はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

会社で引越を考えています。

会社でサーバを3台ほど使っており、
それを配置するサーバ室を新しく作ろうということになったのですが、
昔、別の会社で「サーバ室は電源容量が足りないと。。」みたいな話を誰かがしていたのを
ふと思い出しました。

よくわからないのですが、サーバ室を設ける際、何か「電源容量(?)」で気にかけることはありますでしょうか?

「電源容量(?)」自体も良くわからないのでそのあたりの説明もいただければ感謝です。

(サーバ室といっても1m四方ぐらいの狭いとこになる予定です。)

そのほか、サーバ室を作るにあたってのアドバイスなどあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

サーバーを置く部屋にはエアコンが必須です。


とにかく冷やさなければなりません。
サーバー本体の消費電力と、このエアコンの消費電力を考慮しましょう。
で、あとは照明具かな。

>電源容量(?)
壁コンセントの電流容量です。
15A までしか供給できないところへ 20A 消費する機器を繋ぐと火災になります。
あと、ブレーカーの電流容量も考慮しましょう。契約アンペア数のことです。

自力で判断できないのでしたら、電気設備を設置するサービスを行っている会社や
サーバーを設置するサービスを行っている会社に依頼することも検討してください。
    • good
    • 0

>会社でサーバを3台ほど使っており、


なんとなく、普通のタワー型サーバの気がします
安いサーバの電源など普通のPCと変わりません。

3台ならラックマウントもしないでしょうし、
普通のパソコンと同じように置いておけばいいです
貴方の心配とか、他の人が書いていることは、数十台のサーバを置くときの話です。
    • good
    • 0

1)サーバ室の電源容量


 サーバ室に設置する負荷設備(サーバや空調機等電気を使う全ての設備)が全て稼働できるに足りる電源の確保が必要です。
 必要な容量は各機器毎に求め合計します。
 容量だけではなく電圧などの規格(100/200ボルト、単相/3相等)も適切でなければなりません。

2)サーバ室の大きさ
  機器の設置面積の他に、故障時の修理や増設時の作業用の広さも確保が必要です。
  また、高さもラック等を入れるのであれば収容可能な高さが必要であると共に、出入り口も配慮されている必要があります。
    • good
    • 1

電源容量よりも部屋が狭いのが不安です。


1メートル四方はいくら何でも狭いので、せめて4畳半とかそれくらいは確保してください。

新規に部屋を確保するのであれば…

・電源として少し余裕を確保する
 通常タイプのサーバであれば1台300~700ワットくらい消費するのでそれをまかなえるように回路を配置します。
・温度と湿度を動作可能な範囲に保つ
 サーバの稼働可能な温度・湿度を保てるように空調装置を設置します。
・可能であれば…
 施錠可能な部屋にして情報保全の対応を。
 普段は使わないソフトウェアパッケージなどを格納しておく場所を設ける(忘却防止)
    • good
    • 0

会社の規模にもよりますが・・・サーバ管理者の方がいるようなところなら、その人と相談するだけで良いかと。

その方がある程度は確認できるでしょう。
そういう人がいない。または、ご自身である場合、尚かつ簡易サーバーのような小規模なものなら、ブレーカーからの電流供給(アンペア契約とその配線)が、そのサーバー室に入る予定の装置に対して、十分以上満たすかどうかを調べるだけです。これは、サーバーだからというよりは、電気製品全般に言えますけどね。サーバはその重要性によっては、少し電気製品より気を遣う必要があります。
後は、完全に隔離された部屋にする場合は、温度管理も気をつける必要があり、個人情報を伴うサーバーを一カ所に集めるなら、ラックや部屋のセキュリティも気を配る必要があります。


それに加えて、ミッションクリティカル(保守点検など計画停止を除き、電源が切れてはならないような重要な医療やインフラ向けのシステム)、で使うようなサーバーなら、電源設備は冗長化されていること(停電が発生しても自家発電で給電でき、複数のルートから給電される)、それに加えて冗長回線の切り替え時の瞬間停電に備えて、十分な供給能力(電源オフまでを考え最低で5~10分程度)があるUPSの全てが揃っていなければなりません。

尚、後者の場合は、そこにハードウェアを納入した業務系サーバーの担当SE、CEや営業がいるはずです。その方に、相談されればどういう設備やコストが必要になるかは、ある程度分かるかもしれません。(尚、作業もさせるとたいていの場合費用が発生します)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUPSの消費電力が分からない。

わけあって、UPSの消費電力を調べないといけなくなりました!!

理由は、「サーバールームが暑い!!エアコンを増設してくれ!!」とビルに伝えたところ、

ビルの設備担当から「サーバールームに現在設置してある機器、全ての消費電力の合計を教えて下さい。」
と言われました。

ほとんど終わったのですが、分からないのが、UPSです。
型番はR1500 (hp)とR3000(hp)の2台。

裏にR1500の裏にシールが貼ってあって、そこに「1500VA」って書いていますが、1500Wの事ですよね??
1500Wって相当です(驚)!!
うちの家電で比較すると、「ドライヤー2個分」 「電気ストーブの『強』以上」です。

とりあえず。1500Wで計算しておけばいいでしょうか??
教えて下さいませ。。

Aベストアンサー

1500VAというのはそのUPSが供給可能な電力です。消費電力ではありません。

買ったときについてきた説明書に、UPS自身の消費電力を書いてありませんか?もし書いてなければ、HPに問い合わせるか実測するしかないと思います。

なお、三菱の1500VAのUPSでは76Wでした。HPのUPSも似たようななレベルだと思います。

ただし、UPSの電源プラグが吸い込む電力は、
・UPS自身の消費電力
・UPSに繋がった機器の消費電力
・バッテリ充電のための電力(停電後などは多くなります)
の合計になります。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qパソコンの電源容量

 会社の電源配線図をかくことと、たこ足にたこ足(そのまたたこ足とか)をつけている状態を改善するようにと上司から指示があったのですが、私の会社で1系統20Aのところに15台、つけている状態です。ひとつのパソコンあたり、2.5A使用する計算をしたのですが、20Aを超えている状態なのに電気は正常に流れております。本当のところ、20Aと表記されているところではどの位のAまで使用可能なのでしょうか?それとも、パソコン1台あたりの使用アンペア数は、2.5A以下なのでしょうか。

Aベストアンサー

パソコンとディスプレーも機種により異なりますが、パソコンは概ね1~1.5A,ディスプレーは液晶で0.3~0.5A,ブラウン管式で1~1.5A 程度です。概ね全体で 2.5Aと見ているのは正解でしょう。
20Aと書いている所は20A以下で使いましょう、20Aが少し超えた程度ではブレーカーは切れない事もありますが、切れた場合は作業中のデーターが失われハードディスクなどの故障の原因となりかねません。通常100Vのコンセントは15Aですが、家庭用と異なるコンセントでしょうか、大きなコンセント容量(大きなブレーカー容量)で末端が細い線を使用していると何らかの原因でショートした場合は線が加熱し、火災の原因となる場合があります。

Qサーバルーム構築の概算費用

サーバルームの耐震構造、空調設備、電源設備の概算費用について教えて下さい。

サーバラック1台にメールサーバ1台、Webサーバ1台、その他サーバを1台を設置します。
情報が少なくて申し訳ないのですが、そんなに広くない自社社屋内サーバルームを改造するという想定です。
あとは一般的に想定できる内容で、ホントにざっくりとした金額で構わないので、教えていただけないでしょうか。

(150万+80万+50万=280万 みたいな概算で構いません。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の耐震規定は調べて置いた方が良い。後で規定にはまらなかったら無駄金になるんで。

床はコンクリ?コンクリ床にアンカーボルト直打ちが一番安いけど、アクセス床なんかだとまともな耐震性はのぞめんよ。耐震アクセス床工事しないと震度6耐震とかは絶対無理。

ウチの会社での例だと、ラック30万円+1Uサーバ50万円×3+直打ち取り付け工事50万円で250万円ぐらいかな。工事は系列会社でやったからこんなもんだけど外注だとわかんない。電源工事しなくても最低これぐらいはかかる。

電源工事するとすっごいかかるよ。配電盤追加で簡単に100万円追加。そっちの社屋の規模がわからんけど、屋内配線とか電源契約とかめんどくさいこともある。30Aブレーカーが2個あいてればケーブル引くだけ何で簡単なんだけどね。

すでに出てるけど、ラックマウントサーバ3台動かすとけっこう熱が出るんで、エアコンも考えた方が良い。業務用エアコンでないなら業務用の高出力タイプにした方が良いかも。室温はサーバやUPSの寿命に直結するんで安易には考えないように。

普通はサーバ3台なら1500VAのUPS2台使って冗長化がセオリーだから最低限20Aプラグ(普通のは15A)がいるからコンセント工事が必要。ケーブルなんかもちゃんとした奴か調べる必要有り。下手に細いと燃えるよ。

工事に関してはラックサーバ工事ができるちゃんとしたところに依頼すること。コンクリ床だからって下調べせずにアンカー打ったらH鋼に当たって適当に済ませました、じゃ、目も当てられない。

サーバラック耐震工事とかしてるところなら敷設関係(電源とか)は全部面倒見てくれるところもあるからそういうところで見積もりとって、わからないところは片っ端から聞いてください。

知識がないとぼったくられかねないんで情報収集はしておいて、合い見積もりもした方が良いです。

会社の耐震規定は調べて置いた方が良い。後で規定にはまらなかったら無駄金になるんで。

床はコンクリ?コンクリ床にアンカーボルト直打ちが一番安いけど、アクセス床なんかだとまともな耐震性はのぞめんよ。耐震アクセス床工事しないと震度6耐震とかは絶対無理。

ウチの会社での例だと、ラック30万円+1Uサーバ50万円×3+直打ち取り付け工事50万円で250万円ぐらいかな。工事は系列会社でやったからこんなもんだけど外注だとわかんない。電源工事しなくても最低これぐらいはかかる。

電源工事するとすっごいかか...続きを読む

Qビルの概算電気容量

オフィスビルのコンセント電気容量は一般的に30~40VA/m2程度で設定していますが、その需要率(%)はどれぐらいで設定すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2のGUWANAです。
100~150VA/m2はコンセントのみです。
No.3の方も仰っていますが、ユーザーによって左右されるからです。
これはあくまでも私の場合です。
基本設計は上記でみて
実施設計で細かく検討して下げて行けば良いという考えです。
大は小を兼ねるからです。
そこで絡んでくるのが予算ですね
過剰設計しても問題ですからね
今までの経験でいくと、完成引渡し後
何度も幹線を追加した経験があります。
幹線まで対応しておけば後はテナント側で何とかやりますからね。
要するにテナント盤一次側に問題ならないような計画をしたいということです。
予算と完成引渡し後の変更追加がでないように入居ユーザーとの打合せが重要になってくると思います。

理想(予想)と現実はなかなか一致しないという事です。

Q壁コンセントからは、何ワット使ってもいいのですか?

家庭にある壁コンセント(普通2口?)からは、何ワット使ってもいいのでしょうか?

延長コードなどは、合計で1500wまでというのが多いですが・・。壁のコンセントから取る場合は、2口あれば、それぞれ1500wづつ使っても問題ないのでしょうか?

というのは、電動工具を使う場合、1200wクラスの工具を2個同時に使う時があります。 その場合、2口ある壁コンセントから、それぞれ1500wまで使ってもいいのか疑問に思ったのです。

もしダメなら、違う壁のコンセントから引かなければいけないので、ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aですから、当時の一般的な設備とすれば、同一回路に接続されているすべてのコンセント,照明器具と合わせて15Aが最大許容電流だと推測できます。多分間違いないでしょう。
 通常コンセントひとつにブレーカーひとつと言うことは考えられませんので、その回路中でひとつのコンセントだけ使用する場合は、口数に関わらず15Aと考えます。

 コンセントの許容電流を越えるとブレーカーは落ちなくても、発熱出火の可能性があります。特に古いコンセントは注意してください。回路に使われている電線も当時は細いものです。
 天井裏で出火したら手が付けられません。

 配電盤でコンセント回路用のブレーカーがいくつあり、それぞれがどのコンセントに接続されているかは、ブレーカーをひとつずつ落としてみることで確認できますから、異なるブレーカーを使用している別回路から電源を取ってください。

 添付写真で見る限り、そのコンセントからはトータルで15A以上取り出せません。別系統の電源を見つけて、それから他の電源は取ってください。

大きな誤解があります。
 許容電流(ワット数ではない!!!)は、サーキットブレーカーの容量に従います。20Aのサーキットブレーカーの先に、コンセントがいくつあっても、そのトータルが20Aを越せば、ブレーカーが落ちます。電動工具電熱器を問わず、起動時には定格電流より過大な電流が流れます。電動工具の場合は負荷がかかって回転数が落ちた場合も定格より過大な電流が流れます。
 ワット数は、電圧×電流です。電流はワット数/電圧です。

 写真のコンセントは、旧式で、コンセント自体の許容電流は15Aで...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。

Q使用電源容量について

 とある展示会に出展しようとしています。
そこの資料に「使用電源容量を明記」とありました。
コンピュータの使用電源容量とはどういうことでしょうか?どうやって求めればいいのでしょうか?
PCが複数台の時は単に足すだけでよろしいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

使用電源容量を明記
とは あなたが(会社)展示会で電気を使用するすべての電気の合計のことです

まずは
使用する機器のリストアップします
機器の使用電力を調べます
(機械のどっかに書いてます W 又は VAで
     リストの例 計算の例
 機器名   台数  1台の電力   小合計
パソコン   3台  300W    900W
ビデオデッキ 2台   80W    160W
テレビ    2台  100W    200W

              総合計 1360W

Wの時は0.8割ります 1360÷0.8=
            1700VA

VAはそのまま足します

展示会で使用する電気容量が出ました 1700VA
あとで機械が増えても良いように 多少多めにします

1700→2000VA =2KVAまで電気が使用可能

で展示かでは2KVAの電気容量のコンセントが準備していただることになります  
   

Qサーバルームの電源

会社の一室をサーバルームとして利用しているのですが、社内用の無停電電源装置(UPS)の内側にある漏電ブレーカが作動しサーバ群が停止してしまいました。

電源は下記のような配線になっています。(非UPS系統が別にあります)
[電力会社]---[分電盤]---[UPS]---[漏電ブレーカ]---[サーバ室]

漏電ブレーカが作動したのは昨年夏なのですが、調べたところ付近への落雷による誤動作である可能性が高いことが分かりました。

電気工事に関して全く分からない素人なのですが、UPSの内側に漏電ブレーカを入れるのは普通行なわれることなのでしょうか。

現状の配線では、サーバの停電を防ぐためには現在のUPSとは別に(漏電ブレーカの内側に)UPSを入れなければなりませんが、そうすると、現在のUPSの意味がないような気がします。

こういった場合には、どのような配線にするのが適切なのでしょうか。

Aベストアンサー

サーバ室をカバーするほどのUPSならハードワイヤー接続の可能性が高いからブレーカは必要でしょうけど、漏電ブレーカにする必要はありません普通のサーキットブレーカでよいと思います。
また、普通のUPSはサージフィルタやインバータが搭載されているはずなので雷による漏電状態は考えにくいと思うのですが。。。

あと、UPSが一般的な大型UPSなら長時間の停電時には電力供給がたたれますので何らかの方法でシャットダウン信号を供給してもらう必要があります。発電機つきのCVCFならその必要もないのですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング