グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

いつもお世話になっています。

さて、PC数台の小規模なネットワークなのですが、USBメモリでデータの受け渡し
をしています。そのこともあり類似データがいくつもでき、どれが最新のなデータ
なのかわからないという現象が生じています。

これらの問題を解決するために、共有のハードディスクを設置しようと考えていま
すが、その場合、NASにするか、1台のPC外付けHDDを共有設定にするかで悩
んでいます。

外付けHDDを共有設定にした場合

メリット
 不要の外付けHDDを有効活用でき追加投資が不必要
 NASの設定にくらべネットワークの知識がなくても設定が可能

デメリット
 接続されているPCに常時電源が入っていなければならない
 RAID等が使用できないこと
 セキュリティに不安があること(PCがウィルスに感染した場合すぐ影響がでる)

と考えられるのですが、これ以外の違いは何があるでしょうか
よろしくご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

家庭内で両方動いてます。

ただ、RAIDは構成してません。

今のNASは、設定はほとんど不要、ネットワークに繋ぐだけで
いきなり中身が見えるのが普通なので、外付けHDDよりも
むしろ設定は簡単です。

ただ、NASのシステムそのものにウイルス感染が無いとしても、
感染ファイルはナンの抵抗も無く保存されちゃいますので、
むしろNASの方がセキュリティ上危険っちゃ~危険です。

ウチでは「NASと外付けで時間差でのバックアップ」ってコトを
やってます。

家庭内でのバックアップは家族一人一人の責任でNASにコピー
させてますが、外付けHDDは、それが繋がってるPCが動くたび
(印刷とかCD焼きとか、月に1~2回程度しか動かない)に、
NASで更新されたファイルを外付けにもコピーしてます。

外付けが繋がってるPCは低性能なため、その手の仕事でしか
動作させてないんで、ちょうどいいんです。

こうすることによって「あ、消しちゃった、バックアップにも無い」
ってファイルを回復できたり、「結局こりゃ要らないや」ってのを
整理出来たりするからです。NAS上のファイルは、ほぼ即時
更新ですからね。操作ミスで両方ダメになっちゃうことって、
意外にあるんですよ。

外付けとNASって、NASは常時動作、外付けは常時動作でない
という差があります。その差をどう考えるかで、バックアップに
どっちが向いてるかが決まると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。

>今のNASは、設定はほとんど不要、ネットワークに繋ぐだけで
>いきなり中身が見えるのが普通なので、外付けHDDよりも
>むしろ設定は簡単です。

そうかもしれませんね。最近はDHCPがあたりまえになってきましたから
いちいちIPアドレスの設定をしなくてもいいですしね。

>ウチでは「NASと外付けで時間差でのバックアップ」ってコトを
>やってます。

あ、これわかります。たしかに時間差でバックアップをして世代管理を
すれば申し分ないですね。

お礼日時:2012/05/11 14:21

NASはLINUXで動いている1台のPCという概念です。



外付けHDD共有だとそのPCのユーザーが遅い思いをしますね。気軽に再起動もできないし。
そして共有設定(アクセス制限)がNASよりむずかしい。 NASは設定画面でむしろ簡単に設定できます。
MACユーザーも入れます。USBのプリンタもつないで共有できます。いい事だらけです。

アイデアとしては、NASを1台入れて、そこに外付けHDDをつないで、それはバックアップ用ディスクとする。なら無駄にならないでしょう。

じつは、HDDを内蔵していないNAS(USBでHDDをつないでつかう)というのもあるのですが、もちろん安い。でも私はそれを買ってアクセスにエラーが多く、中国ものなので、日本語ファイルが文字化けするとか。損しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。

>外付けHDD共有だとそのPCのユーザーが遅い思いをしますね。気軽に再起動もできないし。

確かにそうですね。これも気がつきませんでした。再起動なんかしたらブーイングの嵐ですね。

>そして共有設定(アクセス制限)がNASよりむずかしい。 NASは設定画面でむしろ簡単に設定できます。

アクセス制限は全く考えていないのです。必要ならば大事なファイルは各自がもてば
(バックアップをする)いいと思っています。それにwindows ばかりですのでマルチ
OSに対応すると言ってもそうメリットにならないんです。

>アイデアとしては、NASを1台入れて、そこに外付けHDDをつないで、
>それはバックアップ用ディスクとする。なら無駄にならないでしょう。

確かにこれが一番だとは思うのですが・・・

お礼日時:2012/05/11 14:14

いくつか異論をと追加を挟ませてもらいます。



NASは設定が難しくありません。BUFFALOのテラステーションを使っていますが、置いてあるだけでここ数年触れたことすらありません。もちろんセキュリティを複雑にすると難しくなってきますが。ただ、誰も監視していないとファイルがどんどん蓄積されて膨れ上がる傾向にあります。

NASの場合でもファイルがウイルスに感染したら当然ネットワーク全体に広がります。

PCは挙動がおかしくなったり、ちゃんと設定していないとWindows Updateで勝手に再起動したりします。

NAS用のハードディスクはすんごく高いです。

PCでRAIDを組むのは普通にできます。マザーボードやハードディスクケースが対応している必要がありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。

設定してしまえばあとは置いておくだけというのは承知しています。
NASは最初の設定が非常に面倒という印象があるんです。
(最近はDHCPでIPアドレスの設定も簡単になっていると思いますが)

>NASの場合でもファイルがウイルスに感染したら当然ネットワーク全体に広がります。

これも承知はしています。ただ直結してるよりもましかなあと思う程度です。

>PCは挙動がおかしくなったり、ちゃんと設定していないとWindows Updateで勝手に再起動したりします。

あ、これは気がつかなかったですね。たしかにPCがフリーズしたり
Windows Updateでの再起動なんていうのもありますね。

お礼日時:2012/05/11 14:08

USBタイプの外付けHDDケースでもRAIDのものがあります。


セキュリティはNASでもたいして変わりません。
既存のUSB HDDをNASにする装置もありますので必ずしも高いとはいえません。
また、webアクセスで設定できるものなら初心者でも可能でしょう。
USBメディアサーバMZK-SN300N2
http://www.planex.co.jp/product/nas/mzk-sn300n2/
これはとは別にUSBデバイスサーバがありますが
USBデバイスサーバはNET上でUSB機器をエミュレートするタイプなので
機器への接続には1対1となり複数の同時アクセスが出来ません。
使用するユーザーの切り替え(ソフト切替)が必要なので注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。

USBメディアサーバMZK-SN300N2、これは無線で受けるものですね。
ルーターに無線がついていませんのでせっかくご教示いただいたのですが
導入するのは難しいです。

お礼日時:2012/05/11 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外付けHDDのUSB接続とLAN接続での違い

いつも何も考えずにUSB接続の方を選んでいました。
LAN接続だとどのようなメリットがあるのでしょうか。
また、デメリットはありますか。

Aベストアンサー

こんばんわ。

USBの長短は不要のようですから、USBとの比較がわかりやすいかな。

LAN接続の長所
 複数台のPCからアクセス可能になります(ファイルサーバーです)。
 貴方がファイルサーバーで長所と思うものが全てあてはまります。

LAN接続の短所
 1GBase接続ならUSBより高速に感じることができます(ただし、HDD側のハード的な速度に由来します)が、100Baseだと100Mbpsですので理論上はUSB2.0の480Mbpsよりも低速になります。
 複数台からのアクセスが可能なのでセキュリティを考慮する必要があります。
 Windows XPだとファイルを削除するとゴミ箱に入らず、本当の削除になります。
 通常のLAN接続タイプでは電源を入れっぱなしにするので待機中の電力消費が増えます。

 以上のように複数台のPCからアクセスしたい場合はLANを選択し、1台とか行ったり来たりが面倒でなければUSB2.0またはIEEE1394を選択すると思います。

Q外付けHDDのメリット、デメリットを教えて下さい

急を要するわけでも目的があるわけでもないのですが
「あったほうが良いのかなぁ」と思い、購入を考えています。
いくつかのサイトを見てみたのですが
メリットやデメリットがよく分からなかったので
質問させていただきました。
ちなみにVAIOのXPです。

Aベストアンサー

メリット
・導入が簡単
・PCにトラブルが発生しても、外付けHDD内のデータが保全される可能性が高い
・スリムタイプなど、内蔵HDD用のベイに余裕のないPCでも増設が可能
・他のPCでデータを使用する場合、別途メディアにコピーすることなく利用が可能

デメリット
・内蔵HDDに比べ、高価
・置き場所が必要
・バスパワー非対応の場合、別途に電源が必要
・市販の外付けHDDの場合、ファンレスが普通なので、冷却効率が良くない(ケースのみの場合は、FAN付きもある)
・PC側の外付け用ポートを最低限1つ占有する
・アプリケーションのインストール先としては不向き

Q外付けHDDとNASの違い

以前Macの「タイムカプセル」という商品について質問した時に
「外付けHDD」と「NAS」の違いについて、理解というかイメージがわきませんでした。

どなたか、わかりやすく教えて頂けますと助かります。
NAS自体なんのことかもピンときていないレベルです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Time Capsuleのディスクがバックアップ専門であるという回答がありますが、それは間違いで、自由にデータをほぞんできます。じっさいにFinder上で操作すればわかることです。

NASのディスクが、じぶんのコンピュータのディスクの拡張にならないのはなぜか?との疑問については、そんな認識をする人がいるとは想定していなかったので、なかなか回答はむずかしいです。
コンピュータを自分ひとりで使い、NASも自分ひとりで使うということを前提にしたら、わかりにくいかもしれませんが、NASを複数の人間で共用することを前提にすると、わかりやすいでしょう。
NASにデータを書き込めるのはあなただけでなく、だれでも書き込めます。そういう環境では、あなたが書き込んだデータを、他人が断りなく書き換えたり、消去することもできます。そのような性質のものを、内蔵ディスクの拡張と呼ぶのは、とても妥当とはいえません。
ほかの観点でも、OSをNASにインストールして、そこからブート(立ち上げる)ことができない、アプリケーションをインストールして、(多くのケースで)起動できないという例もあげることができます。

Time Capsuleのディスクがバックアップ専門であるという回答がありますが、それは間違いで、自由にデータをほぞんできます。じっさいにFinder上で操作すればわかることです。

NASのディスクが、じぶんのコンピュータのディスクの拡張にならないのはなぜか?との疑問については、そんな認識をする人がいるとは想定していなかったので、なかなか回答はむずかしいです。
コンピュータを自分ひとりで使い、NASも自分ひとりで使うということを前提にしたら、わかりにくいかもしれませんが、NASを複数の人間で共用する...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

QPCでwindowsファイル共有とNASの違い

ノートPCにノートPCを無線接続してwindowsファイル共有するのと、PCでなく専用のNASをバッファローから買って無線接続するとき、価格以外でNASのほうに優位性はありますか?専用品だからファイルが壊れにくかったりしますか?windowsPC同士でできるならそっちのほうがすぐれていたりしますか?優劣・違いを教えてください。

Aベストアンサー

NASはネットワーク上に配置されたHDDです。
PC同士で共有した場合は両方のPCの電源を入れなければなりませんがNASだとPC1台だけでも読み書きできます。
また、2台以上のPCからでもNASは読み書きできます。
簡単な使い方をするだけならUSB HDDがネットワーク上で共有できるから抜き差しせずに複数のPCから使えるようなものと考えたほうが分かりやすいかも・・・


人気Q&Aランキング