【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

26歳独身フリーター貯金0円の底辺生活だったのですが
両親から好きに使えと、200万いきなりもらいました
そんな大金今まで扱ったことがないし、生活水準も上げたくないので
何か有効にこのお金を扱いたいと思い、質問しました
 
資産運用などとは今まで無縁だったので、何をどうすればいいのかも分かりません
「私ならこうする」でも構いません。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

普通に 定期貯金180万(長期間定期の方が利子は有利)


フリーターなら この 定期預金で メインバンクの信用を 作るべきです。
先々の カーローンや学資ローンを 借りるのにも優位になります。
20万は、貯金0なら 有効に自身の為に チビチビ使う
13日の 母の日には、当然 何かしてあげましょう
父の日も 忘れずに!!

投資や株など リスクが付き物 知識の無い人が 手を出すものでは有りません。
フリーターには、10年早いよ と言わせてもらいます。
(万が一 投資や株で利益を出しちゃうと 働かなくなる危険性大 これで人生失敗した人ぽつぽつ居ますよ)

しいて 言うなら リスクが 無いが 配当(利子)が定期預金より多く付く保険定期?
東京スター銀行で 扱う 住友生命の保険?定期(他にもさまざまな業種が有る様です)に数百万 入れています 5年運用で
運用利益が出れば 定期貯金より良い金利相当の配当額が 付きます 
株や投資の様な極端な 配当は期待できません けど
元本割しても 元本は、保証されます。ので 大損しません タンス預金していたと思えば済む感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答ありがとうございます

お礼日時:2012/05/11 00:53

No.9です。



>元は自分の口座で、そこに昔から入れてくれていたそうです。これも贈与税の対象ですかね
税の時効は5年ですから、もう時効でしょうね。
なお、貴方が小さい頃に親が口座をつくったものだと、今、贈与が発生したという判断もありえますが、まあ、大丈夫でしょう。
    • good
    • 2

素朴な疑問なのですがそのお金は、ポンと渡されたのでしょうか。


人からお金を送られた場合その内容によっては贈与税という税金がかかります。

調べた方がよろしいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねえ、一度確認してみます

お礼日時:2012/05/10 23:55

貯金しときな。



貯金ゼロじゃ、いざというとき困る。
200万じゃ大した投資は出来ない。

将来の自分の為に残しときな。

親は裕福なのかい?
そうじゃないなら200万は楽な金額じゃないから、親孝行しておきな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱ安心が一番ですかねえ
 
裕福かどうかと言うと、普通ですね
まさか手切れ金とかじゃ・・・

お礼日時:2012/05/11 00:01

200万ぽっちで投資なんかだめです。

まして何の知識もないようだし。
もっと高金利、好景気の時なら投信とかも考えられましたが、今はだめです。リスクが高すぎる。
定期も利息がゼロに等しいのでほとんど意味はありません。使っちゃいそうだけど普通預金で充分。
JNBの定期は多少高いですけどね。これを機会に口座を作ってみては?
(引き出しも非常に面倒なので、逆に使わないでいいかも?)
年収と同額の貯金は必須と言われてますからね。200じゃ、やっと足りるぐらいでしょ。そのままとっておくのが一番。
(中期的にはね。長期的には日本が破綻して円は暴落)
贈与税が・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。
使っちゃいそうなのが一番怖い

お礼日時:2012/05/11 00:06

とりあえず使うあてがないなら、銀行の定期預金が一番です。


なお、投資はハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンです。
投資はもっと余裕ができてからすべきものです。

なお、参考までに
200万円をもらったとなると贈与税の対象です。
控除額は110万円なので、90万円に対して贈与税が発生します。
(200万円-110万円)×10%=9万円
が税額です。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元は自分の口座で、そこに昔から入れてくれていたそうです
これも贈与税の対象ですかね
なぜ今の時期に自由に使っていいと言われたのか不思議ですが・・・

お礼日時:2012/05/10 20:30

何をやっても良いのですが、200万円は「投資としては


かなり小口」の部類に入ります。ですので、下手な投資
をするとすぐに飛んでしまう程度の額だ、という了解は
必要ですよ。

私としては、その額を2つに割り、100万円を定期貯金等
の「元本保証の預貯金」に、残りの100万円を何らかの
投資に使うことをお勧めします。

この「投資」は勉強などの自己啓発や、それこそFXなど
の金融投資でもオッケー、要は「あぶく銭としてゼロに
なってもいい」と割り切って思いきって使うんです。100万
あれば、「とりあえずのこと」は出来ますからね。

残り100万円は、「失業など、いざとなった時のつなぎ
資金」です。それだけあれば半年は何とかなりますから、
次の一手を考える余裕が出来ますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使っちゃえですか
使うにしても身になる使い方の方がいいですね

お礼日時:2012/05/11 00:33

私の家では、16歳の誕生日に同じようなことをする習慣が先祖代々続いています。


(昔は16歳で独立したらしい)

そのお金は、世の中にでて経済の仕組みを学ぶための勉強資金としての意図があるのではないかとおもいます。
大金をすぐに飲食などに使ってしまうひともいるかもしれませんが、質問者様が言われているとおり、「どうしたことで運用するべきか(=増やすべきか)」ということが、両親から求められているとおもいます。

できることは
(1)資金を元手に株式投資などの金融商品を扱う
(2)手元資金として事業の可能性に投資をする
(3)資格を取得するなどの元手として学校に通ったり勉強する期間の生活資金
などが考えられると思われます。

行ってはいけないのは、「他人からのよさそうな投資話に乗る」「なにかを購入して会員になると不労所得が得られる権利が得られるという話」など、他人に「お金ができた」と話してしまうとロクな話が寄せられてこないので、「自ら考える」ということが重要です。

前述の3つのうち、どれを選択するのがよいのか考えてみましょう。
(1)で金融関連の知識を身につけるためには、経済学を学ぶことになります。それは自分の環境を大きく変化させることになろうかとおもいます。
(2)の場合は、なにかいままでのアルバイトなどを通じて「こう改善したらいいのに」と顧客視点で思ったことを実現するといいかもしれません。
(3)の場合には、その先にどのような市場があるのかを考えて興味ある分野を選択してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕の両親にそんな意図を考えさせられるほど、僕は期待されてませんw
でも、それを資金を増やして、僕への意識を覆させると面白いですね

お礼日時:2012/05/11 00:39

配当が高く値動きの少ない株を買う


もちろん どんな株も「いきなり会社が傾き暴落する」というリスクはあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ギャンブル的要素は出来れば遠慮したいです・・・

お礼日時:2012/05/11 00:44

26歳という年齢を考えると・・・・・



最も効率のいいと思われる投資は自己投資だと思います。
何か興味のあることなどの資格取得や専門知識や技術を身に付けてはいかがでしょうか?
自分の身に付けた資格や専門知識や技術は一生収入を産み続けます。

どのような分野がいいかなどは個人の資質や性格によりますが、そのようなお金の活かし方もあると考えてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね!自己投資ですか
活かせるかどうか不安もありますが考えてみます!

お礼日時:2012/05/11 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと10年くらい使う予定が無い200万円があります

地道に積み立てしていたお金が200万円になりました。
このお金は10年くらい使う予定がありません。
このまま通帳に入れておく予定でしたが200万円貯まった記念に運用してみたいと考えるようになりました。
しかし私は知識が無く、勉強しようにも何から始めて良いのかわかりません。
ハイリスクな事は望んでいないのですが、何か少しずつでもいいので増やせる方法があれば教えていただきたいです。また、お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか教えていただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1492.html

ときおりニュースショーなどで紹介されるヘッジファンドのイメージは「楽々と」「お金でお金を稼いでいる」印象がありますが、以下の「ヘッジファンドの通信簿」をご覧になってみてください。

『HFRX Indices』
https://www.hedgefundresearch.com/hfrx_reg/index.php?fuse=login_bd

様々な運用方法があるので細かく分類されています。
意味はわからなくても良いです。数字を見れば「楽々と」稼いでいるかどうかは歴然としていると思います。

日本では1990年のバブル崩壊から20年余り、「円安に備えろ」「海外に目を向けろ」と言った論調が強く、勉強熱心な人ほど積極的に「外貨預金」や「海外不動産投資」などを行なっていました。

しかし、結果は悲惨なものです。
歴史的円高で「外貨預金」の大半は惨敗。
米国不動産の場合は「サブプライムショック」「(円高)ドル安」でダブルパンチです。

ドル/円(50年)
http://stooq.com/q/?s=usdjpy&c=50y&t=l&a=lg&b=0
米国不動産価格推移
http://www.zillow.com/local-info/#{scid=mor-site-topnavlocalsub}&metric=mt%3D34%26dt%3D1%26tp%3D5%26rt%3D14%26r%3D102001%26el%3D0
※リンクが切れるのでコピー・貼付けでご覧ください。

もちろん運良く儲けた人もいたはずです。
FXという為替取引で「ドルを売る」という取引をしていれば上記のチャート(グラフ)と全く逆の損益になっています。

円/ドル
http://stooq.com/q/?s=jpyusd

伝統的な投資商品では「金(きん)」でしょう。

『東京工業品取引所 金価格(円建て)』
http://sakimono.hsfutures.com/chart/index.asp?tcode=050&mcode=53&ashi=T
※先物チャートですが値動きは現物も同じです。

「投資信託」であれば以下のような銘柄でしょうか?
※期間「10年」、「分配金込み」でご覧ください。

『チャイナオープン』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1994101401
『(オーロラF) タイ投資F 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1995091801
『(オーロラII) 東欧投資F』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1996071203
『JF ザ・ジャパン 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=1999121502

ただし、上記投信は例外中の例外。しかも今後の利益は一切約束されていません。

投信の問題点は「信託報酬」といういわゆる手数料が毎年かかることです。高いものだと3%くらいのものもあります。
毎年3%ずつ資産が減っていくわけですから生半可な利益では資産など増えません。

金や投信は元本割れの可能性もありますが、元本保証の代名詞「日本国債」の成績もなかなかです。(国家が全額保証しているので安全性は銀行預金よりも上です。)

『長期国債利回り推移(過去3年・10年)』
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

安定して1%強の利回りを維持していました。
海外に投資したり信託法報酬でぼったくられた「勉強熱心」な投資家よりも、「超安定志向」の「不勉強な」投資家が勝ったわけです。

>ハイリスクな事は望んでいない

投資においてのリスクとは「危険」ではありません。
「不確実性」つまり「予測不能の度合い」ということです。

「未来予測」はどんなに勉強しても上手になりません。
できるのは投資商品の「不確実性」を比較できる目を養うことです。

>何か少しずつでもいいので増やせる方法

「元本保証」を望むならば「銀行預金」か「国債」くらいしかありません。
企業が発行する「社債」も倒産さえしなければ元本保証です。

「債券」より利回りが良くて一見安全そうなものも調べればきちんとリスク(不確実性)が隠れています。
おいしい話があるなら銀行など機関投資家(お金儲けのプロ?)が好き好んで雀の涙のような利子の国債を積極的に買うはずがありません。

なお、本屋にいけば「日本が破綻する」「国債が紙くずになる」という類の本がたくさん並んでいます。
それをどう判断するかはもう「人生観・世界観」の問題になってきます。

>お金の勉強を始めるには先ず何から手を付けるのが良いのか

「お金の勉強」については上記のとおりです。
「元本保証」にこだわるなら選択肢そのものが少ないですから、さして勉強は必要ありません。

「リスク商品」も検討するなら、最初に「払っても良い勉強代」を決めてください。身になる勉強にはお金がかかります。

5万円でも10万円でもいいです。なんなら1万円でもいいです。
とにかく身銭を切って「これをなくすと痛い」という金額を用意してください。

そしたら証券会社に口座を開きます。(だいたい無料です。)
小額取引の手数料無料のM証券(ネット専業)あたりでいいでしょう。
そしたら「日経平均のETF」というものを1万円でもいいので買ってみてください。
「銘柄コード:1321(日経225連動上場投信)」が売買が多くて良いでしょう。(今なら9000円あれば一口買えます。信託報酬も0.22%以下です。)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=1321

全く意味がわからくて大丈夫です。(むしろ不安がある方がいいです。)
どんなに損しても0円以下(マイナス)にはなりません。
ネット証券なら営業電話も一切かかって来ませんので安心して下さい。
「特定口座&源泉徴収あり」にしておけば面倒な税金の申告も無用です。

ETFを買った段階で「自分が何をやっていて」「自分のお金がどうなるのか」放っておいても詳しく知りたくなるので調べずにいられなくなります。新聞やニュースの経済情報も気になりだします。

疑問があったらWeb検索で調べ、ここで質問などしてみれば良いでしょう。

これで最初のステップは完了で投資について学ぶとはどういうことかが分かるようになります。

-------------------
「気が向かない」「面倒」と思われるなら銀行預金か国債を購入して日本の将来が良くなるような生き方を心がけるのが良いと思います。

※不明点、間違いなどありましたら遠慮無くご指摘ください。

『欧州ヘッジファンド閉鎖の波続く』
http://bit.ly/vCS8Zc
『解約停止・閉鎖となったヘッジファンド一覧』
http://bit.ly/u2plDp

『投資教育が教えない禁断の四択問題 』
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』
http://diamond.jp/articles/-/13903
『投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド』
http://www.j-kurasi.com/
『【第1回】 なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!? 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1860.html
『隠れた「お宝商品」に見る悲しい投資環境』
http://www.nikkei.com/money/column/jiyujin.aspx?g=DGXNMSFE1300M_13092011000000
『インデックス投資はなぜ良い投資成果を残せないか?』
http://markethack.net/archives/51784535.html

長いですがよろしければご覧ください。

>運用してみたいと考えるようになりました。

これは「お金を使ってお金を増やす」ということですよね?
しかもただ預けておくだけでなく「自分の腕(能力)で」。

であれば「実力ではほぼ無理」「勉強代としてお金が減る可能性大」「増えるとすれば運」「天賦の才があるなら別」です。

たとえば「お金を使ってお金を増やす」ことを専門に行なっている人・法人があります。「ヘッジファンド」です。

『ヘッジファンド』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_149...続きを読む

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q使い道がない400万円の運用方法は?

使う予定がない400万円ほどが手元にあります。
このお金をもし使うとしても、10年くらい先になります。
それまでどうしておくのが一番良いと思いますか?

当方、株やFX?などは未経験で、知識もまったくありません。
それでも、出来るだけ増えたらいいなとは思っています。

リスクなしのネットの利率のよい定期が良いか
金などを買うのがいいのか
保険などの商品を買う?のが良いのか

知識はありませんが、株主優待とかよくきくので、少し興味はあります。
勉強したらこちらも良かったりするのでしょうか?

みなさんなら、400万円どうされますか?

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

長期であれば、投資をお薦めします。
長期投資は比較的安全です。

むしろ長期の定期預金は『目減り』
というリスクがあります。
現状の国の政策では、量的緩和、
金融緩和を継続し、物価上昇を
見込んでいるわけです。

その政策が実現すれば、現在400万
で買えるモノが10年後には480万
になっている可能性があります。

定期預金はどんなによい利率の
ものを探しても年利0.5%です。
10年後420万ちょっとにしかならず
かつ税金も引かれてしまいます。
480万になったモノを買うことが
できなくなります。

ネット銀行、ネット証券を利用され、
まずNISA口座を開設されては
どうでしょうか。

以下のような手順で…
1.ネット銀行の数週間~数ヶ月の
 短期間定期を口座開設特典の利率で
 預ける。
2.同系列のネット証券を開設し、
 NISA口座を開設。
3.NISA口座に積立方式で年100万
 の範囲で投資。

投資対象としては、
以下の順でリスクが低いです。
①国内債券
 国債、社債の現物や投信など
 投信の方がリスク分散されます。
②海外債券
 先進国の為替ヘッジ有りが最も
 リスクが低いです。
③国内株
 現物、先物、投信などあります。
 優待株などは公共性の高い会社の
 ものをお薦めします。
④海外株 先進国、特に米国株は
 安定性が高いですが、為替リスクが
 あります。
⑤国内外リート
 金利の上昇と天災などの影響を
 受けます。
⑥新興国の通貨、債券、株など
 低迷しています。
⑦FX
 長期投資はあまりお薦めできません。
 円安が今後も大きく進むとは考え
 づらく、FXで円を買うことも可能
 (例えばドル円を売る)ですが、
 スワップという金利が日々削られる
 ことになり、長期投資のリスクと
 なってしまいます。

現状では全体的に天井感もあって、
ギリシャ危機などによる神経質な
動きになっていますが、その分
上記①②あたりが安定した動きと
なっています。

下記などを参考に始められては
いかがでしょうか?

比較資料
銀行
http://kakaku.com/teiki/ranking.asp
証券
http://kakaku.com/stock/

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

長期であれば、投資をお薦めします。
長期投資は比較的安全です。

むしろ長期の定期預金は『目減り』
というリスクがあります。
現状の国の政策では、量的緩和、
金融緩和を継続し、物価上昇を
見込んでいるわけです。

その政策が実現すれば、現在400万
で買えるモノが10年後には480万
になっている可能性があります。

定期預金はどんなによい利率の
ものを探しても年利0.5%です。
10年後420万ちょっとにしかならず
かつ税金も引かれてしまいます。
480万になっ...続きを読む

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む

Q400万ほど貯金があったらどのように運用しますか?

宜しくお願いします。
現在20代半ば、独身、一人暮らしです。
貯金が400万ほどあり(少ない!?)、面倒くさいので全部普通預金で
預けているのですが、最近もったいないかな~と思うようになりました。
皆さんならどのように運用されますか?

あまりリスキーなことはしたくないです。
(多少の元本割れはあっても大幅な元本割れは避けたい)

今は金利が上がっていると思うので、もう少し待って
定期預金などに預けるのが一番いいでしょうか?

会社に退職金制度がないので、個人型確定拠出年金を使ってはいます。
他に普通預金に預けるよりもお得な運用方法などあれば
教えていただけませんか?
教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

*今は金利が上がっていると思うので、もう少し待って
定期預金などに預けるのが一番いいでしょうか?
→利回りが急激に上昇するとは考えにくいので、変動金利の商品、たとえば個人向け国債10年物も検討されてはいかがでしょうか?これなら、1年後からは税引き前の金利を返還するだけで元本保証されてますし☆いい商品が出たら乗り換えるつもりで、とりあえずこちらに少しあずけられたらいかがでしょう。
*あとは、私のお勧めは米外債のゼロクーポン債です。途中売却は非課税ですし。為替リスクありますが、高金利なので2年もすれば確実だと思います。
お互い貯蓄、がんばりましょうっ””!

Q30代男性(独身)で貯金なしは普通ですか?

タイトル通りなのですが、
30代なかば~後半の独身男性で、貯蓄がほぼゼロの方って結構今の時代普通でしょうか?
このようなプライベートなことを質問してしまって申し訳ないです。
お互いこれからお付き合いしてみようかという感じの男性がいて、
彼が少し前に貯金がないということを言っていました。
金銭感覚に問題があるのかなと少々不安です。
約7年間で4~5回引越していることや、フリーで仕事をしていることから、
仕方ない事かな?と思っています。
ちょっとアバウトなところがあり、家賃の振込みが遅れて大家さんから連絡が来ることもあるみたいです。
(話の内容から、光熱費も忘れて督促が来てしまうことも時々あるようでした)

私(20代後半)は少しずつ貯蓄を続けていますが、実家が都内のため一人暮らしをしたことがありません。
なので、一人暮らしをされている人に貯金がないなんておかしいという
考えを持てるような立場ではないです。(もちろん実家に毎月入れていますが)
上記のような男性って結構普通でしょうか?
もしよろしければ、一人暮らしをされている30代の独身男性のご意見をいただけたらと思います。

タイトル通りなのですが、
30代なかば~後半の独身男性で、貯蓄がほぼゼロの方って結構今の時代普通でしょうか?
このようなプライベートなことを質問してしまって申し訳ないです。
お互いこれからお付き合いしてみようかという感じの男性がいて、
彼が少し前に貯金がないということを言っていました。
金銭感覚に問題があるのかなと少々不安です。
約7年間で4~5回引越していることや、フリーで仕事をしていることから、
仕方ない事かな?と思っています。
ちょっとアバウトなところがあり、家賃の振込み...続きを読む

Aベストアンサー

私もフリーで仕事をしていますが、30代半ばは貯金どころか借金が1000万円くらいありました
借金といっても直接お金を借りたのではなく、仕事上での設備投資のローンです
完済してプラスマイナスゼロになったのが40才
つまり40才までは貯金はゼロです
(仕事上の運営資金としてとりあえず自由に使えるお金は数百万は常にありましたが)

職種にもよりますが、雇われ人でなければこんなものです

Q500万円あったら・・・

500万円自由に使えるとします。
家を買うには足らない、高級車も微妙な額ですが、あなたは何に使いますか?
(貯蓄やローン返済などはナシでお願いします)

Aベストアンサー

今乗ってる「ポンコツ愛車」を「新車」に致します。
パソコンを、最新型と交換致します。
デジカメの「一眼レフ」を購入致します。

車庫も新品の「カスケード・ガレージ」にしますかな・・・。

それでも、お金、余りますね・・・。
後は、「飲み食い」にチョイと贅沢をしますか。

まあ、自分でも、
「何とも、月並みな回答・・・」
と思ってしまいました。

「月並みな回答」、失礼致しました。

Q200万の使い道

まったく当てにしてない収入が300万ほどありました。

とりあえず、100万ほどは使い道を決めたのですが、
それでも200万ほど残ります。
どうせあぶく銭のようなものですので、何かに
使ってしまおうと思うのですが、皆様なら何に使いますか?
200万寄付するほどいい人ではなく、でも、これといって
欲しいものも行きたい所もないので悩み中です。
このようなときに自分の気の小ささを感じます。

ちなみに、私はマンションのローン完済してますし、車も持っています。
自営業で収入は安定しています。

Aベストアンサー

kaorunakaさんこんにちは!
予期せぬ300万の臨時収入が!!!
なんとも景気のいいお話でうらやましいです。
ローンもないし、マイカーもすでにお持ちということで、ますますうらやましい!!

私なら、200万を使うとすると、
まずはノートパソコンが欲しい!!それも、いいやつ。
それから、テレビももう1台欲しいですね~。
そうそう、DVDプレーヤーも必要だなあ。
それから、肩こり症の私に、肩もみマッサージチェアも必要!!
それからそれから、自転車も新しく買い替えて、
洋服を整理する洋服たんすも一つ欲しいなあ。
もちろん、洋服も!!!
スーととか、よそいきのツーピース、ワンピースなど10着くらい買いたいです。
そうだ!!ゴージャスなアクセサリーもこの際買っちゃおう!!
ダイヤがきらきら光っているのがいいな。

・・・これで、結構使っちゃったんじゃないでしょうか。
あとは予算が余れば、どこかに旅行にでも行きたいです。
よそいき用のオニューの洋服着て・・・

ご参考になればうれしいです!

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

Q親に今まで最高いくらくらい借りた事ありますか?

私は20代後半の男性会社員ですが、先日ど~しても必要で親に20万円借りました。ギャンブル・酒・タバコ・借金(消費者金融)は一切しないのですが先月高額な買い物をしてしまいどうしてもお金の工面ができず悩んだ挙げ句借りました。これまで親に金銭的に迷惑をかけた事がないという事を自負してましたしそれが自分としての誇りでした(笑)。当然親ローンで毎月返していきますがこの年になって親にお金を借りる事に対して自分として納得いかない部分があるのですが皆さん親に今まで最高でいくらくらい借りた事ありますか。参考までにお聞きしたく思いましたので質問させて頂きました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

結婚して数ヶ月で初めての妊娠をし、引越をしたかったので私の親に50万借りました(--:)

言い訳ですが、1階に住んでいたのですが主人の夜勤があった為子供が産まれてからの不安があった事と、すぐ隣に大きなマンションがたつ予定でほとんど日が当たらなくなってしまう事を考え引越を決意しました。
ホントに言い訳ですね・・・;^_^A

主人と二人で頭を下げて貸してもらい、頭を下げて返しに行きました。
月々返すのと、一括で返すのとどっちが良いかを聞いて、一括で・・・と言われたので、頑張りました(^-^)

でも親に借りる・・・はいい気分しませんよね。
早く返したかったです。
返した後は一切借りてません。
その頃から貯蓄に目覚めたと思います。

親からの借金は踏み倒す人もたくさんいるでしょうか
ら、takabonさんは考え方がしっかりしているんじゃないんですか~?

頑張って返してくださいね~(^_^)/~~~
・・・って私に言われたくないか・・・(笑)


人気Q&Aランキング