貶すわけではないと言っておきますがLinuxはなにが優れているのでしょうか?

自分はwindowsしか使ったことがないのですが、
友人の中にはLinuxとwindowsをデュアルブートしているのですが、
自分はLinuxがどういう面で優れているのか分かっていないためしていないです。
プログラミングの開発環境などが整っているのでしょうか?
自分はよくプログラミングをするため気になります。

Linuxを入れることでのメリットデメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

Windows にイラッとしてないなら、Linux を使う利点はまったくないよ!



Windows に少しぐらいイラッとしても、Cygwin 使えば、なんとかなることがおおいよ!

Windows に Cygwin ぐらいじゃおさまらないぐらいイラッとしちゃったら、coLinux 使えばなんとかなることがおおいよ!

Windows がインストールされてるのがけがらわしいと感じるようになったら、重症だから、早めに Linux か他の OS で上書きするといいよ!


ちなみに、回答者は、デスクトップ操作にイラッとしなければ、あとは、

Firefox と GNU ツール群とネットワークツール群と Google App Engine 開発環境と Java と Apache ソフトウェア群と、…… と、まともなテキストエディタが動けば、

OS なんて、なんでもいいや
    • good
    • 11

メリットは、コンピュータに対してそれまでと違う視点が得られることでしょう。

少なくともWindowsにしか触れていないうちは、他のOSに対するWindowsの優劣も体験できません。

デメリットは、Linuxの習熟に至るまでの学習コストです。表面的にいじってみただけでは単に時間を浪費して、最終的には何も身につかないでしょう。

基本的に、製品として売られている開発環境にはメーカーのサポートがあり、フリーのものにサポートが無いという点で、WindowsもLinuxもプログラミング環境に大差はありません。

プログラミング技術を伸ばしたいだけなら、あえてLinuxをインストールする必要はないと思います。環境を変えたからといって高度な技術が得られるわけではありません。しかしプログラミングを楽しまれたいなら、Linuxも試してみると良いでしょう。目新しいものは面白いと思えるものです。何であれ面白くなれば自然と身につきます。
    • good
    • 7

修正:0.01%以下→0.1%以下

    • good
    • 3

linuxの優れている点は


・操作性が極めてよく、動作が安定している
・ソフトが圧倒的に多い、ほとんど無限、しかも無料、また進化が早く増殖中である
・C/C++言語、Java、ruby等プログラマにやさしい
・PHP、JSP/Javaサーブレット等Webアプリが組みやすい
・インストールと同時にほぼサーバ状態である
・ソフトのインストールが自動化されていて簡単で、再起動の必要が無い

Windowsの欠点
・操作性が極めて悪く使いにくく、表示のセンスが悪く、カスタマイズができない
・ブラックボックス化されている部分が多く排他的である
・動作が不安定、すぐハングする
・インストールの度に再起動しなければならない
・linuxに比べてソフトが圧倒的に少ない、
しかも、まともなソフトのほとんどはいちいち有料
最近はlinux用のソフトをwindows用にしたものもあるようだがすべてではない


私はWindowsは年に4、5日合計12時間以下しか使っていません
多分linuxの0.01%以下でしょう
プルグラムを組んでいてlinuxを使わないというのは信じられない
というよりあきれています
    • good
    • 5

>Linuxはなにが優れているのでしょうか?



 Linuxカーネルの優れているところねえ…。うーん、カーネルのソースコードがタダで入手できるということかな。


>プログラミングの開発環境などが整っているのでしょうか?

 Linuxカーネルだけでは意味が無いのでGNU/Linuxシステムのことかな?
 GNU/Linuxシステムに、ソフトウェア開発に必要なソフトウェアをインストールしまくれば開発環境が整うでしょう。


>Linuxを入れることでのメリットデメリットを教えてください。

 GNU/Linuxシステムをインストールするメリットねえ…。マイクロソフト社の製品と縁を切ることができることかな。
 GNU/Linuxシステムをインストールするデメリットは、初心者だと使えなくなるってことかな。


 GNU/Linuxシステムは、お金は無いけれど時間はたっぷりある人のためのOSです。無職能力を開発して無職生活を向上させたい人におすすめです。
    • good
    • 3

デスクトップとして使う場合は圧倒的にWindowsの方が優れているでしょう。


Linuxデスクトップも随分と改良されてきましたが、重い、不安定(Xなど)、
GUIアプリが少ない、マルチメディアに弱い、IMEがしょぼい、バージョン間の
互換性が極めて低い、など、タダ以外には全くといっていいほど優位点がありません。

逆に、サーバ用途では上記の欠点がほとんど無視でき、かつ、ネットワークに強い、
GUIを使わなければ安定性が高い、プロセスが暴走してもシステム前停止につながりにくい、
OSアップデートしても再起動をほとんど求められない、テキスト処理に圧倒的に強い、
標準でほとんどのアプリがついてくる、開発環境が充実している、トラブった時に
自分でソースコードを読んで解決策を見出すことができる、などの優位点があります。
ただし、使いこなすためには高い技術力を求められるため、下手するとWindowsよりも
コスト高になることもあります。
    • good
    • 3

書き忘れ。


http://linux.slashdot.jp/story/12/05/07/0117258/ …
これ読んでごらん。興味深い内容だから
    • good
    • 0

・メリット


UNIXライク(系/風)なOSとしてはインストールが楽だから
個人的にはFreeBSDあたりでもいいんだけどインストールや設定など手間がかかるのがめんどくさい。
だからLinuxを使っている。(最初の構築に時間を取って俺出来るみたいな自己満足のオナニーする気もないので手っ取り早く環境構築できる物を利用しているだけ。目的と手段が入れ替わっている人をFreeBSD使いに時々見られる。)

・デメリット
FreeBSD使いの人から見るとLinuxは邪道だと思われていて上から目線をされること。


Linuxが「タダ」と言うのをメリットとして言っている人たちもいるけどこれは裏を返せばサポートが無いと言うこと。
ディストリビューション毎にフォーラムやMLなどがあるけど質問が上がっても
サポートする義務はない。あくまで善意だけ。
まぁここら辺を理解してない人がよくフォーラムやMLで暴れ回るんですけどね。

>プログラミングの開発環境などが整っているのでしょうか?
これは、何をするかだね。Windowsアプリの開発でLinuxを選択しないでしょ。
サーバサイドとかLinuxのアプリ開発をするならLinuxを選択するのもあり。
ただしサーバサイドなら開発はWindowsでして動作テストだけLinuxでも別に問題はない。
    • good
    • 6

「パソコンではこれができなければならない」


といったこだわりが無ければ、Linuxのほうが使いつづけることが楽。

導入するにあたって、あるいは違うバージョンやエディションに変えるにあたって
あるいは、二台目三台目のパソコンを導入するにあたって…

常に、Windowsでは選択可能なOSの選択に少し熟慮する必要があります。
その選択に金銭がかかり、また選択に誤れば追加資金も必要だからです。

Linux系OSでは、RHELのような商用製品もあるものの
個人で使うのであれば、無償版のどれでも気軽に導入できます。
もちろん、無償版を業務用サーバーや、クライアントに使うこともできます。

そして、別のLinuxに入れ替えるにしても自由です。

Windowsのように、32bit版から64bit版の移行にあたって…
「もうVista64bitは入手できないから困った」
「DSP版で買ったから、また64bit版を買わなきゃ」
みたいなことに悩む必要がありません。

また、使用できないデバイスがある反面…
使用できるデバイスについては、ほとんどの場合
デバイスドライバーの導入の手間がかかりません。

Pentium DualCoreのDellに、無線LANアダプターを挿して
デバイスドライバーは自動まかせで…インストール開始から20分で
YouTube再生までこぎついたことがあります。そのくらい手軽です。


私自身は、プログラミングはMSXのハンドアセンブルとかMS-DOSのQuickBASICが最後で
以降は、バッチファイルやシェルスクリプトくらいしか書いたことがありませんが…
(かつて持っていた個人サイトでもJavaScriptすら使わないほど。フリーのCGIを入れた程度)
Linuxのほうが楽なので、Linuxを使っています。
(面倒が少ないように、Ubuntuの長期サポート版(LTS)を4年くらい使っています)


開発環境としては、microsoftの開発環境が優秀ですから、誰もが気に入るとは限りません。
ただ、Linux上では、存在しない機能の需要は非常に大きいので
オープンソースの文化になじむことができるのであれば、やりがいがあると思います。

いつか、Linuxが現在のMacOSX並に普及するような時代が来るとして
その立役者となるソフトウェアを生み出すことができれば、歴史にも名を残すでしょう。
まぁ、簡単にそんなことできないでしょうけどね。


プログラミングは職業としてやるのが第一にあるかもしれませんが…
WindowsやMacOSXでのシェアウェアは、あまり儲かる時代では無いようです。
iOS用ソフトは審査が厳しすぎて、Android用ソフトは混沌としていて、儲けるのは難しいようです。

Linux用のソフトは、オープンソースのソフトが多すぎる上に、シェアがあまりにも低く
ソフトウェア販売で儲けることは非常に難しいと思います。
Corel AfterShot Proが先だって発売されましたが、あまり有名にはなっていません。


オープンソースライセンスに基づく、ソース開示義務の無いソフトを作成し
それを組み入れたLiveCDを販売するようなことはできるかもしれません。

もっとも、そういう商売に取り組んでいる事例が見当たらないので
やはり簡単なことでは無いはずです。


ただ、オープンソースソフトウェアの開発を、趣味でやっていくのであれば
ものによっては、非常にやりがいのあるものになるかもしれません。


日本発で、そうやって注目を集めたソフトは少ないのですが
たとえばRubyという言語は、日本のまつもとゆきひろ氏が生み出した有名なプロダクツです。

また、日本特有の事情をかかえた日本式地デジに関して
epgrecとfoltiaの二つが、PT2のような特殊な周辺機器と共に活用されています。
http://sourceforge.jp/projects/epgrec/
http://www.dcc-jpl.com/soft/foltia/

foltia自体はオープンソースソフトウェアですが、同人ソフトという過程を経て
現在では、秋葉原やAmazonで販売されるパッケージ版が存在します。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/2011 …

foltia開発者の人とは、10年くらい前にコミケ関連でメールを交わした記憶がありますが(笑)
残念ながら、利用目的の違いから、私はepgrecを使っています ;-)
今現在、うちのepgrec with Ubuntu10.04LTSは前回メンテから96日、安定動作を続けています。
    • good
    • 2

Linuxは基本的にタダで使用できます。


ライセンス料が不要ですが一方でサポートが基本的にありません。そのため商用化Linuxではサポートで商売をしています。
基本的に初期投資(ライセンス料)を抑えるのには向いていますが、長期的な保守の観点からはあまりよくないと個人的には思います。

ライセンス料についてはMicrosoftを比較対象とすると、うーん。と考えさせられます。
業務システムで言えば、サーバの料金、クライアントPCの料金またはユーザごとの料金を定期的に払う必要があります。
いわゆるデジタル家電では組み込みLinuxが使用されています。
スマートフォンのAndroidもLinuxからの派生(?)のようです。あまり詳しくないので分かりませんが・・・。

そういう理由で基本的には、LinuxはWindowsやその他のOSと比較してデスクトップ用ではなく小規模サーバ用、家電向け組み込み用、特定目的のサーバ・組み込み用と私は思っています。Ubuntuなどデスクトップ用はありますが国内では一般に利用されることは当面期待できないでしょう。


プログラミングの開発環境については開発対象によりますがWindowsはサポートされているがLinuxはサポートしていないような統合開発環境の製品はあると思います。
もちろん、LinuxやUnix系が開発対象であれば、必要なプログラミング環境は用意されています。あと科学技術系のライブラリなどはUnix系でないと使えないものがあります。

まとめると
メリット
・Linuxはタダで使用できる業務用OS
・システムの運用環境としてのLinuxはライセンス料の負担が無い分コストが節約できます。
・組み込みLinuxとしてデジタル家電にも使われています
・Unix系で使われていた科学技術系のライブラリなどがあるのでそれ目的で利用する研究者もいるかと思います。
デメリット
・一般人にとっては使うメリットがあまりないです。ゲームができない、Windows Media Playerがないので一部の動画サイトが利用できない、困ったときのサポートが無い、市販されているWindows用のアプリケーションが動かない、プリンタがインストールできない分からないかもしれない。

※個人の感想であり実際の効用を保証するものではありません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGUI環境に慣れるとLinuxコマンドを

ときどき度忘れしてしまうのですが
Linuxコマンドリストを表示させるLinuxコマンドというのはあるのでしょうか?

昨日もレスキュー1CDリナックスの作業を終了して閉じようとしたら
shutdown -h now
コマンドを度忘れしました
logoff,logout,exit,quit,stop,down
と考えられるものを試したりしました
そのうち思い出して事なきを得ました
GUIではボタンですからこのコマンドはあまり使いませんが今回のようにいざということには困るものです

コマンドリストが出せれば問題ないのですが

Aベストアンサー

助けを呼ぶ==>help

QLinuxのソースコード勉強の教材はなにがよい?

Linuxのソースコードを勉強しようとおもっているのですが、どの本が最適なのかわかりません。
値段の兼ね合いや難しさ等あると思いますが、それらを抜きにして、純粋に「良質な本だな~」って思われた本を教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある種お約束と言えなくもないですが、オライリー本でどうでしょう。

カーネルソースならこちら。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113135/

デバイスドライバ用のものもあります。
http://www.oreilly.co.jp/books/4873112532/

Q Linuxコマンドについて色々

 こんにちは。
Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
物なのか幅広く教えていただければ助かります。
LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
それとLinux関係の資格でLPICというものがあるんですがそういったものは
どういった場合に役立つのでしょうか?

Aベストアンサー

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわけでWindowsのCUIとしてのシェルは
>DosやWindowsのコマンドプロンプトと違い、シェルは何種類も存在します
ではなくて3種類ある。

>どういった場合に役立つのでしょうか?
それらの仕事をするとき。

>Unixはソースプログラムの公開が原則ですので
原則ではありません。LinxuとUNIXを混在して考えていますか?別にソース公開は原則ではありません。
普通にたくさんソースが公開されていない物はあります。

>インストールして使う場合でも、DVDドライブやサウンドカードなどでソースからのコンパイルが必要な場合があります
意味不明ですよ。
ドライバの事を書きたいのかな?

>世の中にはプログラミングは全く出来ないがスクリプト(Dosのバッチファイルのようなもの
それスクリプトではなくてシェルスクリプト(シェルの機能を使ったスクリプト)の事だろ。
それとバッチファイルって別にDosの用語ではなくて一括処理の事。

>Linuxコマンドの重要性がいまいち分からないのでLinuxコマンドについてどのような
X Window Systemを切って利用してみれば重要性が分かってくるよ。

>LinuxコマンドというのはOSがLinuxである場合に使うんですよね?
CUIのOSすべてで。Windowsにも9x時代まではDOSプロンプト。
NT系にはDosプロンプト(COMMAND.COM)とコマンドプロンプト(cmd.exe)の両方が標準搭載されていて
この二つは今だと機能的にも未熟です。だからマイクロソフトは次期の物としてWindows PowerShellを
開発してもう公開している。
と言うわ...続きを読む

Qお店で買うLinuxと雑誌付録のLinuxの違いは意味のある違い?

お店で売っているLinuxと雑誌の付録とかについてるLinuxってどのくらい違うのでしょうか。

お店で売っているLinuxはインストールサポートがついていたり、いくつかの商用パッケージ(有償のパッケージという意味だと思う・・・)がついているところが違うのですよね。

これは果たして意味がある違いなのでしょうか。

たとえば、こんなのは無償なのにすごく良さそうですが
http://www.ubuntulinux.jp/

Aベストアンサー

Turboは例外的な目で見られているここ数年。

DVDや地デジ放送のように複製防止のためとして
オープンソースソフトウェアで扱いがたい技術があるわけですが
TurboはDVD用のソフトやMicrosoftとの技術提携などの戦略で
一定の利便性を持っています。

Linuxでの地デジ対応は当面まったく無理っぽいのですが
いつかTurboが実現するのかもしれません。といってもかなり先だと思う。

Turboはそういう独自パッケージの追加が有用な反面
せっかく膨大に存在するオープンソースソフトウェアが
Turboに導入できるパッケージで存在しない例が多すぎる。

技術力を持つ人ほどTurboである必然性が無く、そうでない人達だけでは
Turbo純正以外の追加パッケージを用意していくことができなかった。
結果的に、用途によってはUbuntuのほうが楽だってことにもなる。


で、DebianやUbuntu、FedoraやSuSe等ではDVD再生等は可能ですが
法的に微妙なソフトウェアを利用する必要があります。

「"DVDの不正コピーもできるソフト"を開発できる契約が存在するけど、その契約を結ばずに、DVDを再生するソフトを作ったらいけません」
という状況で、「それは論理的な束縛ではありません」と考える人もいる星に生まれてきっと幸せです。

というか暗号解除に関する技術を含むため、その契約を結んでオープンソースのソフトウェアを作ることはできないって話だったと記憶しています。
「じゃあ、違う道を行く」って人がLinuxやFreeBSDの世界には大勢いる。

難しい話かもしれないけど、実質的には、DVD再生ソフト等の導入の手間が少し増えます。


あとは、フォントは知的財産権があって、たとえばWindows付属フォントも
Linuxでは使えなかったりする契約になっている場合がある。
フォントを別途購入しないと、DTP関連はきびしい。


たんに、個人でウェブを見てメールを送り読む端末としてなら
Ubuntuとかでほとんど困ることは無い。
というか、その場合雑誌付録CDより、ネットで落とした方が安い場合もある。

ただ、BitTorrentとかで負荷分散を考えなければ
配布元やミラーサイトに大きな負荷がかかる場合もあるので要注意。

雑誌付録CDはあくまでも付録だから、雑誌本体に有用な記事が無いと割高。
UbuntuやFedoraだと、メジャーバージョンアップするたびに
それだけをあつかった突発的な雑誌(ムックってパンピーに通じるのか?と)が
出されたりするので、そういうのを探してみるのも良い。

Turboは例外的な目で見られているここ数年。

DVDや地デジ放送のように複製防止のためとして
オープンソースソフトウェアで扱いがたい技術があるわけですが
TurboはDVD用のソフトやMicrosoftとの技術提携などの戦略で
一定の利便性を持っています。

Linuxでの地デジ対応は当面まったく無理っぽいのですが
いつかTurboが実現するのかもしれません。といってもかなり先だと思う。

Turboはそういう独自パッケージの追加が有用な反面
せっかく膨大に存在するオープンソースソフトウェアが
Turboに導入で...続きを読む

Qwindowsをlinuxコマンドで操作したい

windows上で行う処理についてlinuxコマンドで行えるようにしたいのですが可能でしょうか?

vmやcolinux、sygwin等を使っておりlinux、windowsとが一台の実hostに仮想的に2host存在するような形になっていまいすが、

今回はそうではなく、1台のwindowsについてwindowsのコマンド+linuxのコマンド が有効になるようにしたいところです。

そもそも、両OS、構造が大きく異なるなので全てのコマンドを有効にするのは無理では? と思いますので、使えるコマンドについては全て有効にしたいと思っています。

何か良い方法があればご紹介いただけますでしょうか?

Aベストアンサー

> ●Cygwinから既存のwinのデイレクトリ上にある全てのファイルに対して操作は可能でしょうか?

> ●またwin上のディレクトリへのcdは可能でしょうか?

Cygwinは、Windows環境ですから、上記のいずれも可能です。

$ cd /cygdrive/c
これでCドライブのルートディレクトリにcdします。

※cygwinのマニュアルくらい、一度くらいは読みましょう。

Qlinux2つのデュアルブート環境を構築したいが、1つめのlinuxから2つめのlinuxの/boot以下が見えない

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS1とします)に二つ目(CentOS2とします)の/をマウントし、CentOS1からCentOS2を認識できる状態にした上で、CentOS1の/etc/lilo.confを書き換え、「それぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるように」しました。(つもり)
しかし、CentOS1からはCentOS2の/boot配下に何もないように見えてしまいます。(よって、CentOS1の/etc/lilo.confにCentOS2のカーネルイメージを記述しても無効になってしまいます)
詳細は下の<やったこと>にて。

<やったこと>
80GBのSATAハードディスクが1つ搭載されているパソコン(真っ白)にCentOS1をインストールしました。
パーティション構成は以下のとおりです。
/dev/sda1 /boot 100M
/dev/sda2 /   残り全部
このドライブ(ドライブA)のMBRにはLILOをインストールしました。

…長くてすいません。続きます。

LPICレベル2の取得を目指して学習中のものです。Linuxの知識はほぼテキストベースの初心者ですので、質問のための情報に過不足があるかもしれませんが、ご指摘願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

<やりたいこと>
一つのパソコンにCentOS3.6を2つインストールし、1つめのCentOS3.6のLILOからそれぞれの/をルートパーティションとし、それぞれのカーネルを読み出せるようにしたいです。

<困っていること>
一つ目のCentOS3.6(以下便宜上CentOS...続きを読む

Aベストアンサー

mountという処理の概念を理解できていないようですね。

原因は、
/dev/sdb2 はmount済み
/dev/sdb1 はmountしていない
ためです。

JF(Linux Howto Documents)は参照したことがありますか?

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Multi-Disk-HOWTO.html

QwindowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょ

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視しています。私自身は、Linuxのコマンド学習に傾いています。理由は、(1)LinuxにはLPIC等の検定試験もあり、体系だった学習がしやすいのではないか?、(2)windows powershellはLinuxに歩み寄った部分もあるようなので、windowsのコマンド習得は、Linuxでのコマンド学習から類推して進められる部分も多いのではないか?、という2点です。

以上のようなことを考えていますが、いかんせん私自身cuiには全く疎いので、実際にcuiに親しんでいる方からの意見をぜひ参考にさせていただきたいと思っています。本当にお手数ですが、ご回答よろしくお願いします。

windowsとLinux、どちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

突然ですが、cuiに親しんでいこうと思うようになりました(cuiを習得すべき生活上の必要性が生じた訳ではありません)。

私は、Linuxを操作したことはなく、windows一本でguiにどっぷり使ってPCライフを過ごしてきました。現OSはWin7(64bit)です。

そこでお伺いしたいのですが、windowsとLinuxのどちらのコマンドから学習するのが良いでしょうか?

今回の質問では、「長い目で見れば」どちらの方が深い理解に到達しやすいかを重視していま...続きを読む

Aベストアンサー

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSからOS/2経由でLinuxに移民しましたが
それぞれの細かい仕様の違いは、容易に乗り越えられるものです。
問題は、その使い方の基本や概念そのものの理解です。

コマンドの詳細の違いは、ヘルプやウェブ検索で補いつつ学べばいいのです。


なお、UNIX上のGUIは誕生した時代は、時代を5年区切りで考えれば
MacOSと同じ時代でした。正確なリリースや実用投入の時期や普及の時期は
容易に調べられるものでは無いのですが…

そういうわけでUNIX上のGUIは、Windowsだけを模倣したとは言えず…
パロアルトにAppleにMicrosoftに…
たぶんIBMやNeXTとおよそすべてのユーザーインターフェイスから
影響を受けて、非常に多様化しています。

それは、特定時期のGUIが、AppleやMicrosoftに束縛されるOSとは違い
UNIX系OSでは、GUIの環境を…重いもの軽いもの…多機能なものシンプルなもの…
自由に選ぶことができるためで、すなわち
必ずしも「LinuxのGUIが何に似ている」と言えるとは限らないのです。


この多様なGUIの選択肢を、障害としない文化がUNIXにはあり
つまり、そのPCの画面にGNOMEがいてもKDEがいてもLXDEがいてもTWMがいても
ただ、xtermを開くことさえできれば、必ずifconfigでEthernetの設定ができる。
これが、CUIの利点の一つです。

同様に、WindowsとMS-DOSも「とりあえずCHKDSKすれ」のように
そのバージョンの違いGUIの違いに関わらず、同じくできる作業があります。


そのほかにも、手軽なスクリプト言語での自動化
コマンドシェルが備える履歴機能による同じ操作の再現などもCUIの利点です。
裏技として、ウェブ検索で得た情報をカットアンドペーストで
コマンドシェルに流し込んで、wgetしてtarとかmakeまで一気に行けたりもします。
(UbuntuのAPTライン追加なんか、圧倒的にGUIより楽になります)

20のコマンドのアイコンをデスクトップに置いて選ぶよりも
20の頭の中にあるコマンドをタイプするほうが速い人も多いはずです。
(私自身はランチャー上の5つ以外、ほとんどALT+F2かコマンドシェルからの起動です)

アイコンで動画ファイルを探すのもいいのですが…100のファイルがあるディレクトリーで
ls|grep "avi"で一覧を見るほうが手軽なこともあります。
正規表現に習熟しなくてもパイプとリダイレクトを使いこなせるだけで
ファイル操作をGUIより手早くできる場合があります。
(まぁ1990年前後のドザー雑誌でも、そういうのよくやってました)


今のCMD.EXEは知りませんが、かつてはCOMMAND.COMの上でKI-SHELLが活躍したり
Vz常駐が活躍したり、UNIXのコマンドシェルの拡張機能と同じような機能が
MS-DOS(COMMAND.COM)上のツールとして提供されていました。
ruino's Mini tool kitのように、UNIXコマンドの互換品もありました。

Microsoftが必死でMacintoshを追撃した90年前後
MS-DOSでUNIXに憧れている人もいたのです。
その一部がPC-UNIXへと移り住んだ事実こそ
OSに関わらず、CUIに慣れ親しむ事自体の重要さを表していると思います。


現在のCMD.EXEで利用できるコマンドについて詳しい人は割合的には低いのですが
実際には「Windowsのサーバー管理はコマンドだけでもできる」と言われています。
もちろん、難解な部分もあるはずですが…究極的には…
GUIとCUI、両方を理解し、使い分けてこそ一流に近づくものだと思います。

まったく勘違いされている部分があるけど…
GUIとCUI、それぞれにメリットがあって
GUIでもできることの中に
CUIのほうが使いやすいものや効率的なものがあります。

「GUIでできるからCUIがいらない」というのは
「アニメ化されたから原作は読まなくて良い」と言うようなものです。


今Windowsしか手元に無いなら
まず、WindowsのCMD.EXEを起動して
そこで使えるコマンドについて学習することでしょう。

そこにあるごく基本的な機能群は
その多くが、よく似た形でUNIX系OSにも存在します。

私自身は、MS-DOSか...続きを読む

QLinuxでなにができるの?

先日、教えてGooでunixの勉強をしたいためlinuxを自宅のPCにインストールしたいことを質問すれば、
Vine Linuxという
http://vine-linux.ddo.jp/linux/install/index.html
linuxをおしえていただきました。
HPの説明をみるとサーバーを構築できるそうです。
そのためにインストールは、ドメイン名を取得することを推奨するなど当方には高度な技術を要求されています。
当方目的は、linuxをとりあえず自宅PCに立ち上げるつもりですが、インストール時の設定はなにもなしで立ち上げる子とできるのでしょうか?
また、他にも興味が沸いてきたということもありますしすこしおしえてください。
このVine Linuxで自宅サーバーを構築できるとかかれていますが、何ができるのでしょうか?
WWWがみられるのでしょうか?また、どんなソフトで?
メールが使えるのでしょうか?どんなソフトで?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何も設定しなくてもインストールはできます。
インストール時に適当に入力しても後でいくらでも修正できますから。

Linuxで何ができるかっていうと
Windowsでできることはほとんどできます。
サーバー以外にも
単にインターネットやメール、音楽聞いたり、TV見たりっていう使い方をしてる人もいますし。
最近のLinuxでしたら最初から
メールやWEBを閲覧するソフトはついてます。
LinuxのひとつであるLindows(今は名前が変わってるかもしれませんが)をインストール済みのパソコンも売ってるぐらいですから。
サーバーを構築するソフトもインストール時に選択することもできますよ。

QLinuxコマンドでの質問です

 こんにちは。
LinuxOSに興味を持って触っているのですが、CUIでのコマンド操作がいまいちわからず困っています
OSはVine linux6なんですがコマンドプロンプトに入るにはどうしたらいいんでしょうか?
コマンドは,
[root@localhost /root]#
のところで止まっています。
その後どうしたらコマンドプロンプト入力に移行するんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓という表現が不適切になり
コマンドプロンプトウィンドウといった表現が、誤った略語としてコマンドプロンプトと呼ばれるようになったようです。

まぁ、こういうインターフェイスをコマンドラインインターフェイスと呼ぶくらいで
コマンド入力インターフェイスを持つシェルという意味でコマンドシェルとも呼びます。

Linuxに限らずUNIX系OSでは、ソフトウェアで実現されるようになる前に存在した
大型コンピューターを操作するためだけに作られた端末装置を模倣したソフトウェアとして
端末エミューレーターという呼称が使われますし…
その英語表現であるターミナルエミューレーター、単に端末やターミナルといった呼び方もします。
(それが実際の端末装置でも、エミュレーターでも概念的には一緒ですから)

また、端末装置は、操作盤として使われてきたため、操作盤を意味するコンソールとも呼びます。


本質的な部分としては、コマンドシェルとしてshやbashなどがあり
GUI無しで起動した場合には、bashなどが起動するようになっています。

基本的には、個人ユーザーとしてログインしている場合は$
rootとしてログインしている場合は#がコマンドプロンプトとして表示されます。
カスタマイズできますが、$,#の前にユーザー名などが表示されるのが一般的です。


X上では、bashなどの上に、GUI上の機能を追加するソフトが乗ったカタチで使われます。
見た目は、そういったソフトが提供し、実際のコマンドの解釈はbashなどが行ないます。


こういったターミナルやコンソールを提供するソフトは、linuxにはいくつもあります。
GUI上で使われるものとしては、Vineなら…
標準がGNOMEだと思いますから、gnome-terminalが標準です。

GUIがKDEならkonsoleが標準ですし、LXDEならlxterminal。いろいろとあります。

近年は、一般的に、スクロールや履歴やタブ機能などが使えるようになっていて
文字サイズや表示できる文字数も、自由に変更できるようになっています。
フォントサイズを小さくして、画面いっぱいに広げれば、数百のファイル名を表示できます。

質問文に出てくるのは、VineのGUI起動失敗した場合などに出てくる
シングルユーザーモードのシェルじゃないかと思います。
これは、エラー表示などの後、ログイン手順無しに移行するかもしれません。
(rootパスワード入力は求められていたような気がするけど、もう思い出せません)

init 3でマルチユーザーモードになると思いますが、最近はVineは触っていないので(略)
マルチユーザーモードにならないのであれば、深刻なトラブルがおきていると考えられます。

Windows用語のコマンドプロンプトというのは
正確には、コマンドプロンプトの表示されるコマンドラインインターフェイスのウィンドウです。

コマンドプロンプトというのは、コマンド入力を待つ状態で
入力を待つ特別な記号表示、そのものを指します。

実際、MS-DOS時代には、コマンドプロンプトという言葉はそういう意味で使われていて
Windowsの時代になってから、用語の使い方がおかしくなったのです。

その前の過程には、DOS窓という表現もありましたが
WindowsNT系では、それがDOSではなくなり、DOS窓とい...続きを読む

Qwindwsからはパーテションが見れますがpuppy linuxのGpartedでは、未割り当て状態

windws xpにpuppy linux571をインストールして、ジュアルブートで使用中です。
タイトル通りpuppyでパーテションを操作できなくなりました、と言うかhddが未割り当て表示
で操作できずどうしたものか思案にくれています。

windws側からはパーテション操作できます。この状態でpcは使用中です。
不具合は起きていません。元の状態に戻せますか?方法が有りましたらアドバイス頂きたく
お願いするしだいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「未割り当て状態」との事ですので、操作出来ないかも知れませんが、
以下の二つのマウント操作で解決出来ないでしょうか。

Puppy Linuxで以下のどちらかの操作を行います。

■ Pmountを使う方法
「メニュー」
 →「ファイルマネージャ」
  →「ドライブのマウント/アンマウント」

■ MUTを使う方法
「メニュー」
 →「ファイルマネージャ」

■ 参考ページ
http://openlab.jp/puppylinux/howtofaq.html
http://openlab.jp/puppylinux/howto1.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報