民主が政権をとってから、とんでもない天災が続いてきました。
そして今日は、大竜巻です!!

前回の阪神大震災で、村山何某という人が、ゴメンネ談話を出した後に
髪の鉄槌が落とされました。
こんかいも、民主党の総理大臣どもが国を誹謗する発言を繰り返したので
神様はお怒りになっているのです。

どうしてそれがわからないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>神様はお怒りになっているのです



 日本の神々は、怒りの神々でした。その典型は、天神様です。流刑にされた道真は、怒れる神となり、数々の祟りを成したそうです。誰が祟っているのか興味津々ですね。なんせ八百万の神々が居るので、誰が祟っているのか、現代では専門家が居ないので、皆目見当が着きません。

 村山政権時代には、自民党がくっ付いていたので、今回とは少し状況が違います。民主党が前回政権をとった時は、特段何も無かったようです。従って民主党とは、因果関係は無いようです。

 かってインド洋に出漁した頃、海上では何度も竜巻を見ました。船上を通過した奴もありました。つまり騒ぐほど異常な気象ではありません。映像程度の奴は、しょっちゅう見ましたが、この手には近づきません。家は移動できないので、不運です。
    • good
    • 0

民主党のために罰を与える神?民主党はそんなに存在感ないですよ!?


あなたの言う神はどちらの方ですか?自然災害をすべて神の怒りととらえると、すべての災害の被害者は神の怒りによって亡くなったことになります。そのような死者にむちうつような結論を導く思想に人々が同意できるわけがありません。
まぁ、人々があなたの思想をわからないのではなく、そのような考えでは、物事の因果関係の説明が短絡的で論理的に無理があるからですね。
    • good
    • 0

「漢字の間違い」や「簡単な漢字」すら書けない貴方にも・・・・





『神はお怒りになって』いることでしょう。

いや『怒り』を通り越して『呆れて』いるかも知れません。
    • good
    • 0

>髪の鉄槌が落とされました。


禿たんですか。
ご愁傷様です。
カツラもありますし、毛生え薬もあるようですよ。


民主党ごときは自民党から流れてきた連中が多いのだから擁護する気はさらさらないが、
自民党が原発推進をしてきたくせによく言うよ!
72年の日中国交正常化の時尖閣を未解決にしたのは自民党田中内閣ですよ。
52年に韓国が竹島を武装占拠したのを許したのは自民党ではないが55年に保守合同で自民党になった吉田内閣ですよ。
これまでの歴史的事実をわきまえて考えなさい。
    • good
    • 0

>どうしてそれがわからないのでしょうか


鬘なんじゃないかな。

>髪の鉄槌
    • good
    • 0

わかっていれば


回避できるのでしょうか?

そもそも
怒るくらいなら人間なんか作りませんよ。
    • good
    • 0

八百万の「髪」ってぐらいだから、民主党支持の神様も自民支持の神様も色々いるはず。



民主支持の神様に、間に立って貰うのがいいんでは無かろうか。
    • good
    • 0

神様は怒ったりしませんよ。



ただ、何かはあると思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたは神様は いると思いますか。

あなたは
神様がいると思いますか。

いるとしたら
どんな神様ですか。

良い神様
悪い悪魔

私は神様の存在は
半信半疑です。


神様が居れば
罪ない人間が命を落とす事はないですよね。


信仰は別で

神様は存在すると
思いますか


あなたは
神様を信じますか


私は
神様と話がしたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

いるとおもっています。

良い悪いではなくて、
ただそこにいる、という存在
だとおもっています。

罪がない人というのは、
いないとおもっています。
人間である以上、なにか、
あるいは、誰かを一度は傷つけて
いるとおもうからです。


神様がいてもいなくても
その人がきめることだから
いいとおもいますが、
自分はいるのではないかと
おもっています。

神様と話すのは、自分のなかの
もうひとりの自分と話すことに
似ているのではないか、とおもっています。

自分が考えるとき、考えていないのが神様で
自分が素直になるとき、偏屈であるのが神で
自分が答えを見つけるときに、新しい質問を
するのが、かみさまのような気がします。

いじわるで、大らかで、慎重で、思慮深くて
大胆で、勇気のある、気ままな上様は、
こころの分銅みたいなものかな、と
おもっています。

Q天災の少ない国は住みやすいか

日本人は常に地震などの天災に悩まされ、対策を取っています。
北欧の方は地震などの天災が少ないと聞きましたが、天災の少ない国は、天災がない代わりに国民が対策を取っていることや常に悩んでいることはあるのですか。
天災の少ない国は住みやすいのか、それとも天災が無い代わりに他のことに悩まされるから日本と比べて一長一短なのか知りたいです。

Aベストアンサー

和辻哲郎の『風土』という有名な本に出てくることですが、

○日本などの東アジア、東南アジア諸国
地震、台風、豪雨などの突発的な天災が多い。また、これらの天災に対しては、(近代ではある程度対策は取れるとはいえ)基本的には為すすべがない。
ただし天災を除けば、温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地のおかげで、暮らしやすい。
それゆえ、人々は自然に感謝し、ときに自然を畏怖し、与えられた環境のなかで(ときに耐え忍びながら)暮らしていく術を身につけてきた。

○アラビアなどの砂漠地帯
日ごろから厳しい暑さ、旱魃、砂嵐などを起こす暴風などにより、人間は自然の脅威にさらされている。
それゆえ、人々は自然の恐ろしさを身に染みて感じており、厳しい自然から身を守るために人々は団結し、暮らしや命を守る術を身につけてきた。

○欧州諸国
温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地もあり、しかも顕著な天災も起こらない。
それゆえ、人々は、自然というものは人間の思い通りになるものであると考え、いかに自然を開拓し征服することで、自分たちの生活の質を向上させるかということを考え続けてきた。


つまり、文化の根本となる思考がそもそも違っているわけです。

ただ、欧州式の思考にも限界があり、たとえば自然を征服しすぎた結果、欧州の森林の大部分は失われ、肥沃な大地や豊かな生物相は大きく変貌しました。それによって初めて欧州人は「人間の都合だけで自然を改変することの愚かしさ」を知り、自然保護などを真剣に考えるようになってきています。
さらに最近では、地球温暖化などの全地球的な環境問題が生じてきていますが、欧州はこうした影響が出やすいとあって、かなりさかんに取組がなされています。
少し前ですと、欧州では酸性雨の問題も相当に深刻化しました。さらに数十年前ですと、スモッグなどの問題もありました。

ご質問に一言で答えるとすれば、天災が無い代わりに、公害や地球環境問題に悩まされていると言えるでしょう。

和辻哲郎の『風土』という有名な本に出てくることですが、

○日本などの東アジア、東南アジア諸国
地震、台風、豪雨などの突発的な天災が多い。また、これらの天災に対しては、(近代ではある程度対策は取れるとはいえ)基本的には為すすべがない。
ただし天災を除けば、温暖な気候と豊かな水、肥沃な大地のおかげで、暮らしやすい。
それゆえ、人々は自然に感謝し、ときに自然を畏怖し、与えられた環境のなかで(ときに耐え忍びながら)暮らしていく術を身につけてきた。

○アラビアなどの砂漠地帯
日ごろから厳...続きを読む

Qキリストはいつ神様になったのですか?

キリスト教ではキリストは神様だそうですが
それでは、キリストはいつ神様になったのでしょうか?
復活した時に神様になったのでしょうか?
それから、キリスト教でも神様は一人だと思うのですが、
キリストが神様だとすると、神様は何人いることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「三位一体」について調べていただければわかりますが、
「神」=「キリスト」=「聖霊」なので、「神になった」というよりも「元々神だった」という方が近いかなと思います。

簡単に言うと、「神」は実体が無いので、実体のある「キリスト」として現世に現れた
(ただ、キリストは「神の子」でもあり、あくまで「人間」なので、この表現では少々説明不足な部分があります)、
そして人間の力でできることに関しては「キリスト」が行い、人間の力では無理なことに関しては
「神」のもうひとつの実体である「聖霊」が行ったことにした、のような感じです。
身近なところで言うと、戦時中の天皇が「現人神」と呼ばれていたことに近い気がします。
ただ、宗派によってはこの「三位一体」説を認めないところもあります。
その場合はキリストは神ではなく、あくまで「神の子」という立場になります。

また、キリスト教は「唯一神」の宗教です。
日本の神道やインドのヒンドゥー教のような「多神教」とは違います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%A5%9E%E6%95%99
「三位一体」を正とした場合も、「神」=「キリスト」となるので、
たとえキリストが神であろうと無かろうとキリスト教の神は一人ということになります。

尚、いろいろな宗派で様々な崇拝対象がありますが、
それらは「天使」や「聖母」として崇拝対象とされているのであって、
「神」として崇められているわけではありません。

尚、起源が同じキリスト教の「神」・ユダヤ教の「ヤーウェ」・イスラム教の「アッラー」は
全て同一の唯一神です(ただしアッラーに関しては別の起源という説もあり)。

「三位一体」について調べていただければわかりますが、
「神」=「キリスト」=「聖霊」なので、「神になった」というよりも「元々神だった」という方が近いかなと思います。

簡単に言うと、「神」は実体が無いので、実体のある「キリスト」として現世に現れた
(ただ、キリストは「神の子」でもあり、あくまで「人間」なので、この表現では少々説明不足な部分があります)、
そして人間の力でできることに関しては「キリスト」が行い、人間の力では無理なことに関しては
「神」のもうひとつの実体である「聖...続きを読む

Q地球で最も安全(人災天災)な地域国はどこでしょうか

日本国籍のものです。一戸建ての家を買おうと思っていますが、この地球上で最も安全な地域や国はどこでしょうか、安全というのは、地震や台風など天災がないというのと、テロがない治安がよいということと、両方の意味においてです。価格や実現性はともかくとして、一生安住できる地球上の場所というと、どこになるのでしょうか。日本のどこかで核シェルターをつくるのが、地球で最も安全となるのでしょうか。

Aベストアンサー

今まで海外コンサルとして31カ国に暮らした経験では、
確かにブータンは治安がいいけど、その治安の良さは、
谷間の固定的なコミュニティにおける排他性に根ざして
いるので、「安全だから住もう」というのは難しいです。
ヒマラヤ南斜面なので、日本ほどではないけど地震も
あるし、曲がりくねった山道からの転落事故は多いです。

お勧めは、南太平洋の島です。
ただし黒人系のメラネシアンの島は、治安が悪いので、
モンゴロイド系で集団主義の強いポリネシアンの島が
良いです。
特に伝統文化の残るトンガや西サモアは、島国的な
ホスピタリティがあり、ゲストとしてマタイ(酋長)に認め
られれば(プレゼントを贈って)、コミュニティの一員と
して暮らせます。
自然災害としては台風ぐらいで、ちゃんとした家を建て
れば問題ありません。

上記2地域は、日本より治安が良く、人情味があって
暮らしやすいです。

Q【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか? 歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進

【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか?


歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進されるんですか?

昭和天皇は戦争の神様ですか?

今度の平成天皇が亡くなると地震の神様になるのかな?

明治天皇は何の神様だろう?売国奴の神様?文明開化の神様?鎖国を解放した自由の神様かな?

死んだら神様ネーム貰えるって羨ましいなあ。

Aベストアンサー

明治天皇と皇后である昭憲皇太后は日本一初詣の参拝者の多い明治神宮の祭神。。。要するに神様です。

Q天災に一言!一部は人災ではないですか?

 素人でも改めて考えれば危険と感じるところに住人がいます。
地域に詳しい役人は言います。
「危険地域に指定されると資産価値が極端に下がるから、指定はしないでくれ。」という旨の圧力があるというのです。

選挙票でしょうか?

先住民の資産価値を守るために、為された行為は、住民になってしまえば、先住民と同じ考えになると思われます。

危険地域に指定されなければ、補助金が下りないので、安全策(柵?)はできないと言うのです。

地主は、長年の経験で、安全な位置に住んでいるか、既に補助金を貰って安全策をしているようです。

「入居直後の床下浸水で、かなり驚いているだろう。」という言葉を耳にしました。
その新住民も、間もなく転居し、騒ぎは起こさなかったと聞きます。

ニンマリ笑うのは不動産屋さんだけでしょうか?

皆さんの地域でもこんな話はありますか?
事例を教えてください。

Aベストアンサー

もちろん人災ですよ。
人災といっても責任を問われるものではありませんね。
住むところが欲しいという需要に対して、業者が宅地造成して提供しているだけですから。
今年の広島市の土砂崩れ被害も役所を含めて反省がされていますが、責任を問うのは難しいでしょうね。
「地主は、長年の経験で、安全な位置に住んでいる」
→その通りでsね。
一番分かりやすいのは神社仏閣です。
この神社やお寺は、その地域の一番地盤が固く安定している所に建てられています。
それは何千年にわたる人間の知恵によるものです。
一方、新興住宅地は危険がいっぱいです。
沼地だったところを業者が綺麗に整地し、モダンな一戸建て住宅を建てます。
売り出しの写真入パンフレットは素晴らしいです。
しかし、大きな地震が来ると、あっという間に液状化が起こり、家がグラつきます。
千葉県の新興住宅地にはそのような被害が多いです。
つまり、買う人の知恵が大切です。
パンフレットと金額にただただ飛びつく人はリスク管理が弱いのですね。

Q八百万の神様について

カテゴリーが分からないのでアンケートカテにて質問します。

日本では古くから、すべてのものに神様が宿るといわれていますが、

質問1、例えばですが、にんじん一つ一つに違う神様が宿るのでしょうか? またはすべてのにんじんに、にんじんの神様が宿るのでしょうか?

質問2、例えばカレーを作った場合、カレーは「にんじんの神様、ジャガイモの神様、たまねぎの神様、豚肉の神様、スパイスの神様たちの集まり」になるのですか? それとも全員が混ざって「カレーの神様」になるのですか?

分からない場合は、あなたの意見を教えてください。

注意:カレーの王子様の話ではありません

Aベストアンサー

八百万の神と言うのは、全てに神が宿っているという訳ではなく、
神のように丁寧かつ丁重にモノを扱えば、神が宿るという事を示す
言葉で、漫然と神が宿ると言う事は無いのです。
妖怪で「モノ付き」や「化け道具」等も八百万の神と同種と考えても
間違いでは無いと思います。

質問1の回答は
人参と言う神が居ると考える方が正しいのかも知れません、
ですが、単に人参の神と言えども、複数居ても構わないと思います。

質問2の回答
カレーの神は八百万で無くとも、他宗教で存在していますので、
此方はカレー神としたほうが良いのかもしれません。
ですが、日本的に言えば集合神と捉えてもおかしくは無いと思います。

モノを大切に扱い、時の輪廻を超えれば神になり、
時の輪廻に逆らって捨ててしまえば、化け物になり、
と、祖父が教えてくれました。

Q大震災・原発 もし自民党政権下だったら?

こんな時に仮定の話をしても仕方がないのですが、質問させてください。

今回の大震災の対応・原発の放射性物質のもれ・・・自民党政権下でも結局同じだったでしょうか?
結局、原発は今と同じ運命をたどったのでしょうか?

むしろ長く政権を担当していた自民党が原子力を推進してきたことは、承知しています。
私は自民党支持者というわけではありません。
ただこの震災前の衆議院選挙の時に民主党が圧勝した時に、「これは国が滅ぶんじゃないか・・・」と危惧していました。自民党がイヤだからとか子供手当がもらえるからとか単純な発想だけで票を入れてしまった人が多い気がして・・・。

そうしたら、尖閣諸島の問題やらロシア大統領の北方領土への訪問など日本の根幹を揺るがすようなことばかりおきました。そしてこの大震災・・・。もちろん大震災自体は民主党のせいではありません。しかしこの1年だけでここまで立て続けにいろいろなことが起こると怖くなってきました。

Aベストアンサー

民主でも自民でも大きな違いはないでしょう。しかし、自民の中では「自衛隊は必要」で認識されていて、民主では「いらん」とも思う人も多いので、活用がヘタでしょうね。それから、

●自衛隊のヘリは救援物資が投下できて、民間機では救援物資が投下できない

は、航空法で「航空機からの投下」は禁止しているだけで、国交省大臣が認可すれば可能です。具体的には、山小屋での物資も「投下」ではないにしても、事前に認可を受ければできることです。(要は、マスコミも民主のアホなんですよ。)

Q神社・神宮・護国神社等神様になる基準について

人を神様にしたり、初めから神様をまつったり、川崎では性器を祭っている<神様は誰の?>ところも在ります。1・縁結びの神社の神様って誰ですか・・2・動物や植物を神様にしているところもあるのですか?3・そもそも何でも神様になれるようですが、神様になる基準って何で、誰が決めるのですか?・・・神社・護国神社・神宮三つの違いって何ですか?神様の違いですか?

Aベストアンサー

神道は日本独自の宗教であり、その宗教観や概念は他の宗教とは違うものがあります。
古来、日本には神道の元となった宗教があり、それと朝廷とが結びつき神道になったといえます。
しかし、仏教が日本に伝来し、神道と融合していきました。
平安時代頃から江戸時代までは、神道と仏教は区別がつかない程度まで融和していました。
明治維新になり、天皇の親政となって国家神道が確立し、神道は半ば国教化されました。
その後、敗戦により政教分離がなされ、現在の形態となったのです。

平安時代に定められた朝廷の法律みたいなものに、延喜式と言うものがあり、その中の第九巻に神名帳という章があり、朝廷が祀る全国の神社が記載されています。それを官社と言います。
官社には格付けがあり、「名神社」「大」「小」に分けられています。
その中で、「神宮」と書かれているのは、「大神宮」=伊勢と「鹿島神宮」「香取神宮」だけです。
また、「大社」と書かれている神社はありませんでした。
大社と言えば「杵築大社」=出雲大社のことと言われますが、それはもう少し時代が下がってからです。
なお、延喜式神名帳に記載された神社を「式内社」と呼び、2800社あまりが載っています。

明治新政府になり、神社は国家や府県が管理するようになり、神職は公務員となりました。
その中で、昔の制度に倣い、社格制をとりました。
国家が管理する「官幣社(大・中・小)」「国幣社(大・中・小)」「別格官幣社」と、府県が管理する「県(府)社」「郷社」「村社」と、格付けからはずれた「格外社」です。

また、歴史的に偉大であった天皇を祭神とした新しい神社を創建しました。
明治神宮(明治天皇)・平安神宮(桓武天皇)・橿原神宮(神武天皇)とかです。
それらの名前を見ても分かるとおり、「神宮」とは、天皇を祀る神社あるいは皇室と深いかかわりのある神社と言えます。

しかし、戦争に負け国家と神道は切り離されたため、戦後に各神社は社号をそれぞれが名乗るようになりました。
その結果、福井の気比神宮や奈良の石上(いそのかみ)神宮のように、今まで「神宮」と名乗っていない所も神宮を名乗るようになりました。
また、全てではありませんが、多くの官幣大社・国幣大社が「大社」と号するようになりました。

よって、誰が「神宮」とかを決めているのかと言う質問に対しては、それぞれの神社が歴史的な背景を元に決めていると言うのが答えになります。
とは言え、多くの神社は「神社本庁」という宗教法人に属していますので(属していない神社もある)、神社本庁の許可(承諾)を得て決めていると言えます。

なお、靖国神社・護国神社に関しては、別のところで回答が出ているので省略します。

神道は日本独自の宗教であり、その宗教観や概念は他の宗教とは違うものがあります。
古来、日本には神道の元となった宗教があり、それと朝廷とが結びつき神道になったといえます。
しかし、仏教が日本に伝来し、神道と融合していきました。
平安時代頃から江戸時代までは、神道と仏教は区別がつかない程度まで融和していました。
明治維新になり、天皇の親政となって国家神道が確立し、神道は半ば国教化されました。
その後、敗戦により政教分離がなされ、現在の形態となったのです。

平安時代に定められ...続きを読む

Q竜巻被害、安倍政権が自衛隊の派遣を拒む理由!?

地震とは違って被害が限られているとは言え、電柱がへし折られたり、窓のガラスが飛び散り屋根がぶっ飛んでおり、停電も重なり、降雨もあって、被災者はかなり困っているようです。

こんな時、急場の復旧に自衛隊が来てくれれば非常に助かったと思いますが、安倍政権はなぜ自衛隊を派遣しないのでしょうか!?のんきなのですか!?

Aベストアンサー

自衛隊は自治体から政府に派遣要請ないと来ないです これぐらいの規模の場合は…
なので越谷が必要としてないってことでしょう 今のところは


人気Q&Aランキング

おすすめ情報