私は個人事業主で事業を営んでいるのですが、資金繰り難で
先日銀行に融資申込みをしました。ところが保証協会の審査
とかで断られてしまいました。理由は教えてくれませんでした。
開業から約5年で毎年の申告数字はだいたい以下です。
年間売上高---約75百万円/年間所得---約8百万円
借入金(事業性無担保)---約40百万円
月返済---約40万円
個人借入---約24百万円(うち担保借り22百万)
個人月返済額---約15万円
おそらく融資基準ではねられたとは思いますが、一般的に
銀行の融資基準とはどれくらいの数値基準なのでしょうか?
また税金との駆け引きが難しいのですが、融資を受ける為に
は「みせかけで所得」を増やすとか「みせかけで売上」を
増やすと融資を受けやすくなるのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (1件)

融資基準といっても、銀行ごとに様々でなかなかひとことではいえませんが、おおまかにいって


経営者の能力・信頼性・資産背景
返済能力・資本力
収益力・成長性
などをスコアリングなどによって数値化して判断する場合が多いと思います。
申し出の件では一概には言えませんが事業規模からいって借入金額が多すぎて借入返済が実質的に長期に成らざるを得ないのが原因ではないかと思われます。短期で返済できない貸出は当然長期的な回収のリスクが増すわけですから担保を要求してくることになります。
また、「みせかけの売上」の件ですが決算内容を偽る悪質なものであれば、先に書いた「信頼性」の部分で
審査に悪影響をおよぼすことが多くありますし、銀行もそのへんを見抜くことに相当の労力を使っていますので数字だけよければよいという単純なものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行でスコアリングしているとは知りませんでした。融資を受けるものなかなか
難しいということですねぇ。
勉強になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/05/13 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報