ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

東京都から九州に引っ越すにあたり、疑問があるのですが、家電によってはヘルツの違いがありますね。
これは何か対策が必要なんでしょうか?
又どの家電について必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

最近では、電源周波数によって切り替え、調整が必要な電気機器は少なくなりました。


 たとえば、オーディオに趣味をもたれている方で、アナログレコードのプレーヤーをご使用の場合、以前は電源周波数に同期して動作するシンクロナスモーターと呼ばれるモーターを使用した機種が大半でしたので、キャプスタンと呼ばれる部品の交換(大抵50HZ、60HZ、それぞれのものが付属していて、地域に応じたものを取り付けていました)、内蔵のコンデンサ容量の切り替え、(大抵スイッチで切り替え可能)などが必要でしたが、70年代後半以降の製品は
モーターの回転数を電子回路で制御するサーボモーター使用の機種が主流となりましたので、どちらの電源周波数でも使用可能になりました。
 アンプ、CD、MDなどは大抵電源周波数に関係なく使用可能です。むしろご質問の場合、50HZ地区から60HZ地区への転居ですから、音質面で有利になるとされています。
 他の機器では、デジタルクロック内蔵ラジオなどは
電源周波数切り替えスイッチが付いている場合がほとんどですので、簡単に切り替え可能です。
 蛍光灯器具で、最近主流のインバータ方式は、高周波に変換して点灯していますので、電源周波数に関係なく使用可能ですが、以前多く使用されていたグロースタータ式(安定機方式)は、周波数の異なる地域ではそのまま使用できません。これも切り替えスイッチの付いている器具もありますが、そうでない場合は、
当面使用しなくても済む器具の場合、早めに電気屋さんで部品交換を依頼されたほうがよいでしょう。

参考URL:http://www.panasonic.co.jp/cs/japan/home/use/aft …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

総括的的回答をいただきました。
非常にわかりやすく、理解できました。
御礼申し上げます。
使ってみて問題があれば対応、でよいかなと。笑
多分何も問題にならないかと思います。
唯一アンチックにちかいターンテーブルがありますが、
先ず使わないものだし。・・・。

お礼日時:2004/01/11 12:10

#4のPAPです。


大変申し訳ありませんでした。
#4の九州電力さんのHPに掲載されているのは
九州から東京(60Hz地域から50Hz地域)への引っ越しの時の情報です。
九州電力さんのページに記載されている内容は、今回ご質問の内容とは逆になりますので、いらぬ誤解を生じさせてしまうこととなり、申し訳ありませんでした。

参考URLに「東京電力」の該当ページを紹介致しましたので、そちらをご覧ください。

回答に間違いがありましたこと、重ねてお詫び致します。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/life/custom/q_and_a/komat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にフォローいただき恐縮です。
重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2004/01/11 12:12

九州に引っ越しをされると言うことで、九州電力さんのページを参考URLに紹介します。


ご質問ズバリについての電力会社さんのお答えです。

家電製品で、取扱説明書や製品に50/60Hzや50-60Hzと書かれているものは両方の周波数で使用できます。古い家電品や説明書などがなくてわからないときはメーカーに問い合わせてください。有名メーカーでしたらたいていホームページを持っていますので、そこでお客様相談窓口の電話番号を調べることができると思います。
あとは、もし今後引っ越し先の下見などで出かけることがあれば、周辺の電気屋さんなどで相談してみるのもいいと思います。「買ってくれるかも」と思って丁寧に答えてくれるのではないでしょうか。行く機会がない場合は、引っ越し先のエリアに系列店を出している全国規模の家電量販店などに相談するのもいいかもしれません。

参考URL:http://www.kyuden.co.jp/elec/qa/kurashi/shittoku …
    • good
    • 0

黒部より西が60Hxで東が50Hxだったかな・・


もともと、フランスとイギリスの発電機の周波数の違いかなにかを引きずったままなんだったとおもいます。

電子レンジなんかは関東の方が出力が小さくなります。
長くいれればいいだけですけど。
・・・・電熱器は基本的に変らないと思いますけど・・・・

一部のコンセントを使う古い時計は時間が狂います。

基本的にどちらも100Vですので、直流に整流して利用している機器では問題はほとんどありません。
    • good
    • 0

#1の方とは逆の回答になりますが西日本が60Hzです。


http://www.panasonic.co.jp/cs/japan/home/use/aft …

最近の家電は「両用」の物も多いですが、具体的にはお手持ちの家電の説明書をご覧ください。
    • good
    • 0

商用電源の周波数は東日本が60Hzです。


九州は50Hzで少し違います。

最近の電化製品はほとんどどちらでも使えるようになってます。(50-60Hzみたいな表示がついてるものは大丈夫です)

電熱器でたとえば、60Hz対応のものを50Hzで動かすと、温度が少し下がります。
モーターであれば回転数が下がります。

新しい製品であればほとんどが大丈夫です。

参考URL:http://www.geocities.jp/kenkuga/denki/50hz60hz.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング