私は受験生ですが、最近ようやく長文が読めるようになりました。そこで質問なんですが一番よい英語の勉強方法を教えてください。出来れば、文法2時間、長文2時間、構文研究1時間、のように5時間で振り割ってください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そうですか、駿台の生徒さんですか。


弱点が発音ということなので紹介するのですが、
また駿台です(笑)。
鳥飼和光・飯田康夫著 『英語の発音・アクセント総仕上げ』 駿台文庫

もう一つ。
竹林滋著 『英語のフォニックス』 ジャパンタイムズ

この2つはタイプがまったく違いますので、内容を確認して
自分にあったほうを選んでください。
本当はもう一冊お勧めがあるのですが、所有していないので、
書名等が定かではありません。おまけに少し入手困難です。
書店で見かけたことありませんし、小さな書店では扱わない
出版社ですので。

構文が見抜けるのに文法が苦手とはどういうことでしょう?
並べ替えができないとか、そういうことですか?

この回答への補足

文法問題(名詞の用法、動詞の活用、形容詞の用法、代名詞等)は長文に入ってる構文とは違くないですか?文法問題では細細した所を聞いてきますが、長文で下線部を訳せとか言われた所は細細したんじゃなくて、おおざっぱな(原則みたいな感じ)じゃないですか?文法は夏までにみっちりやったほうがいいのですか?

補足日時:2001/05/13 00:49
    • good
    • 0

再び登場しました。

alvinです。
文法と発音を不得意と感じてるんですね?
じゃあそれを補う勉強を少しやった方がいい。
文法は構文の参考書(僕は駿台のをやりました)がいいと思います。発音は、最近はCDなんかで単語の勉強ができますよね?しかし、それは安心するための材料という程度であって、点を取るには間違いなく読解です。
でも、ここまでの様子からして、あなたはきっと英語が好きでしょ?だったら楽しんで勉強できるはずですね。また、配点が読解に偏っていることは、あなたにとってはプラスなはずです。それでももし点が取れないのだったら、言語理解力に起因している可能性があると思います。自分は、高校生の頃、日本の文学作品をむさぶり読んでました。遠回りの様にも思えますが、結果的に英語の理解力アップにもつながったと思います。もちろん国語の学力もつきましたよ。

この回答への補足

構文の参考書で文法の点がとれるのですか?例えば名詞(a man of his word等)は文法用のテキストじゃなくては身につかないと思うのですが?
後、もしよろしければ、お勧めの本とか教えていただけないでしょうか?日本のでも外国のでもいいです。

補足日時:2001/05/13 01:00
    • good
    • 0

受験生ですね?ではテストで点を取るのがとりあえずの目標ですね?だったら僕は単語と長文に重点を置いた勉強方法がいいと思います。

そして自分で不得意と認識している部分を少しやればいいと。
というのは、大学の入試問題の配点は、長文読解に非常に偏っています。発音とか熟語を多少失敗しても長文さえしっかり読めて、話のストーリがわかればいい点がとれてしまいます。出題者の意図は、「こいつ、英語が読めるかな?」ってことを試したいわけです。この傾向は、難関と呼ばれる大学ほど強いです。一度試しに東大の赤本をやってみるとよーくわかります。
あとですね、英語読解の基礎能力は母国語の理解力で決まってしまいます。僕は塾で英語の教師をしたことがありますが、国語の苦手な子は英語力に限界があるという例をたくさん見てきました。国語の勉強も欠かさないように。

この回答への補足

私が自分で不得意だなって思ってるところは、発音、文法ですかね。やっぱしバランスの良い(文法、発音、英作、構文、長文、単語)勉強をやるべきなんですか?それとも、前文に書いてあるとおりに、長文と単語をやるべきなんですか?ちなみに私は現役時、英語を一番勉強したので、単語は単語帳2冊暗記したので長文に出てくる単語は大体わかる程度ですが。

補足日時:2001/05/12 20:50
    • good
    • 0

自分の一番英語で弱いところって把握してますか?それを知ることがまず第一だと思うんですけど・・・。

文法が弱いのか、長文問題が苦手なのか・・・。そういうところによって勉強法も変わってきますし。わたしが学生のころはトータルでダメだったんですよね。日本人にしては変わってて、英会話とヒアリングは大好きだったんですけど、テストっぽい英語がすごく苦手で。長文なんて、ほとんどカンでやってました。英会話スクールに通っていて勉強法について質問したとき、みんなが第一に言っていたことは、語彙力を増やすこと、だそうです。ちなみに、私は文法の基礎的なことは入っていたのですが、長文や、文章に単語をあてはめる選択問題が苦手だったので、語彙力を増やすこと、とにかく英文を読みまくって単語を頭に入れろ、と言われてました。
こんなのでアドバイスになっているのか不安ですけど・・・。すみません。

この回答への補足

文法・発音が一番弱いんですけれど、文法をみっちりやれば他の分野(英作、長文等)に影響がでてきますか?

補足日時:2001/05/12 21:03
    • good
    • 0

文法でオススメなのは旺文社からでている


「基礎英文法」です。有名なのでもうやっていたらごめんなさい。
基礎の基礎ですが。やはり夏まではしつこいぐらいに基礎を徹底させること。
急がば回れですよ。
正確に思い出せないのですが
少し応用で駿台の「英語構文」が良いです。

とにかく一つの英文法問題集を隅から隅まで徹底してやること。
とかくたくさんの問題集に手を出しがちですが
10冊の問題集をやるなら、一冊の問題集を5回やった方が良い
これは本当です。

長文は何でも良いんですが(短くても、易しくても)
とにかく一日一題の文章をまずは解く。そして音読
一回目の音読:ただひたすら読む
二回目の音読:わからなかった単語に気を付けながら
三回目の音読:気になる文に線をつけながら
四回目の音読:分からなかったところ自分が分析したところを気にしながら
五回目の音読:全体を確認して・・・

音読法は予備校時代の先生に教わった方法です。
騙されたと思ってやってみてください。
別に頭を使う必要はないです。
お風呂の中でもトイレの中でも休憩中でも
最低5回、同じ長文を最低4日で20回は読むこと。
初めはおぼつかないのですが、何とかこの方法だけは続けた所
偏差値60代をうろついてた私が、70まで上がりました。
(こんなこと書くといんちきくさいですが本当です)
受験終盤、疲れきってこの音読をやめると
一気に落ちました・・・。

英語だけをだらだら5時間やる必要はないと思います。
全体的なバランスを考えて効率よい勉強方法を。
下手にダラダラ長時間勉強するよりもすぱっと短時間集中型の方が
効率良いと思います。(遊ぶことも大切!)
構文研究(?)、「英頻」等構文集を何ページづつやるとか
寧ろこの時間は文法時間と長文に組み込めて良いと思いますよ。

とにかく長文を読むこと。
初めは誰でも出来ないので、焦る必要はありません。
本物は基礎の基礎を繰り返して初めて身に付きます。
しっかりした英語の勉強方法なら、本当に延び始めるのは
11月頃ですかね。
焦らず繰り返しです。
頑張ってください

この回答への補足

私も予備校に今年の四月から通い初めて音読することの大切さを知りました。中でも船岡という英語の先生は30回音読しろ!っていってました。で、やってみると、長文でも読みながら構文が理解できるようになりました。
そこで聞きたいのですが、文法はやっぱりじっくりやるべきでしょうか?文法をじっくりやると、どんな効果が現れてきますか?また、構文は暗記しまくって忘れないぐらいまで覚えなきゃいけないのですか?現在の状況では、長文の中にある構文は発見でき理解できる程度ですが、何も見ないで構文をズラズラ書け!と言われると書けない、その程度でしか覚えていません。

補足日時:2001/05/12 20:39
    • good
    • 0

最適なものといってもtoteさんのレベルもわかりませんし。


自分の弱点を知り、そこを補強するのが一番ですが、
長文を克服したいのであれば以下のものをやりとおすのも一つのてです。

駿台文庫 伊藤和夫著 『ビジュアル英文解釈 PART1』
駿台文庫 伊藤和夫著 『ビジュアル英文解釈 PART2』
研究社出版 高橋喜昭著 『英文読解講座』
研究社出版 高橋喜昭著 『英文和訳講座』

ちなみに私は駿台の回し者ではありません。
単にいいものを紹介しているだけです。
とはいえ、ちょっとレベルが高いかもしれません。

余計なことですが、英語に5時間も割いていてよろしいのですか?
予備校時代の私も似たようなものですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。私は現在、駿台に通っていますよ。駿台の英語はいいですね。

お礼日時:2001/05/12 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q構文・語法・文法の区別について

 英語を勉強していると、構文・語法・文法といった用語によく出会います。これらの3つの用語は、一部は内容的に重なるところもあるとは思うのですが、自分としては明確に区別したいと思っています。そこで、英語を勉強する際に説明として出てくる「構文・語法・文法」の3つの用語について、わかりやすくできれば英語の例文を挙げながら説明し区別して解説していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はこう解釈しています。

文法…文・発話を成り立たせるための言語的規則全般。
  とにかく全部です全部(笑)。
  語順のことも何もかも!
構文…文法の中で、語・句・節などをセットにして決まった意味を表す表現(慣用表現になっているものが多い)。
  ・I'm so tired that I can't sleep.
※soの後には、soの表す程度や結果を表す節が来る、とか…

語法…一語一語が持っている機能と支配性。
  ・The storm prevented us from going on hiking.
※prevent O from …ing となり、prevent O to ~とはならない、とか。

すいません、例文をあげろ…と言われると。。。陳腐なのしか浮かびません。

Qso~as 構文の訳と文法的解釈?

次の英文の訳が分かりません。
御協力お願いします。m(_'_)m

There is no one who so little likes to be laughed at as those who like to laugh at others.

多分 so~as 構文だと思うのですが、正確に訳せません。
結局は「笑われることが好きな奴はいない」ということが言いたいのだと思いますが、正確に訳すとどのようになるのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>There is no one who so little likes to be laughed at as those who like to laugh at others.

○ 「not so ... as ~」の構文は、「~ほど・・・ ない。」という意味を表します。「not」の代わりに「no one」を使うと「~ほど・・・な人はいない。」と訳すと良いでしょう。

○ お尋ねの英文は、上記の構文の「・・・」の部分に否定を表す「little」が使われているので何となく複雑そうに見えます。

○ 「no one」と「little(ほとんど・・・ない)」で二重否定だと考えてください。「~ほど・・・【でない】人はいない。」と訳せることがお分かりになるのではないでしょうか。

○ 訳
  「他人を笑うことが好きな人ほど、他人から笑われることを嫌がる人はいない。」

Q英文法:whichの構文

英文法:whichの構文

以下のような文章があるのですが、文章の構造を詳しく教えてもらえませんでしょうか。
具体的な内容を書くと問題ありそうだったので、文章の構造だけかいてあります。

it is 形容詞 to ask which 名詞 S V

「Sがどの名詞にVであるかをたずねることは形容詞だ」という和訳になっています。

これはask以下がひとまとまりになって、What S V構文と同じような[which 名詞] S V
という構造になっているのでしょうか。このような構文に名称はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

What S V構文なるものが何を言っているのかわかりませんが,きわめて普通の構造です。

what でも which でも,関係代名詞でなく,疑問代名詞で疑問詞節
(いわゆる間接疑問文)です。

ask O wh-「何(どれ)が~であるか O に尋ねる」
で SVOO になることも多いですが,O がなく,
ask wh- で「何(どれ)が~であるか尋ねる」

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=ask&enc=UTF-8&stype=0&dtype=1&dname=1ss

こちらの辞書であれば
[文型3](~ A/wh節・句) A を/..かを尋ねる, 聞く
と最初に出ています。

A が目的語を表し,A の部分に単なる名詞の他 wh 節がくることもある。
wh 節というのが疑問詞節(間接疑問文)です。

which は which subject のように which +名詞が可能です。


Which way should I take?「どちらの道を選ぶべきだろうか」
を間接疑問文にすると,
which way I should take「どちらの道を私は選ぶべきか」

これを ask に続けて
ask which way I should take
「どちらの道を私は選ぶべきか尋ねる」

It is important to ask which way I should take.
「どちらの道を私が選ぶべきか尋ねることは重要だ」

関係代名詞とお考えになっているからわかりにくくなっているのではないでしょうか。

What S V構文なるものが何を言っているのかわかりませんが,きわめて普通の構造です。

what でも which でも,関係代名詞でなく,疑問代名詞で疑問詞節
(いわゆる間接疑問文)です。

ask O wh-「何(どれ)が~であるか O に尋ねる」
で SVOO になることも多いですが,O がなく,
ask wh- で「何(どれ)が~であるか尋ねる」

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=ask&enc=UTF-8&stype=0&dtype=1&dname=1ss

こちらの辞書であれば
[文型3](~ A/wh節・句) A を/..かを尋ねる, 聞く
と最初に出ています。

A...続きを読む

Q英語 センター8割取りたいです システム英単語の1〜3章→入門英語基礎解釈70→文法(ネクステ)、や

英語 センター8割取りたいです

システム英単語の1〜3章→入門英語基礎解釈70→文法(ネクステ)、やっておきたい英語長文300、500の順で良いでしょうか?

Aベストアンサー

国立2次試験を受験予定ならあえてネクステはやらずに代わりに英作文基本300選を覚える。70の他に基礎100を。
500はやっておきたいけれど時間無ければ無理するな。

Q強調構文と形式主語構文について

強調構文と形式主語構文の見分け方がよくわからないのですが、
見分ける方法ってありますか?
また、見分けられないと大学受験において困りますか?

Aベストアンサー

簡単に言って、"It is ~ that" を省いて、
意味が通じるのが、強調構文。
意味が通じないのが、形式主語構文

「ロイヤル英文法」P188から引用いたします。

強調構文と形式主語構文:

この強調構文と形式主語構文を見分けるには、次のようにすればよい。
(1) It is と that を取り除いた残りの語順を元に戻したとき
  完全な文になれば強調構文。強調される語が代名詞のときは
  主格と目的格が入れ替わっていることもある。

a. (It was) Tom (that) lost his watch.  [強調構文]
(時計をなくしたのはトムだった)

b. It is a fact that the world is round. [形式主語構文] 
(地球が丸いのは事実だ)

※b.は It is と that を取り除くと完全な文にならない。  

(2) It is と that の間の語が形容詞またはそれに類する語句で
  あれば形式主語構文、名詞・代名詞・副詞(句・節)であれば
  強調構文のことが多い。

It is true that he broke the record.  [形式主語構文]
(彼が記録を破ったのは本当だ) 

  It was a police officer that signaled him tostop. [強調構文]
  (彼に止まるように合図したのは警官だった。)


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

なお、形式主語構文と強調構文、見分けられないと大学受験で
困るかとの質問についてですが、困ると思います(見分けられた方が
ベターだと思います)。

簡単に言って、"It is ~ that" を省いて、
意味が通じるのが、強調構文。
意味が通じないのが、形式主語構文

「ロイヤル英文法」P188から引用いたします。

強調構文と形式主語構文:

この強調構文と形式主語構文を見分けるには、次のようにすればよい。
(1) It is と that を取り除いた残りの語順を元に戻したとき
  完全な文になれば強調構文。強調される語が代名詞のときは
  主格と目的格が入れ替わっていることもある。

a. (It was) Tom (that) lost his watch.  [強調構文]
(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報