「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

よく、神様と仏様を同じところに祭ってはいけないと言われます。
喧嘩をするからとのことですが、神や仏とあろうものが喧嘩をするでしょうか。
もしそうならこれはお釈迦さまと天照大神のタイマンを意味するのでしょうか。
本当に喧嘩をするとするならケンカの原因は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

喧嘩はしません。


明治時代に神仏分離令が発布され神様と仏様が分けられてしまいましたが、それまでは一緒にお奉りしていました。
江戸時代にも神仏分離をしているところはありましたがごく少数です。

今でも合祀している寺社があります。
有名なところでは、浅草浅草寺の境内に神社がありますよ。

日本の神仏は仲良しですので、喧嘩はしないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「神仏分離令」との関係は大変興味深いです。
この件に関してもう少し調べてみたいと思います。

私の質問にある事例は、例えば神棚に仏像や位牌を置くような行為を指します。
浅草寺であってもおそらくお社はべつにあるでしょうから、同じでいい部分と分けなければいけない部分の線引きが気になります。

お礼日時:2012/05/11 22:41

面白いお話だとは思います。

タイマンしているところを見学してみたいほど興味をそそりますけど、残念ながらそれはないものと思います。

一緒に祀ってはいけないというのは、神さまも仏さまも同格になるからです。
要するに同じところに祀られて、おまえさんはどっちを信仰しているんだい?と問われてしまうことになるのです。両方信じてますという答えもありはありですけど、どうしたって2つが一緒であれば片方の祀り方に偏ってしまいます。それでは言っていることとやっていることが違うではないかと怒られても止むを得ません。

ここまでなら大丈夫だよと限度を示した形で出されたのが神仏習合の形です。やみくもに全部一緒にできるものではありません。ご自身の意思を通じさせるのに違ったやり方で行ったとしても通る事はないのです。それが教義上において禁忌に触れることであった場合、激しく拒否されてもしょうがないことですね。

残念ですけど神と仏はケンカしません。キリスト教やイスラム教の神であっても同じことです。宗教上の争いとは信じている人間同士の争いです。双方ともに平和を求めていくのに自分たちのやり方のみを押し付けようとして相手を攻撃していく姿では永遠に平和など訪れることはありません。

信じていく人間の祀り方によって神や仏が人間に対して反応を示すだけのこと。お互いがいがみあうのではなく信仰するやり方に違いがあるよと人間に対して教えているだけの話です。サイトも確認してみましたけどやはり原因はそこにあります。

ただ便宜上わかりやすく説明するために、ケンカするから一緒には祀れませんよと言う方もおられます。そうじゃないと納得もしないし面倒くさがるのも多いのが人間なんです。

神様同士とか神仏の間の戦いというのは、ゲームやマンガの世界で人間の娯楽としての考え方に過ぎません。そういうものはすでに超越した存在が神や仏のある位置だと考えます。双方ともに超越した力があるのです。本当にやらかしていたら確実に私たちの生活に影響がでます。まともに暮らすことすらできないでしょう。それは神仏の思うところではないはずです。

以上です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

神や仏とあろうものが祀り方を気にするのかとも思いますがいたしかたないのでしょうね。

お礼日時:2012/05/13 22:39

 お話の内容からして、お尋ねの「神様」とは、一神教の神様ではなくて、日本古来の八百万の神々のことのようですね?



 でしたら、祀り方によっては、神様と仏様はケンカなさることもあろうかと思います。


 というのは、日本古来の神々は非常に感情豊で、行動も人間的なのです。

 例えば、天照大神様は怒って岩戸に隠れられました。

 原因は素戔嗚尊とのケンカ。素戔嗚尊は一説によると天照大神の弟神ですから、まあ姉弟ゲンカ。

 で困った神々が立てた作戦が、新たな主神の出現を祝うふりをして天照大神の嫉妬を誘って、岩戸から引き出そうというもの。

 で、やったのが天鈿女命による世界初のストリップショーであったり。

 そういう神々ですので、よそから仏教が入ってきて(侵略)、自分の子孫であるはずの日本人がそっちになびいたら、怒るに決まっていると思いますよ。

 それが神側と仏側のケンカの原因。


 しかし天照大神はタイマンはやりません。

 女性神である天照大神がそのようなことをなさると思うのは、神々に対する理解が足りないと言うべきでしょう。

 日本古来の神々は、分業体制なのです。天照大神は機織りがご専門の技術神です。

 代わって、怪力無双の天手力男命など、戦闘集団が戦場に出るはずです。

 ちなみにこの天手力男命は、天孫降臨(大八洲豊葦原瑞穂国征服)にも付き添ってきたくらいですから強い。

 他方、仏教が日本に入ってきた頃の理解によると、神は祟ります(触らぬ神に祟りなし)が、仏は祟りません。

 祟らなければならないような不快な事実は教えてもらえない。これを「知らぬが仏(知らないから仏でいられる)」と言います。

 つまり、仏自身は戦わない。その点は天照大神と同じ。

 故に、日本古来の神と仏のケンカは、

 日本古来の神々の戦闘集団 対 仏教守護神(毘沙門天など)集団の戦いになります。

 しかし、前述の通り両方のボスが来ないので、今や戦線は膠着状態となっている・・・

 のではないか、と、マジメに推定しております。


 ですから、わざわざ戦わせる必要はありません。

 古来の方式で、別々にお祀りください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ということは双方のボス以外は人と同じレベルの未熟者ということでしょうか。

お礼日時:2012/05/13 21:59

神と仏を別けたのは明治時代になってからです。

仏教が日本に入って以来、神仏混淆の時代を経て神仏習合の時代になりました。
この時期に関しては諸説ありますが6世紀半ばを以って「公伝」とされています。実際にはそれ以前から民間に広まっていたと考えられています。
それまでも神道は道教などの影響を受け、さらに所謂「陰陽道」の影響も受けています。従って神道そのものの柔軟性によって他の宗教や風習を受け入れるだけの柔軟性が神道にはありました。
つまり相手が敵対しない限り、神道は受け入れ吸収することはあっても喧嘩することなどありません。

敵対:仏と神が敵対する事はありませんがヒトが嫌悪したことはあります。その有名なものが神田明神と成田山新勝寺です。
ご存知のように神田明神には平将門公も祀られています。将門公は関東人にとっては朝廷の圧政から解放せんと立ち上がった英雄であります。一方新勝寺は関東平定の為に朝廷が使わした寛朝大僧正によって開かれた寺です。つまり関東人にとっては敵。そこで神田明神の氏子たちは生涯新勝寺には参詣しなかったといいます。

仏と神が喧嘩するなどという風評がどのように生まれたかはわかりません。
もしそのような説があるとすれば、私は明治新政府による扇動だと考えます。
明治新政府は仏教を重んじた徳川幕府に対し、天皇を神格化して天皇を頂点とする神道国家を創ろうと考えていました。今の神社神道の原点は明治時代のものです。
このため新政府は神仏分離令を発し、これに過剰反応した下郎役人らが廃仏毀釈を始め、国はこれを実質黙認しています。つまり仏教は徳川幕府の象徴として破壊しようとしたわけです。
でも、元来組織として、また思想として理論武装した仏教が簡単に破壊されるわけがありません。なので、神と仏は喧嘩するなどという風評を流し、分離を加速させようとしたのではないでしょうか。

神仏習合にしても分離にしても、いずれもあくまで政治的なものであって神仏の教えなどには全く関係の無い次元のこと。
懐の深い神道における神が仏と敵対するなどありえませんね。つまり仏壇と神棚を同じ部屋においても問題はありません。
それに春日大社、厳島神社など多くの神社で僧侶による読経が行なわれえていたのは歴史的事実です。

但し、冒頭で申したように、これはあくまで相手が敵対しない限りにおいてです。仏教の宗派の中には神を排斥しようという教えを持つものもあります。神道の方ではそのような宗派についても特に排斥するとは書いていませんけど、相容れない場合もあるということです。あくまでも仏教宗派の見解でですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結局は人間同士の争いということですね。

お礼日時:2012/05/13 21:56

けんかはしません。


けんかをするのは神や仏の威を借る人間(亡者達)です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/11 22:44

神様は喧嘩しません。



喧嘩するのは人間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/11 22:44

神様と仏様を一緒に祭ることはないですよ。


家の中なら神様は神棚(高い場所)、仏様は仏壇の中ですから。
それぞれに正しい祭り方をしなさいという意味の戒めじゃないでしょうか。
ちなみに神様は神様によって一緒に祭れない同士もあるので
気をつけたほうがいいです。
仏教では崇拝の対象は仏様(ブッダ)だけです。仏陀はいろいろな変化(へんげ)が
あるので種類があるようの思いますが、本来はお一人です。
神様は天照大神は「伊勢におわします神」と言ってたくさんいる神様の一つです。
日本には古来、大国主や高皇産霊神をはじめ、山の神様、便所の神様とか
あらゆる場所に様々な神様がいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ちなみに神様は神様によって一緒に祭れない同士もあるので気をつけたほうがいいです。

これも私の疑問と同じたぐいの理由なのでしょうか。
例えばケンカをするのでしょうか?

お礼日時:2012/05/11 22:43

喧嘩はしません。

ご安心を。


>神様と仏様を同じところに祭ってはいけないと言われます。


『同じところに祭ってはいけない』・・・と言うよりも、どちらも
同じように信仰の対象として祀り上げること自体が愚かな
行為であると思います。


『仏教』は仏教であるし、『神道』は神道であるのだから。


さらに言ってしまえば、現在の世の中にある『仏教』と
言っても、様々な宗派が存在する中で、その根本たる
尊敬(そんぎょう)対象が様々に存在している事に、何ら
疑問を持たない事が不思議としか言いようがない。
また、仏壇が有ったりすれば、当然祖先に対して線香
をあげ、手を合わせるわけですが、その仏壇の奥に何が
置いてある(祀ってある)かすら、無関心なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

十把一絡げなのは日本らしくていいとは思いますが形式だけというなら意味はないですよね。

お礼日時:2012/05/11 22:35

初耳です。



>神様と仏様を同じところに祭ってはいけないと

でもそれは なくとなくわかる気がしました。
同じ霊的なもの、という感じはするものの、神様は、亡くなった人ではないですよね?

霊界も悪霊とか身分の高い霊とか、、、ここでも 格差社会なんですかねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうらしいですよ・・・・

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00309/v09910/v098 …

お礼日時:2012/05/11 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚に仏像を置いても良いですか

先ほど仏像についての質問をしたばかりなのですが、
新たな疑問がわいてきました。

買ったのは良いのですが、置き場が気になります。

応接間のショーケースに置くわけにもいかず、
神棚に置くのは「仏様」ですからいけない気がして、
かといってまだ仏壇はありませんし・・・、

一番いいのは神棚のような気がするのですが・・・。
一般に仏様を神棚に置いてもいいのでしょうか?

ご存じの方お教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

仏像は、お亡くなりになった方のシンボルとして仏壇に祀り、神様は人間より格上の存在として神棚に祀ることが一般的だと思いますよ。

ただ、実生活上、部屋に十分なスペースが確保できないというのであれば、「仕方がなく、本来置くべき場所ではない場所に置かせていただきますよ」と心の中でひとこと断っておけば、バチは当たらないと思います。

要はモノの置き場所ではなく、神仏に対するUKIKUSA2さんの信仰心の深さが大切なんだと思いますよ。

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q仏壇のお供え・・・これは駄目ですよね。

駄目だと分かっていますが念の為。

亡くなった母が好きだった『豚まん』『ピロシキ』
少しでも肉が入ってるものは駄目なんですよね。
いくら故人が好きだったとしても。

そんなの気にせず供えているとか
駄目ですよとか

色々と教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

もしかしたら宗派などによっても違うかもしれないので、私の意見は正しい事じゃないかもしれません。
ちょっと反応が怖いんですが、参考になればと思って書かせていただきますね。

私の実家にも母のお仏壇がありますが、母の好きだったものをお供えしてます。
うちは食べ物はあまり置かないのですが、
お花はカーネーションとかバラとか母の好きなものです。
バラ関してはトゲがあるからいけないとか、何かあったと思うのですが、住職の方が『そういった決まりにこだわらず亡くなった方の好きなものをあげて下さい。それが気持ちなんです。』って仰ってくださったので、うちは仏花はほとんど置きません。
なんだか寂しい感じがするので・・・。
バラやカーネーション、華やかな事が大好きだった母に気持ちが伝わっていればそれで良いかと思ってます。

『豚まん』などですが、私はこういう考えなので良いと思います。
ただ今の季節の事を考えると衛生面には気をつけてくださいね(長時間置かないとか、サランラップにくるむとか)

参考にならなかったらすみません。

Q神様と仏様の違いは?

神様と仏様の、根本的な違い(仏教と神道・キリスト教の違いとかではなく、その位置づけ、そのものの働きの違いなど)を教えてください。

Aベストアンサー

「神」といわれているものには、
(1)天候や土地、農耕を司る神、すなわち支配神、
(2)山や水、岩や木など自然を人格的に考えた神、すなわち自然神、
(3)この世をつくり、すべての生きものをつくった神、すなわち創造神、
(4)英雄、戦争など功労のあった者をまつった神、すなわち功労神、
(5)先祖をまつった神、すなわち祖先神、
(6)正体はわからないが、タタリの神、すなわち怪奇神など、さまざまの神があります。

これらに共通して「神」とは、人間を超えた力をもち、人間に威力もって影響をあたえると考えられている権威的存在です。
神の意志にそわないものは罰せられ、したがって人々は神へのまつりを行い、祈りを捧げて利益や恩寵を期待するということになります。

それにたいして「仏」とは「覚者」(めざめたるもの)ということであり、「自覚覚他」といわれるように、みずから真実の智慧にめざめ、さらに他をめざめさせるはたらきをもつ方であります。

つまり仏とは、神のように外から人間と人生を支配するのではなく、人間の内にいて人間をめざめさせるもの、人間の心に変化をもたらし、かならず仏にならせてくださる方です。

「神」といわれているものには、
(1)天候や土地、農耕を司る神、すなわち支配神、
(2)山や水、岩や木など自然を人格的に考えた神、すなわち自然神、
(3)この世をつくり、すべての生きものをつくった神、すなわち創造神、
(4)英雄、戦争など功労のあった者をまつった神、すなわち功労神、
(5)先祖をまつった神、すなわち祖先神、
(6)正体はわからないが、タタリの神、すなわち怪奇神など、さまざまの神があります。

これらに共通して「神」とは、人間を超えた力をもち、人間に威力もって影響をあたえると...続きを読む

Q縦書きの数字の表記方法は?

例えば「21」を縦書きで表記する場合、「二一」と
「二十一」はどちらが正しいのでしょうか。
「10」の場合は「一〇」か「十」で悩みます。

Aベストアンサー

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわば便方ですね。このほうが、算用数字に慣れた目には解りやすいし、文字数の節約になる(こういった表記は、活字印刷から始まっています。活字の場合、文字数がそのままコストに跳ね返ってきますので、新聞・出版業界では「123」を「一二三」とするような表記を採用したわけです)
漢字で(二人とか三人という意味の)「にさんにん」と書く場合、「二三人」と書いていたわけです。今でもそう書く人は少なくありません(今では「二、三人」と書く人も出てきていますが)。「23人」を漢字で書く時に「二三人」と書くと、この「二三人」が「にさんにん」のことなのか、「23人」のことなのか、曖昧になる。そのため、二桁だけは「二十三」というように「十」を入れて書こう、というのが暗黙の了解になっているわけです。

基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は
・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。
・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない
・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く

というようにすることが多いですね。もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわ...続きを読む

Q朱印帳は神社・お寺 混在でも大丈夫?

京都・鎌倉などを訪問するときは、ご朱印をもらって訪問の記念にしています。まぁ、夏休みのラジオ体操のスタンプ帳みたいな感覚ですが。

しかし、このご朱印帖、日ごろ持ち歩かないため、ぶらりとどこかのお寺さんに出かけた際、「しまった忘れた!」という状況が何度もありました。で、何度もその場で買うことを繰り返し、今では4冊ぐらいあります(^_^.)。

このご朱印帳たち、頑張って朱印でいっぱいにしたいと思うのですが、聞くところによると、神社でもご朱印を頂戴できるとか。(むしろ本来は神社で始まったものなのでしょうか?)

そこで質問なのですが、今もっているお寺の朱印帳に、神社の朱印を押していただいても失礼にならないでしょうか。みなさん、どうしていますか? これ以上朱印帳を増やしたくないので、神社の朱印帳を新たに購入することなく、出来れば手持ちのお寺の朱印帳に神社仏閣ミックスで進めて行こうと思うのですがどうなのでしょうか?

御存知の方、御意見をお願いいたします。

gooの過去の参考質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=438077
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=222278

京都・鎌倉などを訪問するときは、ご朱印をもらって訪問の記念にしています。まぁ、夏休みのラジオ体操のスタンプ帳みたいな感覚ですが。

しかし、このご朱印帖、日ごろ持ち歩かないため、ぶらりとどこかのお寺さんに出かけた際、「しまった忘れた!」という状況が何度もありました。で、何度もその場で買うことを繰り返し、今では4冊ぐらいあります(^_^.)。

このご朱印帳たち、頑張って朱印でいっぱいにしたいと思うのですが、聞くところによると、神社でもご朱印を頂戴できるとか。(むしろ本来は神社で始...続きを読む

Aベストアンサー

神社・仏閣を分ける必要はありません。
 そもそも、朱印帳は納経帳ともいいますが、その名の示すとおり本来は自らが写経した経典を神社仏閣に奉納した、その証明として寺院(神社の場合は別当寺、つまり神社を維持管理する寺院)から受けとった証文書です。そのため古い形式のものの多くは右側に「奉納経」と書かれ、また本尊・祭神名も現在のように墨書きではなく木版で捺印されていました。初めはそれを自らが綴じて帳面のようにしたのですが、後に無地の帳面に捺印してもらうようになりました。
 ですから、本来は写経した経典を奉納するのが本義ですが、本尊・祭神への読経(どきょう:経典を音読すること)・看経(かんきん:経典を黙読すること)も「経典の奉納」と見なし、朱印を発行するようになりました。よって本尊・祭神への読経・看経、礼拝せずに朱印を頂くのは単なるスタンプ帳に過ぎなくなることを留意してください。

Q般若心経を唱えてしまった!!

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。

ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。逆に霊を迷わす原因となります。

上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。
まったくの素人です。般若心経をとなえてしまいました。しかも実家は浄土真宗なのに。。きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。
パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。どうしたらいいでしょうか。こわいです。心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。アドバイスください。般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。

般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです

単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその...続きを読む

Aベストアンサー

悪い霊は、比較的に午前0時を過ぎて般若心教を唱えると出てくるような気がします。朝、太陽が昇ってから唱えるのが一番効果的に思えます。朝時間がなければ、風呂上りの体をきれいにして直ぐにやれば良いです。それから般若心教に宗派は余り関係ありません。仏教でも神道でも気にするような事はないです。仏教、神道、キリスト教等がどうしてできたとかを考えれば根本は同じです。それぞれの宗派に分かれて多少は、教えが違ってきてますが、根本が同じなので気にする必要はないです。

Qお守りをたくさん付けると神様は喧嘩するの?

携帯にお守りをたくさん付けていたら知人に、同じところにたくさんお守りを付けると神様同士が喧嘩するから効き目がなくなるよと言われました。厄除けや縁結び、あと海外で作られたようなかわいい人形みたいなお守りなど付けていました。どれも大切なので取りたくなかったのですがそれを聞いてすぐに取りました。できれば全部付けていたいのですが、喧嘩したら困るので、詳しく知っている方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「お守りを複数持ったくらいで喧嘩するほど神様が懐の浅い筈がない」という考えを私も聞いたことがあります。
しかしこれは非常に最近の考え方で、「神様」というものを皆キリスト教的な解釈によるそれと同じように捉えてのことだと思います。
日本の八百万の神様達は非常に素朴な自然崇拝などから発生しているものが殆どなので、「何でもちゃんと告白すれば許してくれる」というような懐の深い神様達ではありません。
「粗末に扱えば祟りもする」のが日本の神様達ですから(実際その祟りを恐れて丁重に祀られているような神様も多いのです)、ご利益を得ることしか考えずにお守りを沢山持ち歩くようなことはやはり感心出来ません。
きちんと扱うからこそそれなりにご利益を下さるのであって、アクセサリーのようにされたのでは当然神様達もあまり気持ちのいいものではないでしょう。
神社には様々な神様が同じところにおられることも普通にありますが、あれはきちんとした作法をもってお祀りしているからこそ可能なのですし、それでも日々のお世話を欠かすことは出来ない訳です。
外国のお守りについてはよくわかりませんが、ジャラジャラと沢山のお守りをつけるのはやはり神様に対して失礼ですし、「その神様を軽んじている」「粗末に扱っている」と思われても仕方ありません。
必ずしも悪いことが起きる訳でもないでしょうが、大切なお守りであれば尚のこと、その一つ一つを大事に扱わねばならないと思います。

こんにちは。
「お守りを複数持ったくらいで喧嘩するほど神様が懐の浅い筈がない」という考えを私も聞いたことがあります。
しかしこれは非常に最近の考え方で、「神様」というものを皆キリスト教的な解釈によるそれと同じように捉えてのことだと思います。
日本の八百万の神様達は非常に素朴な自然崇拝などから発生しているものが殆どなので、「何でもちゃんと告白すれば許してくれる」というような懐の深い神様達ではありません。
「粗末に扱えば祟りもする」のが日本の神様達ですから(実際その祟りを恐れ...続きを読む

Qチケットでいい席を取るには?

イープラスというチケットを買うサイトで、
先行予約でチケットを買おうと思っています。
先行予約でチケットを買うと、必ず良い席になるのでしょうか?
それとも、一般発売でも良い席を取ることは可能なのですか?
席順って、チケットを買った人順から決められるのでしょうか?
たとえば、一番にチケットを買った人が一番前の席、とか…

文章が雑でごめんなさい。

とにかく、チケットの席順は一般でも先行でも関係なく抽選なのか、
先行予約で買った人が優先的に良い席になるのか、それが知りたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内に登録を行った者の中から「抽選で」チケットを割り振っていきます。だから登録期間がスタートして直ぐに申し込んでも、よい席どころかチケットが手に入らない(落選)可能性もあります。

でも自分は一般発売の電話予約よりは格段に入手率は上がりましたよ!でも良い席だった事はほとんどないなあ~ 悪くないっていうレベルが2回ほど…(笑)


問題は、「良い席」がどこに流れているか、です。自分も色々本を読んで調べたりしたんですが、やはり良い席のほとんどが「ファンクラブ」に流れているようです。そういう事って主催者がイベンターとかプレイガイドとかと相談して決めるらしいですよ。
きっと「この辺の席はAチケット、こっちはBチケット…」みたいな。どこのプレイガイドでとってもスタンド席に当たった事があるので、極端な偏りはないでしょう(ファンクラブでスタンドってのも経験あり)

ただ、どこでも一般発売の先着順なら、今もっている席の前の方から埋めて行くのは当たり前じゃないでしょうか?


要は「良い席は運次第」って事ですよ!自分もかなりの回数LIVEに行ってても一番前は1回だけ…

LIVEはステージに近い遠いより、いかに楽しむかがカギですよ!

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内...続きを読む


人気Q&Aランキング