最新閲覧日:

ゼオライトってなんですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 結晶性アルミノケイ酸塩のことをゼオライトと呼びます。

アルミナ(Al2O3)とシリカ(SiO2)の混合物をシリカ・アルミナと呼びますが、これが結晶化したものです。シリカとアルミナの結合の仕方によって、多種類のゼオライトが合成されていますし、天然にも存在します。
 特徴としては、結晶ですので、一定の大きさの穴(細孔)があり、しかも、分子に近い大きさ(3~20オングストローム)なので、小さな分子は吸着するけれども、大きめの分子は吸着しないといった分子ふるい作用を持ちます。
 また、アルミと珪素の電化が違うので、シリカは中性ですが、アルミの方は正に帯電し、酸性を帯びます。このため、通常の酸と同じようにナトリウム塩などの塩を形成します。この塩を形成する相手は入れ替えることが出来、相手の塩の種類によって、前述の穴(細孔)の大きさが変わります。
 用途は、洗剤(無リン洗剤)がもっとも多く、次いでFCCなどの触媒や脱水剤(モレキュラー・シーブ)等となっています。
 また、地下資源の少ない日本では珍しく、天然に豊富に存在しています。
 概略ですが、こんなものでよろしいでしょうか?どの部分について知りたいか返事を頂ければ、詳細をお知らせします。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の成書は参考になりますでしょうか?


==============================
ゼオライトの科学と工学/小野嘉夫,八嶋建明/講談社/2000.7 
機能性ゼオライトの合成と応用/辰巳敬/シーエムシー/1999.7 
人工ゼオライトが地球を救う/逸見彰男,坂上越朗/ジャパンタイムズ/1999.6 
灰から生まれる宝物のはなし/逸見彰男,坂上越朗/健友館/1998.9 
高機能ゼオライトの合成と応用/シーエムシー/1995.12 
石綿・ゼオライトのすべて/横山邦彦∥〔ほか編〕…/日本環境衛生センター…/1987.2 
ゼオライトの科学と応用/富永博夫/講談社/1987.3 
======================================
お近くの図書館等で探されては如何でしょうか?

触媒等で古くから使用されてます。
    • good
    • 0

ゼオライトとは?ってページがありました。

参考になりますか?

参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/zeolite/zeo_basic/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報