あるカンフーアクションの映画を探しています。
だいぶ昔に見たので内容をよく覚えていないんですが、確か槍の使い手と、剣の使い手が戦うやつで、全く互角の強さでいつやっても勝負が付かない。みたいな感じなんです。サモハンキンポーは、槍を使う役だったと思います。すごいおもしろかったので、レンタルビデオ屋でいつも探しているのですが、今だ見つかりません。知っている方教えてください。

あと、おすすめのカンフーアクション物ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多分『燃えよデブゴン/豚(トン)だカップル拳』というタイトルでビデオが出ていたやつだと思います(ただし現在廃盤)。

原題は『摶命單刀奪命槍』です。TVで放映したときは「5」ではなく「6」でした(「5」は『モンキーフィスト・猿拳』の方)。

参考URLはIMDBのこの映画の紹介ですけど(英語)、役名にあるように「King of the Sword=刀王」と「King of the Spear=槍王」の、サモ・ハンとChia Yung Liu(読み方知らない)がそれぞれ二役(お互いの弟子役)になってますね。

大きなビデオ店なら置いてあるかもしれませんが、ちょっと微妙なところですね。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0078884
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこまでご存じとは!すごいですね。
タイトルまで解ったので後は、TUTAYAにいって聞いてみますね。
有り難うございました。

お礼日時:2001/05/17 17:26

槍命奪刀單命持 でしたか なんて読むのかわかりませんけど


日本(TV)では 燃えよデブゴンの ファイブ として放映されてましたよね
大変面白かったです
デブゴン と 敵役 が 一人二役で おのおのが 師匠と弟子役を演じて
長年勝負のつかない槍王と刀王が 弟子同士を戦わせて決着をつけるストーリーでした

そういえば ビデオ屋で見かけたことはないですね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
何とか見つけたいですね。

お礼日時:2001/05/17 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全ての洋画が吹き替えで上映されることってないでしょうかねぇ?

こんにちは。
好みの問題だと思うのですが
個人的に洋画は日本語吹き替えで見ます。
劇場ではなかなか吹き替えで上映というのが
無いので、もっぱらDVDで見ています。
個人的にはどうしても劇場でも吹き替えで
見たいのですが、いっこうに
吹き替えオンリーになる気配がないですよね。
TVは昔から吹き替えメインで
DVDも最近はデフォルトで吹き替えなのに
劇場では今後も字幕オンリーのままなのでしょうかね。

Aベストアンサー

僕も吹き替え派です。
字幕は後ろの音声が表示されなかったりするので。

映画館で見てもDVDで見ますがね。

TVは2重音声で英語にもできますよ。
字幕はないですけど、英語が理解できる人には良いでしょうね。

英語がわかれば字幕でも良いけど・・・

最近は何を考えてるのか下手な素人が吹き替えしてますね。
知らずに見て1800円損してからよく調べるようにしてます。

ところで映画によって声優を変えるのはやめてほしいです。
合ってたら良いけど爺さんの声がわかい声優だと違和感ありすぎて、字幕に切り替えたくなります

Q剣舞、剣アクションの映画

『LOVERS』の チャン・ツィイーと アンディ・ラウの剣舞シーンのような
剣アクションが素晴らしい映画を探しています。
邦画・洋画問いません。

Aベストアンサー

#4 です。
映像美という点から見ると

「楽園の瑕」
金庸の武侠ものに出てくるキャラクターの若き日を描くという話です。
映像美はすごいです。
爽快感はちと薄いですが。
「東邪」と「西毒」の若き日という設定で分かる人もいるのではないかと。

映像美というのならば、キン・フーは、捨てがたいところです。
香港の黒沢と言われていたとか言われていなかったとかで、話が長いときはかなり冗長に感じますけどね。
「侠女」は長いですよ。2部構成ということもありますけど。
「残酷ドラゴン 血闘 龍門の宿」はちょうどいい長さでした。

こんなのはどうでしょうか?

Q映画以外の番組の吹き替え

たとえば、外国のテレビショッピングやニュース映像の外人のインタビューなどです。
この手の吹き替えの場合、原語の声も小さく流れています。
映画の吹き替えでは、完全に吹き替えの音声だけになります。
なぜ、こういう吹き替えの場合、後ろで小さく原語を流すのでしょうか?
なにか決まりがあるのでしょうか?
なにか特別な効果を狙っているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アプローチが違うからではないでしょうか?

映画の吹き替えは、登場人物が”日本語で会話”している設定です。
日本人の会話に英語が乗らないように、日本語に他の言語が被ることはあり得ません(という”お約束”)。
一方で、テレビショッピングやインタビューは、”通訳を介して”いますから、原語に日本語の”訳文”が被っているのではないでしょうか?

Qアクション映画のアクションシーンの総集編知ってます?

友人からアクション映画のアクションシーンだけを集めたビデオがあるって聞いたんですけど、御存知無いでしょうか?
内容の聞きかじりでは、格闘シーンがメインらしいのですが・・・・。

御存知の方がおられましたら、タイトルを教えてください。

Aベストアンサー

色々とあるのですが、ブル-ス・リ-のドキュメンタリ-ビデオに総集編がありました。また、「最強伝説」というジャッキ-チェンやブル-ス・リ-、ユン・ピョウ、リ-リンチェイその他有名アクション俳優のカンフ-アクションの総集編もあります。あと、映画の総集編じゃないですが、「燃えよカンフ-」というのもありますよ。

Q映画の字幕と吹き替えの違い・・。

先日、テレビで映画を字幕版と吹き替え版の両方を観ました。字幕の日本語と、吹き替えの時の表現が違っていました。吹き替え版は、字幕日本語を忠実に再生するのではないのでしょうか?表現によっては、だいぶ雰囲気が変わります!

Aベストアンサー

 吹き替えは字幕日本語とは全く違います。
質問者さんがいうところの「字幕日本語を忠実に再生する」のなら、字幕を読み上げるだけですね?

 どちらも原盤を日本語化して、字幕なら台詞1秒に対して4文字以内、一度に表示される字幕は20文字までが基本。1行あたりの文字数は、かつては13字だったが現在では10字ってことになっています。めちゃくちゃ制限があって、その中で会話の大筋を的確に観客に見せなければいけません。

 吹き替えは、それこそ声優さんの演技力にも左右されますが、基本オリジナルの言葉をそのまま日本語に変えています。「わお!」「きゃー」などの感嘆詞まで吹き替えますが、字幕ではよほどのことがない限り簡単師は字幕化されませんね。俳優さんの表情と見ている内容で字幕化する必要がないからです。

 字幕の利点はオリジナルの俳優の声が楽しめる。しかし、その会話の内容は5割も表現できません。
吹き替えの利点は、会話の内容はほぼそのまま伝わりますが、オリジナルの俳優の声が聞こえません。

Q日本人スパイの出てくるカンフー映画のタイトルは?

 たぶん、20年は前の映画です。それ以上前かもしれません。
 このカンフー映画のタイトルを教えてください。

 うろ覚えですが、印象的なシーンまたはストーリーのながれをあげてみます。

 ・主人公は、カンフー道場の息子である。兄弟子がいる。
 ・その兄弟子は、実は日本から極意を盗みに来たスパイだった。
 ・兄弟子は心底悪い人ではなく、主人公を励ましたりもする。
 ・兄弟子は、燃える薪を重ねて、心のあり方を漢字で示す。
 ・主人公は、この兄弟子へ、何かの記念にメノウ(だと思います)の人形を渡す。
 ・一度は袂をわかつが、最終的に、2人きりで彼らは戦うことになる。
 ・なかなかかつての兄弟子に主人公は力を出せない。
 ・そんな主人公に対し、お前との縁は切れたとばかり、兄弟子は記念の人形を壊す。
 ・本気を出した主人公は、兄弟子に無数の拳を叩き込む。
 ・拳を受けるかつての兄弟子の懐から、「本物の」壊れていない人形が落ちる。
 ・それに気づいた主人公は拳を止めるが、兄弟子は倒れる。
 ・夕日に向かう主人公。終わり。

 …という流れだったと思います。記憶違いもあるでしょう。
 情報の補足要求にもできる限りお答えするように努力します。
 
 よろしくお答えいただけますと幸いです。

 たぶん、20年は前の映画です。それ以上前かもしれません。
 このカンフー映画のタイトルを教えてください。

 うろ覚えですが、印象的なシーンまたはストーリーのながれをあげてみます。

 ・主人公は、カンフー道場の息子である。兄弟子がいる。
 ・その兄弟子は、実は日本から極意を盗みに来たスパイだった。
 ・兄弟子は心底悪い人ではなく、主人公を励ましたりもする。
 ・兄弟子は、燃える薪を重ねて、心のあり方を漢字で示す。
 ・主人公は、この兄弟子へ、何かの記念にメノウ(だと思い...続きを読む

Aベストアンサー

劇場未公開作品ですが、1982年の「激突!キング・オブ・カンフー」(ビデオタイトル)だと思います。
カンフーの秘伝を盗みに来た日本人を演じていたのは倉田保昭。
テレビ放映時には「拳王伝説 燃えよファイター」というタイトルだったようです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7021#1
詳しい内容はこちらで(リンク先中程)
http://narumu.hp.infoseek.co.jp/kurata2.htm

参考URL:http://narumu.hp.infoseek.co.jp/kurata2.htm

Q「ロード・オブ・ザ・リング」の字幕と吹き替え

で、かなり違いがあるって聞いたんですが、本当でしょうか?
なんか吹き替えの方が良いみたいなんですが・・・
 
私は字幕で見てかなりはまりました。
映画は字幕で見ないと気がすまないんですが、吹き替えの方が良いのなら、吹き替えも見ておかなければ! と思っています。
 
なので、実際に違いはあるのでしょうか?
吹き替えで見た方が良いのかな?

Aベストアンサー

この映画は一見「アクション満載のハリウッド的ファンタジー」のような宣伝をされていますが、実の処は「大河的文芸ドラマ」の要素の方が大きいです。
登場人物や舞台設定はかなり複雑で、字幕を追っかけるのに必死でせっかくの画面を堪能できない、という事態に陥ります。がしかし、そもそも字幕を必死で追っかけないと何言ってるんだか全然わかりません。ああジレンマ。
という訳で、複雑な情報が耳から入ってくるので字幕を追わずにすむ、という点では吹き替え版で見る方が物語の把握度が断然上です。
そしてもうひとつ、吹き替え版の方が評判がいいのには理由がありまして。
某T田N子先生、この複雑かつ大スケールな作品の舞台設定や人物関係を全く知らない(原作は読んでいないと公言しています)ばかりか、専門家の監修も全くつけずに翻訳作業をしてしまいました。そんな訳でただでさえ複雑で難しい言い回しのセリフが字幕の字数制限で省略された上にT田先生が意訳している(ニュアンスの違い位なら許せるのですが、所々で致命的な誤訳をぶちかましています)ので、はっきり言って字幕版のストーリーは破綻してしまっています。ファンの間では「T田N子字幕糾弾」なるサイトがあっちこっちで立ち上がっている程です……。
吹き替え版の翻訳はそんな事はないようで、ちゃんと原作に明るいスタッフによって訳されています。わざわざエルフ語にまで監修の人をつけている位です。

この映画は一見「アクション満載のハリウッド的ファンタジー」のような宣伝をされていますが、実の処は「大河的文芸ドラマ」の要素の方が大きいです。
登場人物や舞台設定はかなり複雑で、字幕を追っかけるのに必死でせっかくの画面を堪能できない、という事態に陥ります。がしかし、そもそも字幕を必死で追っかけないと何言ってるんだか全然わかりません。ああジレンマ。
という訳で、複雑な情報が耳から入ってくるので字幕を追わずにすむ、という点では吹き替え版で見る方が物語の把握度が断然上です。
そし...続きを読む

Qカンフーパンダ

この夏休みに息子(小学2年)を連れて、カンフーパンダを観に行こうと思います。
カンフーパンダは小学二年生でも十分楽しめるでしょうか?
話の内容が難しかったりはしないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。カンフーパンダについてお答えします。
(28歳・男・字幕版ですでに2回鑑賞済み)

ストーリーの流れをもの凄く簡単に並べると、
「カンフー好きのぐうたらな主人公登場」

「悪者が脱走」

「主人公が悪者を倒す戦士に選ばれてしまう」

特訓

対決

‥‥という具合に、途中で混乱するような内容では無いと
思います。
アニメのクオリティーは非常に高く、格闘シーンはかなり
スピーディーですが、お子さんを対象としているだけあって、
血なま臭いシーンはありません。そこに笑いの要素もプラス
されているので、楽しめると思います。

自分が観たのは字幕版でしたが、日本語吹き替え版でしたら
さらにわかりやすく演出されていると予想できます。

Q吹き替えについて

こんにちは。

洋画の吹き替えについていろいろ聞きたいことがあるんですけど、なんで昔の映画の吹き替えを変えるんでしょうか?その中で一番ショックだったのがジョーズの吹き替えが変わったことです。1年前ぐらいにTVでジョーズと新聞欄に書いてあり、その下には新しい吹き替えで放送みたいなことが書かれてあり、あ~変わっちゃった
・・・と思いつつジョーズを見ていました。そしてやっぱり声が変でした。ジョーズは最後の方は3人が主役であってその3人の声がなんと同じに聞こえてしまい目をつぶって声だけを聞いていると誰が喋っているのか全然わからなかったです。ジョーズは昔から好きだったし、声もあ~懐かしいと今まで思ってたんで・・・最後のクイントがやられるシーンの悲鳴の声もなんか新しい方は案の定下手でした。自分は吹き替えの方が好きなんで今まで好きだった映画で吹き替えが変わってしまうのはショックでしょうがないです。批判を浴びるかもしれないですが、やっぱり昔の吹き替えの方がすごいうまいと思うんですよ、なにがうまいかと言うと叫ぶ声・悲鳴・バックの声・棒読みじゃないとこんな感じです。どうも最近の吹き替えって棒読みに近くないですか?昔に比べて
。そう思ってるの自分だけなのかな?近い話ではアルマゲドンを見て最後の方に感動シーンで何度見ても涙が出で来るシーンが吹き替えが変わって見たら全然泣けなかったり・・・なんで昔の映画の吹き替えをいじっちゃうんでしょうか?これからどんどん昔の映画の吹き替えが変わっていくと思うと残念です。

こんにちは。

洋画の吹き替えについていろいろ聞きたいことがあるんですけど、なんで昔の映画の吹き替えを変えるんでしょうか?その中で一番ショックだったのがジョーズの吹き替えが変わったことです。1年前ぐらいにTVでジョーズと新聞欄に書いてあり、その下には新しい吹き替えで放送みたいなことが書かれてあり、あ~変わっちゃった
・・・と思いつつジョーズを見ていました。そしてやっぱり声が変でした。ジョーズは最後の方は3人が主役であってその3人の声がなんと同じに聞こえてしまい目をつぶって声...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

テレビ会社が映画を購入する場合購入したテレビ会社で吹き替え版を作成します。

ですからテレビ会社によって同じ作品でも声優が違うことは多々あります。

これとは別に日本テレビで以前放映していたものをTBSが購入したりすると声優は一緒になります。

あと昔の作品などはオードリーなど多々声優が決まっていた役者さんがいますが、現代版にセリフを変えるときその役者さんがお亡くなりになっていたり、イメージを変えるためアイドルを起用したりということもありますね。

私自身俳優によって声優が決まっている作品を他の声優が吹き替えをするとイメージが変わって見る気がなくなるのが多いです。

古い吹き替え版の版権というのは契約期限があるのかは詳しい方にお教えいただきたいのですが声優が決まっている作品はその作品、新しい作品でもその役者にあった声優を慎重に割り振っていって欲しいと思っています。

スターローン、シュワちゃん、ブルース・リー、ジャッキーなどもあってない場合が多いし役者さんやアイドルがするとやっぱり違和感がありますよね。

こんばんは。

テレビ会社が映画を購入する場合購入したテレビ会社で吹き替え版を作成します。

ですからテレビ会社によって同じ作品でも声優が違うことは多々あります。

これとは別に日本テレビで以前放映していたものをTBSが購入したりすると声優は一緒になります。

あと昔の作品などはオードリーなど多々声優が決まっていた役者さんがいますが、現代版にセリフを変えるときその役者さんがお亡くなりになっていたり、イメージを変えるためアイドルを起用したりということもありますね。

私自身...続きを読む

Qカンフーハッスルの最後の終わりかた

カンフーハッスルを見たんですが結構面白く見てました。

でも、最後のシーンで主人公がしゃべれない女の子に手を差し伸べるシーンが
あったと思うんですが、その前に女の子は主人公にアイスを取られて
お金を取られたのに普通に仲良くなるという終わりかたがなんか
納得できないんですが、どうですか?

Aベストアンサー

カンフーハッスルはTVか何かで見たのでしょうか?
おそらく肝心のシーンがカットされています。
主人公が悪に走ったのには理由があります。
幼少の頃、胡散臭い老人に如来神掌の教本を売りつけられます。
少年は教本を見ながら練習を重ね、この拳法を会得したと錯覚します。
そんな折、原っぱに行くと一人の女の子が数人の背の高い男の子達に囲まれて、手に持ったキャンディーを奪われそうになっている現場に遭遇します。
少年は腕を試すのはまさにこのときとばかりに止めに入り、一人の少年に対して掌底を放ちますが効くはずもなく、反対に袋叩きにされます。
ぼろ切れのように倒れている少年。女の子はすまなそうに手に持っているキャンディーを差し出しますが、いたたまれない少年は走り去ります。
主人公はいつも強いのは悪なんだと悟り、道を外していきます。
そしてその少女がアイスを売っていた女性なのです。
最初に主人公と女性が出会うシーンでは、主人公は気がつきませんが、女性のほうは幼少のときに助けてくれた人だと気づき、アイスを盗んでバスに飛び乗る主人公を、別の意味で追いかけます。
二度目の再会ではラムネと現金を奪うのですが、女性は悲しい目をして主人公を見つめ、ワゴンの中からブリキ缶を取りだして中のものを主人公に見せます。それがあのときのキャンディーなのです。
全てを理解した主人公は正義を取り戻すことになっていきます。
この映画、単に面白いだけではなく、エンディングの子供に姿を変えて手をつなぐシーンでは不覚にも泣いてしまいました。
以来チャウ・シンチーのファンです。

カンフーハッスルはTVか何かで見たのでしょうか?
おそらく肝心のシーンがカットされています。
主人公が悪に走ったのには理由があります。
幼少の頃、胡散臭い老人に如来神掌の教本を売りつけられます。
少年は教本を見ながら練習を重ね、この拳法を会得したと錯覚します。
そんな折、原っぱに行くと一人の女の子が数人の背の高い男の子達に囲まれて、手に持ったキャンディーを奪われそうになっている現場に遭遇します。
少年は腕を試すのはまさにこのときとばかりに止めに入り、一人の少年に対して掌底を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報