これからの季節に親子でハイキング! >>

現在、北方領土問題調べていましたが、情報が多すぎてどれが真実なのか分からない感じになってきたので、ここで教えていただきたいと思い投稿しました。

過去に2島だけ返還するという話がありましたが、アメリカの反対で、解決がいまだにされていないと
のこと、しかし、過去と今では、状況も違うと思うので、今現在、なぜ解決されないのでしょうか?

それと
北方領土が日本の領土でなくてはならない理由や
北方領土に対するアメリカの意図はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1956年に日ソ共同宣言が発効しますが、交渉過程でソ連は歯舞・色丹の2島返還を示し、日本も前向きでした。



しかし、当時のアメリカの国務長官だったダレス氏が日本の重光葵外相に対し以下の趣旨を伝えました。
「2島返還で決着をつけるな。もし2島で決着したら沖縄は返さない」
このダレス氏の反対を受け、日本は2島返還で決着させず、領土問題を先延ばしした形で日ソ共同宣言に署名することにしました。

以上のようにアメリカが2島返還(即ち国後・択捉はソ連領になること)に反対した要因は以下の通りでしょう。
(1)太平洋戦争で連合国側が勝利したのはアメリカが流した血によってである。にも拘らず、終戦間際のどさくさに紛れ、自分たちではほとんど血を流さない形で北方4島を得ようとしたソ連を卑怯と見做し、心情的に反対した。
(2)国後・択捉がソ連東方の軍事拠点となれば、アメリカの安全保障上望ましいことではない。

2012年現在では上記(1)はさすがに消えたでしょうが、(2)については変わりません。国後・択捉の軍事拠点化はアメリカにとって依然いやなことです。
従って、アメリカは北方領土問題においては4島返還の立場を支持していると思われます。もちろん表向きは北方領土問題は日露間の話でありアメリカは無関係だ、との姿勢をとるでしょうが、アメリカの本音は上記のものでしょう。
故に今後の領土交渉において、もし仮に4島のうちどれか一つでもロシアに帰属することを認めるような動きが日本側に出れば、アメリカは何らかの形でかつてのダレスのように日本に働きかけて反対するでしょう。

北方領土問題がなかなか解決しない要因はもちろんこれだけではありません。様々な要因がからみ、未解決のまま半世紀以上が経過しています。

北方4島は歴史的にも国際法的にも日本領でした。北方領土が日本領でなければならない理由もここにあります。

参考文献としては
東郷和彦『北方領土交渉秘録 失われた五度の機会』新潮社
鈴木宗男・佐藤優『北方領土特命交渉』講談社プラスアルファ文庫 がいいと思います。

特に、かつて外交官として交渉を支えた佐藤氏のテキストは知識を得るうえで有益なので、上記文献以外にも総合雑誌やウェブで発表されているものをチェックしておくとよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。北方領土について、かなり間違った知識をもっていたので、とても勉強になりました。とても分かりやすいです。

お礼日時:2012/05/31 05:44

北方領土問題は、日本とソ連とが、友好的にならないように、アメリカが、作り出した問題です。


日ソ共同宣言で、歯舞・色丹の平和条約締結後に日本に返還するということで、日本とソ連とが友好的になることを危惧したアメリカが、ソ連と平和条約を結ぶと、沖縄は返還しないと脅してきたことによります。
そのため、急遽日本側は、国後・択捉の返還も求め、北方領土問題が起きてしまいます。

北方領土が日本の領土でなくてはならない理由はありません。
方領土に対するアメリカの意図は、かつてはありましたが、現在ではありません。

参考URL:http://afternoon-tea-club.blog.ocn.ne.jp/blog/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。詳細なURLまでいただいて、感謝します。

お礼日時:2012/05/31 05:41

>過去に2島だけ返還するという話がありましたが、アメリカの反対で、解決がいまだにされていないと


のこと、

アメリカの反対など存在しない。存在したとしても内政干渉に過ぎない
そのような妄想の根拠を知りたいものである・・・
ちなみに、調べたなら、指摘するものが『日ソ共同宣言』であることを明記するのが適切なのだが、
もしかして調べたというのは小学生レベルの資料なのかえ?

>しかし、過去と今では、状況も違うと思うので、今現在、なぜ解決されないのでしょうか?

ソビエトを継承したロシア側の主導性があり、ロシアは解決する気がないから
もっと言えば解決するにも十分な国益を誘導させる交渉にないから・・・
更に言えば、”領土問題は存在しない”という路線を返上するだけでも、十分な国益を誘導しえるほど、日本から利益誘導しやすさが見えるから、解決しようとしていない

国際政治の常道である「領土問題は存在しない」というソビエト側の政治姿勢が貫徹されれば、交渉もクソもないのだが、エリツィンは交渉するだけでも国益を誘導しえたわけであるが・・・


>それと北方領土が日本の領土でなくてはならない理由や

理由は日本国側の主張を見ればいい
その理由がどこまで正当性があるか?というのは、少なくとも国際法的には十全たる正当性は存在しない。
もっともロシア・ソビエト側の領有権も十全ではないわけだが・・・


>北方領土に対するアメリカの意図はあるのでしょうか?

カイロ宣言・SF条約などの国際法を見れば分かるだろう


残念ながら、ここらの国際法を前提にして領土問題を論じられない人間が多いのが、日本の領土問題の解決不能さの所以なのだが、それを自覚しない日本人が多いようである

とりあえず、読みやすい参考書籍を紹介しておこう

日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島 (角川oneテーマ21)

小生はこの書籍の保坂氏の無知さに辟易したが、一般にはそうでもないだろうから、無難なので推薦しておく。東郷氏は当代二流(一流ではない)の外交官なので安心して読めるが・・・
廃刊しているかもしれないが、東郷氏の『北方領土交渉秘録――失われた五度の機会』 (新潮社)も無難だろうが、質問者にはハードルが高いかもしれない

合掌 + 溜息
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
かなり奥深い問題ですね。随時ヒントとなるような事を教えていただいて感謝します。
推奨していただいた本があれば、参考にしたいと思います。

お礼日時:2012/05/15 00:25

昔の言い方ですが


外交は票にならない、と言われていたことがあります
当時、 国民の多くは自分の所に補助金を持ってくる先生が良い政治家と考えていました
いまでも同じかな?
民主制度のもとでは、国民が望まない事に政治家が動くことはありません
あるとすれば政治家が個人的な名誉等を求めて動くことです、二島返還のときもそうでした
このときは、あいつにそんな手柄を立てさせないと言う政治家がいて潰してしまったと聞いています
本当のことは解かりません、よろしければ調べてください

国民の多くが北方四島に関心を持たなければ
不法に占拠されたものを取り返すことはできないでしょう
今、東京都の石原知事が尖閣諸島についてアピールし多くの人が動き始めていますが
この動きに反対の人々もいて、NHK、新聞等マスコミなども半数以上は反対と思われ 石原知事のアピールじたい報道していませんので アピールそのものを知らない人も多いでしょう
この尖閣諸島の問題が竹島、北方四島の問題解決の糸口になることを期待しています

北方四島が日本の領土であることは
1855年の日露和親条約で決まったことです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
竹島にしても、実効支配されているので、 領土問題の今後がきになりますね

お礼日時:2012/05/15 00:18

”過去と今では、状況も違うと思うので、今現在、なぜ解決されないのでしょうか?”


   ↑
領土問題は、何処の国でも簡単には解決しませんよ。
殆どが戦争により解決されています。

米国が日本に沖縄を返還したとき、平和的に領土が帰って来た
と世界中が驚いたくらいですから。
戦争によらず、話し合いで解決した、ということで、
時の総理大臣「佐藤栄作」氏が、ノーベル賞をもらっている
ほどです。


”北方領土が日本の領土でなくてはならない理由”
    ↑
意味がよく解りません。
本州が日本の領土と同じ意味で、北方領土は
日本の領土ですが。
そもそもあそこは、ソ連が一度返すと約束したのです。
その直後、日本が日米安保を改定したので、ソ連が反故
にしたものです。

尚、プーチンさんが、北方領土で柔軟な態度を示すように
なったのはシベリア開発の為です。

ロシアの経済は曲がり角に来ています。
今までは石油の値上がりで支えられてきましたが、
そういつまでも続くものではありません。
又、ロシアでは仕事がなく、若者のロシア離れが進んで
無視できないほどになっています。
シベリア開発は、ロシアにとって緊急の課題なのです。
そのための資金と技術を、日本に出させようとして
北方領土という餌を釣るした訳です。

これから、日本とロシアの騙し合いが、いや駆け引きが
始まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
石油が関係しているとは知りませんでした。
やはり、何かと引き換えなんですね。

お礼日時:2012/05/15 00:15

 北方領土は歴史的にも日本固有の領土です。


そこ終戦の時に無理矢理占領されたのです。
 日本は当然四島変換といっています。ロシアの言う二島変換では国民が納得しないでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この先の動向がきになります。

お礼日時:2012/05/15 00:14

どういう意図があるにすれ1つの独立国としてまともに交渉する気がないなら解決なんて夢のそのまた夢です。


ロシアから前向きに話そうといってきたのに電話で就任オメデトウと言っただけで終わってます。
まともに外交ができないどころか外交する気すらない政治家のためまったく話が進まないからだと私は思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり外交にも問題があるのですね。

お礼日時:2012/05/15 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング