『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 お邪魔します。。医療ドラマは関心が高く大概チェックしているモノです。
 今回は「白い巨塔」についてお伺いしたいことがあります。

 この作品はやはり旧作の「白い巨塔」時代があっているのではないのでしょうか??どうなんでしょうか。。私はその世代の人間ではないので見たことがなくて残念なのですが(たしかCSとかでやってた気もするけど)現在のを見ている世代人としては、いささか過ぎた物語だな~と思って見ています。

 旧態の病院の姿はあまりにも脚色されているし、医者と患者の関係も現代からするとなんだか現実味がない気がするのです。
 たしかに今でも病院の縦社会の構造に多少描かれているような部分は存在するのでしょうが、あれじゃあまりにも馬鹿馬鹿しくないですか?

 本題としては、この本が出版され、当時ドラマ化した時の時代背景には合っていたのか、が知りたいのです。
 当時ご覧になっていたその時と、今のを見てて時代錯誤な点がおありでしたら何かお聞かせ下さい。
 お願いします。。ちなみに、今回はかたせ梨乃さんと田山涼成さんが素晴らしかったですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに時代錯誤の点もあると思います。

(教授婦人会の描写や収賄)しかし現在でも大学病院の医局制度は厳然と残っています。この弊害もいわれて久しいのですが、なかなか改革は進んでいないようです。

特に教授や医局の意向に逆らうことは、医局を去ることに等しい場合もあります。就職先の斡旋も教授の重要な仕事(権限)ですし、学閥の影響も大きいです。

個人で開業する場合も、大学の世話になることはたくさんあります。難しい症例など自分の治療範囲を超える場合は、転院先を探さなくてはなりません。
大手民間病院も医局との関係がありますので、医局の意向でない人間は使うことができません。
また医療技術は日進月歩なので、常に学会などで情報を入手する必要もあります。

ドラマですので財前などのキャラクターは、強烈な個性をもつ人間として描かれていますが、あそこまで極端で冷徹でないにしても、「医学部大学教授の椅子」にこだわっている人間は現在も少なからず存在しています。

*ただし全ての病院が医局との関係を重んじているわけではありません。そうでない病院ももちろんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 ご経験者とういことでなんだか詳しく書いてくださって興味本位ながらもすごく関心が高いお話ありがとうございます。

 やはり今でも学閥や教授と医局の強さは残っているのが現状なのですね、ちょっと悲しい失望さえ感じてします・・・(=_=;)
 べつに表面的には患者である私達に影響はドラマほどないのでしょうが、なんだか嫌ですね~(汗)患者の知らないところで医者同士が冷戦状態になってたら・・・。
 学会は積極的にあってほしいものですが、医局や教授の人間関係は改善して欲しいものですね。。教授の椅子を狙う人は病院以外でも普通の大学内でもいそうですけどね。なんか財前のは哀れなくらいです。

 ・・・となんだかジャンルの違う質問コーナーへ行ってしまったような内容ですが(苦笑)とすると、旧作当時の時代はもっとドロドロしてたといえるワケで、やはり脚色もあながちウソではないということ・・??

 なんだか悲しいですが、お話ありがとうございました(苦笑)

お礼日時:2004/01/10 01:16

今、日本では新しいのが放映されているそうですが、まだ見ていないのでなんともいえませんが、以前売り出されたときの本を読んだ限りでの医研としては以下です。



私の場合はあの本を読んだ後に医大入学をしたのですが、日本での医局制度や同じような制度のある国ではこのような事は多かれ少なかれ今も行われているようです。「ようです」とは私は日本の医大を離れてもう大分経過しているので(ドラマ以降も同じ様な状態でした)。

大病院でもこのクビキから離れて作られた病院があります。 私の知っているのは千葉県幕張に分院があり、本院は海の側です。システムをこちらと同じようにした日本では始めての病院だったそうです(沖縄を除く)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 またもやご経験者の方からの参考になるお話ありがとうございます。。「こちら」と書かれているのと、以前の回答履歴を観させていただくと、アメリカにお住まいの方なのですね。。

 さっそく蛇足なんですが、アメリカの病院はここまで激しい病院体制はないと思ってるんですが、やはり日本(他にもあるそうですが)はちょっと変ですよね??今でも抜け切れてないなんて・・・。政界じゃないんだからって感じです(=_=;)
 原作のあった時代からあまり変化してないなんて情けないですね(汗)
 画期的な病院がもっと増えて欲しいものです。

 でも、ドラマのはちょっと行き過ぎですよ(苦笑)見られないかもしれないですが、ばかばかしいし、疑問さえ感じちゃいますね。

 参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/10 01:25

時代背景というのは、昭和40年(1965年)頃ということでよろしいのでしょうか。



ドラマ化は1967年頃が最初だったはずですが。
(佐藤慶主演)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 え~と・・・私が何分若いもので・・・詳しい年代までは知らなかったのですが、はい、そうですね。。
 昭和40年代あたりの作品としての時代との相似性はあったのか、(医療関係界において)というコトがお聞きしたかったのです。。

お礼日時:2004/01/10 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング