色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私が子供のころ読んだ手塚治虫氏の漫画に
題名は忘れましたが、宅地開発のため、すみかを
追われた妖怪が、マンションに住み着くという
ストーリーの漫画がありました。
結末もうろ覚えですが、人間として振る舞っていた
妖怪が、うまくいかないところや、
最後は妖怪として人間を脅かしたりなど、
非常にストーリーが良く似ています。
「平成狸…」の方は、オリジナルストーリーと
言うわけではなく、もともとその漫画を
題材にしているのでしょうか?

A 回答 (3件)

手塚治虫の「マンションOBA(オービーエー)」ですよね。


http://www.phoenix.to/72/72-6.html#link3
大好きな漫画です。

質問者さんに言われるまで、ストーリーが似ているとは思っていませんでした。
そういわれれば、タヌキがでてくるところは「地球の悪魔」などにも似ているところはありますよね。

>非常にストーリーが良く似ています。
とのことですが、「現代の漫画はすべて、手塚治虫の作品のパクリである」。。。と言っている人もいるくらいですから。
極端な意見だとは思いますが、私は、一理あると思っています。
手塚治虫以前の漫画界と手塚治虫以後のそれとでは全く別物、と考える評論家もいます。
以下のURLの里中満智子さんの講演記事を読んでみてください。
http://www.mangatown.mainichi.jp/press/p18/conte …

「ライオンキング」のパクリ騒動の時に、手塚プロは「手塚は若い頃、ディズニーの影響を多く受けた。だから、今回の騒動では訴訟は起こさない。彼が生きていたらむしろ、“光栄だ”と言うに違いない」と言うようなコメントを出していましたから、世の中、パクリ、パクられ。。。なのでしょう。

いずれにせよ、手塚治虫が日本の、いや、世界の漫画を変えたのは周知の事実ですから、彼なら笑って「たいへん光栄だ」と言ってくれるのではないでしょうか。

参考URL:http://book.tezuka.jp/recommend_20030912.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうです。マンションOBAです。
おっしゃるとおり、手塚治虫は天才なのかも
しれません。ちょっとすっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/29 16:34

われわれの存在自体、お父さんお母さんのcopyですからね。

(笑)
完璧にオリジナルな人間などおりませんし、作品も然り。
まぁ、ジブリさんがそう仰ってないのなら、違うのでしょう。……

ン~でも、お話の元ネタがあるとしたら「手塚治虫以前」より以前。
どこか お国の「むかしばなし」じゃぁないですかね??
    • good
    • 0

 確かに、似たところはありますが、あれぐらいの相似点なら、著作権上は構わないのではないでしょうか?自然と開発の対立を取り扱った作品は、どうしても底流に同じような思想が流れます。

趣旨の表現が前作をヒントにしたりすることもありますからね。
 作品内容は違いますが、ジャングル大帝とライオンキングぐらい似通ったものだと、かなり問題でしょうね。手塚プロが訴訟したら、おそらく勝てると思います。
 いずれにしても、手塚氏の発想は、後に続く者がマネしたくなるほど、すごいということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、出来れば訴訟してほしかったですね。
日本のアニメのレベルの高さを世に知らしめるためにも。

お礼日時:2004/01/29 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング