人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

信号機の矢印にいまいち不満をもっています。
1.第一に大きさです。普通の赤青黄色の丸と同じ大きさというのはおかしい。色の判別と矢印の判別では可能距離が完全に違う。色は500m手前でも判別できるが、矢印は100m?ぐらいまでどっちを指しているのかわからない。ですから矢印の表示のサインは単純に赤青黄色の「5倍」の大きさであっていいと思います。なぜそうしないのでしょうか。問題になるのは信号は赤で矢印が直進の場合です。遠くから見ると赤なのでスピードを落とし、よく見ると矢印なので「あ、なんや!」とまたアクセルを踏むということをしなければならない。
2.矢印の基本ルールがいまいちわからない。全部矢印左右直進の場合っていうのは青とどう違うのでしょうか。僕は対抗の信号が赤の場合かと思っていたのですが、そういうわけでもないみたいなのです。矢印の左右直線の場合は対抗は赤と決まっていれば対抗の右折車の心配をしなくてよくなるのでスピードを落とさなくてもいいというメリットがあります。
3.矢印のあといきなり赤になる順番は危ないと思うのですが、矢印の次黄色をはさんで赤に、或いは矢印が黄色になるとかすべきではないのでしょうか?青から黄色赤にかわる時はよゆうをもってブレーキをかけてとまれますが黄色がない分急ブレーキか赤で直進してしまうことになります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1.


名古屋には青にならない信号が存在しますが、この信号機は、3色よりも矢印のほうが2倍近く大きいです。

2.
私が知る限り、矢印信号が出ているにもかかわらずその交通を妨げるようなパターンは見たことがありませんので、なんとも申し上げられません。矢印で左が出ていれば歩行者信号も赤なのが常識だと思っていました。

3.
10年ぐらい前から、黄色をはさむパターンが出始めており、地域によっては多くの信号がそのパターンになっています。ただ、まだまだ移行期なのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.2倍ですか、それは大きい。よく見えるでしょうね。そういうのが出てるんですね。やはり大きい方がよいという意見が出てるんでしょう。
2.対抗の右折車ではなく、対抗の直進車でした。しかし、定かではありません。僕の記憶では3方向やじるしで対向車が直進してきたことがある。とにかく、→は何にもさまたげられないということですね。
3.黄色をはさむのは過渡期なのですね。となると、1も含めて段段僕の希望通りになっていくようですね。よくなりそう!。

お礼日時:2004/01/11 04:14

1と3についてお答えします。



1.交差点通過速度を抑止する効果を狙ってるのではないでしょうか。事実MONKEYMONKEYさんも矢印が遠くでは見えないので、よく見える赤信号をみてスピードを落とさなければならないとおっしゃってますよね。その心理を利用してるんでは?

3.MONKEYMONKEYさん大阪在住ですか?
大阪の右折信号はわざと右折信号の後、黄信号をはさまないそうです。理由は、大阪人は黄信号を見ると速度を上げる傾向にあるからだそうです。

ちなみに矢印を黄色に変えるのは現行の交通法規上問題があります。(黄色矢印は路面電車のみ、その方向に進行できるという意味だからです。大阪にお住まいなら大阪市住吉区内の阪堺電車が通っている交差点で見ることができますよ。)

この回答への補足

ありがとうございます(補足欄ですみません)。
1.間違ってたら訂正していただきたいのですが、うーん、それはないと思います。
交差点に限りませんが運転は一定の速度を保った方が安全だと思います。信号の「赤&直進やじるし」ってのを、「これは基本的には赤だからブレーキだ」と認識してる人と「これは基本的に青と同じだからこのままのスピードでいい」と認識してる人が前と後ろを走ってたとしたら「追突」の危険が高まりますね。
又、一定の速度をたもたない走り方は同じく渋滞も生みます。

それから、なぜ特に交差点だけスピードを抑制するのか?ということですね。スピードの抑制は交差点以外でもする必要は同じですよね。実際やじるしが見えにくいせいで、一旦スピードを落としますが、又アクセル踏んで最初のスピードにすぐ復帰するんだから意味ないですよね。特に交差点に限るのは横からの信号無視車の突入の心配でしょうか?その心配を解消するためには「一時停止」が必要でしょう。

又、「やじるしが見えにくいおかげでスピードが落ちて安全」っていうのは、つまり「やじるしは見えにくい方がよい」ということですが、それはないと思います。
それは、例えば街灯のない道路で暗くてあたりがよく見えない場合、「見えにくくて危険なので」スピードを落としますが、「やじるしが見えにくいからスピードを落とす」といのはそれといっしょなだけで、やじるしの見えにくさは「危険な状況を演出している」ことにすぎません。
つまり「やじるしは小さい方が見えにくくてスピードが落ちてよい」というのは「旦那の給料が安いおかげで無駄遣いをせずにすむからよい」と言ってるのと同じで、悪条件を良心的解釈していることになります。
やじるしが小さくて見えにくいとどうなるか?「見えるまでやじるしを見る」ことになります。やじるしがでっかくてひと目でわかればやじるしを見る事に費やす時間は一瞬ですみます。信号をみる時間がながいのは間違いなく危険ですよね。

僕は別の回答さんで名古屋に2倍のがあると聞いてやはりみにくさに気付いている人がいてこれからでかくなるのだと信じてます。ということは逆にいうと今回の質問のみなさまのご回答を頂いたことによる僕の結論は(今のところ)結局やじるしの大きさは間違っていた。ということになっています。

3.それは本当ですか!。面白いですね。僕は以前大阪ですが、言われてみれば黄色はさまないと記憶してるのは大阪の道路かもしれません。なるほどなあ。

黄色の→はだめなんですね。あ、そうそう今日面白い信号を見ました。なんと、→が青信号のとこに出るのです。青表示と→表示をかねている。これだとスペースとらなくていいですね。

補足日時:2004/01/12 04:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.間違ってたら訂正していただきたいのですが、それはないと思います。
理由:★「やじるしが小さくて見えにくいからスピードを落とす」のは赤か直進かわからなくて「危険」だからですよね。「スピードを落とすから小さい方がよい」というのは「旦那の給料が少ないおかげで息子が無駄遣いをしなくてすむわあ」と言ってるのと同じで悪条件を良心的解釈していることになります。旦那の給料が多かったら息子に無駄遣いさせるのか?そんなことはないですよね。だからやじるしが大きく見やすくてもいいのです。
★交差点でスピードを落とした方が果たして安全か?そんなことはないと思います。道路は一定の速度をたもつ方が安全です。スピードが出てるか出てないかではなくて「いちいち速度が変わる」事が危険なのです。追突が起こる理由は高速か低速かではなくて「急な速度の変化」からです。やじるしは速度を落とす人と落とさない人がいて危険ですね。
★やじるしが大きい方が安全です。なぜなら小さく見にくいと判別するのに時間がかかるからです。信号凝視の時間は短いほど安全ですね。「ぱっ」と見て判別できる方がね。

3.以前大阪でした。そうなんですか!なるほどなあ。確かに僕の記憶の「黄色なし」は大阪でのことだったかも知れません。

お礼日時:2004/01/12 05:04

1についてのみ私の考えを・・・。


私は特別不満に思ったことはありませんが、仮に矢印を赤青黄色の5倍の大きさで運用を想定してみました。
まず、単純にいまの信号機の高さでは不充分なはずです。乗用車はいいとしても大型車は確実に通れなくなります。
当然、信号機の位置を高くしなければなりません。
信号機を高くすると遠くからの認識性は高まりますが、
反面、交差点付近での認識は著しく劣ると考えられます。
当然、停止線は現在よりも遠ざけることになるでしょう。
このケースで私が危惧するのは停止線が遠くなることでの黄色から赤への切り替え時の車の停止です。
現在でさえ少なくとも都内では信号無視といってもいいくらい、黄色信号は無視されていると思います。
停止位置を下げるとこの傾向は悪化するのは明白です。

ところで、これって質問ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.大きさについては僕は問題ではないと思うのですが。例えば緑色の「もうすぐ高速道路」とか或いは行き先の大きな青い看板が現存することからそう思います。あれはよく見えるように大きく作られている。あれは別でしょうか。あれは高くてもいいか。まー信号のデザインの詳細はプロにおまかせですが、基本的には明確に情報を伝える役目である「サイン」が「大きいとじゃまだから小さくていい」というのは本末転倒だという立場です。信号の高さと大型車の高さの関係には明るくありませんが、もしひっかかるなら信号を高くするか信号は今の位置で矢印を信号の上か横にとりつけるしかないでしょうね。あるいは大型車の車高の規制を下げるしかない。そのどれかでいい方法をとればいい。やじるしの大きさを優先して信号の下でなければならないとするならやむをえないのではないかと思います。優先しないのなら今のままですね。
停止線を下げると黄色信号無視が増える。なるほどなあ。それはよくないですね。それでは信号の高さは高くはできませんね。

文がだらだらして質問に見えませんか?(やっぱりな~)すみません。確かにわかりにくいです。
1.なぜもっと矢印をおおきくしないのか?
2.全部矢印左右直進の場合っていうのは青とどう違うのでしょうか。
3.なぜ、矢印のあと黄色をはさまいのか?
なんですが。禁止事項抵触を危惧されているのでしょうか?回答者さん御自らがご心配なさらなくても禁止事項にひっかかったら削除されるだけですから。せっかくご回答いただいて削除されたら労力返せって感じですよね。もしそうなったらごめんなさいっ!。たぶん大丈夫だと思うのですが。

お礼日時:2004/01/11 01:10

1.について


標準3色が基準なので、サイズを大きくすると「あっちに行ける」が遠くから分かるようになるので、交差点で減速しない人が多くなるのではないでしょうか。つまり危険です。
また他の方の回答にありますが、「矢印は補助」と自分は考えているので、3色より大きくすると主と補助を混同してしまうのではないでしょうか?

2.について
矢印の方向に進む車を妨害する方向の信号は赤・・・と自分は考えています。
多くの場合右折車に対して表示されるので、対向直進車がいた場合は大変危険になります。
つまり矢印方向に進む際、すぐに車列が途切れるので自分は安心して進んでいます。

3.について
自分の運転範囲では、質問にあるような信号機の表示は見たことがありません。
この質問を見てはじめて知りました。
明らかに危険な表示だと思うので、所轄警察に改善を訴えたほうが良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.そう考えますか。「補助」という認識は理解できますが、ぼくはちょっと違うのではないかと思うのですね。ぼくはシンプル・イス・ベスト(=安全)だと思ってます。つまり、信号は「赤か青か」ではなく「進めかとまれか」を知りたい。「矢印は赤なんだけど進んでいい」というのはあいまいで危険だと思います。例えば赤で直進やじるしを速度を落とさず法定速度内で通過中に横から信号無視してきた人をはねた場合は、同じく青信号で横から信号無視をしてきた人をはねた時より罪が重いということになりますか?ややこしいですね~。僕は安全上は直進矢印の場合は断じて(笑)速度を緩めるべきではないと思います。矢印直進の交差点上で心配すべきは横から信号無視してくる人や車の心配より後ろからの追突の方が可能性が高いと思います。...まあ、これは「事故」というまれなケースを論じてるわけで、今回はそういうことより、「直進でブレーキを踏む不便さ」を不満に思ってるのが質問の動機ですが。
3.まじすか?知人にも聞いたらやはり両方のケースがあるようです。改善を訴えるほどの労力をはらうつもりはないです。誰かやってくれとは思ってます(笑)。

お礼日時:2004/01/11 00:34

1.難しいですね。


取り付け個所の統一も無いような気もします?。(ありましたっけ?)

2.対面が赤になってます、法規上こうなるようです。
(赤の時しか矢印信号が出ない)
瀬田の唐橋もそうです。時差式信号の一種です。

3.2と同じく法規上そうなります。
ほんとに不便です赤になって止まったら矢印が遅れて出る!。みんなの声で、法規を変えましょう。
法律作りは国会議員の役目です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.難しいですか?なぜでしょう。ぼくが可能かな?と思うのは最近赤青黄色の信号がLEDに随時変えられてるじゃないですか。あれは今までのライトだと夕陽とかがあたると色が識別できないという事から変更されているのだと思いますが、同じように→も変えればいいのになあと思うのです。取り付け個所は統一されてなかったですかね?だいたい信号の下でしょうか?ぼくもわかりません。場所もまあ同じ方がいいでしょうね。
2.そうですか。だとすると記憶違いかなあ?或いは対向車がたまたま信号無視してきた(笑)対面赤統一なら3方向やじるしは青と違う意味があると思います。
3.法規上、黄色をはさめないという事でしょうか?ところで、さっきも書きましたLEDはいいですよね。ああいう風によいものがあれば変わることもあるわけだからぼくは期待しているのですけど。

お礼日時:2004/01/11 00:18

>第一に大きさです。

普通の赤青黄色の丸と同じ大きさというのはおかしい。

どうでしょうか?
運転上支障のないよう定められた視力が確保できており
また常識的な速度で走行するに当たっては全く問題ないかと思います 知人で視力ぎりぎりの人間がおりますが
不都合は感じていないようですし

>印の基本ルールがいまいちわからない。全部矢印左右直進の場合っていうのは青とどう違うのでしょうか。


交通事情により切り替えが出来るよう(対処できるよう)にこのようになっているようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか。僕が結構せっかちなのかも知れませんね。先を読んで運転したいからかなあ、無意識に。100m前に分かるより500m前にわかった方がありがたい。それを望むのはせっかく赤青が500m前にわかるからです(ここでいう距離の数値はてきとうです)。

お礼日時:2004/01/11 00:06

1.矢印信号についてですが、あくまでも通常の表示(赤黄青)の補助的という意味合いではないでしょうか。

いくら青の矢印が出ていても「基本的には赤である」といった認識でいいと思うんですがいかがでしょうか。
2.あれらは時差式信号などといわれるものです。交通量に応じて青矢印をさして通行させたりしています。東進中の車両から見て赤信号で青矢印が出ているときは西進側は赤信号だったりします。赤信号で右矢印というのはよく目にすると思います。あれの拡大版ですよね。
3.私の地元では赤信号+右矢印の後、いったん黄信号になり赤信号に変わります。しかしやはり黄信号が青信号の後のものか矢印の後かわかりません。
どのような表示方法にしても無茶な運転をする人は亡くなりません。いつ信号が変わっても対応できるような運転をしていれば別に困ることはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1.基本は赤でその上で→という事ですね。それは左右からの車や人に対しては有効ですが、後ろに対してはどうかと思ってます。基本は赤といって、もし停止したら明らかに危ない(うしろから追突されかねない)し、同じく減速もそれなりに危ないと思いますね。僕は個人的には「進め」「止まれ」がはっきりどっちかになってないとあぶないと思います。シンプルじゃないと。赤だから→が小さくていいということはないと思うんだけどなあ。標識は認識させるためにあるんだから見えにくいより見えやすい方がいいし「確かに情報が伝わる」べきだと思うのです。で、あの大きさは僕は小さすぎると感じています。大きくすればいいのに。
2はちょっとよくわからなかったです。対抗が青でこっちが赤で右折やじるしですか?えっと、疑問点はやじるしが左右直進3方向のやじるしの場合と青信号の違いで、もしそれが対抗が赤の場合やじるしであらわしていると統一されていたらとても便利なのになあと思ったわけです。
3.やはり黄色になるとこ多いんですね。もちろんどんな表示でも(仮に世の中に信号も横断歩道もなくても)それなりに運転するつもりですが、赤青黄色の信号がとってもシンプルでいいシステムなのにやじるしはあいまいでもったいないなあと思います。あのやじるし統一すればきっとべんりになりますよ。

お礼日時:2004/01/10 23:56

回答ではありません。


私も同じ思いだったので書き込みます。

私も2.に書いてあるような物と思っていたのですが、
実際にはそうじゃないケースもあり、その都度疑問に
思っていました。

3.は私の知っている所は黄色になってから赤になって
います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば黄色になるところもありますかね?せっかく赤青黄色の信号がシンプルに世界共通(?)の美しきルールで統一されているのにもったいないと思います。ああいうものはわかりやすくなければならないと。

お礼日時:2004/01/10 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十字路の信号機で赤信号の下に3方向の矢印信号が出る場合

 こんにちは、ghq7xyです。今回は信号機について質問します。
 十字路で信号機のある交差点では、青、黄、赤のスタンダードな信号機の下に黒バックに青矢印の信号機がつけられているところが多いですね。右折の場合、対向車の通過を待ってからでないと右折はできませんから、右折→の矢印のみが設置されている信号機が多いです。
 でも、十字路の交差点によっては、青、黄、赤の信号機の下に←、↑、→の(左折、直進、右折)3方向の矢印が設置されているところもありますね。そういう所では、上の信号が赤信号が点灯した状態で、←、↑、→の3方向の矢印信号が点灯しますね。私はかねてから疑問を抱いていましたが、こんな形での信号の点灯って、結局青信号と変わらないのではないか、と思ってしまうのです。
 そこで、お聞きしたいのですが、赤信号の下に3方向の矢印が点灯する状態と、青信号では何か違いがあるのでしょうか。また、赤信号の下に3方向の矢印が点灯する状態が特別意味があるとすればどういう点でしょうか。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの答えどおりですが、

なぜ赤で三方向(全方向)矢印かと言いますと、
時差式であれば、対向する信号が青→赤になっても時差でコチラ側は青(本当は緑?)であれば良いのです。
(実際、現在、このような単純な時差式信号も存在しているかと思います)
理由
1、矢印表示ではない時差式の場合は、対向信号が青→赤へ変わったか否か分らないので、特に右折の場合、対向車がストップして初めて分るので、行動が遅れるのと、対向赤になったのでは?と勘違いして事故が起きやすく危険。
2、矢印の場合、たいがいは歩行者用は赤になっているため、右左折がスムーズに行われる上、歩行者が間違い難く安全。
このように、矢印時差信号は、交通渋滞解消=信号が多い市街地などで、右折車が極端に多く、直進車がストップすると右折レーンが塞がれ右折車がウマク流れないなどの場合です。
これが、主なものと理解しています。

※路面電車用は黄色矢印です。

Q右折信号がある交差点での待機の仕方

 比較的大きな交差点で右折するときのことでお尋ねします。対面している信号に右折専用の矢印信号が付いている場合なんですが、矢印マークが点灯する前に通常の青信号が点灯しています。このときは右折待機レーンの停止線(交差点の中央近く)まで車を進めて待機し、右折矢印が出る前でも直進車が切れたら右折してよいわけです。
 ところが、信号が直進、左折、右折も全てが矢印マークの場合は、点灯している矢印の方向だけが進めると判断しています。つまり、右折したい場合は右折の矢印が点灯するまでは停止状態でいなければならない。直進の矢印が点灯しても交差点に進入して右折レーンの停止線まで進んではならない、と解釈してきました。
 しかし、最近直進矢印でも右折レーンに進入していく車を見かけます。進入せず停止したままの車も見ます。どっちが正しいのでしょうか。免許取得後1年の家内に聞かれて、実際の路上でまちまちな運転を見て迷いが出てきました。矢印は矢印方向だけと決まっていると確信していたのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交差点の中に描いてある停止線は点線で描いてあると思います。
これは補助停止線といって右折車が待機する場所です。
通常は青信号で直進車をやりすごす場所ですから、自分の信号矢印が直進だけの場合、横断歩道の手前の停止線で止まらなければなりません。
直進、左折、右折も全てが矢印マークの場合は相手側の信号は当然、赤になっていますので補助停止線は不要のように思いますが、交差点を設計するのは道路管理者、信号制御するのは警察といったように管轄が違うので、こういうことが起こります。

したがって、直進矢印で交差点に進入すると信号無視ということになります。
大きな交差点になると、こういう制御をしている場合があり、このことを知らない車が進入していくケースを見かけることがありますが、前方が青信号か右折矢印以外は進入しないでください。

Q信号機+矢印のルール

昨日、ある交差点で赤信号無視で捕まってしまいました。その交差点には、赤信号+まっすぐの矢印+左折の矢印+そして右折レーン(交差点の前まで誘導のための点線がある、これが消えかかっていた)というところです。
そこで、この状態の時に、交差点を少し出たところで、右折しようと待っていて、対向車が来なかったので、右折したところで、捕まりました。
通常、青信号だとまっすぐ+左折+右折がすべて大丈夫なので、その感覚で右折してしまいました。
(質問1)このような信号機(赤なのにまっすぐ+左折は大丈夫)は最近でてきたのでしょうか?
(質問2)このような信号機なのに、交差点にはみだしている右折誘導のための点線が、うまく消されていない交差点で、この点線があることで、いつもの青信号のつもりになったのも一つの要因なんですが、本来であれば、この点線は完全に消さなければならないのではと思います。もしそうであれば、この罰金を取り返そうかなと思います。ここに何かルールがあるのかどうかわかりません。いかがでしょうか?

Aベストアンサー

(質問1)このような信号機(赤なのにまっすぐ+左折は大丈夫)は最近でてきたのでしょうか?

  10年位前はめずらしかったのですが、5年位前から各地に増えたように思います。
  右折車の事故が多いため、車の直進と左折+歩行者の直進横断の時間と、車の右折のみの時間をずらすようになったものです。
  極端なところでは、赤信号+まっすぐの矢印+左折の矢印+右折の矢印(もちろん、5差路や6差路ではなく普通の十字形の交差点です)というところもあります。青信号でも同じではないかと思うのですが、歩行者は横断できないというきまりで、歩行者と車の交差点通過時間をずらすものです。


(質問2)このような信号機なのに、交差点にはみだしている右折誘導のための点線が、うまく消されていない

  交差点にはみだしている右折誘導のための点線というのは、交差点の中心部あたりまで延びている点線ですね。
  それでしたら、消すべきというより、はっきり表示させないといけないものです。
  反対方向から来る右折車(こちらから見ると左折ですが)と自車のすれちがい位置を示すものです。
  しかし、はっきり表示するものが消えかかっていても、完全に消さないといけないものが残っていたとしても、認識しやすい信号は最優先されるものと思います。(逆に、道路の表示に違反したとして罰金を払えといわれた場合に、信号に不備があれば、無罪まではいかなくても罰金の金額を下げてもらえる可能性が高いので、裁判でたたかう価値はありますが…)

(質問1)このような信号機(赤なのにまっすぐ+左折は大丈夫)は最近でてきたのでしょうか?

  10年位前はめずらしかったのですが、5年位前から各地に増えたように思います。
  右折車の事故が多いため、車の直進と左折+歩行者の直進横断の時間と、車の右折のみの時間をずらすようになったものです。
  極端なところでは、赤信号+まっすぐの矢印+左折の矢印+右折の矢印(もちろん、5差路や6差路ではなく普通の十字形の交差点です)というところもあります。青信号でも同じではないかと思うので...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q本免許試験が何度受けても受かりません、どうすれば、、

普通自動車免許の本免許試験を受けに何度も試験場に行っていますが、受かりません。
この間の試験でなんと5回目です。
どうやら合格点スレスレで落ちているようで自分でも対策の立てようがありません。
今のところは書店で買った本免許問題集を数冊買ってきて勉強しています。
なにか本免許合格の為の特訓講習などがあれば受けたいのですが、今のところ都内で本免許だけの短期講習などは探しても見つかりませんでした。
本免許に合格するコツをご存知の方、または本免許に苦労して合格されたかたで「こういう方法で合格した」など諸先輩がたのアドバイスをお聞きしたいので教えて下さい。お願いいたします

Aベストアンサー

免許の学科の場合は、○×式ですから、語尾に気をつけてください。
「~である」「~でない」の違いでそれ以前の部分が同じでも答えは正反対です。良くやるミスは最後まで読まないでここで引っかかると言うことです。
また、それほど複雑な問題は無いので、問題集を良くやって特に×である理由を考えながらやると良いです。
たとえば、「車は右側通行である」だったら×ですよね。この問題の時なぜ×なのかを考えてください。「車は左側通行」だから右側と書いてあるから×です。だったら「車は右側通行ではない」となっていれば○ですし、「車は左側通行である」でも○です。
このように×である理由をきちんと覚えれば、迷う事が少なくなります。
最後に、問題集は最新の物が良いです。交通法規などは毎年変わりますから、昔まで○でも今は×と言うこともあり得ますから。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q自転車の駐輪場に原付って止めてもいいのでしょうか?

原付ユーザーです。

いつも疑問に思うのですが
スーパーやいろんなお店に行った時に、
自転車の駐輪場に原付って止めてもいいのでしょうか?

既にその駐輪場に他の原付が止まってる場合は止めてしまいますが、
ただ「駐輪場」と書いてあって、バイクが一台もとまってない場合は躊躇してしまいます。

日本の法律(道路交通法?)的に
自転車の駐輪場に原付を止めてもいいのでしょうか?

原付は自転車じゃないからダメですか?

Aベストアンサー

>自転車の駐輪場に原付って止めてもいいのでしょうか?

駐輪場と書いている場合とか二輪駐車場と書いている場合は、原付を停めても大丈夫です。
図書館など公的施設の駐輪場も、自転車・原付・バイクなどの二輪車が駐車可能です。
但し「自転車」と注意書きがある場合は、原付でも駐車する事は出来ません。
道路で無い駐車場では、道交法の問題は生じません。が、民事的な法律は適用になります。

>日本の法律(道路交通法?)的に、自転車の駐輪場に原付を止めてもいいのでしょうか?

こちらは、公序良俗違反行為になります。
「自転車の駐車場」と書いていれば、自転車だけです。
原付は、法的には自転車ではありません。
が、多くのスーパー・コンビニ・郵便局などでは気にしていません。^^;
但し・・・。
道交法適用になる道路路肩などに、「自転車駐車場」がありますよね。
この場合、原付を駐車すると道交法違反でキップを貰う事になります。
原付は自転車と名前が付いていますが、自転車ではありません。


人気Q&Aランキング