について、何でもいいので詳しく教えてください。

A 回答 (2件)

大学病院の皮膚科の講師をしております。


伝染性軟属種、いわゆる「水イボ」はウイルス性による感染症で、接触によって感染します。プールの水で感染すると言われていますが、水で感染するのではなく、プールで裸になって直接接触することによって感染します。子供は皮膚が薄く、傷つきやすく、かつ免疫能が低いため、容易に感染します。特にアトピー性皮膚炎のある人は、掻き傷から感染するようです。痒みがあり、掻きむしることで、自分でウイルスをばら撒いてしますことになるので、あまり数が増えないうちに皮膚科を受診してください。
治療法は、残念ながら一個一個むしりとるしかありません。看護婦さん2-3人を動員して子供を押さえつけ大騒ぎしながらとっているのが現状です。
とにかく早いうちに受診を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 16:00

伝染性軟属種というのは,俗名「水イボ」です。


ウイルス性の伝染病で,幼児や児童の体に
小さなイボ(色は肌色で水を含んだように1ミリから
2ミリ盛り上がる)がでます。
放っておくとその近くに増えていきます。
私の娘が小さい頃それにかかり,
腹部の皮膚全体に広がり,
泣き叫ぶ娘の体からピンセットで
イボを取り,皮膚科処方の薬をつけました。
プールやお風呂でうつります。

以下のサイトにも載っています。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kentele …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 16:01
  • 伝染性軟属腫・みずいぼのまとめページ

    伝染性軟属腫(みずいぼ)とはどんな病気か  小児期によくみられる皮膚の軟らかいいぼです。性行為感染症として、成人の陰部にみられることもあります。 原因は何か  伝染性軟属腫ウイルスの感染によって発症し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング