鉢植えを貰ったんですけれど、今までガーデニングには無縁だったもので、
どうしたら良いのかわからなくて困っています。
日の良く当たる所において、水はあげてるんですけど。
これでもかって言うくらい、葉もつぼみも落ちまくってます。(^-^;
一向に咲く気配なし。
肥料は何が良くて、どの位あげればいいのかすらわかりません。
油粕とかで良いんでしょうか。(そのくらいの知識しかない。)
経験者の方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

肥料は油粕と骨粉の混合された固形物のものを、7寸鉢に3個ぐらい埋め込んでやればいいと思います。


選定は枝の分かれ目から葉を3枚ほど残して、強く切ってやりますと、新梢によく花芽をつけてくれます。
植え替えをしないと蕾は落ちてしまいます。やり方は以下の通りです。
(1)木の根本を持って強く引き、根の部分を土ごとそっくり抜きとります。
(2)ノコギリで、土ごとケーキのように6等分に切れ目を入れ、その内の3つを(交互に)取り除きます。
(3)一回り大きな鉢に株を納めて、市販の園芸培養土を隙間に入れます。
(4)根が半分になっているので必ず前記の剪定を行って、葉からの水分の蒸発を防いでやらねばなりません。回復するまでは直射日光は当てないようにしましょう。
蕾の落ちる原因には、アブラムシなどの害虫も考えられます。蕾の付け根などに黒っぽいすす状の粉のようなものがついていませんか?またべたべたしたようになっていたり虫そのものが見えませんか?その場合株の根元に撒く浸透移行性の粒剤を使用すると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、植え替えはしませんでした。
肥料あげて剪定して様子を見ていたのですが、なんとか葉も落ちなくなりました。
今は、庭に出してあげています。
そろそろ、環境になれてきたのかもしれませんが。
早く新芽がでて、花が咲かないものかと。
皆さんのご回答、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/07 04:21

ハイビスカスは最近、室内用の品種も出ているので、確認した方がいいかもしれません。

 ただ園芸店の環境良い所から minamoさんの所に来て環境が変わったのでハイビスカス自体が適応するため、がんばっているのかも! 日中、日が良く当る所に出して夜冷え込む所であれば室内に入れた方が良いかもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「八重(赤)」って書いてますけど、室内用なのかどうか、わからないです。(^-^;
マンションの1階なので、庭に出してたんですけど、外壁工事があって置けなくなったので、今は室内に入れてます。
昼間はなるべく日向においてあげるようにしてますが。
ハイビスカスの方も頑張ってるのかもしれないなら、私も頑張ってお世話してあげないと。(^-^;
・・・実は、友達の遺品なので枯らすわけにはいかなくて必死です。

お礼日時:2001/05/12 01:42

環境如何でずいぶんと変わってくると思うのですが、暖かいところでしょうか?



基本的に暖かいところにおいてくださいね。寒い地方だと、窓のすぐそばってこの時期でも意外と涼しいものです。それと、日向に置いてくださいね。日陰だとつぼみが落ちて花がつきません。

水は、よく活動する時期(4月から10月ごろ)までは乾燥しないよう毎日与えましょう。冬場は少し乾燥気味でいいので、2~3日おきでいいでしょう。

肥料は2ヶ月に一回くらい、固形の油粕を与えればいいです。その他に1ヶ月に2回くらい薄めの液肥をあげてください。

もし植え替えをするのなら今くらいの時期がいいです。園芸屋さんで赤玉土と腐葉土をまかなってきて、それを7割、3割で混ぜたのが苗床にいいです。

ここからは詳しくないですが・・・
『ニュータイプ』と『オールドタイプ』の2種類があるそうです。そのうち前者は花は大きくて色の種類も多いのですが、環境圧に弱いので育てにくいそうです。

客観的な話ばかりでごめんなさいね。このくらいしか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やっぱり油粕で良かったんですね。
なるべく日向において、夜は室内に入れてあげてるんですけど。
京都なので、朝晩と昼間の気温差が激しいので、環境になれてくれてないのかもしれないです。
つぼみが全滅しかかってるので、新芽が出るのを待つしかないような・・・。
植え替えって、したほうがいいんですか?

お礼日時:2001/05/12 01:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肥料あげすぎた場合

肥料あげすぎた場合

トマトに肥料上げすぎた場合はそのまま土をかえず肥料やらずに水だけでそだてたほうがいいでしょうか

土からかえたほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

あまり肥料が多いと、肥料焼けして、枯れますよ。
有機肥料ならある程度の許容度は高いですが、
化学性の場合、注意が必要だと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334774933

Qいちごの鉢植えにしてあげれることは?

1週間くらい前に、近所の花屋で売っていたイチゴの鉢植えを買ってきました。
品種は「とねほっぺ」で、店先にあるうちから大きな赤い実がひとつなっていまして、
これは家に帰ってからおいしくいただきました。他にも小さな青い実がたくさんついています。

しかし植物を育てるのが初めてな私にはどうしていいやらわからなくて・・
色々調べたのですが、とりあえず今の鉢では見た感じどうも狭そうです。
直径10センチくらいの小さな鉢で・・水はけも悪いし、狭そうなので
鉢替えをしようと思うのですが、鉢替えに適した時期とか、ダメな時期とかはないのでしょうか?
今いちごがたくさんなり、花も3つ咲いています。場所は、室内です。(たまに加湿器をかけながら暖房をつけます)

また、水と肥料の上げ方がいまいちわからなくて・・
水は、表面が乾いたらでよいのでしょうか?やはり毎日朝やってしまうのはやりすぎなんでしょうか・・。
肥料も、イチゴは肥料に弱いなどと書いてあったりするし・・でもこのまま何もやらないのではいけない気がするし・・

今私がいちごにしてあげられる最良のことは一体なんなんでしょうか?
どなたかおわかりになられましたら回答お願い致します。

一応、ここのイチゴの育て方に関するスレッドは全部目を通しました。
しかしここ2、3日いきなり寒くなり雪なんか降ったりして・・大丈夫なんだろうか・・

1週間くらい前に、近所の花屋で売っていたイチゴの鉢植えを買ってきました。
品種は「とねほっぺ」で、店先にあるうちから大きな赤い実がひとつなっていまして、
これは家に帰ってからおいしくいただきました。他にも小さな青い実がたくさんついています。

しかし植物を育てるのが初めてな私にはどうしていいやらわからなくて・・
色々調べたのですが、とりあえず今の鉢では見た感じどうも狭そうです。
直径10センチくらいの小さな鉢で・・水はけも悪いし、狭そうなので
鉢替えをしようと思うのですが、鉢...続きを読む

Aベストアンサー

プランターのような大きな鉢にすぐ植えてください。
根崩しはしないようにそっと植えます、用土は花用のものでいいです。
緩効性の肥料をほんの少し根から離して入れておきます。
室内の出来るだけ日の当たるところに置いた方がいいです。
夜も暖房が入っていると少し暖かすぎるような気がします。
水は表面が乾いたら、葉にもスプレーするといいと聞きました。
花や実に水がかからないようにしてください。

Q油粕肥料は・・

園芸初心者ですが、今からの時期肥料を施すのが
多いですが、油粕はどの花苗にも良いのでしょうか?
反対にやってはいけない花などありますか?
教えていただけますか?

Aベストアンサー

油粕は窒素、燐酸、カリを含んでいましてほとんどの植木、花木対象です。
環境により粉末と固形物を使い分けると良いと思いますよ。
前者は即効性、後者は遅効性です。
あまり多くやりすぎますと雨の降った翌日からにおいがきついので程々に施肥しましょう。

Q油粕について

肥料としての「油粕」について教えてください。
「醗酵油粕」は即効性のある肥料として元肥としても追肥としてもすぐに使えると聞いたのですが、醗酵されていない「油粕」はどのように使えばよいのかよくわかりません。
醗酵させなければ肥料の効果はなく、少なくとも2~3週間ほど置いて醗酵させなければいけないと教えられたり、あるホームセンターでは、そのまま土に混ぜ込んでおけばよいなどと言っていたり、どれが本当の使い方なのかよくわかりません。
つきましては下記の項目について教えていただけないでしょうか。
(1)「油粕」は肥料としてどの用途に適しているのか(庭木用・野菜・花壇・プランターなど)
(2)「油粕」の使用方法(ただ撒いて醗酵させればよいのか、土に混ぜ込み元肥として使うのか、追肥として使う場合にはどうすればよいのか等)
(3)「油粕」のみで、肥料としての効果はあるのか

以上、上記の項目だけではなく、もっと詳しい情報がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

有機質肥料は 微生物により 有機物(タンパク質・脂肪など)が分解されて その中に含まれている 窒素化合物 リン酸 その他無機物が放出されて 初めて 植物が吸収し 利用可能な形態になるのです

醗酵済みのは 有用な菌を混ぜて その菌で1度分解されているので 施してすぐに肥料分が水に溶けだして効きはじめます

生のものは 水を適度に含ませると 菌が繁殖してきます
注意しなければならないのは 醗酵と言う過程には 熱が発生する ということです
大量に土に混ぜると 発熱や 腐敗により 植物の根を傷めることがある

庭に木を植えるときなどには 植え穴の底に 元肥として入れる場合もありますが
通常の鉢やプランター植えの場合は 生のものを元肥などとしては与えませんし 醗酵済みのものもやらないでしょう

庭や畑では 適量混ぜてやると 土の中で菌の餌となり 菌糸が土粒をつなぎ合わせる接着剤の役目をはたし 団粒化 が進みます 微量要素の補給にもなります
弊害として 線虫類の増加 未醗酵成分の刺激による根の障害 等がおきますので
畑では混ぜてから作物を植えるのは 量にもよりますが 最低1~3カ月後
特にダイコンなど根物野菜はいい物ができなくなるることがあります


追肥としてはやります  生の粉を土に撒くと 水やりのさいに 散らばって 土の表面を被い 固まり 通気性を低下させます
なので 生では 庭や畑では使いますが鉢植えでは余り使いません  水を加えてだんご状にして 数週間置いておくということをするわけです


油粕には 窒素分が多いので 葉物野菜などにはむきますが 花物には リン酸分のおおい 骨粉 を混ぜて 肥料分の調整をします

園芸では 単独で使うことは希で  他の有機質肥料と混ぜ バランスを整えて 醗酵させて使う と言うのが通例ですね

有機質肥料は 微生物により 有機物(タンパク質・脂肪など)が分解されて その中に含まれている 窒素化合物 リン酸 その他無機物が放出されて 初めて 植物が吸収し 利用可能な形態になるのです

醗酵済みのは 有用な菌を混ぜて その菌で1度分解されているので 施してすぐに肥料分が水に溶けだして効きはじめます

生のものは 水を適度に含ませると 菌が繁殖してきます
注意しなければならないのは 醗酵と言う過程には 熱が発生する ということです
大量に土に混ぜると 発熱や 腐敗によ...続きを読む

Q油粕の使用方法

最近イチゴを鉢で育て始めました。
『油粕』を使用するといいという話を聞きました。
聞いた通り土を入れる前に一番下に粉状の『油粕』を大さじ1程入れその上に土・苗とのせていきました。
それから水をやる度に下の穴から少しとろっとした緑(?)がかった液体が出てくるようになりました。ただの水ではないようです。
まったく知識がないのに安い『油粕』を買い、使用法も知らず、にわか知識で育て始めてしまいました。軽い気持ちでやりすぎたと反省しています。
『油粕』で今までの質問を見させていただきましたがどうも私には難しく、他にも聞きたいことがありましたので改めて質問をさせていただきます。

1)上記にあるように水やりをした際に出てくる液体は『油粕』が原因でしょうか?『油粕』を入れすぎたのでしょうか?
2)匂いもあり、虫も飛ぶようになったので正直植えなおしたいと思うのですが、なにかアドバイス等ありますか?
3)というより根本的な問題で使い方を間違ってしまっているのでしょうか?検索をしていた中で『醗酵』というワードをよく目にしたのですが。。。。安いものだったので買った『油粕』の袋には使い方は全く書いてありませんでした。

分かるものがございましたらひとつでも何か教えてくださると嬉しいです。宜しくお願い致します。

最近イチゴを鉢で育て始めました。
『油粕』を使用するといいという話を聞きました。
聞いた通り土を入れる前に一番下に粉状の『油粕』を大さじ1程入れその上に土・苗とのせていきました。
それから水をやる度に下の穴から少しとろっとした緑(?)がかった液体が出てくるようになりました。ただの水ではないようです。
まったく知識がないのに安い『油粕』を買い、使用法も知らず、にわか知識で育て始めてしまいました。軽い気持ちでやりすぎたと反省しています。
『油粕』で今までの質問を見させていただ...続きを読む

Aベストアンサー

>『油粕』を使用するといいという話を聞きました。
油粕を使ってもいいですが、油粕だけではまったく駄目です。
また、「油かす」とだけ表記されているものは未発酵の生の状態で、発酵してからでないと肥料としてはほとんど効きません。

>れその上に土・苗とのせていきました。
生の油粕が発酵する段階でいろいろ不都合が出ることがあります。発酵ではなく腐敗(同じことですが、有益なものと有害なもの)することもあります。

出来れば有機系のものなら「配合肥料」(発酵した油粕や骨粉などを配合したもの)を使いましょう。
「いちごの専用肥料」などという「趣味の園芸を無視した商品」もありますので、「ほいちょい」でよければ使われてもいいです。

一般にイチゴの栽培は10月から始めるのですが・・・どのような経緯で苗を手に入れられたのでしょうか。(四季取り系の実の小さなものですか)

現在の状況を聞くと「植えなおし」は必要です。
10月くらいまで、仮植えして薄い液肥くらいで凌ぐほうがいいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報