昔、テレビランドという、いわゆる子供番組を特集した子供向け雑誌に連載されていたマンガのタイトルが思い出せません。作者はたしか山田ゴロ先生で、ギャグマンがです。時期的には20年あたり前で(宇宙刑事ギャバンとかがやっていた頃)、普通ああいう雑誌に載っているマンガはTVのヒーロー物やアニメをマンガにした物が多いですが、それは完全なオリジナルのマンガです。宇宙が舞台でした。覚えてるのは、殺し屋みたいなキャラが出てきて、「俺は全身が武器だ!」というセリフに対し、主人公が「オレは全身がギャグだ!」とかいうやり取りがあった事くらいです。
できれば正確なタイトルと、このマンガがコミック化されているかどうか、あるいは見られる場所やサイトがあったら教えてください。「山田ゴロ」のキーワード検索では分かりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



同じくらいの世代なのでしょうね~
今、通り掛かった主人に「知ってる?」って聞いたら、「ゴロ先生なら好きだゾ!!」と威張っていました(苦笑)生憎その作品は分からなかったみたいですが、オフィシャルサイトを教えてもらったので、貼っておきますね(因みに『山田ゴロ でんぐりがえし』で検索できました)お探しのものがあるといいですね!

しかし・・・主人の隠れた一面を見てしまった思いです(笑)

参考URL:http://jmac.dma-j.net/GORO/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ですがこちらの勘違いのようでした。せっかくお答えいただいたのに申し訳ありません。

お礼日時:2004/01/09 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストーリー性のあるマンガorギャグマンガ教えてください!

だいたいの有名なマンガは読みつくしてしまったような気がして、ぜひおもしろいマンガを教えていただきたくて書き込みました。

ちなみに、おもしろいと感じる傾向ですが、今まで読んでおもしろいと感じたのは、
(ストーリー)『鋼の錬金術師』『HUNTER×HUNTER』『GTO』『NARUTO』『DEATH NOTE』
       『こどものおもちゃ』『ラブ☆コン』『ピーチガール』『悪魔に(と?)ラブソングを』
(ギャグ)『聖★おにいさん』『HIGH SCHORE』『ギャグまんが日和』     
ストーリーものですと、複雑な人間模様とか、頭使う内容とか、一筋縄じゃ成功しない系が好みです。

男性向け、女性向け、どちらでも構いません。
絵がリアルなグロ系、もしくはホラー・スプラッタ系以外でしたら、どのジャンルでも、どの雑誌でも読みます(少女マンガから青年誌まで)。

よろしければ、ぜひおすすめを教えてください^^
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>だいたいの有名なマンガは読みつくしてしまったような
とのことなので、ちょっと毛色の違うところで、
あ、そうだ、「ストーリー性のあるギャグマンガ」ってことにしちゃって書いてみますと、
まず、あろひろし はお勧め。
面白かった作品はちょっと古いのが多いのですが、あげてみます。
「若奥様のア・ブ・ナ・イ趣味」
H系漫画のタイトルみたいでお勧めしにくいのですが、内容は、マッドサイエンティストが趣味の奥さんと正義の味方が趣味の旦那と…。
「優&魅衣」
下宿人の主人公、優とその部屋に居ついている幽霊の魅衣と個性の強すぎる下宿人や大家達が織り成すドタバタ。
月刊少年ジャンプに載った作品なのでご存知かもしれません。
「MORUMO 1/10」
何故か体が10倍ほどの大きさの女学生が主人公なんだが。。。
「ハンター・キャッツ」
シリアス。犯罪者のハンターをやっている女性3人を主人公としたお話。(犯罪者のほうがふざけている感はあるけどいちおうギャグじゃない。)

あと、これも古いですが、関あきら「スターシマック」のシリーズも個人的にはおもしろいと思うけど。
「超人ロック」や「ジャスティ」といったエスパー+スペースオペラの世界で、シリアスなメインのストーリーのあちこちにギャグをちりばめているところが面白かったですが、同人誌の漫画っぽいといえば、ぽいのであうかどうかはわかりませんけど。

>だいたいの有名なマンガは読みつくしてしまったような
とのことなので、ちょっと毛色の違うところで、
あ、そうだ、「ストーリー性のあるギャグマンガ」ってことにしちゃって書いてみますと、
まず、あろひろし はお勧め。
面白かった作品はちょっと古いのが多いのですが、あげてみます。
「若奥様のア・ブ・ナ・イ趣味」
H系漫画のタイトルみたいでお勧めしにくいのですが、内容は、マッドサイエンティストが趣味の奥さんと正義の味方が趣味の旦那と…。
「優&魅衣」
下宿人の主人公、優とその部屋に...続きを読む

Q少女マンガのタイトルと掲載雑誌、刊行年を教えて下さい。

少女マンガのタイトルと掲載雑誌、刊行年を教えて下さい。

10年近く前に立ち読みした読みきり漫画のタイトルが分からず、気になっています。
どうしてももう1度読みたいのですが…
下記に記載した2作品(※)の内、どちらかでも記憶にある方、
または雑誌を所有している方等、いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願い致します。
(※内1作品は、存在のみの記憶であり、内容を全く覚えていませんが…。)

<情報>
◆出版社:白泉社(花とゆめ、LaLa、LaLaDx辺りだと思います)
◆作者名:「シン」様
◆内容:
 主人公(女/多分高校生)が死んでしまった彼(同じく高校生)のお葬式の最中(?)、
 何らかのきっかけで、過去にタイムスリップし生前の彼に遭遇する、というもの。
 彼はその出来事を日記(文集?)に残しており、現在に戻った彼女はその文章を目にし、涙します。
 ※その日記での印象的な台詞:「その人は、大切な人が死んでしまったそうです」

◆その他:
 ・当時の新人漫画家さんで、おそらく本作がデビュー作
  比較的大きく取り上げられていたと記憶しています。

 ・同作者様の過去掲載作品は、記憶にある限り、上記作品を含め2作品のみ
  どちらも白泉社(おそらく同雑誌)に掲載された読みきり漫画
 (改名されている場合は判別がつきませんが…
  個人的には以降、この作者様をお見かけした覚えがありません)

 ・絵柄や作風が、『あかく咲く声』、『夏目友人帳』等の著者である、
  緑川ゆき様に似た雰囲気を持つ方だったと記憶(あくまで記憶ですが…)

------------------

具体的には9~13年ほど以前の作品だと思います。
少なくとも単行本化はされていないのは、ほぼ間違いありません。
ただ、記憶のみに頼っているため、作者名以外は所々記憶違いがあるかもしれません。

当初から動向を気にしていた作者さんで、度々思い出してはいましたが、
最近は国立国会図書館等で閲覧したいと思うくらいに気になっています。
…が、タイトルや刊行年、雑誌名が思い出せないため、
検索情報が少なすぎて難しいのが現状です。
また、そんな曖昧な情報でも出版社にお問い合わせ出来るのかもよく分かりません。
(作者名だけでも探していただけるものなのでしょうか?)

打開策等、どんな情報でも構いませんので、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答下さると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

少女マンガのタイトルと掲載雑誌、刊行年を教えて下さい。

10年近く前に立ち読みした読みきり漫画のタイトルが分からず、気になっています。
どうしてももう1度読みたいのですが…
下記に記載した2作品(※)の内、どちらかでも記憶にある方、
または雑誌を所有している方等、いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願い致します。
(※内1作品は、存在のみの記憶であり、内容を全く覚えていませんが…。)

<情報>
◆出版社:白泉社(花とゆめ、LaLa、LaLaDx辺りだと思います)
◆作者名:「シン」様
◆内容:
 主人...続きを読む

Aベストアンサー

コミックホームズ(Comic Holmes)さんによると、これでしょうか??

http://comich.net/cr/sa/shin.html

Q自分の事を「オレ」と呼ぶアニメ・マンガの女キャラ

一人称が、「オレ(俺・おれ)」という、マンガ・アニメの
女キャラっていますか?

Aベストアンサー

成田美名子の「CIPHER」に出てくるアニス、とか?
最初のころだけだけど、、、

Q山田ミネコさんのマンガ

随分、昔にプリンセスコミックで山田ミネコさんが「月読の剣」と言うマンガを描いていましたよね?それって1巻しか出ていないようですが、その後のは、ないのでしょうか?

Aベストアンサー

『月読の剣』はプリンセスGOLDで連載していましたが、1992年1月号の第7話「嵐陵王子」で中断したままです。

なお、コミックス未収録分の第5~7話は1996~1997年頃に同人誌(サークル名:あとりえだば)として発行されました。
詳細は【うさぎ高原電子通信】で検索してみてください。

Q上條淳士の「山田のコト」が掲載されてる雑誌は?

上條淳士の「山田のコト」、「アフリカからの手紙」という読み切りが掲載されているサンデー増刊号を探しています。どなたか何年の何月号かご存じありませんか?
両作品とも、「トーイ」という連載漫画のスピンオフ作品です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ブラジルからの手紙」は。週刊少年サンデー1987年33号に掲載、少年サンデーグラフィック・スペシャル「トーイ」(アニメ化を記念したB4サイズのムック本)に再録されています。
不確定な情報として、1987年少年サンデー大別冊1/25号に「TO-Y」の外伝が掲載されている、という表紙を見ました。ニヤちゃんが表紙なので、これが「山田のコト」が掲載されているものかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報