家庭用の電圧は現在100Vですが今後200V位にあがった場合、使用者側として電気代が安くなる等のメリットがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 ソニー、松下、日立、東芝で組織する日本電気工業会が230Vへの昇圧の実現に向け提言書を発表した事での疑問でしょうか?



 100Vを採用しているのが日本と朝鮮のみで、ヨーロッパ、アジアなど120ヶ国で標準の230V方式を採用するようですね。

 これにより電気機器の流用(国外でも使えるってことですかね?)など利便性の向上が見られるほか、配電時の昇圧により損失電力が低減するそうです。年間約70億kwhの省エネが試算されるそうです。

 スムーズに導入されても実用は25~30年ほど後になるそうですので、今は気にしなくても良いんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
利便性の向上以外にもメリットがあったのですね。
損失電力が低減するとは知りませんでした。
ユーザーとしては、電気製品を買い換えなくてはいけないというデメリットが
ありますが、長い目で見たときには導入のした方がよいのかもしれませんね。

お礼日時:2001/05/13 16:16

単純に「もしも」ってことでしょうか?


もしも電灯線が200Vで、電力量料金が現行と同じだったら…。

電圧が上がることで、電気器具は高効率で仕事ができるようになります。
効率がよくなれば、そのぶん運転時間を減らせるから、単位時間あたりの電力消費は抑えられ、結果的に電気代も減らせる?
あるいは、トータルで見た場合には単に電圧が上がっただけで、消費電力は変わらず、電気代も変わらない…。

わからなくなってきました。電気やさんがいたら教えてください。
わたし土木やなもんで…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり分からなくなりますよね。
でも何かメリットがあるから電圧を上げようという話が出てきているのではないかなと思うんですよね。

お礼日時:2001/05/13 16:23

現在の単相3線式の給電であれば、200Vを取れます。


判りやすく言うと、+100Vと0Vと-100Vがきていますので、
通常は+100Vと0V、-100Vと0Vとなって、結局100Vを使っています。
200Vをとりたい場合は、+100Vと-100Vをとれば良いと言うことです。
その場合は、料金的には変りません。Wh(仕事量×時間)計算ですから・・・

電力会社が、柱上トランスを変更して6600:100等から6600:200等にすると
したら、電線抵抗での電圧降下や、柱上トランスの材料費軽減から、多少安く
設定するかもしれませんが、現状のトランスを変更するのに莫大な費用がかかる
でしょうから、当面の間は現状維持もしくは値上げなんてことに成りかねません。

それ以上に現在の電気製品が全て使えなくなるのであれば、需要家の負担は
多大なものに成ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり韓国が30年かけて電圧を上げたわけですね。
電気製品もさることながら、柱上のトランスというものも変えなくてはならないとなると、一筋縄では行かないですね。

ありがとうございます、勉強になりました。

お礼日時:2001/05/13 16:31

多分200Vってのは台所(今のガスコンロ)の


代わりになる部分に使おうって企画が昔あったので
それのことだと思います。

元の部分を単相3線式にして100Vのところは100V
200Vが必要なところは200Vという風に
コンセントのところで分けるような仕組みです。

200Vにすると何がどうなるかというと
「早くお湯が沸く」ということです。
つまり料金は変わらないが早く家事が片づくのです。

電気代が安くなると思っていたのでしたら残念でしたね
代わりといっては何ですが電気ってのは
「これぐらい使いますよ」って言うのに従って
基本料気が変わります。
工事などが必要ですが契約を変更することによって
多少安くなります。
そのかわり契約量を超えるとブレーカーが落ちます。

他にも節約しようと思ったら電話回線を
「パルス方式」に変更したり
(電話は設定さえ変えれば使える)
することで安くなったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単純に電気代が安くなると言うわけではないんですね。
でも早くお湯が沸くということは、ご飯がうまく炊けなくなってしまうのでは・・・。なんていう不安も出てきてしまいますね。

契約の変更をすると多少節約ができるんですね。これは電力会社に問い合わせればすぐに分かるんですよね。ちょっとチャレンジしてみます。

ちなみに電話代も変わるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 16:42

家庭の電気の電圧が上がる事はまずないと思います。


200Vを使うって事は、200V三相交流になる(200V単相だとメリットが出ない)と思うので、今まで使ってきた電化製品が全て使えなくなります。
周波数ですら変えられない電力会社が電圧変更なんて言う事は言わないと思います。

・・・って、200V単相交流でも使えなくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり電化製品はすべて使えなくなるのですね。

お礼日時:2001/05/13 16:50

現在使われている内容が判りませんので


比較できないです
詳しくは下記の東京電力のHPにて
電気料金のシュミレーションが可能です
一度試されてはどうでしょうか?
目安にはなるのではないでしょうか?
電力会社が違っても大差有りませんから

参考URL:http://www.tepco.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろいURLを紹介していただきありがとうございました。
早速使ってみることにします。

お礼日時:2001/05/13 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4月からV-max(新車)が買えなくなるって本当ですか?

私はV-maxに乗りたくてバイクの免許(今は中型)を取りました。1年以内に大型免許を取ってV-maxを買おうと思っていたのですが、4月以降排ガス規制のために新車のV-max(逆車)の登録ができなくなるという噂を聞きました。この噂が本当か知りたいのです。
もし本当なら3月中にV-maxを買って、とりあえず大型免許を取って乗れるようになるまでガレージに置いておこうと思うのですが、ただ置いておくだけでもバイクは痛むと聞きました。これも本当なのでしょうか?
私は女でしかも小柄。でもV-maxのためにバイクの免許を取ったし、いつかV-maxを乗りこなせるようにと運転技術を向上させたくてライディングスクールにも通っています。これでV-maxに乗れなかったら・・・と思うと悲しくなります。
どんな情報でも構いません。ご存知の方教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

排ガス規制でV-MAX(逆車)が入らなくなるかはよく分りませんが、買ったバイクを長期にわたり放置すると色々不具合が生じるのは確かです。(体験済み)
ガソリンタンクからガソリンを抜いて放置すれば、タンク
内部に錆が出ます。かといってガソリンを入れたままだと
ガソリンが酸化しキャブレター内部に付着し、キャブのオーバーホールをしなくてはならなくなります。(かなり長期に放置した場合)
当然、バッテリーもはずして保管しなければならないし、
エンジンオイルも抜いた方がいいと思います。
クラッチがくっ付いてしまう事もあるので、クラッチレバーをグリップに引いた状態で固定したりとか、色々です。
よく周に1度くらいエンジンをかけ、数分間アイドリング
状態にすれば何とかなる・・・などと言われましたが
私の場合はあまり効果が見られませんでした。
なんにせよ、もし限定解除をする前にバイクを購入するなら(期間にもよりますが)それなりの覚悟は必要かと思います。
バイク(とくに大型)は楽しいのでがんばってください。

Q200V→100Vトランスを24V→12Vで使用

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が見当たらないので
AC200V→AC100Vの単巻きトランスを流用してやることが最も安価に行えるのではないかと考えております。

AC200V→AC100Vのトランスも、24V→12Vのトランスも巻き数のの比率は同じとはずなので
問題なかろうと思っているのですが、このような使い方をした場合に、
何か問題は発生するでしょうか?

なお、センサーは全数交換ではなく、不調になった約半数を入れ替える予定なので、
送りの電圧(供給電圧)を変更することはできない状態です。

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が...続きを読む

Aベストアンサー

AC200V用トランスをAC24Vで使うのはNo1の回答者様が述べているように巻き線数が多すぎてまともに動作できないと思われます。
巻き線数が多いと鉄心を磁化する励磁電流が不足して電圧変動がとても大きくなります。(少しでも電流を流すとガタッと電圧がおちる)

センサーの電源とのことなのでそれほど大きな電流はないと思われるので専用のトランスを特注されてはいかがでしょう。複雑な巻き線構成ではないのでそんなに高い値段にはならないでしょう。
市販のトランスで済ませるなら普通の100V⇒⇒⇒24Vセンタータップつきのトランスを買って2次側だけを使う手があります。0Vと24VのタップにAC24Vを加えると0Vとセンタータップが12Vになります。
なお、これを行う場合は1次のAC100Vのタップはしっかり絶縁してください。電流は少ないですがモロに100Vの電圧が出てきます。

QV-MAXのライバル車は出てこないか??

僕のイメージですがV-MAXの対抗車はX4だと思います。
しかし、X4は生産中止となりV-MAXの対抗車が
なくなってしまったように感じます。
今後X4の復活やV-MAXの対抗車としてドラッグマシン
が新発売されたりすることはないのでしょうか?
個人的にはX4が好きだったので生産中止なったことは
非常に残念です。

Aベストアンサー

この車種なんかどうでしょう?
排気量の違いがあるのでライバルとはいえないかもしれませんが。

参考URL:http://www.presto-corp.jp/lineup/05_mt-01/index.html

Q電圧3相4線式380V/220Vから3相200Vをとりたい

タイ国で、3相200Vの装置を使用したいのですが、
タイ国の商用電圧が3相4線式380V/220Vとなっております。
この電圧から3相200Vをとる方法を教えてください。

Aベストアンサー

1次側 380/220 2次側200の3相トランスを使う

造船所に問い合わせればそのような装置を紹介してくれる

QV-MAXについて

私の知人がV-MAXに非常に興味があるらしいので、いくつか質問させていただきたく投稿しました。

・まず、インプレ集などでV-MAXは加速「感」が物凄いとよく見ますが、加速感が凄いだけで実質の加速はさほど凄くないのでしょうか?
CBR1000RRやR-1など各社SSと比べると厳しいものがあるかとは思いますが、排気量なりの加速は味わえるのでしょうか?

・あと、以前雑誌で時期V-MAXが発売されるという記事を見たのですが、皆さんの予想ではいつぐらいに発売されると予測されていますか?

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の加速も凄いです。
ほとんどの人が満足できます。
しかし現在ではもっと速いバイクがあるのが現実です。
V-MAXの基本設計は85年から同じですから。

新型は、まだ出ないんじゃないですかね。

Qコンセントの電圧100Vは今後も変わらないですか?

コンセントの電圧100Vは今後も変わらないですか?
日本のコンセントの電圧は100Vですが外国は200Vが多いようです。
200Vの方が使い勝手がよいと思うのですが、以下質問です。
1.日本は今後も100Vのままですか?
2.200Vの国は最初から200Vだったのでしょうか、又は有る時期に変更したのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で初めて電灯が灯ってから100年以上が経過してます。

1、既に100Vの家電品が普及してる現状で電圧を変える事は大混乱を招くので、今後も100Vは継続します。
現在でも、大型エアコンやIH調理器等は200Vを使用してるので、将来的には100Vと200Vの併用が一般的になる事は間違いないです。
日本の場合は、東日本の50Hzと西日本の60Hzの周波数統一さえ難しいのです。

2、海外の200Vはありません。
220~240Vが殆んどで、国によって220Vから240Vを使い分けてます。
例、インドネシア
電圧127/220/240V
コンセントA/C/SE

香港
電圧220/230V
コンセントBF/C/B3

また、イタリア・スペイン・のように125/220VをコンセントC/SEで使い分けしてる国もあります。
韓国は110/220VをコンセントA/C/SEで使い分けてます。
北米のアメリカとカナダは110/120Vでコンセントは日本と同じAタイプです。
200V以上のコンセント普及率は高くないようです。
これ等は、最初の発電システム及び電力供給開始からで変更は出来ないです。
日本の50/60Hzと同じ家電品普及率の問題でしょう。

電圧が高いメリット
同じ電力を供給するなら電線が細くて済む。
電圧が高いデメリット
感電した場合に危険、感電死のリスクが高くなる。
日本の100Vは電力計算が暗算出来るメリットがあります。
例、100V・10A=1,000W

200Vで感電の経験があれば200Vの危険性が理解出来ると思います。

日本で初めて電灯が灯ってから100年以上が経過してます。

1、既に100Vの家電品が普及してる現状で電圧を変える事は大混乱を招くので、今後も100Vは継続します。
現在でも、大型エアコンやIH調理器等は200Vを使用してるので、将来的には100Vと200Vの併用が一般的になる事は間違いないです。
日本の場合は、東日本の50Hzと西日本の60Hzの周波数統一さえ難しいのです。

2、海外の200Vはありません。
220~240Vが殆んどで、国によって220Vから240Vを使い分けてます。
例、インドネシア
電圧127/220/240V
...続きを読む

QV-MAXに似たバイク

この間雑誌を見ていたらV-MAXというバイクがあり、一目惚れしました。

V-MAXの形似た中型・大型のバイクってあるのでしょうか?

中型・大型バイクについて全くの初心者なので失礼な質問かもしれませんが、ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ああ、判りますその気持ち。
私も20ン年前にV-MAXにあこがれて限定解除したオッサンですので。
あまり似たのってないんですが、
意匠的に類似点があるとすると
FZX750とかT-MAX(これはスクーターですが)あたりでしょうかね‥‥。

Q三相200v交流の相間電圧と対地電圧について

三相200v交流において相間電圧が200v、位相が120度で総和がゼロになるのはわかるのですが、対地とをテスターで計るとどうなるのか?先日計ったら180v位でした。なぜそうなるのかがわかりません。教えていただけますか?

Aベストアンサー

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ結線となっておりビルや工場の三相200Vでよく使用されてい
ます。
対地電圧は一相のみが0V、残り2相は200Vとなります。
○V結線の電灯側中線接地(三相4線式灯動共用方式)
これは単相変圧器を2台をV結線にして1台の中間点を接地する方法です。
2台の変圧器をV結線で接続し単相100/200V、三相200Vを同時に供給する方法です。
1台の変圧器の中間点で接地を取ります。需要変動への取替え対応や電柱上の限られたスペースへ
の対応等が容易なことから電力会社の配電設備で最も多く採用されています。
対地電圧は一相のみ173V残り2相は100Vとなります。(√3/2×200V)

おそらくyasutamaさんが計ったのは上記の173Vかと思います。
電力会社からの配電電圧は三相200Vでは202V±20Vの範囲になっていますので、仮に
208Vとなっていれば3線のうち1本の対地電圧は約180Vとなります。

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ...続きを読む

QV-MAX乗りの聖地

V-MAX乗りの聖地ってどこですかね?

Aベストアンサー

V-MAXに限ると難しいですが、ヤマハ車の母胎ということで静岡県磐田市の製造工場はいかがでしょうか?

東京圏、大阪圏のライダーとも集まりやすいエリアなのでオフ会も多く開催されているみたいです。

Q電圧200Vと100Vについて

電気の損失を防ぐため、変電所からの電圧は6600Vで持ってきて、トランスで100Vや200Vにしてやって家庭などでは引き込まれています。

そこで素朴な疑問です。

1.そのまま6600Vとはいかなくても100Vや200Vまでも下げなくてはならないのでしょうか?安全面以外に理由はあるのでしょうか?

2.照明回路は100V用と200V用がありますが、どのように使い分けられるのでしょうか?1.の質問と同様に電圧が高い方が電流が少なく出来る分良い気がするのですが、どうなのでしょう?

Aベストアンサー

直接家庭内に持ち込むと絶縁が持ちません。
容量の電流の計算で.銅線1本から5-10cm離れている平板の容量を計算して(1mとして数pF程度だったかな.昔1回計算して以来計算していないので)で.6600Vの電圧がかかっていると何mA流れるか.
この電流を人体の許容電流(数値忘却.医療機器の絶縁規格, JIS 番号忘却)と比較してみて.....
と計算して行くと.6600vなんて家の中にゴロゴロしているとビリビリして仕方ないことになります。

しかも半導体の耐圧がせいぜい5Vとか2.3Vとかで.電線2本の間に置いただけで壊れてしまう製品もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報