ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

基本情報技術者試験の午後試験の選択肢には、
表計算もが含まれていますが、
其の表計算問題の学習の為には、
VBAを覚えた方が望ましいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

表計算ではVBAは必要ありません。



去年から表計算の試験範囲にマクロが追加されましたが、サンプル問題では擬似言語と同様でした。VBAのように、特定のメーカーやソフト(Excel等)に依存する問題はでません。

VBAよりは擬似言語をマスターしておいた方が良いとおもいます。

この回答への補足

有り難う御座います。

VBAのユーザー定義関数の考え方が、
其処で問われているのではないのですね。

補足日時:2012/05/18 01:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

又の機会に、改めまして再度の質問を致すかも知れませんが、
念の為に、此処でも、伺います。

表計算問題の理解の為には、
二次元配列のSort・突き合わせもが分かりませんと、
進展が認められ難いでしょうか?

お礼日時:2012/05/18 07:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基本情報の表計算について VBA

基本情報の午後の表計算の問題についての質問ですが、よくみかける疑似言語の 「相対」という関数ですが、これをVBAであらわすと、どのようになりますか? 

詳しくは下記のような疑似言語の場合、現在のシートから、違うシートsheet2のセルa1に"テスト"という文字を挿入という例の場合、どのような書き方がありますでしょうか?

相対(sheet2!A1, 0 , 0) ← 'テスト'

Aベストアンサー

>相対(sheet2!A1, 0 , 0) ← 'テスト'

>これをVBAであらわすと、どのようになりますか?
シート名だけは文字列になってしまいます。シート名付きのアドレスは、昔は、Rangeで読めた気がしました。ダメだとして、これを分割するのは、野暮なので、まとめて扱いました。

Sub Test相対()
 相対("sheet2!A1", 0, 0) = "テスト"
End Sub

Function 相対(arg1, arg2, arg3) As Range
Dim rng As Range
Set rng = Evaluate(arg1)
Set 相対 = rng.Offset(arg2, arg3)
End Function


人気Q&Aランキング