

 それでは、私の意見が参考になれば嬉しいです。

 自分たちの思いが実現するような劇団が作れる事をお祈りしています(^^)

 過去、数年間いろいろな劇団を渡り歩いてきました。役者で参加した事もあれば、裏方として参加した事もあります。

 時には劇団の潰れていく過程をリアルタイムで見た事もあります。もちろん、現在も活躍して仲良くさせてもらっている劇団もあります

 そんな経験から思ったことは「劇団の経営は会社の経営と似ている」という事です。
 「劇団」も「会社」も人間が集まって作る組織という点では同じです。

 芸術的な知識や技術を勉強をするのが一番大切です。ですが、他の分野からでも自分に必要な...続きを読む

Q演劇の劇団を作る、また、自分の創作した脚本を上演するには?

僕は、文章を書くことが大好きで、小説書か戯曲の脚本家として、物語りを紡ぎだし、それを不特定多数の人たちに観てもらいたいと思っている凡庸な人間です。

最近は演劇にハマっています。

まだ、何も手を付けていませんので、本当に本当の一からの出発ですが、自分の脚本を上演するためにはどうすれば良いのでしょうか?

また、自分の世界を分かってくれる(すべてを理解してくれていないとしても)仲間を集め、劇団を作るにはどのような方法があるのでしょうか?

自分に、才能があるのかどうかも、まったくの未知数です。

プロの方、お芝居に携わっている方、また、舞台に興味があり、自分も役者などとして関わりを持ちたいと思っている方、どんな意見でも構いません。

ご指導、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どのくらいの規模を目指されているのか分かりませんが、小規模の、例えば観客50人~200人くらいの劇場で公演を行うにしても、相当のお金が必要ですよ。

逆に言えば、お金と情熱があればあとはなんとかなります。

これは一つの例ですので、方法はいくらでもあるとは思いますが。

どの辺りにお住まいか分かりませんが、都市部でしたら毎週末いろいろなところで公演が行われています。小劇場演劇というジャンルですのであちこち広告を出しているわけではありませんが、探せばたくさんあります。1000円~2000円くらいで観られるもので十分です。

まずはいくつかお芝居を観て、劇団の人と顔見知りになることです。いきなり自分ひとりで劇団を立ち上げてもいいですが、おそらく劇団員はだれも入ってくれないでしょうから、はじめのうちは他の劇団員の方や、フリーで活動されている方を「客演」といってゲスト出演みたいな感じで出てもらうことになります。
これらの役者さんはほとんど趣味でやっていますから、所属劇団の公演にかぶらなければ、結構出演してくれます。
もちろん人気のある役者はあちこちから声がかかっていますが。

劇場を押さえ、役者を集め、脚本を用意して、演出と制作が必要です。あとは必要に応じて大道具やら小道具やらそのたぐい。あと稽古場所ですね。


劇場や稽古場所の確保はお金があればできますし、脚本や演出はあなたがするのですよね?残りは役者とスタッフですが、これは人脈やあなたの魅力が必要です。

実績のある人なら「次○月に芝居やりたいんだけど、出てくれない?」で一発OKがもらえることもありますが、知らない人からの依頼なら、あなたがどんな芝居をしたいのか、プランはどうなっているのかを尋ねられるでしょう。

よほど自信があるのでしたら別ですが、普通はどこかの劇団が公演を一本成立させるまでを見学させてもらった方がいいと思います。もちろんお手伝いとして雑用を全部こなすくらいの覚悟はいると思いますが。
そこでいい加減な態度だったら、そこの役者さんは二度と相手してくれないでしょうし、逆に人望を集めていけば自然に別の劇団を紹介されたりするものです。

ただ、当たり前のことではあるのですが、アマチェアといっても役者さんは個性の強い人ばかりですしまとめるのは大変ですよ。
あと、万が一役者が本番直前で急病になったりとかの場合、人のせいにして慌てているようでは代表なんてやってられませんよ。代役を立てられるのか、公演中止にせざるを得ないのかの素早い判断、中止なら前売りチケットの払い戻しや関係者へのお詫び、振り替えのイベントを何かするのか、などなど。
上記は一例ですが、トラブルなんて日常茶飯事です。どんな理由であっても公演が失敗したら代表の責任です。

これらのことをすべてクリアできる頃には、自然に劇団員も集まるでしょう。ただ、新しい劇団ができてはつぶれ、を繰り返しているのがこの世界です。相当厳しい世界ではありますよ。

どのくらいの規模を目指されているのか分かりませんが、小規模の、例えば観客50人~200人くらいの劇場で公演を行うにしても、相当のお金が必要ですよ。

逆に言えば、お金と情熱があればあとはなんとかなります。

これは一つの例ですので、方法はいくらでもあるとは思いますが。

どの辺りにお住まいか分かりませんが、都市部でしたら毎週末いろいろなところで公演が行われています。小劇場演劇というジャンルですのであちこち広告を出しているわけではありませんが、探せばたくさんあります。1000円~2000...続きを読む

Q【高校生】劇団に入りたいと思っています

初めまして。わたしは今高校1年生なんですが、
この前ミュージカルを見に行ってとても感動しました。
そこで私も劇団に入って将来は舞台俳優になりたいと
思い始めたのですが、どういったルート(?)を通れば
舞台俳優になれるのかサッパリ分かりません。

高校は一応普通科に通っているので将来は
大学に進学しようと思っているのですが、
舞台の専門学校?のようなところにいかないでも
舞台俳優にはなれるのでしょうか?教えてください。
また、わたしはダンスも歌も演技もまったくの未経験者なので
今からダンスなど練習しておいた方が良いでしょうか?
今までこういう世界に興味を持ったことがなかったので
本当分からないことだらけで困ってます…。誰かお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

以前、劇団やっていた者です。
No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。
何度か自分で旗揚げしたこともありました。

私の場合は、最終学歴は中卒です。
私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。
「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。

そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶えないアグレッシブさが大切だと思います。常に戦いです。
1ヶ月、コメだけで暮らしたこともありますし、
3つバイトを掛け持ちしてその後に稽古があったりしました。
よっぽど裕福で理解が得られる家庭でない限り、しばらく貧乏生活を覚悟しなければならないのは必至です。
でも、意外と、同じ境遇も多かったですし、これも修行だな、なんてそんな中でも楽しかったですけど。

現実、どういう役者になるのか、1年後、5年後の自分は何をしているのか、はっきりとした自分を描いてみましょう。
それができると、足りないものは何か、見えてくるでしょう。

もちろん学歴は将来、機転の為に必要かもしれませんが、この業界への道と銘打って学生集めに励む学校にはうまい商売としている所が多いように思います。
卒業して、エスカレーターのように業界へ入っても、現実のギャップに、やめていった人間が何人いたことか。
現場に残っている人は、人間力の強さを持った人達だと思います。

四季は確かに高学歴が好きな傾向があると思いますし、
いずれ何かの理由で他の道を考えなければならなくなった時にも学歴は助けてくれると思います。
しかし良い先輩には早稲田、音大、日大演劇学科卒も沢山いましたし、
無名の学校卒も沢山いました。
この業界で目標とされている人に学歴はあまり関係ないと思います。

芸事ですので、誰のようになりたい、あの役を絶対やりたい、とそういう憧れの気持ちから入ってよいと思います。
芝居でよく使う「稽古」とは古を思い出す、先輩、先人から学ぶ、ということです。(創始者が頂点にある)
勉強するということも大切です。業界へ入ってからも、そうし続ける姿勢が必要です。
ただ、授業料を払って行く学校がすべて正しいと思わずに、通いつつも現場にも足を運んでみることを忘れないで下さいね。

私が一番役に立ったのは、勇気と気合と根性だったと思います。

何にでも興味を持ち、興味を持ったらそれを即行動する力が大切です。
なりたい自分がダンスを踊っているのであればダンスにも取り組み、難しいステップや振り付けと戦っていく、その挑戦し続ける力が大きく左右するでしょう。
業界に入った方法は本当に十人十色、ですね。みんな人間力から集まってきたのだと思います。
頑張ってください。

以前、劇団やっていた者です。
No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。
何度か自分で旗揚げしたこともありました。

私の場合は、最終学歴は中卒です。
私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。
「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。

そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶...続きを読む

Q劇団旗揚げに必要なことを教えてください。

やはり、
・資金
・稽古場の確保
・劇団員
は必須ですよね?

・ストップウォッチ
・ビデオ
・(行く行くは)公演場所


他に私が見落としていることを指摘してくださいませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

おそらく、一番必要なのは「制作」担当者だと思います。
役者のスケジュール、稽古場の確保とスケジュール、
予算、スタッフの調達・・・etc。

劇団員がそれらを担ってるところは多いとは思いますが、
やることが多いので負担になると思います。

Q自分の異常な性癖で悩んでいます。異常すぎて怖いです。

長文失礼致します。
不快な内容で申し訳ありませんが、とても苦しいので質問します。18歳の高校生の男です。
私は過去の自分の異常すぎる性癖で悩んでいます。
どのような性癖かというと女性の遺体で興奮してしまっていたのです。
私は幼稚園の年長の頃からか、女性の裸足を見ると性的興奮を覚える足フェチなのですが、小学校低学年の時に図書室でとある怖い話の本を見て興奮を覚えてしまいました。
その本には、やまんばがぐったりしている女の子を背負っている絵が描かれており、それを見て自分はなぜかその女の子の裸足の絵に興奮してしまいました。その時からだとは思いますが、意識がない女の子なら足を触ったりしほうだいじゃないかと異常な考えを持ってしまいました。
その後も寝ていたり、ぐったりしている女の子を想像して興奮していたのですが、小学三年生の頃にある番組の忌々しい事件の再現映像で全裸の女性の死体の裸足の画像がアップで映されているシーンがあり、初めて見る女性の裸や裸足にものすごく興奮してしまい、亡くなった方の気持ちも考えずに、死体にならどんなこともできるじゃないかという悪魔のような考えを持ってしまいした。もちろん人を殺めることは絶対に許されることではないと思ってはいたのですが、なぜか性的興奮をものすごく感じて正しい考え方ができなかったのだと思います。それから女性が全裸の状態で発見されたなどというニュースを見ると女性の裸の死体を想像して興奮してしまい、床に性器をこすり付けて自慰行為をするようになってしまいました。
小学校高学年になり自分は死刑だとか殺すなどの言葉を浴びせられたり、キーホルダーを燃やされたり、筆記用具をすべて壊されたりなどのイジメを受けました。その当時は親にも先生にも相談できずもう死にたいと思っていたのですが、なぜかその時から自分をいじめている女子の首を絞めて殺して、裸にしてしまうという恐ろしい妄想をして自慰行為をしていました。その時に、遺体をどこに隠そうかなどと考えていたので、思い出すと自分がとてつもなく恐ろしく感じます。
その後も,刑事ドラマなどの血が出ていない女性の死体を見ると裸を想像してしまって興奮してしまったり、さらには街などで見つけたかわいい女の子の首を絞めて殺害し、そのあと裸にして足を触ったり舐めたりなどの妄想で自慰行為を続けていました。自慰行為が終わった後は自分は何を考えていたのだろうと後悔していたのですが、いざ女子の裸足やかわいい女の子を見つけると、首を絞め殺害しその遺体の足を舐めたりというもので興奮していました。
中学生になり、いじめもなくなり、好きな子ができ、その子と一緒にお風呂に入ったり、ベッドでいちゃいちゃしたりなどの妄想をするようになったのですが、なぜかそれでは自慰行為ができずに以前のような悪魔のような妄想で自慰行為を続けていました。その後友達の影響などでエッチなサイトを見るようになり、女性同士が絡む映像や、足を舐めたりするような映像を見て自慰行為をしだしました。その頃から、自分の想像していたことはネクロフィリアというおぞましいことだということや、そのような動機で女性を殺害するシリアルキラーと呼ばれる人たちがいるということを知りだんだんと自分が怖くなってきて、いつか自分もそのような事件を起こしてしまうのではと考えて自己嫌悪に陥いりました。
そのころ彼女も数人できたのですが、すべて手をつないだり一緒に帰るということだけで、キスもエッチもせずに別れてしまいました。今思うと、恥ずかしくてそういう話を切り出せなかったのかと思います。その後、女性の全裸の死体を想像して自慰行為をすることはなくなり、エッチな画像や動画で自慰行為をしていました。
ですが二か月ほど前からなぜか過去の自分の考えが頭に浮かんできてとても苦しくなっています。なぜ女性の死体を想像して自慰行為をしていたのだろう、想像とはいえ女性を殺害しさらに裸にしてしまうというおぞましいことをしていた自分を許せない、殺人事件の被害者の方やその遺族の方に申し訳ないという考えが常に頭の中にあります。
また、今までは音楽に熱中していて将来はDJになりたいと思っていたのですが、自分のような異常なもので自慰行為をしていたような人間がそのようなことをしてはいけないのではないか、将来女性をおぞましい動機で殺害してしまうのではないかという不安が常につきまとっており、受験生なのですが勉強ができなくなったり、今まで好きだったことに熱中できなくなりました。
さらには山などの場所を見ると、ニュースやドラマで死体が埋まっているものを見たからか、ここには誰か埋まっているのではないかと、怖い考えをしてしまいすごく嫌な気分になります。
自分は今では死体などでは興奮はせず、嫌悪感やかわいそうという感情がわくのですが、過去に死姦や女性の裸の死体で興奮していたということはネクロフィリアなのでしょうか。また、小さいころから血やグロテスクなものが苦手なのに、なぜ女性の全裸死体を見たり想像したりして興奮していたのでしょうか。
もうこんな異常な過去をもつ自分は生きていてはいけないと思い、いっそのこと死んでしまいたいです。
本当におぞましい質問で申し訳ありません。
質問になっていないようにおもいますが、どなたか返信をお願いします。

長文失礼致します。
不快な内容で申し訳ありませんが、とても苦しいので質問します。18歳の高校生の男です。
私は過去の自分の異常すぎる性癖で悩んでいます。
どのような性癖かというと女性の遺体で興奮してしまっていたのです。
私は幼稚園の年長の頃からか、女性の裸足を見ると性的興奮を覚える足フェチなのですが、小学校低学年の時に図書室でとある怖い話の本を見て興奮を覚えてしまいました。
その本には、やまんばがぐったりしている女の子を背負っている絵が描かれており、それを見て自分はなぜか...続きを読む

Aベストアンサー

幼少期の最初の性的興奮が、その人の後の性衝動が左右されるという典型的な例ですね

幼い頃の性的な環境には気をつけなければなりませんね

しかし、あなたの場合は、図書館にあった怖い話で
これはしかたがない話ですね

近所の猫や学校のウサギなどが殺されたり斬りつけてあったりした場合
警察では厳重警戒網を敷きます
近いうちに、人間におよぼす例が多いからです

実際に動物を殺してみて、ますます快感を得て
さらに快感を得ようと人間に向かいます

殺人は恨みだけではなく
快感を得るのが目的の人もいるからです

私の知人に
どこから手に入れたのか
警察の殺人事件現場の写真をたくさん持っている人もいます
(たぶん、廃棄処分の何か秘密ルートがあるんでしょうね)

今は無くなりましたが
以前にSM専門雑誌というのが数冊ありました

私にはSMに興味はないのですが
どんな人達がいるのかが面白くて
毎号立ち読みをしておりました

死体に興味のある人、腹を切るのが夢の人
ムチでたたかれたい人、同性愛の人など
いろんな人がいます

創刊した人の話の中に
人の1割は変態である
その人達の本を作れば
◯◯万部は売れるというのです

そういう本には
びっくりするような有名な作家や写真家など
多くの著名人、文化人がたくさん寄稿していました

あなたがいうほど、閉ざされた世界ではないのですね

日本だけではなく、世界の文学でも
あなたのような人はたくさんいます

異常な過去ではなく
現在もその世界に生きている人もいます

ただ皆さん、実践していないだけです
(ムチでたたかれるくらいはいますけど)

エスカレートすることのないように
過去のことですから
普通の人生を送られてもいいのではないでしょうか

幼少期の最初の性的興奮が、その人の後の性衝動が左右されるという典型的な例ですね

幼い頃の性的な環境には気をつけなければなりませんね

しかし、あなたの場合は、図書館にあった怖い話で
これはしかたがない話ですね

近所の猫や学校のウサギなどが殺されたり斬りつけてあったりした場合
警察では厳重警戒網を敷きます
近いうちに、人間におよぼす例が多いからです

実際に動物を殺してみて、ますます快感を得て
さらに快感を得ようと人間に向かいます

殺人は恨みだけではなく
快感を得るのが目的の人もいる...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q劇団東俳について

私の娘は劇団東俳のオーディションに合格したのですが・・・
親の私が言うのも何なんですが取り立てて可愛い訳でもなく、身長が高い
訳でもなく・・・不思議でしょうがありません。
なぜ、合格したのかがわかりません。誰でも合格するのでしょうか?
明日までに返事をしてお金を振り込まなければなりません。
それも心配の一つです。(決してやすい金額ではありません)
娘が本気でやりたいのであれば入団させてやるのがよいのでしょうか?
どうすれば良いのか困っています。情けない親ですが皆様のご意見をお聞かせ
ください。

Aベストアンサー

劇団東俳のオーディションはほとんど全員受かります。残何ながらスターになる見込みがある人はお金を払うのではなく、もらう方です。そういった人たちはたいていスカウトで選ばれます。もちろん劇団東俳も例外ではありません。レッスン代という名目で多くの親バカから大金を集め、それを本当のスターになる可能性を秘めた子たちにお金をつぎ込みます。ではスターになれなかった凡人は最後はどうなるのでしょう? お金を吸い取られるだけ吸い取られ、最後にこう言われるのです。「あぁ、残念ながらあなたのお子さんは才能がなかったようです」と。

以上、某TV局に勤めている友人からの情報でした。

>娘が本気でやりたいのであれば入団させてやるのがよいのでしょうか?
それはあなた次第です。ただ、莫大なお金がかかることは言うまでもありません。

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。

Q純文学の定義って何ですか?

小説を大衆小説とか純文学とかってカテゴライズしますよね。
大衆小説=エンターテイメントと捕らえると、小説の娯楽としての性質上すっきり理解できるのですが、純文学というのが何なのか良くわかりません。
江戸時代の娯楽としての歌舞伎が現代では古典芸能になったように、明治時代の大衆小説としての文芸が現代の純文学になった。
つまり、明治大正昭和的雰囲気の小説のことを指すと考えていいのかなとも思ったのですが、なにか分類の定義か指針があれば、教えてください。

Aベストアンサー

大衆文学ってのは近代の枠の中でやってるもの。
純文学ってのは常に形式を壊していくもの。

とすれば一応の定義はできるかも。
この場合の近代というのは脱構築と対応する意味での近代ということで。

でも純文学の定義って難しいんじゃないすかね。
第一に純文学って誰にでも書けるものというわけじゃないから、そうした客観的なものさしをつくれないし。

あ、あと念のため言っておくと、芥川賞は純文学を担保するものじゃないですよ。
芥川賞がそういうベクトルに機能したのは戦後のごく一時期だけです。
だって最近の、石原が審査員をやるような芥川賞なんて
獲りたいやついるか?って感じだろうし。
ほとんど意義を失ってるみたいです。

Q副業禁止規定の副業とはどこまでを指すのでしょうか?

こんにちは。
現在、オークションでの物品販売、HP上での情報販売などを考えているのですが、就業規則に副業禁止規定は大抵の会社にありますよね。
そこでどこまでが一般的に副業になるのか教えていただけませんか?

所得税が課税される額?からでしょうか?

Aベストアンサー

#2です
>会社に知られたくない場合は、普通徴収

普通徴収にされますとその事実が明らかになります

すると人事課としては「こいつ何かバイトしてるな?」と即座に分かります...(笑)。

 「会社にその金額が知られないだけです」

少額の副業ならそのままの方が知られにくくなります

ちなみに、わたしの年収では「給与収入×2.5倍=副業収入」です

ただ、人事担当者は知っていても何も手を打ちません=わたしが担当ですから...(笑)。

一般に認められるとされている副業は

・賃貸収入
・株式の売買などの収入
・業務に関係のない特許使用料や印税

要は不労所得とされている物ですね

オークションでの物品販売、HP上での情報販売などは副業とまでは言えないでしょう

事業規模(青色申告など)になれば問題も有るかと思います


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング