歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

自民党平沢議員が年末に北朝鮮を訪問した際、北朝鮮高官が、拉致被害者が平壌空港まで迎えにくることを条件に、被害者家族を日本に返す、と打診があったようです。
信用できない、とする平沢議員に対し北朝鮮側は、オブザーバーとして日本人記者団の同行を認め、金正日の宣誓書もだす、とまで言っているそうです。

日本政府としては拉致被害者に家族を平壌まで迎えに行かすべきでしょうか?
不測の事態が起きるような気がしてなりません。
皆様は北朝鮮の提案をどう見ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

迎えに行かすべきではありません。


リスクが大きすぎます。
日本政府としては、従来どおり非は100%北側にあるという立場をとって、あくまで無条件の帰国を要求するべきです。

北朝鮮も、日本政府がこういう反応を示すということは承知しているため、日本の外務省を通さず、拉致議連の平沢氏に打診したのだと思います。
平沢氏が自分の功績のために、政府外務省の意向を無視し独自に動くようなことになれば、それこそ北朝鮮の思う壺です。

こういうシナリオが考えられます。
平壌空港へ迎えに行った拉致被害者と日本人記者団、拉致議連の議員たちは、「家族と拉致被害者たちは別室で面会させる」などの口実で巧みに別々に隔離されます。議員たちは別々に隔離されることを拒むでしょうが、金正日がサインした宣誓書を見せられれば信用せざるを得ません。
隔離された拉致被害者たちは家族の命の保証を条件に北朝鮮へ戻るよう脅迫されるでしょう。
日本人記者団が待つ会見場に現れた拉致被害者たちは、日本には戻らず北朝鮮で家族と暮らすことを決めたと告げ、北朝鮮政府も本人が希望することだから、という立場を表明し、あっけに取れれる日本人記者団と議員たちは松茸を手みやげにすごすごと日本へ帰ってくるのだと思います。そして拉致被害者は政治犯収容所へ送致され強制労働なのでしょう。

リスクが大きすぎるので日本政府はこの提案を拒むのでしょうが、北朝鮮政府は、「我々はこれだけ譲歩している」という立場をとることが出来るので、来るべき6者会談にうっとうしい拉致問題を出されずに済む、という計算があるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました
ありがとうございます

お礼日時:2004/01/11 14:37

現状のままでは、北朝鮮としても不利益になると言う事でしょう。


「一時帰国」の形をとり、面子を保てれば、多少なりとも、関係改善を図れる事が主眼でしょう。
もし、そのまま日本に返さない場合、北にとってメリットは無く、本格的に「紛争」を引き起こ事になります。

「紛争」を起す気があるならば、何も迎えに来ると言う条件を出す必要は無いはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました
ありがとうございます

お礼日時:2004/01/11 14:36

何を・・条件に、被害者家族を日本に返す?



警官:「 ムダな抵抗はやめろ
犯人:「 人質を殺すぞ
警官:「 親が泣いてるぞ
犯人:「 お前になにがわかる
警官:「 バカめ、親と話をしてみろ
犯人:「 なんだと、連れてきてみろ
・・・・・・・
親 :「 私が悪かった、キンや止めておくれ
犯人:「 馬鹿かおまえは、戦争中なんだぞ!
警官:「 勝てると思ってるのか♪
親 :「 皆がお前のことを心配して困ってるだぞ
犯人:「 ここまできて、引き返せると思ってるのか!
警官:「 親の気持ちがわからんのか♪ウン?
犯人:「・・★・Л・ゞ・!・・
親 :「 もう止めなさい!
・・・(バンバン )音・―――・・・


衛星実況下でやれば良いかも!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました
ありがとうございます

お礼日時:2004/01/11 14:36

>皆様は北朝鮮の提案をどう見ますか?



簡単に言ってこの申し出は、
日本側の経済制裁を北朝鮮が恐れていることのいい証明であると考えます。

結局彼ら北側も寒い冬を前にして援助という名目の「金と物」が欲しいのです。それには日本側の喜ぶことが必要になります。それが今回の申し出になっているのです。

日本側としては、今回の申し出を利用しない手はありません。「日本国民は北のやり方に怒っている。国民が怒っている以上、家族の帰国は当然のこと」と交渉したらいい。
拉致被害者の家族帰国にはチャンスは多くはない。
この時にこそ拉致被害者家族の帰国実現に向けて北側と交渉すべきだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました
ありがとうございます

お礼日時:2004/01/11 14:36

北側は拉致被害者を一旦帰国(来朝)させる事を強く主張させています。


それは、「北に帰ってくるという約束があった」と主張する北の外交メンツを保つ目的があるからだとされています。

北からすれば、拉致被害者が二度と北の地を踏む事なく家族を帰してしまうと外交力が弱まる(日本の要求を無条件でのむことになるから)という考えをもっているらしいです。

『一旦帰ってくれば日本は約束を守ったと解釈し、家族を日本に戻す事を保証する。』
こう考えればあながち間違いではないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました
ありがとうございます

お礼日時:2004/01/11 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング