主人が今年、数えで41歳の「本厄」に当たります。このときの厄払いは、いつするのが正解なのでしょうか?以前私が厄年を迎えたとき、この時期にお祓いをしてもらったのですが、その年は節分を境に始めるから、厄払いをするなら節分の後だと後から知り合いに言われたんです。で、そう言うものだと思ってたんですが、最近あるサイトで「節分前に行うものだ」とか、「誕生日前」とか、いろいろな意見があったので迷ってしまいまして。
昨年の前厄は、本人には特に悪いことはなかったんですが、私が入院したり、母が亡くなったり、夫婦間が気まずくなったり(^^:)と周りにいろいろと起きてしまったので、今年はぜひきちんと厄払いしたいのです。どなたか詳しい方教えてください。
長文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

厄除け祈願をするとしたら、前厄の段階が理想的のようですね。

大晦日や年初めの参拝タイミングを逃しても、節分の日やお誕生日などでも十分間に合うそうですよ。

[All About 厄年には厄払いをしないといけない?]
https://allabout.co.jp/gm/gc/72005/

A 回答 (3件)

厄払いは古くからの大晦日に全ての悪をもたらす鬼を追い出して新年を迎える行事に便乗した個人の鬼払い(悪、厄祓い)です。

従って元旦以降、新しい年の活動を始める前に厄払いの祈願・お祓いをすることになります。昔は全ての人が元旦にひとつ年を取り(数え年)
厄年に達した人もいたわけですから、いろいろなまじないをして、厄年から逃れようとしたのです。

この大晦日、新年にまたがる行事が春の節分(節分は四季にある)に民間行事として残り、現在は神社が商業的にその伝承を伝える活動・宣伝を担っています。

神社の言い分は別として、厄年を信じる人は新しい年を迎えたらすぐ厄払いをするのが良いでしょう。節分は旧暦で元旦前後ですが、新暦で生活している我々は、節分を待てば厄払いをせず一ヶ月間も生活をすることになります。誕生日で年を取るのは戦後の習慣ですから、千年近くの伝統を持つ厄払いの習慣になじみません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみませんでした。
昨日無事に、お祓いを済ませてきました。わかりやすい回答をありがとうございました。
回答を下さった皆さんが、年明けすぐということで、このことをもう少し早く知っていれば私の大厄にも間に合ったのですが(^^;
今年は厄除けの甲斐あって、主人にも私たち家族にもよい年になってくれると嬉しいです。

お礼日時:2004/01/13 22:57

一般的に厄払いは、年始より節分までに行うそうです。


(節分から厄年に入るため、それ以前に行ったほうが良いと聞きました)

関西では、1月18日・19日に厄神で厄神祭がありますので
その時に、厄払いをしてもらう人が多いと思います。

http://mondoyakujin.or.jp/gyoji.html

http://www.rokko.or.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
御礼が遅くなりましたが、昨日無事に、地元にある出雲大社でお祓いを済ませてきました。
厄神祭というのは初めて伺いましたが、そう言う機会があれば迷わないですね。勉強になりました。

お礼日時:2004/01/13 22:54

私も30代の厄年で、今年神社でお払いをしてもらいました。

神主さんによれば、お払いは正月から節分までに済ませれば良いようです。厄は本人に降りかかる場合もあれば、周りの人に降りかかることもあるそうです。地元の神社でお払いするのが一番だと聞きました。お役に立てると幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
御礼が遅くなりましたが、昨日無事に(笑)地元にある出雲大社で厄払いを済ませてきました。
今年は御祓いの甲斐あってよい年だといいんですが....

お礼日時:2004/01/13 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東地区で厄払い

このところあまり良いことがないので厄払いをしたいと考えています。

関東周辺で行かれた所がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

川崎大師が効きましたよ♪

お祓いの時間が決まっているので、申し出ると「じゃあ○時間後に来てください」と言われます。
時間の余裕のあるときがいいですよ(^^)
あとは複数人を一度に祓う感じで、お金が5000円~かかったと思います。

Q都内でオススメの厄年の厄祓いが出来る神社について

前厄のため厄祓いに行きたいのですが都内で効く有名なオススメ神社(23区内希望)を教えていただきたいです。以前に神社は近所の神社に行くのがいいとお聞きしたのですが、近所でなくても効果はありますでしょうか?最近、仕事・恋愛・健康全てが急に悪い状態になってしまったので早急に行きたいと考えております…。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

高島暦のサイトにアクセス
誕生日をいれ吉方向を見ます
メモに書いてください

では家の中心(出来れば大黒柱のあるところ)に立って
方位磁石を持つか床におきます

メモした方向をこちらの方に書くのはどうですか?
吉方中央区方向とか
港区方向とか

Q厄払いの習慣・行事は地域によって違いますか?

知人の住んでいる地方(中部)では,厄払いにおまんじゅうを配るそうなんですが,ぼくの周囲(関東)ではあまり聞いたことがありません.

饅頭を配る習慣のある方,それ以外の習慣のある方,情報を頂けるとありがたいです.

ちなみにその知人(女性)は前厄で,近々厄払いをするそうなんですが,何かアドバイスがあったら教えて下さい!

Aベストアンサー

このサイトはどうでしょうか?

http://www.suzuto.co.jp/kankon-index/keiji07.htm

参考URL:http://www.suzuto.co.jp/kankon-index/keiji07.htm

Q厄年についてなんですが、私は1978年1月生まれ(♀)です。今年が本厄

厄年についてなんですが、私は1978年1月生まれ(♀)です。今年が本厄なのか後厄なのかが知りたいです。
節分で区切ると言う人もいればそうじゃないと言う人も…
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

今年2月4日~来年2月3日まで後厄です。

数え年の1年は2月4日~翌年2月3日です。
旧暦(太陰暦)はうるう月などがあるので、
立春を元旦とし、その前日の節分を大晦日
として考えます。

質問者様は1月生まれなので、数え年では、
1977年生まれで干支は巳年になります。
高島暦・厄年は1977年(昭和52年)
生まれとして考えて下さい。

ちなみに、誕生日が2月3日までのお子様は、
数えでは、生まれた日が1歳、生まれた年の
立春で2歳、生まれた翌年の立春で3歳です。
満1歳ですが厄除けなので七五三をします。

Q厄払いの効果

本厄に厄払いをするのを忘れて、今年後厄の厄払いをしたのですが
厄払いをして病気が治った、事故を免れた等の何か効果あった人
いますか?

Aベストアンサー

厄払いをした・しなかったで、起こる結果が変わるものではないでしょう。

厄払いをしなかった場合、「ああ、厄年なのに厄払いをしていないので、悪いことが起きるんじゃないか」と日々心配してみたり、
病気になったり事故にあったときに「ああ、やっぱり厄払いしてないから悪いことが起きた」と思うものでしょう。

反対に、厄払いをした場合、
特に悪いことが起きなければ、「ああ、厄払いをしておいて良かったな」と思うでしょうし、
もし病気になったり事故にあった場合でも「厄払いをしたから、この程度で済んだ。していなかったら、今頃もっと大変なことになっていたかもしれない」と思うでしょう。

要は、
すべきことをしていない後ろめたさ、
すべきことを済ませた安心感、
だと思います。

後厄払いをされたんですよね。
きっと、そのご利益で良いことありますよ!

Q厄払いは、厄年にだけしたらいいものですか

厄年には、必ず厄払いをしてきました。

いただいたお札は、出来るだけそのお寺なり神社にお返ししています。

厄払いした結果、良かったかどうかはなんとも言えません。

自分の気持ちが、それで治まるからでしょうか。

そこで質問ですが、厄払いは厄年以外の年にでもしていいものですか。

したほうがいいものですか。

実際に毎年厄払いをしている方っているのでしょうか。

ご回答、お願いします。

Aベストアンサー

近年では厄祓いと言って神社でも行いますが、本来厄除けは密教寺院で行うべきものです。神道には「厄」と言う考えがなかったからです。
仏教伝来後、密教系神道や修験道系神道、陰陽道系神道が生まれ、その中から厄祓いを行うようになりました。それでも神社神道では祭る事を主とするので厄祓いなどしませんが、戦後自立せねばならなくなり、多くの神社でするようになりました。

神社神道での厄祓いは解釈を少し替えています。神社本庁の冊子によれば、厄祓いは「役祓い」と替えて、ちょうどこの年頃では自治会や氏子会などの役職につく年代になる。そのためそれまでの若気の至りや無意識での罪咎を祓い清めて生活を改めると言う意味での祓えをする事としています。
神道における罪咎は罪科(つみとが)とは異なります。人が良かれと思っての行動であっても他の人が不利益をこうむった場合も罪咎と言います。

厄は元々は税の代わりとして就く使役のことです。これから転じて自分の居にそぐわない苦労を言うようになりました。このような苦は厄年に限らず被ります。従って厄祓いを受けるのは必ずしも厄年に限るものではないと言うことです。

近年では厄祓いと言って神社でも行いますが、本来厄除けは密教寺院で行うべきものです。神道には「厄」と言う考えがなかったからです。
仏教伝来後、密教系神道や修験道系神道、陰陽道系神道が生まれ、その中から厄祓いを行うようになりました。それでも神社神道では祭る事を主とするので厄祓いなどしませんが、戦後自立せねばならなくなり、多くの神社でするようになりました。

神社神道での厄祓いは解釈を少し替えています。神社本庁の冊子によれば、厄祓いは「役祓い」と替えて、ちょうどこの年頃では自治会や...続きを読む

Qあびこ観音 厄払い

去年、あびこ観音で厄払いのお札をもらいました。
今年が本厄なので今年も厄払いに行こうと思っていたのですが、調べた時にはもう節分厄除大法会が終了していました。
厄払いのお札はいつ行っても購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

あびこ観音はどうかわかりませんが、ふつう、厄除観音さんでは、厄払いや厄除のお札は普段でも購入できると思います。でもそれが節分の時の同じお札かどうかはわかりません。
また、節分厄除大法会の護摩焚きは節分しかやってないのでそれは無理ですが。

一番良いのは直接電話で聞いてみることがいいと思います。
事情を話せば何か良いように対処してくださる場合もあるかもしれません。

Q男性の厄入りには?

主人が厄入りなのですが、以前、厄入りは周りが席を設けてしてあげて、厄晴れには本人が宴席を設けお世話になった方を招待すると聞いたことがありますが、よくわかりません。経験された方 アドバイスをお願いします。また、その時期はいつするものでしょうか?生まれ月なのか、還暦のように6月ときまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

厄についての風習は、同じ県でも川をまたいだだけで違ったりしますので、具体的な地域を書いて再質問されるか、
親戚などのなかで一番そういうことにうるさそうな人に聞いてしまったほうがいいと思いますよ。

Q福岡市内で厄払いの有名な神社を教えてください。

私は来年前厄なので厄払いをしたいのですが、
福岡市内又は市福岡近郊で厄払いの有名な神社を教えてください。
また、その神社で料金設定がしてあればその金額も教えてください。
今年の正月は喪中だったので、来年は厄払いをして、
気持ちを新たに新年をむかえたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

福岡市内で厄払いで有名といえば、まずは若八幡宮でしょう!
場所は祇園の福岡市水道局の前にあります。
毎年大晦日の夕方からは、たくさんの参拝者が訪れます。

それから、放生会で有名な箱崎八幡宮も厄払いの神社です。
ここも年末は、厄払いの参拝者で賑わいます。

Q多分、前厄だと思うのですが、何かした方がよいのでしょうか?

自分は昭和41年9月12日生まれの丙午なんですけど、まわりの人たちが「やばいやばい」とうるさく言います。今まで、まったくそういうことは気にせずに生きてきたのですが、あまりにも言われると、気になしないようにしていても、気になってしまいます......どうしたらよいのでしょう?

Aベストアンサー

気持ちの問題ですね。気になるようでしたら厄払いをされたらよろしいのでは?
これから3年間「大厄」の事を気にしながら生活するよりスッキリすると思いますよ。通常は「気が付けば過ぎていた」でしょうが、ここで気になっているのでしたら何があっても「厄年だから」となりかねませんよ。
多分厄払い後は心持ち前向きに生活できるでしょうね。少々の事があってもこれぐらいで済んだ!とね。

参考URL:http://www.sukuma.or.jp/sukuma/menu/yakuyoke.htm


人気Q&Aランキング