【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

太陽が当たる日の正午の影が午前9時や午後3時より短いのはなぜですか?恥ずかしながら改めて聞かれ答えられませんでした。教科書にも理由は載っておらず困っています。よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

 光が物に遮られた部分が影になります。

鉛筆を電灯にかざして影を作ってみます。光に対して平行に鉛筆を立てると影は鉛筆の太さしかできません。これが正午の影に当たります。光に対して垂直に寝かすと長さが影になり、これは早朝、夕方に相当します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とってもよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/12 16:30

太陽の高さ(位置)の違いからです



正午はほぼ真上の位置にありますが、9時は日が昇ってきている最中、3時は日が落ちている最中の為陰に違いが出ます。

人形などに懐中電灯などで光を当て日が昇ってきて落ちるという状況を再現して見せてあげてはいかがでしょう。
影の変化がよくわかると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速、実験してみます。

お礼日時:2012/05/12 16:31

太陽が高くなり、午前9時や午後3時よりも、真上に近い位置から光が当たるからです。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/12 16:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング