プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

時代劇などで久しぶりに会った目上の人が自分の事を
覚えていてくれた時に言う御礼の言葉の言いまわしが思い
出せません。

「~~で恐悦至極に存じます」
「~~で光栄の至り」
の「~~」の覚えていてくれてという部分の
言いまわしが思い出せないのです。

ちなみに時代劇ではなく現代で使う場合は
「覚えて頂き光栄です」
とでも言うのでしょうか。

つまらない事で申し訳ないのですが教えて下さい。

A 回答 (2件)

こんにちは。



「覚えていてくださるとは恐悦至極」とかではないかなぁ、と思います。
「ご記憶に預かりまして恐悦至極」とも聞いたことのあるような…

現代で使う場合も「覚えていてくださって光栄です」で良いように思われます。

ご参考までに
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/16 06:54

これはこれは、それがしを覚えておいでとは、まことに恐縮の極み、光栄の至りで御座ります。

ふぉっふぉっふぉ

それがしを覚えておいでとのこと、
恐悦至極に存じます。ハハーーー

といったところで御座りましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/16 06:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング