ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんばんは。A代表、U-17,19と?
U-23というのは五輪でしか存在しないんですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、世界大会を踏まえることが必要となります。


FIFA主催の世界大会はワールドカップの他に
・オリンピック(U-23) 4で割り切れる年に開催
・U-20ワールドカップ 奇数年開催
・U-17ワールドカップ 奇数年開催
があります。そして、年代別代表はこの世界大会が基準となります。

まず、オリンピックですが、2016年リオ五輪を例に見ると、(OAを除けば)出場できるのは93年以降に生まれた人が対象となります。したがってオリンピックを基準にすると
2016年(本番)  U23
2015年(1年前) U22
2014年(2年前) U21
2013年(3年前) U20
と表記されるようになります。

同様に2013年に開催されるU20W杯・U17W杯を目指している代表は、それぞれ93年以降・96年以降生まれが対象になります。よって本大会を基準とすると
2013年(本番)  U20  U17
2012年(1年前) U19  U16
2011年(2年前) U18  U15
というようになります。

よって世界大会に直結する年代別代表はというと、
2012年
U23(ロンドン五輪)、U19(2013U20W杯・リオ五輪)、U16(2013U17W杯)
2013年
U20(2013U20W杯・リオ五輪)、U17(2013U17W杯)、U18(2015U20W杯)、U15(2015U17W杯)
2014年
U21(リオ五輪)、U19(2015U20W杯)、U16(2015U17W杯)
2015年
U22(リオ五輪)、U20(2015U20W杯)、U17(2015U20W杯)、U18(2017U20W杯・2020五輪)、U15(2017U17W杯)
2016年
U23(リオ五輪)、U19(2017U20W杯・2020五輪)、U16(2017U17W杯)
となります。
    • good
    • 0

おはようございます。



U23とかU17とか「アンダー」を用いるのはサッカー界だけでなく、色々な分野に広まっていますね。この10年ぐらいでしょうか。

すでに回答があったように、各種世界大会に合わせて毎年名称が変わっていきます。北京五輪が終了した後、ロンドン五輪に向けて結成されたのはU19だったように記憶しています。現在ではサッカー界ではU12からU23まで年代別代表とフル代表が存在していると思います。

余談ですが、U23という呼称は古くからサッカー界では使われてきました。五輪がU23になる以前から、記憶する限り1970年代からサッカー雑誌ではヨーロッパなどでのU23の記事がよく載っていたと思います。

ただ、U23については現在では五輪がFIFAの主催ではないため微妙な関係にありますね。世界的には五輪サッカーはワールドカップよりはるかに注目度も力の入れようも低いです。

たとえば登録人数もワールドカップでは23人、五輪では18人。女子のワールドカップでは出場16チーム(次回から24に増えます)が五輪は12チームとか・・。ワールドカップで五輪予選を済ましてしまった欧州の女子は、女子サッカー大国のドイツが日本に延長で負けた瞬間五輪も失ってしまいました。男子も本大会U21で臨むチームもあるそうです。

「五輪は別もの」・・日本五輪代表のユニフォームの色も「赤」になりそうです。フル代表も赤のときがありました。あまりいい思い出はありませんが、カズやラモスが代表デビューした時は上下赤のユニフォームでした。

五輪代表は知名度も低く、国民からはなでしこは別にして男子はあまり興味引きません。しかし若いだけにその伸び白は無限大です。北京五輪で日本は予選リーグ敗退でしたが・・当時のメンバーを見るとため息がでます。当時は国民的には無名に近い選手ばかりでしたが・・・。

長友・内田・吉田マヤ・細貝・本田圭・香川・李忠成・岡崎・森本。この全員が海外で今プレーしているというのも驚きです。他にも、鳥栖の要の豊田、一皮向けてFC東京の顔になりそうな梶山、横浜Fマリノスの救世主谷口、好調広島の守護神西川などなど・・森重とか安田理大もフル代表入ってくるかもしれませんね。

今回のメンバーがブラジルワールドカップのスタメンはっていても不思議ではありません。その意味でも、個人的には五輪(男子)には注目しています。一次リーグ敗退も、あるいはメダルもありえそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。大変遅くなりましたがm(u_u)m、ありがとうございます。

お礼日時:2013/07/09 20:58

U-23と表現させる代表は、オリンピック最終予選およびオリンピック時くらいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。大変遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/09 21:00

U17、U21にA代表でしょうか?大まかに言うと。



えーっと・・・

サッカーの年代別代表って毎年呼び名が変わるんです。

例えばU-23ですが、昨年はU-22代表って呼ばれてました。
同じようにU-19代表はAFC U-19選手権ではそのままですが、それが翌年のワールドユースになるとU-20にそのまま持ち上がります。

そしてU-17代表はAFC U-16選手権の選手たちが翌年のU-17ワールドカップに持ち上がった選手たち。

もっと細かく言うと世界大会はありませんがU-21の代表(2年後の五輪代表になる可能性が高い)も編成され、アジア大会や小規模な国際大会(トゥーロン国際大会等の招待大会)で国際経験を積ますような場合もあります。

このようにサッカーの代表は他競技に比べても一番細分化されており、また、それぞれの大会が他競技に比べて一番整備されています。

まぁ、FIFAに加盟している数が国連の加盟数を上回るくらいの競技ですから、ある意味当然と言えば当然なのですが。

大変ザックリですが、こんな感じです。難しいですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。何となくわかりました。

お礼日時:2012/05/10 08:01

サッカー好きのおっちゃんです



サッカーの代表チームでA代表のみが「年齢制限が無い」チームです。
なので、理屈で言えば小学生でもA代表になれますし、50歳でもA代表になれます。

その他の代表は全て「年代別代表」です。

なお、U-23だけが五輪用のレギュレーションで、他の年代別代表はそれぞれにFIFA公認(主催は各大陸のサッカー連盟)の地域・大陸別大会、世界大会があります。

「U」はUNDER(アンダー)の頭文字でU-23というのは「23歳以下の代表」です。
「以下」ですので18歳でも15歳でも出場できます。

なので、五輪に2回以上出場することも可能です。
今回、香川が選ばれれば北京五輪に続き2回目の五輪です。

ちなみに欧州代表だけはU-21の欧州選手権が五輪予選を兼ねており、本大会にも23歳(オーバーエイジ除く)の選手は出場していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
U17、U21にA代表でしょうか?大まかに言うと。

お礼日時:2012/05/09 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング