ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

こんばんは。

じつはショックアブソーバーについての質問なのですが、
私の車は現在85,000キロを走行しています。
友人にそれを話したら、距離を走っているので交換を薦められました。
でもこの車は新車で購入してまだ3年目なんです。1回目の車検もまだしてません。

交換には数万円かかるらしいのですが、みなさんは85,000キロくらいでショックアブソーバーを定期的に交換しているのでしょうか?また、その必要性があるのでしょうか?
自分は鈍感なのか、乗り心地の変化などには全く気がついていません(汗)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ショックアブソーバーの構造を考えてみるとわかりますが、減衰力を得るための媒体であるオイルが満たされたシリンダーの中を減衰力を制御するためのバルブを持ったピストンが往復する構造になっています。

このような構造である以上、シリンダーとピストン・ピストンに設けられたバルブとバルブシートには必ず摩擦とそれに伴う磨耗が起こります。この部分での磨耗が進んでくると本来オイルが通る通路以外の磨耗によって生じた隙間をオイルが通過してしまうことになり、結果として減衰力が小さくなってしまいます。また、ガス封入式のショックアブソーバーではガスがショックアブソーバーの内部のフリーピストン部分のシール(どのようなシールでも必ず少しずつ漏れが生じます)からもれて内部のガス圧が下がることにより、本来油圧による制動のみが起こる状況であるのに、この部分のガス圧が下がったためにガスの圧縮が起こった後に制動が起こるという状況も起こります。

ただ、実質的に車両のスタビリティー(挙動の安定性)に問題がないのであれば、必ずしも交換の必要があるといえるものではありません。これは、先にお答えの方が述べられているとおり運転状況によってかなり異なります。悪路を走行する機会が多い車両や、スポーツ走行(一般路における無謀な高速運転はスポーツ走行とは呼びませんので、念のため)を目的とする車両では、ショックアブソーバーを含めたサスペンション全体に大きな負担がかかるので、もっと短期間での交換が必要ですが、一般の乗用車ではそれほどシビアになる必要はないでしょう。

目安(一般的な乗用車の場合)として、ボンネット(トランク)を力いっぱい押して(車を上下に揺さぶる)みて、手を離してから1往復でゆれが収まる程度であれば問題なしと考えていいでしょう。もし2往復以上ゆれが続くようであれば要交換と考えてください。ショックアブソーバーは乗り心地だけではなく、操縦安定性にも大きく影響を与える部品ですので、損耗があまり激しいと緊急時に危険回避のために、急ブレーキや急なハンドル操作などを行った場合に車両が安定を失い、最悪の場合は事故につながる危険性もあります。

十分に安全が確保された広い場所で、10キロ程度の速度で思いっきりブレーキを踏み込み、車の前部が沈み込んだあとに持ち上がり、次に平常時の状態で停止する状況であれば問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今度実験して検証してみたいと思います。

お礼日時:2004/01/09 22:34

乗り心地が気にならないのなら変えなくてもいいと思います。



ひとつの提案として、
20万乗るということですので、
10万キロで一回変えて、廃車まで変えない。

これでどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とりあえず10万キロは無交換でいきたいと思います。

お礼日時:2004/01/09 22:35

ショックアブソーバーは確かに消耗品です


一般的にとはいえ、条件によってかなり
ヘタリ具合は変わってきます
2万キロとも3万キロとも言われますが
一般の車では距離を走ったから交換するケースは
まず無いでしょう 確かにヘタリがくると
乗り心地はふにゃぬにゃな感じがします
元々ショックアブソーバーの役目は
コイルスプリングなどが暴れるのを防ぐのが
主たる役目です オイル漏れなどを起こし
車体姿勢に変化が無い限り交換する人は
まずいません (別の目的で交換する方は居ますが)

ワタシの車(ボロ)18万キロを越しましたが
交換していません
気にしなければ特に問題は無いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
気にしないことにします。

お礼日時:2004/01/09 22:34

乗り方や車重、乗車人数にもよりますが、だいたい3万キロくらいでヘタリがきます。


試しに前輪の上辺りのフェンダーを上から押し下げて
手を離したときに車体が戻って、そのまま止まれば正常ですが
止まらずに上下動を繰り返すようならショックアブソーバーがヘタっています。

特に前輪に負担のかかるFF車はヘタリが早いです。

毎日同じ車に乗っていればご自分は変化には気づかないでしょうが
隣に人を載せた場合に、その人が「乗り物酔い」をする場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

だいたい3万キロでヘタリがくるということは、もっと早くヘタリがくる人もいるということでしょうか(@_@)?
意外に早い消耗品なので驚いています。

私の場合は走行距離(多分20万キロは走ります)が多いので、計7回くらいショックの交換をするようになるんでしょうか?

家計が苦しくなりそうです。。。

お礼日時:2004/01/08 21:21

走行距離だけでは判断できません。


確かに距離だけ見ればかなり乗っていらっしゃるようですが、走り方や道路の路面状態で痛み方も違ってきます。
新車から3年であれば経年劣化についてはあまり心配しなくてかまいません。
普段走っている道路がよく整備された舗装路ばかりで、乱暴な運転をしなければダンパーにかかる負担は小さくなりますから、大して痛んでいないこともあります。
ただスピードが高くなると、平坦に見える道路でもうねりの影響を受けますから、いつも高速走行ばかりしているときはチェックが必要です。
ただ、新車で購入されているとのことですので、購入したディーラーでショックアブソーバーの減衰特性を見てもらえば交換した方がいいのかはすぐにはっきりします。
痛んでもいないのに交換するのは環境面から考えてもあまりいいこととは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ディーラーで観てもらえば確実ですね。
今まで気がつきませんでした(汗

ヘタってないといいなあ。。。

お礼日時:2004/01/08 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング