【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日神社へ初詣でに行ってきました。
そこは小さな神社で、本殿の前に小さな鳥居があり、それらを覆うように屋根?で囲まれていました。
珍しいように思えしばし見ていましたら、横で誰かが《サシトウ》の構えになっている神社......と会話しているのが耳に入ってきました。
サシトウってどのような意味があるのでしょうか?又どのような字で表すのでしょうか。
ご存じ方教えていただけますでしょうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

建物のこととすれば鞘堂(さやどう)では、と思います。


鞘堂とは、古い建物を保存するために、建物全体を新しい建物で覆った形で、ちょうど豆が鞘に入っているという形から鞘堂という名があります。
中尊寺の金堂が有名ですが、新しいものでは千葉市美術館もそうです。
見当違いであったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお答えありがとうございます。
サシトウ は聞き違いか、他の話題だったのかもしれません。
会話には、中尊寺の話題も出ていたようでしたし、QPXさんのお答えを検討してみると、私の見てきた神社は鞘堂のようです。
これで詳しい事を検索できる手がかりとなりました。
情報ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2004/01/11 10:22

おそらく差し棟のことではないでしょうか。

(ただし読み方は「さしむね」です)
http://www.rinku.zaq.ne.jp/daiku/jisyo/sa-gyou.h …

上記文章中「破風」については下記参照。ご覧になった屋根に破風があって、棟(勾配屋根のぶつかったところ)が、下記図中の「獅子口」の上の方のように少し高く瓦で葺いてあったならば、そのことではないかと思います。
http://www.sato-ken.jp/illust/kutai-1.html

下記ページの「三州平瓦」の所に構造的なことが分かる図があるのですがCADデータです。もしご覧になりたければ「JW-CAD for Windows 」もダウンロードしてインストールされれば見ることができます。
http://www.roofs.co.jp/okamoto/

参考URL:http://www.rinku.zaq.ne.jp/daiku/jisyo/sa-gyou.html,http://www.sato-ken.jp/illust/kutai-1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サシトウ は私の聞き違いか、他の話題の部分を耳にしたようです。
#1さんの回答にあった、鞘堂があてはまるようです。
shiga_3さんの情報も新しい知識として、大変参考になりました。
ご丁寧な回答ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2004/01/11 10:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング