VBとExcelの連携システムを作成しております。
しかし、ExcelのVBAは初めてなので、いろいろと調べながらやっております。が、どうしても分からないので、ご教授願います。

ある条件を満たした時に、セルを範囲選択して、すぐ下に張りつけてる処理を書きました。貼り付ける事はできたのですが、貼り付けた範囲のセルの幅と高さが貼り付けられていない為、プレビューすると、コピーした部分の高さと幅が異なってしまい、改ページの位置がずれてしまいます。

コピー&ペーストの際に、セルの幅と高さもコピー&ペーストすることはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

A1の幅と高さをB2に反映するときには



Columns("B:B").ColumnWidth = Columns("A:A").ColumnWidth
Rows("2:2").RowHeight = Rows("1:1").RowHeight

で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

早速、試してみます!

お礼日時:2001/05/14 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユーザープロファイルのコピーができない

Windows XP Professional で、ユーザープロファイルのコピーをしたいのですが、時々、うまくコピーができない事があります。原因として、どのような事が考えられるのでしょうか?また、回避策は、あるでしょうか?ちなみに、そのコピーできないユーザーアカウントへは、普通には、ログインできます。

【詳細】
ユーザープロファイルのコピーは、通常は、以下の方法で可能だと思います。
http://pasofaq.jp/controlpanel/nusrmgr/vistacopyprofile.htm
しかし、「ユーザープロファイル」のダイアログボックスが出ている状態で、コピーしたいプロファイルを選択すると[コピー先]ボタンが、灰色のままで、押すことができません。

Aベストアンサー

> ログオフして、その後に、Administratorで入りなおして
> いるのですが、それでも、コピーできないのです。
administratorでも、プロファイルには、セキュリティをかけて、
読めない状態にしている可能性があります。
プロパティを見て、一時所有者になり、アクセス許可を取らないと、
読めないと思われます。
共有のところが、セキュリティになっているのでは。

Q結合されているセルのコピー、ペーストを値として貼り付けるには?

セルB1とB2が結合されていて、”本” と書かれています。
その他のセルは一切結合されていません。

そして、セルB3には”=A3”という式が入っています。

    A   B   C   D
1       
2       本       本
3   99   99       99

このような場合において、B列をコピーしてD列に値として貼り付けたいのですが、
”この操作には、同じセルの結合が必要です”とエラーが出てしまいます。

もちろん、普通に貼り付けると、セルD3に”=C3”と式が入力されるため、99が
表示されず、目的が達成出来ません。


なにか良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

セル B3に”=$A$3”としてセル固定してコピーを実行してみてください
どこにコピーしても必ずセルA3の値が表示されます

Qファイル名が対象フォルダより長すぎてコピーできない

FAT32の外付けHDDからNTFSの外付けHDDに音楽ファイルを移動したいのですが、ファイル名が対象フォルダにたいして長すぎるためコピーできませんとなります。
クラシック音楽のため、ファイル名に指揮者、会場、交響曲番号、その他表示させたいのでできれば短いファイル名にしたくありません。
FAT32ではできて、NTFSではできないのでしょうか?

下記はコピーできないファイルの一例です。
01. ludwig van beethoven (von karajan - berliner philharmoniker) - symphony no. 5 in c minor, op. 67 1. allegro con brio.flac

Aベストアンサー

ファイル名、フォルダ名、パスにはそれぞれ文字数制限があります。
●ファイル名→最大255文字
●フォルダ名→最大255文字
●パス→最大260文字
ファイル操作(コピー、移動など)ではカレントフォルダ以外ではフルパスが使用されます。
●フルパス→ドライブ名:\フォルダ名\.....\ファイル名
今回の場合コピー元は制限文字数内だがコピー先のパスが制限文字数の260文字を越えたのでしょう。
ファイル名を一旦短い名前に変えコピー後に元に戻すことは可能ですがアプリケーションから利用するときに同様な支障をきたしますのでお勧めしません。
ファイル名を換えたくないのならフォルダ名を換える、フォルダ階層を減らすなど工夫してください。

Qエクセルシートの選択範囲をコピーし新シートに貼り付けると列幅が同じにならない

エクセルで作成した、あるシートのページをコピーし
新規作成したシートに貼り付けると、列幅がコピーした
前の幅と変わってしまう
同じ列幅のまま貼り付けるにはどうしたら出来るので
しょうか

Aベストアンサー

こんにちはっ。

行を選択し、コピー→貼り付けでは列幅は適用されないので、
貼り付けたあと、そのままの状態で
編集(メニューバー)→形式を選択して貼り付け
列幅をチェックして
OKにしてみてはいかがですか?

できなければまた補足してください。

QDVDのファイルがHDDにコピーできない

OS: OSX10.3
機種:iMac

DVDに保存してあるデータをHDDにコピーすると、コピーの途中で「一部のデータを読み込み、書き込みできないため、操作を完了できません。(エラーコード35)」と表示されてコピーができません。
コピーするファイルは200~250MBのAVIやWMVファイルです。

私なりに調べるとHDDが不足している場合に可能性があるとのことでしたが、空きは35GBと余裕はあります。

どなたかご存知の方、アドバイスのほどどうかお願い致します。

Aベストアンサー

直接ファイルをHDにコピーする方法ではなくアプリケーションというフォルダにあるディスクユーティリティを起動してDVDを仮想DVD化して下さい。

Qエクセルマクロ コピー元と貼り付け先を指定してコピー&ペーストを実行するマクロ

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・・・・・
-----
BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル)
  ABCDE
1 ・・・・・
2 かきくけこ・・・(貼り付け)
3 ・・・・・
-----
>やりたいこと
BOOK1.xls「○○Sheet」のA1のセルの値とA2セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK2.xls「△△Sheet」のA2:E2)をコピーして、
BOOK1.xls「○○Sheet」のA3のセルの値と、A4セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK3.xls「□□Sheet」のA5)へペーストする。

別のブックの指定したセルの値を別のブックの指定したセルへ貼り付けるだけなんですが、
以前関数を使って似たような事をしようとしたのですが、うまくいかなかったので、マクロならできるのでしょうか。
よろしくお願いします。(ちなみにエクセル2000又は2003です)

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・...続きを読む

Aベストアンサー

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名前を入力しましたら、「作成」をクリック
 ↓
Microsoft Visual Basicの画面が開きますのでSub コピーペースト()の下に次のコードをコピーして貼り付けてください。

Dim INファイル名 As String
Dim INシート名 As String
Dim IN範囲 As String
Dim OUTファイル名 As String
Dim OUTシート名 As String
Dim OUT範囲 As String
Dim 文字列 As String
Dim 検索文字 As String
Dim 文字カウント As Integer
Dim 文字数 As Integer

'○○SheetのA1にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A1")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
INファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
INシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INシート名の取得
IN範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A2") 'コピーの範囲

'○○SheetのA3にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A3")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
OUTファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
OUTシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTシート名の取得
OUT範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A4") '貼り付ける位置

'A1のセルの値とA2セルの値を参照しコピー
Workbooks.Open Filename:="C:\" & INファイル名 'INファイルのOPEN
Workbooks(INファイル名).Worksheets(INシート名).Activate
Worksheets(INシート名).Range(IN範囲).Select
Selection.Copy 'コピー
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False 'INファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

'A3のセルの値と、A4セルの値を参照しペースト
Workbooks.Open Filename:="C:\" & OUTファイル名 'OUTファイルのOPEN
Workbooks(OUTファイル名).Worksheets(OUTシート名).Activate
Worksheets(OUTシート名).Range(OUT範囲).Select
Application.DisplayAlerts = False
ActiveSheet.Paste '貼り付け
Application.DisplayAlerts = True
Application.CutCopyMode = False
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=True 'OUTファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

MsgBox "コピー&ペーストが終了しました。  "
'****コピー貼り付けはここまで ****

Microsoft Visual Basicの画面を×で閉じます
 ↓
Excel画面のメニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
先ほど名前を付けたマクロを選択して「実行」をクリック

BOOK1.xlsの参照するシート名が○○Sheetでない場合は上記のコードの○○Sheetのところを修正してください。
また、各BOOK*.xlsがCドライブ直下に無い場合は、上記コードの"C:\"のところを修正してください。

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名...続きを読む

Qファイルコピーが上手くできないのは?

ごく最近、OSをXPからWindows 7 (Home Premium,32 bit)に変更しました。データを外付けHDDにコピーバックアップして、新OSをインストールした後、データをコピーして戻しました。表面上はコピーができましたが、上手くコピーできているファイル、ファイルだけコピーされファイルの中は白紙のようなファイルもあります。このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?またこのような現象が起こる原因として、どのようなことが考えられるのでしょうか?ご教示、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次のことを明確に書かないと判断できません。
(1)XPで外付けHDDにコピーした時点ではファイルの内容も問題なくコピーできていたのですか。
コピー使用したツールは?。(コマンドやパラメータは?)
コピー元とコピー先のコピーバイト数も含めて同じであることをコピー完了後に確認したのですか。
(2)Win7で外付けHDDからコピーして戻したときのツールは?。(コマンドやパラメータは?)

> このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?
原因はコピー操作ミス以外は考えられません。
コピー元のフォルダやファイルの属性やセキュリティ状態を配慮していないことも操作ミスに該当するものとします。
---
たとえば ドライブd の ファイルを全て ドライブf のフォルダmyfolderに丸ごとコピー(システム、隠し、読み取り専用も含めて)する場合は次のようになります。
戻す場合も同じ要領です。(ただしWin7の場合はxcopyだけではなくてrobocopyコマンドが使用できる)
xcopy d:\*.* f:\myfolder /s /h /r /y

次のことを明確に書かないと判断できません。
(1)XPで外付けHDDにコピーした時点ではファイルの内容も問題なくコピーできていたのですか。
コピー使用したツールは?。(コマンドやパラメータは?)
コピー元とコピー先のコピーバイト数も含めて同じであることをコピー完了後に確認したのですか。
(2)Win7で外付けHDDからコピーして戻したときのツールは?。(コマンドやパラメータは?)

> このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?
原因はコピー操作ミス以外は考えられません。
コピー...続きを読む

Qセルの高さを「指定したセルの高さ×セル内の行数」に自動で修正する方法について

エクセル2010を使っている者ですが、セルの高さの設定のことで伺います。

「ホーム」タブ→「セル」のリボン→書式で、セルの高さを指定することができますが、そこで指定すると、1行で入力されたセルのみでなくセル内で行の折り返しがあって複数行になっているセルについても、指定したとおりの高さになってしまいます。(例えば、高さを14にすると、1行で入力されたセルのみでなく2行で入力されたセルについても高さが14になってしまい、入力した値が表示されなくなってしまう)

セルの高さを指定しつつ、複数行になったセルについては「指定したセルの高さ×セル内の行数(正確には、そのセルの所属する行中の最大行になったセルの行数)」に自動で修正されるようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

おそらくは、マクロでよろしいかとは思いますが、「自動で修正される」というように設定してしまうと、私なら、うっとうしく感じますが、こういう感覚は、人それぞれですから言明はしません。

実際に、私が使う目的でマクロを考えてみました。

「個人用マクロブック(PERSONAL.XLSB)」
「標準モジュール」にマクロを置き、
「クイックアクセスツールバー」に登録。
(私は、ショートカットにはしません。たぶん、忘れてしまうからです)

なぜ、「個人用マクロブック」に登録するかというと、2点の利点があります。

ひとつは、保存する拡張子の影響がない(xlsx/xlsm)。もう一つは、クイックアクセスツールとして、いつでも使える。

なお、十分に納得のいかない内容でしたら、以下のマクロは個人用マクロブックにはいれるべきではありません。
今回は、特別に、マクロに内容説明を入れましたので、それを読めば、何をしようとしているか分かるはずです。
ふつうは、このような解説を入れませんから、納得がいけば解説部分は消してよいです。

'//
Sub Lines_CellHeight()  'この名前は、臨時ですから、適当に変えてください。(日本語名可)
'No. 9043589
 Dim c As Range
 Dim i As Long
 Dim h As Double
 Dim stdHt As Double
 Dim ht As Double
 If TypeName(Selection) <> "Range" Then  'マウスで選択した場所が、セルの範囲でないなら、
  MsgBox "該当範囲を選択してください。", vbExclamation  'メッセージを出して、
  Exit Sub  'マクロは終わる
 End If
 stdHt = ActiveSheet.StandardHeight  '標準のセルの高さ
 For Each c In Selection  '選択範囲からひとつのセルを検討する
  If c.HasFormula = False And Not IsEmpty(c) Then  'セルは数式がないことと、空ではないなら、
   i = Len(c.Value) - Len(Replace(c.Value, vbLf, ""))  'セル内の改行コードの数
   If i > 0 Then  '一つでもあれば、
    ht = c.Rows.RowHeight  'セルの行の高さ
    If stdHt * (i + 1) > ht Then  'セルの高さよりも、標準のセルの高さ✕(改行コード数+1)が高ければ、
     c.FormatConditions.WrapText = False  '書式の折り返して全体を表示する、Offにし
     c.EntireRow.RowHeight = ht * (i + 1)  'セルの高さ✕(改行コード数+1) の高さにする
    End If
   End If
  End If
 Next c
End Sub

こんにちは。

おそらくは、マクロでよろしいかとは思いますが、「自動で修正される」というように設定してしまうと、私なら、うっとうしく感じますが、こういう感覚は、人それぞれですから言明はしません。

実際に、私が使う目的でマクロを考えてみました。

「個人用マクロブック(PERSONAL.XLSB)」
「標準モジュール」にマクロを置き、
「クイックアクセスツールバー」に登録。
(私は、ショートカットにはしません。たぶん、忘れてしまうからです)

なぜ、「個人用マクロブック」に登録するかというと、2点の...続きを読む

Q削除もコピーもできないファイル

削除もコピーもできないファイル

フォルダーの中のファイルを削除して、フォルダを閉じてからフォルダを開くと削除されずに復活して
います。削除はShift+Delでやっていますが、エラーメッセージは全く表示されません。
何度やっても元に戻ります。

ちなみに、そのファイルをコピーしてペーストすると次のようなエラーメッセージが表示されます。

「xxxxをコピーできません。ファイル又はディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」

エクスプローラーで見るとファイルサイズは0になっています。(ファイルは.jpgです。)

PCのデータをバックアップしようとすると、このファイルの処で中断してしまい、困っています。
どなたか完全に削除できる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、ディレクトリが壊れていると思います。

バックアップを取ってから処理をする方が良いのですが、ファイル単位のバックアップはコピーができませんから無理かと。

ディスク全体をバックアップするイメージバックアップのソフトを使う必要があると思います。


チェックディスクを実行すれば通常は直ると思います。

XPの場合は「スタート」から「ファイルを指定して実行」だったと思いますが

chkdsk C: /f
(ディスク容量により時間がかかります)

あるいは

chkdsk C: /r
(/fよりさらに時間がかかります)

「C:」は消せないファイルがあるドライブを指定してください。

どんなに時間がかかっても実行が終了するまで待ってください。

途中で強制終了したり電源を切ったりするとどうなるかわかりません。

Qマクロでの可視セルのコピー&ペーストについて

いつもお世話になってます。
マクロに関してですが、
見えているセル(可視セル)のみコピー&ペーストをする方法についての質問です。

請求書を連続印刷するマクロを質問させていただいたことがありまして。
(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6948578.html)

色々ありまして現在この形で使用しています。

Sub sample()
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
Dim hassou_column As Integer

hassou_column = Range("W3").Column '条件項目のある列を指定(発送列)

'「発送」列の最終行を取得
lastrow = Range("W3").End(xlDown).Row
For i = 4 To lastrow
If Cells(i, hassou_column) = "●" Then
Call mySeikyusyoPrint(i)
End If
Next i
MsgBox "実行しました"
End Sub

Sub mySeikyusyoPrint(ByVal rowNum As Long)
Dim koumoku(24) As String
Dim j As Integer

Sheets("売上").Select

'「売上」側の処理
For j = 1 To 24
koumoku(j) = Cells(rowNum, j)
Next j

'「請」側の処理
Sheets("請").Select
For j = 1 To 24
Cells(1, j) = koumoku(j)
Next j

ActiveWindow.SelectedSheets.PrintOut From:=2, To:=32766, Copies:=1
Sheets("売上").Select

End Sub


「売上」「請」の2つシートがあり、「売上」のW列において●があるところを判定し、
●があるところだけ連続印刷していくという仕様になっています。

「売上シート」の1行目コピー→「請」シート1行目に貼り付け→印刷→
「売上シート」の次の行をコピー→「請」シート1行目に貼り付け→印刷
という繰り返しになっています。

「売上」シートには非表示列が存在しまして。
現在は非表示部分を削除して使用していますが、本来は消したくないという事もあり
今回このマクロに「可視セル」だけコピー&ペーストさせるにはどうすればいいか、
という話になり、その点でつまずきまして質問をさせていただきました。

何度か修正を加えたのですがうまくいかず。
可視セルと言うと
Selection.SpecialCells(xlCellTypeVisible).Select
で、可視セルを選択して、という流れかと思います。
しかし勉強不足以外の何物でもないのですが、結局わからず。

上記のマクロを修正でも全く別の形でも構いませんので、
皆様の知恵をお借しいただけないでしょうか。

いつも申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

いつもお世話になってます。
マクロに関してですが、
見えているセル(可視セル)のみコピー&ペーストをする方法についての質問です。

請求書を連続印刷するマクロを質問させていただいたことがありまして。
(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6948578.html)

色々ありまして現在この形で使用しています。

Sub sample()
Dim lastrow As Long
Dim i As Long
Dim hassou_column As Integer

hassou_column = Range("W3").Column '条件項目のある列を指定(発送列)

'「発送」列の最終行を取得
lastrow = Range("W3...続きを読む

Aベストアンサー

たとえば売上シートのABDFG列が可視(CE列が非表示)だとして,ABDFG列の値を「どこに」貼り付けたいのかが説明不足です。
非表示列は詰めて請シートのABCDE列に貼りたいのか,それとも非表示の列はスキップして列は対応したままABDFG列に記入したいのか。

また,非表示の列は「常に決まっている」のか,それともあんまりフツー考えにくいことですが何かの理由で「マクロを実行する都度イチイチ調べて今どこが見えてるのか/非表示なのか確認しなきゃならない」ということなのか,どういう状況なんでしょうか。



作成例:
非表示の列は可変
非表示列はスキップしてABDFG列をABDFG列に転記

sub mySeikyusyoPrint(byval rowNum as long)
 dim j as long
’準備必ず
 worksheets("請").range("A1:X1").clearcontents

’可視列を同じ列に転記する
 for j = 1 to 24
 if not worksheets("売上").columns(j).hidden then
  worksheets("請").cells(1, j).value = worksheets("売上").cells(rownum, j).value
 end if
 next j

 worksheets("請").printout from:=2, to:=999, copies:=1
end sub



ヤリタイ事を聞いてから回答するのはメンドクサイので:

sub mySeikyusyoPrint(byval rowNum as long)
 dim j as long
 dim k as long

’準備必ず
 worksheets("請").range("A1:X1").clearcontents

’可視列を詰めて転記する
 for j = 1 to 24
 if not worksheets("売上").columns(j).hidden then
  k = k + 1
  worksheets("請").cells(1, k).value = worksheets("売上").cells(rownum, j).value
 end if
 next j

 worksheets("請").printout from:=2, to:=999, copies:=1
end sub

たとえば売上シートのABDFG列が可視(CE列が非表示)だとして,ABDFG列の値を「どこに」貼り付けたいのかが説明不足です。
非表示列は詰めて請シートのABCDE列に貼りたいのか,それとも非表示の列はスキップして列は対応したままABDFG列に記入したいのか。

また,非表示の列は「常に決まっている」のか,それともあんまりフツー考えにくいことですが何かの理由で「マクロを実行する都度イチイチ調べて今どこが見えてるのか/非表示なのか確認しなきゃならない」ということなのか,どういう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報