旧日米安全保障条約に基づく在日米軍が憲法に反しないかが争われた事件とはなんでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 それは砂川事件です。

1957年、米軍が使用する立川飛行場の拡張工事を始める際に基地反対派のデモ隊が乱入し、旧安保条約3条に基づく刑事特別法違反として起訴されました。東京地裁は「在日米軍の存在は憲法第9条第2項違反」と判決しましたが、最高裁は安保条約は司法裁判所の審査には原則としてなじまない性質のものであるとして、原判決を破棄し、差し戻しました。参考文献、芦部信喜「国家と法(1)」放送大学教育振興会、1985年、52~53頁。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
自分で検索していてもちっともわからなかったのにこんなにわかっている人がいるのですね。勉強します。

お礼日時:2001/05/11 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング