欧風カレー、インドカレー、アジアンカレー、和風カレーそれぞれの特徴って何ですか?
また、欧風カレー、アジアンカレーって主にどこの国で食べられてるカレーのことを指すのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

欧風カレーは、現在日本人で一般的にカレーと呼んで居るものが


欧風カレーです
ヨーロッパで、シチューとカレーが出会って出来たらしいです
インドカレーは、インドで一般的な煮込み料理全般を、インドカレーと表現した
と何処かに書いてありました
アジアンカレーは、タイ付近で食べられている、ココナツミルクが入ったカレーでしょう
和風カレーは、鰹などの出汁でカレーをのばした物だと思います

この回答への補足

アジアンカレーはもしかしたら、ココナツミルクを入れるところがポイントなのかもしれませんね…

補足日時:2012/05/14 15:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/14 15:28

いずれも、「その国に住んでいる人がその国で手に入る材料を使い、その国の調理方法も取り入れて作る」のが特徴です。


また、カレー粉を構成するスパイスの材料や配分が異なるのも特徴です。
添えられる米の種類も多種多様ですし、小麦粉やとうもろこしの粉でできたパンやせんべいのようなものが添えられるカレーもあります。ゆでたじゃがいもやマッシュポテトのようなものが添えられるカレーもあるようです。
作り手と同じ数だけ多種多様のレシピが存在します。形は違えど、これほど世界中で食されている料理もめずらしいと思います。

ここから先は個人的な印象ですが、欧風カレーはイギリスやフランスで開発(?)されたものと思われます。頻繁に「食べられている」かどうかは疑問ですが、イギリス風、フランス風といった、他とは違う作り方のカレーは確かに存在します。
アジアンはスリランカ、タイ、マレーシアあたりだと思います。日本のカレーもアジアンの一部でしょう。

蛇足になりますが、とある南の国のホテルのルームサービスメニューの、Japanese(日本料理)の欄に「ココナツカレー」があったので「なぜ日本料理の欄にあるんだろう?」と興味が出て注文してみたら、まぎれもなく日本のカレーでした。日本のカレールーや調味料が使われると日本の味になるようです。そして福神漬けとらっきょうが添えられてきました。日本人シェフが作ったんでしょうね。

この回答への補足

カレーというものは「これを入れないといけない」「あれを入れてはいけない」といった決まりはなく、実に多種多様な料理なのかもしれませんね…

補足日時:2012/05/14 15:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いて下さってありがとうございます。
おかげで参考になりました。

お礼日時:2012/05/14 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報