人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

米軍の世界配置を見ると日本、ドイツ、イタリアにたくさん駐留しています。
日本には中国、北朝鮮に、ドイツにはロシアに睨みを利かせるため駐留していると推測します。イタリアに駐留している理由がよくわかりません。
あるいは、米国は、まだ、日本、ドイツ、イタリアを完全に信用していなくて、悪いことをしないようにこの3国に睨みを利かしている意味もあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

単純に言えば、アメリカが地球全体を抑えるのには合衆国の領土だけでは充分ではないと言うことです。

日本おことは、占領地あるいは属国としか見なしていないでしょうね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答していただきました皆様にお礼を申し上げます。
1人1人にお礼ができなくて申し訳ありません。

お礼日時:2012/05/14 21:52

イタリアですが、南部のナポリに原子力空母の運用ができる海軍施設を維持しています。

第六艦隊の基地です。また、ナポリには南部欧州連合軍総司令部があります。この司令部の下部組織が、スペインのマドリッドに南部欧州連合軍陸軍司令部、トルコのイズマイリアに南部欧州連合軍空軍司令部と存在します。

冷戦時代、地中海も非常なホット・ゾーンでした。
トルコがまずソ連と国境を接しており、ソ連黒海艦隊がどうしても通過しなければならない、ダータネルス海峡という重要拠点があります。
1979年まではエジプトは親ソ連で、スエズ運河を支配しています。イスラエルという中東唯一の親米国家は親ソ連のシリアとエジプトに隣接しており、シリアのタルトスにはソ連の海軍基地があります。

地中海のソ連潜水艦は全てムルマンスクに司令部を置く北方艦隊の所属で、シブラルタル海峡を通過して、地中海に展開していました。
ナポリの真向かいにあるリビアは、ソ連から軍事援助をうけてカダフィが独裁しています。

冷戦最盛期の80年代、地中海はこんな感じでした。狭い海域に20以上の国と地域が面して、にらみ合っていたのです。

その真ん中にイタリアは存在します。地中海のどこでどんな事件が起きても出動しやすいわけです。
つまらない答えですが、基地を置くのに絶好の場所だったから、米軍は二次大戦後イタリアに基地を起きました。

なので、沖縄と同じようにイタリアにも基地問題があります。

蛇足ですが、二次大戦で英国は海軍力の核といえる軽巡洋艦を22隻失っていますが、内15隻が地中海での損失です。
イタリア半島に存在した枢軸国の軍事基地が、地中海においていかに大迷惑だったかの、参考になるかと思います。
    • good
    • 6

かつて冷戦時代、西ドイツは再軍備されましたが


参謀本部の設置は許されませんでした

西ドイツの陸海空三軍(ドイツ連邦軍)は平時は西ドイツ国防相に指揮権がありますが
有事には陸軍の野戦軍と海空軍の指揮権は米人のNATO欧州統合軍司令官が掌握し
唯一、西ドイツ国防相に指揮権が残るのは予備役召集により部隊編成完了する国土防衛隊しかありませんでした

日本は憲法により国際紛争の解決に武力行使を放棄していますが
実はイタリアも憲法で国際紛争の解決での武力行使は放棄されているのです

つまり三国とも有事に近い状況下に陥ってもそれぞれの国の独自行動にかなりの制約があったのです

また西ドイツの場合はナチの再来を近隣諸国が恐れていたこともあります

他に中立国のオーストリアは独立を回復した1955年の米ソ英仏との国家条約によりミサイル兵器の保有を禁じられ
対空、対戦車ミサイルを保有しない脆弱なオーストリア軍は防衛力がないに等しいこともありました

冷戦後は欧州駐留軍はやはり旧ユーゴ紛争や中東に対し介入し易い位置にありました
日本(韓国も含み)駐留軍は朝鮮半島、台湾の防衛、特に北朝鮮に対するプレゼンスを示し抑止力として機能しています
    • good
    • 6

 簡単に説明するべき話ではないが、簡単に



イタリアの南方には、マグリブ地域(サハラ以北のアフリカの地域)が存在する

はい。ここで思慮するべきは、このマグリブ地域の情勢は最近まではどうだったか?

次に思慮するべきは、戦後のイタリア近隣諸国の情勢

アルバニア・ユーゴ・ギリシャなど


イタリアの駐留米軍の所在地を確認してみれば、その地域を警戒対象にしていた、しているのか?というのは見えてくるはず

>あるいは、米国は、まだ、日本、ドイツ、イタリアを完全に信用していなくて、悪いことをしないようにこの3国に睨みを利かしている意味もあるのでしょうか?

現実的は集団的自衛権行使上の利便性・およびイタリアはNATO枠の軍事活動の利便性が大きい

特にイタリアはドイツ以上の地政価値があるのは、周辺諸国の状況及びNATO関係からも大きい、と言えるだろうし、理解できるだろう

以上
    • good
    • 4

因みに・・・



イタリア国内の基地は、地中海の対岸(つまり、リビアからエジプトあたりの北アフリカ地域)に睨みを利かせるのに便利で、実際の作戦でも重要な中継拠点として使われている(エルドラド・キャニオンのように、政治的に微妙な作戦でイタリア国内施設の使用を拒否されて大回りしたケースも・・・)。
    • good
    • 0

|ω・`)っ「第二次世界大戦」

    • good
    • 0

既得権は手放さない。



基本的に外国の軍隊を国内に置くのは嫌うのです。
これはどこでも同じで、フランスがイギリスを信じないのは、
「何だかんだ言って、アメリカ軍をたくさん駐留しているイギリスは、ヨーロッパでくっつくより、アングロサクソンでまとまりたいんだろう?」という疑念があるからです。

一度手放したら、再度権利を獲得するのが大変だから、かつて占領したところの既得権は手放さないのです。
    • good
    • 2

 国連では未だに「敵国条項」が生きているらしいですね。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD% …

なので日本は未だに常任理事国にはなれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答していただきました皆さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/05/13 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界の米軍基地の問題について教えてください。

私の家の近くに米軍基地があります。
それは、ユニークな町で観光PRの一つでもあり、
自分たちの町の活性にもなり、ここから日本を守って
くれてるんだ!と思ってました。

しかし、騒音被害や人権、環境などといった問題も浮き彫りになり、
どんどん基地や米兵が住む場所が拡大していってます。
今まであまり政治やこのような米軍基地の関心があまりなかった
のですが、日本の政府とアメリカ政府との関係をはじめ、
このような問題をもっと知りたいです。
郵政民営化、日本の現在の雇用などあらゆることの背景には
アメリカ政府からの要望書から影響され実現されている
というようなことをテレビで耳にしました。
米軍基地の問題をはじめ、日本の政治にも「なんだかおかしいな」
と思うようになりました。
そこで、皆さんから教わりたくて投稿させていただきました。
下記の箇条書きの件の現状について何かご存じのことや
気になっておられることがあれば教えてください。

・日本とアメリカ政府の関係について
・同じ敗戦国であるドイツの米軍基地問題と、ドイツの米国に対する考え
 (ドイツ人の知り合いがいるので知りたいです)
・世界の米軍基地による問題
・今後米軍基地問題にどう向き合っていくべきか

よろしくお願いします。

私の家の近くに米軍基地があります。
それは、ユニークな町で観光PRの一つでもあり、
自分たちの町の活性にもなり、ここから日本を守って
くれてるんだ!と思ってました。

しかし、騒音被害や人権、環境などといった問題も浮き彫りになり、
どんどん基地や米兵が住む場所が拡大していってます。
今まであまり政治やこのような米軍基地の関心があまりなかった
のですが、日本の政府とアメリカ政府との関係をはじめ、
このような問題をもっと知りたいです。
郵政民営化、日本の現在の雇用などあらゆる...続きを読む

Aベストアンサー

アジアと欧州では安全保障問題について環境が大きく違います。
アジアでは朝鮮半島問題や中国・台湾問題や、南シナ海の領有権問題など、軍事的対立の火種が複数あります。

しかし、欧州では冷戦時代のような深刻な軍事的対立が小さくなりました。
その為、在欧米軍の規模も縮小されています。1991年当時に比べ、その兵力は三分の一にまで減りました。欧州にあった米軍施設も削減され、1991年には1400以上あった施設も、現在では約500にまで減っています。この米軍基地の削減はまだ続く予定であり、陸軍基地のみで言えば現在200ある基地は半分以下になる予定です。

在ドイツ駐留米軍で言えば、1991年には22万人の兵員がドイツにいましたが、現在では7万人以下です。

ドイツの「緑の党」に所属する議員は、「もはやドイツは外部の脅威にさらされておらず、米軍の撤退は人々の望んでいる平和の配当である」と述べています。
また「近年では米軍の部隊や施設がテロリストの攻撃対象となることを人々は恐れるようになっている」と述べています。
また、最近のドイツの演習場ではドイツの住民の反対の為に、夜間演習や低空飛行が禁止される傾向にあります。

ドイツでは、そうした米軍の撤退・基地閉鎖に賛成、演習に反対の声が
ある一方で、その反対に米軍部隊撤退と基地閉鎖による経済的損失を恐れる声が強いのも事実です。
特に大都市から離れた小規模な街では米軍への経済的依存度が高い為に問題視されています。
シュヴィンフルトには5万人のドイツ人と1万2000人の米軍人とその家族が住んでいます。そのアメリカ人が地元で消費するお金は年間2500万ユーロにも達しています。この地に駐留する米軍がイラクに派遣された時は、地元での売り上げが非常に落ち込み経済的に困ったそうです。
バウムホルターには5000人のドイツ人と1万2000人の米軍人とその家族が住んでいますが、米軍関連以外に特に産業もない事から、多くの住民は米軍が撤退すれば自分達も街を捨てるしかないという声が上がっているそうです。
カイゼルスラウテルン地域では米軍基地で働くドイツ人の基地従業員が6000人もおり、地元での雇用の一翼を担っています。

こうした米軍基地に経済を依存する地域では、経済への危機感が高く、
2003年には米軍基地を抱える市長などが集団でアメリカの首都ワシントンに行き、米軍基地の維持を訴えるロビー活動を行っています。

米軍の撤退を希望する人達がいる一方で、米軍基地に生活を依存している人達もおり、米軍の撤退を希望しない人も無視できないほどいるというのがドイツの実情だと思いますが、これは日本も同様な事だと思います。

アイスランドでは駐留アメリカ軍の撤退が決まり、2006年に全部隊が撤退しましたが、撤退の前はアイスランド政府が自国の防衛にアメリカ軍の存在は必要だという事で、アメリカ軍を引き止める為に駐留維持費の全額負担を提案しましたが、アメリカ軍は撤退したという事もありました。

アメリカ軍基地問題と安全保障は難しい問題です。騒音問題などはどこの国でも問題になっていますし、飛行に制限を加えている国もあります。
問題はアメリカ軍を撤退させたり、その基地を閉鎖して安全が保てるかが問題だと思います。

フィリピンでは過去に反米運動が盛り上がり、フィリピン政府もその影響を受けて米軍の撤退が決まりました。1992年に米軍はフィリピンから全軍撤退しています。
しかし、その隙を狙ったかのように中国がフィリピンのミスチーフ環礁の領有を宣言、占拠してしまいました。
フィリピン軍には中国軍と正面から戦う力はなく、アメリカに泣きつきましたが、一度は追い出されたフィリピンの為に、アメリカがその力を使う事はありませんでした。
2008年の現時点でもミスチーフ環礁は未だ中国が支配しています。

欧州のように戦争の危険性が著しく減少したならいいでしょうが、アジアはその状況にはありません。
日本も尖閣諸島やその周辺海域の資源において中国や台湾などと問題を抱えています。北朝鮮もこれからどうなるかわかりません。
日本の防衛にアメリカ軍はまだ必要でしょう。
アメリカ軍も日本に配慮して厚木基地での夜間離着陸訓練を減らしたり、厚木基地航空祭では、昔は名物だったダイヤモンド編隊飛行や戦闘機動飛行を騒音の為に自粛してもう何年も行っていません。
また沖縄の海兵隊の一部7000人をグアムに移転する予定でもいます。
アメリカ軍の騒音や犯罪に対しては厳しく対策を求める必要がありますし、他にも問題があればそれを正すべく追求する必要はありますが、アメリカ軍の存在自体は認めるべきだと私は思っています。

アジアと欧州では安全保障問題について環境が大きく違います。
アジアでは朝鮮半島問題や中国・台湾問題や、南シナ海の領有権問題など、軍事的対立の火種が複数あります。

しかし、欧州では冷戦時代のような深刻な軍事的対立が小さくなりました。
その為、在欧米軍の規模も縮小されています。1991年当時に比べ、その兵力は三分の一にまで減りました。欧州にあった米軍施設も削減され、1991年には1400以上あった施設も、現在では約500にまで減っています。この米軍基地の削減はまだ続く予定であり、陸軍基地の...続きを読む

Qヨーロッパでも駐留米軍は強姦してるのか?

以下のような報告を読みました。沖縄ではしばしば米軍人が強姦事件を起しているのを知ってましたが、日本各地でもやってるんですね。
しかし、もしドイツで米軍がこんなことをすれば、ドイツ人は絶対に、絶対に許さないだろうと思うのですが、欧州での事情はどうなんですか?比べてみたいと思います。
以下は転載記事です。

2002年11月には沖縄で海兵隊の米軍少佐がフィリピン女性に暴行。2003年の5月には沖縄の海兵隊員が19歳の女性を暴行、続いて8月には岩国基地所属の海兵隊員が路上で53歳の女性を襲い、負傷させました。2004年には米海軍佐世保基地の米兵が路上で19歳の女性を呼びとめ自分の車に押し込み暴行を加え、2005年には沖縄のキャンプ・ハンセン所属の海兵隊員4人がフィリピンのスービックで集団レイプ事件を起こしました。

2006年1月には殺人事件も引き起こされました。横須賀港を母港とする空母キティーホークの乗員が横須賀市で出勤途中の女性を襲撃したのです。

昨秋10月14日の事件以後は、米兵性暴力事件が文字通り連続しています。今年2月に沖縄で女子中学生と沖縄に働きに来たばかりのフィリピン人女性が相次いで被害に遭い、5月には三沢基地所属の米兵が八戸市の路上で女性を背後から襲い、6月には佐世保市の市街地で揚陸艦の乗組員が女性を暴行しています。

米軍当局が「綱紀粛正」・「再発防止」の言葉を繰り返す一方で、米軍人が日本で女性に暴行しても日本の警察に逮捕もされず日本の裁判にもかけられない。米軍の軍法会議では米本国の普通の裁判で死刑や無期になるような重罪さえ微罪扱いになり、集団レイプの主犯さえ一年ほどで釈放になる。このような米軍犯罪と不起訴・不処罰の連鎖がいつまで続くのでしょうか。

以下のような報告を読みました。沖縄ではしばしば米軍人が強姦事件を起しているのを知ってましたが、日本各地でもやってるんですね。
しかし、もしドイツで米軍がこんなことをすれば、ドイツ人は絶対に、絶対に許さないだろうと思うのですが、欧州での事情はどうなんですか?比べてみたいと思います。
以下は転載記事です。

2002年11月には沖縄で海兵隊の米軍少佐がフィリピン女性に暴行。2003年の5月には沖縄の海兵隊員が19歳の女性を暴行、続いて8月には岩国基地所属の海兵隊員が路上で53歳の女性を襲い、...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパは米国水準同様、俗にいうロリータには厳しい規制をしいています。
当然、欧州を守る米兵が強姦を犯せば日本とは比較にならない社会問題になります。

そこで米軍も差別化を行っているのです。
欧州に派遣されるのはなるべく素行を調査された白人が主体、
一方、日本やその他の地域は米国市民権を求める中南米主体です。

米国の市民権を入手するには軍隊に入るのが手っ取り早いのです。
そういう志願兵もどきは欧州には多く配属されません。
ここに日本で強姦の割合が欧州より高くなる要因があります。
尤も日本に来るのはそういう隊員の中でも比較的優秀な方なのですが・・・

>米軍犯罪と不起訴・不処罰の連鎖がいつまで続くのでしょうか
日本が盲目的に米国に追従していく段階では無理です。
そういう意味で自民党政権は経済を含めて日本をダメにしたといっても過言でない。

日本は属国ではなく、独立国として振る舞わないといけないということです。
民主党の鳩山総理のような振る舞いが本来の外交姿勢からいえば望ましいということです。
意外に思われたかもしれませんが、どこの国もこれくらいはやっています。
普天間の問題なども、フランスがやればもっと露骨に揺さぶりをかけてきます。

ただ、その鳩山政権も左翼社会主義思想が強く、一般の日本人がついていけないというか、
日本を猛烈な勢いで構造改革(破壊)しているのが気がかりですが・・・
ともかく民主党政権になって、あなたの悩みは1つ前進することは間違いありません。

ヨーロッパは米国水準同様、俗にいうロリータには厳しい規制をしいています。
当然、欧州を守る米兵が強姦を犯せば日本とは比較にならない社会問題になります。

そこで米軍も差別化を行っているのです。
欧州に派遣されるのはなるべく素行を調査された白人が主体、
一方、日本やその他の地域は米国市民権を求める中南米主体です。

米国の市民権を入手するには軍隊に入るのが手っ取り早いのです。
そういう志願兵もどきは欧州には多く配属されません。
ここに日本で強姦の割合が欧州より高くなる要因が...続きを読む

Q敗戦国イタリアは,なぜ非難されないの?

第二次世界大戦の敗戦国である日本やドイツは,
戦後70年たっても,いまだに非難されています。

イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?

また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのは
あと何年くらいですか?

戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?

Aベストアンサー

1:>イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?
2:>また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのはあと何年くらいですか?
3:戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?


回答1:最初に降伏して、連合国側についた為と思われます。
(あまりの弱さに敵として認識されていなかったのかもしれません)

イタリアですが、戦争中にクーデターが起って南北に分裂し、その後南王国は連合国に加盟しています。

1:南部の南王国(国王・パドリオ政権)
2:北部のイタリア社会共和国(RSI・ムッソリーニ)


回答2:もともとそのような義務はありません。
回答3:回答2と同じ。更に戦争は国家の行為であり、元々個人としての「当事者」など存在しません。(理由は後述)

謝罪を執拗に要求するのは、日本の周囲の特定の国々だけです。
また、「敗戦国」という理由で謝罪の必要が発生するなら、勝ちさえすれば何をしても良い事になります。
それでは「国際法」の意味などありません。

質問者様は、「戦争」という行為について誤解しているように思います。
無知な人は、戦争=悪→謝罪 と思い込みますが、
戦争とは、国際法で認められている交戦権の行使であり、相手国に自国の要求を武力で承認させる行為です。
外交とは手段が異なりますが、同じ国益を追求する為の行為であり、政治の一手段に過ぎません。

これも誤解されていますが、主権の存在により、国家には自分より上位の法的権限を持つ存在はありません。
戦争が国家の行為である以上、裁判の対象にすることはできず、戦争指導者であっても、個人に責任は発生しません。(動画も参照)
(国連は、憲章に合意した加盟国間の調停機関に過ぎません)

これもよく誤解されていますが、軍事裁判は「戦時に行われた国際法違反の行為」である「戦争犯罪」を裁くものに過ぎず、「戦争そのもの」は対象にできません。
そして、戦争犯罪は戦勝国や敗戦国の区別なく裁かれます。(少なくともWW1までは)



「戦争そのもの」の処理についてですが、
まともな国家間での戦後処理は、何らかの条約(多くは講和条約)を結ぶことで戦争状態は解消され、国交締結へと続きます。

そして、「条約」とは国家間の契約や義務を定めるもので、相手の非を晒し上げたり、責任を押し付けあうものではなく、終戦時の力関係で払うものを払って手打ちにするという約束です。

国家が裁けない以上、この方法以外での終戦と戦後処理はできません。

責任や謝罪という、片方が納得しなければ永遠に認められない曖昧な抽象概念を、終戦や講和の条件に含めた場合、両国の関係や国民間で怨恨が残り、その後に悪影響が出ます。
少なくとも、日本の周囲の特定の隣国以外はそう思っています。

実際、ドイツは戦争については、国家の権利という見解から謝罪はしていません。
よく、無知か故意に誤解を広めたい一部の人達は「謝罪したドイツを見習うべきだ」という主張をしています。
しかし、ドイツが謝罪したのはユダヤ人へのホロコーストのみです。
それも「ナチス」という党の行為であり、国家としてのドイツの責任ではないという見解です。


日本の戦後処理については、各国と講和条約を結んでいるので終了しています。
実は、多くのアジア諸国は「アレは侵略ではないので賠償はいらない」と連合国が認めた賠償請求権を放棄してくれています。
(タイなどは、更に日本が戦費として借りたものまでタダ同然にしてくれています。)
日本はそれらの国に対しても「準賠償」という名目で経済援助をしています。

【日本が支払った戦争賠償金】
http://www.youtube.com/watch?v=euNuLLDSWTI


あの隣国達についですが、
韓国については、終戦まで日本の一部であり、戦場になったこともなく被害もなかった為に連合国は戦勝国とは認めていません。
そして、国交を結ぶ時の条約で、「過去の問題はすべて解決済みとする」という合意ができているので、謝罪する必要はありません。
併合時の統治も謝罪や賠償が必要なことはしていません。
北の方については、条約の締結時に、南が「自分達が半島の唯一の正統な国家である」と主張しているので、彼等の問題になります。


中国についてですが、
今の政権はサンフランシスコ平和条約の調印国ではありません。
日本との国交回復は、1972年に締結された日中平和友好条約によるものです。
中国はそのとき、【中国は日本に対する戦争賠償の請求を放棄する】ことを宣言しています。
これについては、以下のような事情があります。

終戦時に、日本は満州国に膨大な資産とインフラを残しており、これに対する中国への補償請求の権利は戦争と関係なく残っています。
それらを金額的に両者を比較すると、

【日本が残した資産への補償】>>【中国の戦争賠償の請求額】

となり、うっかり請求すると薮蛇になってしまうので、中国側は、請求権の放棄と言う「寛大な配慮」を装って誤魔化しているだけです。
(インフラについては韓国や台湾も同様でしたが、連合国の意向に拠って日本は請求権を放棄させられています)

謝罪については、
以前、旧社会党が訪中し「日本は戦争により中国に多大な迷惑をおかけしました」と謝ったことがありました。
これに対して、毛沢東は「なにも謝ることはない。日本軍は我々に大きな利益をもたらした。日本軍のおかげで中国共産党は中国を手に入れることができた」
と応えています。

http://www.youtube.com/watch?v=sDTJVZheUwo

1:>イタリアに関しては,そういった非難を聞かないのはなぜでしょうか?
2:>また,敗戦国が被害を与えた国に対して謝り続けなければいけないのはあと何年くらいですか?
3:戦争の当事者が皆いなくなっても,続きますか?


回答1:最初に降伏して、連合国側についた為と思われます。
(あまりの弱さに敵として認識されていなかったのかもしれません)

イタリアですが、戦争中にクーデターが起って南北に分裂し、その後南王国は連合国に加盟しています。

1:南部の南王国(国王・パドリオ政権)
2:北...続きを読む

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Qアメリカとイギリスは仲が悪いの?

イギリスの知人がアメリカは最低といってました
映画でもイギリス人がアメリカのことを悪く言ってるのをよく聞きます
昔は自分らの方がゲスだったくせに。。。と思いながら聞いています

隣の国とは揉めがちだとは思うのですが
日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?

そして決定的な理由はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

米国と英国は仲が良いですよ。

仲が悪そうに見えるのは、お互い兄弟みたいな
ものなので、遠慮無くモノを言い合っている
からです。

ホークランド紛争時、アルゼンチンと英国が武力
衝突することになりました。
アルゼンチンは米国に、英国の不当性を訴えましたが、
相手にされませんでした。

英国とは兄弟みたいなものだから、利害など関係
なしに米国は英国に味方をする、ときっぱり言われた
からです。

日本は米国と同盟を結んでいますが、この同盟には
英国とはレベルの差があります。
米国と英国とは一心同体みたいなもので、その間に
秘密は原則存在しない、とされています。


”日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?”
    ↑
韓国は日本を憎悪していますが、英国人は米国人を
格としては下に見ています。
米国人は英国にたいしてコンプレックスを抱いています。
英国が兄で、米国が弟、という感じです。

これに対して、韓国は自分たちは日本の兄貴分だ、と
勝手に信じ込んでいます。
日本人にとって韓国はただのうっとうしい外国です。
米国と英国がお互いに兄弟のような感覚を持っているのとは
異なります。


”決定的な理由はなんなのでしょうか?”
    ↑
米国はかつて英国の植民地であり、英国から追放され
祖国を捨てた人間だ、という負い目があります。
しかし、お互いにアングロサクソンが中核をなしている
国家だという共同体意識があります。

韓国の反日は日韓併合が原因ではありません。
西郷隆盛の書見に、反日激しい韓国、という記載が
残されています。
当時既に反日だったのです。

江戸時代の朝鮮通信使の日記にも反日的記載が窺えます。
元寇などは、時の朝鮮王「忠烈王」が渋るモンゴルを説得
して起こしたものです。

この韓国の反日は、朱子学に基づく小中華思想にあると
言われています。
つまり、華夷秩序において、韓国は日本よりも格上のはず
だが、現実はいつも日本が上に位置している。
理解し難いのですが、彼らはそう考えて、日本は許せない
と信じているのです。

その証拠に、秀吉の朝鮮出兵に対して文句をいう韓国ですが、
千回も侵略されている中国には何もいいません。

格下の日本が韓国を凌駕しているのは、悪い事をしている
からに違いない。
そこから、日本に対する憎悪が生まれてくるのです。

米国と英国は仲が良いですよ。

仲が悪そうに見えるのは、お互い兄弟みたいな
ものなので、遠慮無くモノを言い合っている
からです。

ホークランド紛争時、アルゼンチンと英国が武力
衝突することになりました。
アルゼンチンは米国に、英国の不当性を訴えましたが、
相手にされませんでした。

英国とは兄弟みたいなものだから、利害など関係
なしに米国は英国に味方をする、ときっぱり言われた
からです。

日本は米国と同盟を結んでいますが、この同盟には
英国とはレベルの差があります。
米国と英国とは一心...続きを読む

Q日本はアメリカの属国なのでしょうか

日本に在日米軍が駐留していることをもって、「日本はアメリカの属国だ」と主張する人がいますが、米軍基地はイギリス、ドイツ、イタリアなどにも存在しており、西側主要国で米軍が居ない国といえばフランスくらいです。
また、日米安保条約は日本を属国とするための条約だと言いだす人も居ますが、それをいうのであればNATOの方がアメリカを主導とした軍事同盟(集団的自衛権も入っている!)であり、アメリカがNATO加盟下の諸国を属国化したものだと言えるでしょう。

日本がアメリカの属国だというのであれば、イギリスやドイツ、イタリア、韓国、フィリピン、豪州あたりも同程度の属国ということになってしまい、西側諸国でかろうじて属国といえないのはフランスくらいということになってしまうのではないでしょうか。

そして、日本が属国というとすればそれは軍事面・政治面の話であり、経済面に関しては日本にあるモノ・サービスのほとんどが日系企業が供給したものであることから、アメリカ系資本の存在感が大きい欧州諸国と違って独立性が高いと思うのですがどうでしょうか。例えば飲料メーカーでもキリン、アサヒ、サントリー、ポッカなどがひしめき、コカ・コーラの存在感は他国ほど大きくありません。機械メーカーにしても他国に製品を供給できる企業の本社を持つ国はアメリカ、日本の他にはドイツ、中国、韓国、台湾くらいであり、経済的な独立性は高いのではないかと思います。クレジットカードでも日本独自のもの(JCB)を作りだすくらいですし。

日本に在日米軍が駐留していることをもって、「日本はアメリカの属国だ」と主張する人がいますが、米軍基地はイギリス、ドイツ、イタリアなどにも存在しており、西側主要国で米軍が居ない国といえばフランスくらいです。
また、日米安保条約は日本を属国とするための条約だと言いだす人も居ますが、それをいうのであればNATOの方がアメリカを主導とした軍事同盟(集団的自衛権も入っている!)であり、アメリカがNATO加盟下の諸国を属国化したものだと言えるでしょう。

日本がアメリカの属国だという...続きを読む

Aベストアンサー

第二次大戦後、GHQの作った日本国憲法を執行した時点で日本は米国の属国になりました。(但し日本国憲法は米国の押し付けではありません。これは日本人の憲法学者に草案策定を依頼したのですが、日本の憲法学者が馬鹿で、提出したのが日本帝国憲法と大差がなかったのでマッカーサーが呆れてGHQで作ったというのが真実です。)これ以外にも毎年一定額の輸入を義務付ける条約を結ばせたりしました。狂牛病問題のとき、この条約によって日本は苦しい立場になり、早急に輸入再開をしたのです。
更に米国は日本人弱体化計画を謀り、日本の侵略戦争説など近代史を書き換えたうえに道徳をなくし、愛国心をなくし、天皇敬愛精神を捨て去らせたのです。実はこの計画には自民党の前身である自由党と民主党も加担しているのです。だから共産党や社会党の主張に抵抗を見せながらもそれに従っていったのです。さらに日本は純国産の飛行機の制作を禁止されていました。
根本的に憲法9条の意味は、当時自由主義に対する脅威は共産国ソ連だけだったんです。だから米軍に守ってもらい国連に働きかけて仲裁してもらう。これが真意です。ソ連は拒否権があるが当事国なので拒否権は突っぱねられる。ところがその2年後中国共産党が中華民国を乗っ取ってしまった。その時点で仮想敵は二カ国、でも共産主義はコミンテルンでつながっているので一つ。つまりソ連が当事国なら中国が拒否権を出し、中国が侵略すればソ連が拒否権を出すので実質国連は当てにならない。
つまりこの時点で日本国憲法はクズ法になったわけです。だから米国は日本に自衛隊を作るようにしたのです。
ここに来て安倍さんが自衛隊の活動範囲を拡大し、さらに純国産ジェット機を作れるようになった。今はまだ開発途上なのでしばらくは米国から買うことになりますが、いずれは純国産ステルスで自衛することになるでしょう。それでようやく米国と同等の立場になってきたのです。
これまでは米国が「いうこと聞かなければ引き上げるぞ」と脅せば日本は嫌々でも従わざるを得なかった。つまり属国ですよ。
でも自立自衛ができれば脅されても「どうぞ」ということができるのです。
更に世界では自ら汗水と血を流してくれる国だけが安保を語ることができる。日本は理事国になっても影響力はゼロ。今回のアジアの安保でも無視されたのは、結局日本は口ばかりで助けてはもらえないから。
でもキチンとともに助け合える国になれば彼らもまた中国より日本を当てにするのは道理です。
日本は自らの汗と血で自分たちと仲間を守る姿勢がなければ、今後世界から見放されていくでしょうね。
米国は正式に世界の警察を辞めると宣言しましたし、イラクの失敗で世界中の信頼をなくしました。
米国の衰退はひどく、今では親中が明らかなものまでも大統領に立候補できるほどなんです。事実米国の国債の多くは中国が持っており、米国は中国の属国になりつつあります。
すでに欧州も米国と距離を置いてきています。
日本が今、自立自衛をしなければ米国も国連も守ってはくれませんし、在日が国債を買えば結果的に中国に牛耳られることになります。このことも忘れてはなりません。

第二次大戦後、GHQの作った日本国憲法を執行した時点で日本は米国の属国になりました。(但し日本国憲法は米国の押し付けではありません。これは日本人の憲法学者に草案策定を依頼したのですが、日本の憲法学者が馬鹿で、提出したのが日本帝国憲法と大差がなかったのでマッカーサーが呆れてGHQで作ったというのが真実です。)これ以外にも毎年一定額の輸入を義務付ける条約を結ばせたりしました。狂牛病問題のとき、この条約によって日本は苦しい立場になり、早急に輸入再開をしたのです。
更に米国は日本人...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング