【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は「2万か3万円ぐらいのお金をドルにして、その後また日本円に戻す」っていうことをやって為替差益をなるべく多く出したいんですけどどうやったら多く出せますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

僕が20才過ぎの頃(数年前)に同じ事をやりました。



3000ドル分の日本円(30数万円)を、銀行で両替えしました。
先の方が言っているように、銀行で手数料をとられました。
記憶で言いますが、為替相場が[$1=\108]くらいだった日でしたが、両替えするときに、手数料として銀行に差し引かれる為[$1=\112]くらいで計算された覚えがあります。
そこで初めて知りました。手数料があることを。

でも、もう両替えしてしまったし、後の祭りです。

日本円に戻す時は、[$1=\108]の日なら、[$1=\104]くらいで計算されますから、行きも帰りも、とにかく損なわけです。
(ここで出している数字は、記憶ですので、ぴったりの数字ではないことを了承ください


損と分かっていて、戻すのはアホらしいので、$1が、最低でも\120くらいになる日を待とうとゆう狙いで、2~3年、寝かせました。
\120が、そうありえなくもない時期がありましたが、さらに様子を見ていると、その時期を逃し、また下がっていました(円が)

そうこうしている間に、ニューヨークに旅行にいくことになり、そのまま、持っていた$3000で、旅行を満喫しました。

その$3000がなければ、突然思い立った旅行に行けなかったですし、旅行当時の為替は$1=\115くらいでしたので、その時に両替えするよりは、得だったので、「まあ、良し」としました。
結果的に、かなり頑丈な「タンス預金」が出来ました。


この見切り発車の経験で、株や先物、為替などで、儲けを出すのは、甘くないんだなぁ、と思いました。
大きな損もなく済んだことに感謝でした。
    • good
    • 0

こんにちは。


他の回答を見れば分かるかと思いますが、為替差損はもちろん考えられますし、絶対に差益が出る方法というのはありませんのでご認識下さい。
基本は円高時にドルを買い、円安になったら売るという事で差益が出ます。(逆に円安で買って円高で売れば差損)
次に、為替手数料が掛かります。差益でも差損でも手数料を払わねばドルから円には戻せませんから必要経費です。経費は安い方が良いでしょう。ですので、参考URLの松井証券辺りで。(片道20銭。)
為替差益の話がメインのようですが、ドルを買うだけではなく、ドル建の際の金利も考えてみては如何でしょうか。米ドル建のMMFであれば、差益も狙えますし、今は0.6%程とは言え国内金利よりは上です。ただ単にドルに替えるだけではなく、置いておいて金利がつくほうが良いのではと思います。
米ドルとの指定がないので、大手証券の豪ドル建MMFやNZドル建MMFなども検討の余地ありかと。年4%位ですが、米ドル建より置いておく前提なら有利です。(ただ、米ドルより値動きは粗くはありません。)

参考URL:http://www.matsui.co.jp/fund/mmf/mmf_outline.html
    • good
    • 0

他の回答にありますように円→ドル、ドル→円には為替手数料がかかります。



普通の銀行の外貨預金ですと、片道1円ですので往復2円の手数料がかかってしまいます。
例えば中値1ドル110円の時に
円→ドルの場合は111円(TTSといいます)
ドル→円の場合は109円(TTBといいます)
となりますので、為替が2円以上動かないと利益が出ません。

為替差益をなるべく多く出すためには、この手数料が小さい金融商品・金融機関を選ぶことが必要です。

外貨預金に似たものとして外貨MMFがありますが、多くの場合は手数料は片道0.5円あるいは0.25円となります。

片道0.5円なら為替が1円以上動けば利益が出せますし、片道0.25円なら為替が0.5円動けば、以下同文。

外貨MMFと外貨預金の違いはいろいろありますが、外貨預金やキャッシュの両替よりは手数料の小さい分儲ける可能性は高いと思います。

http://www.monex.co.jp/visitor/shohin/toshin/ich …
各社微妙に違いますので比較してみてください。
なお、この会社ですと1万円から購入できます。
(ここの回し者ではありませんが)

参考URL:http://finance.nifty.com/fci/
    • good
    • 0

#4で完全な回答が出ています。


それでも利益を出したい場合に・・・

かなり目測が必要になりますが、
外国株式を買って、値上がりしたところで売り抜ける。
値動きがかなり派手なので、簡単に倍近く値上がりします。
ただ、それなりの知識が要ります。

要するに、どれだけ情報を理解する能力があるかです。
2・3万でも1単位買えますしね。
前提が
「半分になってもかまわないお金」
になりますが。
    • good
    • 0

どんな回答をしても責任を問われることがないからでしょうか、外国為替に関しては、明らかに間違っている回答が多いので、ご注意ください。


あなたの質問への回答もすでに出ていますが、2件は完全に間違いです。

あなたの質問へは、「そのような方法は存在しません」とするのが正しい答えでしょう。

もし、為替差益を多く出せる方法が存在するとしたら、つまり、為替相場を的確に予測できる方法があるとしたら、世界中のみんながそうします。

そして、もし世界中のみんながそうすれが、為替の「相場」は成立しません。

とは言え、あなたが2~3万円程度で円とドルとの交換を繰り返して、わずかでも為替差益を実現したいとお思いなら、とにかくドル預金(いつでも引き出せるように普通預金にしてください)をして、ドルが高くなるまで待つしかありません。
今のところ、ドルは下落傾向(円高傾向)ですから、ドル預金を始めるには適当な時期ではありませんが、毎日為替相場を見ることができる状況でしたら、ドルが急落したときに買えば良いでしょう。必ず日本政府がドル買い(円売り)介入をしますので、そのタイミングを狙ってすぐにドルを売れば差益が出ます。
但し、一般に銀行は1ドルにつき1円の為替手数料を取りますから、ドルが2円以上上昇しなければ差益はありません。

2~3万円程度なら寝かせておいても良い資金でしょうから、ドルの上昇をじっくり待つのもひとつの手段です。
    • good
    • 1

素人で、間違っているかもしれないけど、今日のレートだと60万円が最低ロットだと思いますが。

。。
100万円投資すれば、証拠金取引なら、1,000万円投資したのと同じ効果があるようですが、失敗すれば、ゼロどころか、追い金が必要になります。リスクがありますね。
2万円に対する手数料では、人は動かないと思いますよ、
    • good
    • 0

6円以上の差が出ないと得しません。



126円でドルにして、120円で円に戻しても
プラスマイナスゼロです。

外資系銀行で口座を開設して、ドル貯金をして
ドルで利息を付けるってのはどうでしょう?
時間はかかりますが。
    • good
    • 0

いつも為替レートをチェックすることが一番です


  経済ニュースのチェックも大切です
円が高いときにドルを購入
円が安くなったらドルを売却
ただし、交換する際に手数料が発生するので、それを念頭に交換しましょう
ただし、少額だとたいしたことありません
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外から戻りました!ドルを円にしたいです。

こんにちは。

海外から戻り、ドルを円に戻したいのですが
どこで行うのが一番よいのでしょうか?

金額は安いです。
27ドルとコインです。

普通の銀行でお願いできるものなのでしょうか・・・??

初めてなもので・・・皆さん
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

外貨両替ができるのは紙幣だけです。
コインは一切両替できません。
ですから、海外へ行って戻る場合は、コインは取っておくか、使いきるか、近い時期にその通貨が使える国へ行く人に譲るかのいずれかになります(例外的に、1ユーロコインと2ユーロコインのみは、ユーロを適用していないイングランドのヒースロー空港内でも使えるお店がありましたけれど、セントのコインは使えませんでした)。
両替できるのは27ドル分の紙幣のみです。
今日ならば、3,097円ですね。

両替は、戻った時に空港内でしてくると楽だったんですけれどね~。
27ドル程度ならば、どこでやっても一緒ですから。
外貨両替については、市中ならば、普通の銀行でもしています(私の勤務先でもできますよ~。私の勤務先は「銀行」ではありませんが、米ドルのみを対象に外貨両替も扱っています)。
ただし、「外貨両替取扱」の表示がある店舗でないとできません。
ですから、同じA銀行でもB支店ではできるけれどC支店ではできない-ということもあります。
また、郵便局でもできるところがありますよ。
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm

レートに関しては、日々変わります。
新聞に東京外国為替市場対顧客レートというのが掲載されていますから、それを参考にしてください。
ただし、これはキャッシュではありません。
また、セルサイドとバイサイドではレートが違います。
ご参考までに、本日(11月15日)の三菱東京UFJ銀行対顧客外為相場は、米ドルの場合、セルサイド(客側から見て米ドルの購入=円貨→米ドル)が1ドル120.53円で、バイサイド(客側から見て米ドルの販売=米ドル→円貨)が1ドル114.73円です。
このセルサイドとバイサイドの差が、#3さんがおっしゃっている「日本では「両替手数料」は、普通は不要です。「売り」と「買い」のレートの違いで、"サヤ"を抜いています。」ということです。
(私は金融機関に勤務していて、資金運用を担当する部署にいます。外為運用もありますので、これらのデータも目の前にある情報端末で照会できます。)

ドル/円は、昨日のGDP発表を受けて、またちょっと円高になってしまったので、とりあえず、しばらく持っていてもいいんじゃないでしょうか。
ところで、行く時はどの程度のレートで両替されました?

外貨両替ができるのは紙幣だけです。
コインは一切両替できません。
ですから、海外へ行って戻る場合は、コインは取っておくか、使いきるか、近い時期にその通貨が使える国へ行く人に譲るかのいずれかになります(例外的に、1ユーロコインと2ユーロコインのみは、ユーロを適用していないイングランドのヒースロー空港内でも使えるお店がありましたけれど、セントのコインは使えませんでした)。
両替できるのは27ドル分の紙幣のみです。
今日ならば、3,097円ですね。

両替は、戻った時に空港内でしてくる...続きを読む


人気Q&Aランキング