【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

将来、化学系の研究者になろうと思っています。
汚染物質の環境改善や物づくりに興味があります。
しかし、現在の学力では偏差値の高い大学には行けそうもありません。
また、今までやりたいことを特定できず、更に手のケガやアトピーや鬱などでやりたかったITのバイトもできないまま22歳の身になりました。(1981年8月生まれ。大学現役受験は2000年度)

僕は北欧に興味があり、日本で唯一北欧に関する学科があって、副専攻で履修できることや、色々な分野の学部の人と付き合えたりする学際性の点から東海大学(工学部応用科学科 又は 理学部化学科)を志望しています。

気がかりなのは、研究レベルや設備やカリキュラムは偏差値の高い大学とどうちがうのか、ということです。
東海大学は卒業生の就職のサポートが行き届いている感じなのですが、大学院はそれほどでない感じがします。
(1)学部や大学院の研究対象や研究レベルは、他大学(特に、早慶上智やmarchや筑波大などの国公立と比較して)いかがなものなのでしょうか?
COE認定を受けている大学の学科との違いは?(助成金がまず違うんですよね)

(2)大学院進学は内部進学が圧倒的に有利との事で、しかも学部の入試の偏差値が低い大学からですと更に不利といったことを聞いた憶えがあります。
どの程度難易度が上がるのでしょうか?

(3)2005年入試まで受験勉強を頑張って、偏差値の高めの大学や大学院で自分のしたいことに近い研究をしている大学に行った方が後々選択の幅が広がったり、有利だったりするのでしょうか?
ちなみに、偏差値がそれなりならば、大学院進学を前提としたようなカリキュラムで、学際性もあり、国立で学費の安い筑波大に行きたいと思っています。

(4)また、工学部応用化学科と理学部化学科の相違点・共通点は何ですか?

その他関連することなら何でもいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

生物系ですが現在大学院在学中のものです.



1についてはTomStantonが答えている通りです
明らかに上に行けば上に行くほど
機材がそろっているので研究の質も顕著です
特に最近生物では機材が年々新しくなるし・・・
私の大学のレベルでもけっこうきびしいものが

2についてですが、TomStantonと逆の答えになるのですが
事実そういったことはあります.
過去問はあくまでも過去問であり
大学の授業の内容から出すような教授もいるので
どちらかというと内部進学の方が楽な場合もあります.
ただし東大、筑波大などはそういったこと以外にも
面接に重点をおいたりなど色々なスケールで学生を見ているようです.

3についてですがTomStantonと同意見ですね
偏差値の低い大学でも大企業と共同研究を行っている、
理研とからんでいる教授はいるかもしれません
現在の就職困難な状況を考えると
あまり理想ばっかり追っていては食っていけません
人脈の多い教授を選ぶのはいい手だと思います.

あとは研究室の質ですが、上に書いたようなことを
やっている研究室であれば問題ないですが
ごくまれにペーパーの数はすごいけど
学生をバイトのように扱う教授もいるので
その辺はアポを取って話を聞いたり、
きちんと自分の目で確かめることをオススメします.

あ、まだありました.
個人的には国公立をオススメします.
教授一人当たりにつく学生数がある程度少ないに越したことはありません.
ディベートや口論が多い方が勉強になりますから.
もちろん私立大の場合でも人数の関係上
企業の研究者の方に世話をしてもらう場合もあり
そういったことがあるのであれば、すごいいい環境だと思います.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この場を借りて皆様にお礼します。

完璧ではなかった骨折の治療で、感覚が変わり、鬱だったりしているのですが、無理せず、2005年筑波大合格に向けてやってみようと思っています。

ありがとうございます。

お礼日時:2004/02/18 19:25

東海大学を含む多くの私立大学では、すべての学生に卒業研究をさせるだけの設備がないため、企業や他の大学の場所を借りて卒業研究を行います。

したがって研究レベルは配属された企業や大学のレベルとなります。

>(1)学部や大学院の研究対象や研究レベルは、他大学(特に、早慶上智やmarchや筑波大などの国公立と比較して)いかがなものなのでしょうか?

学会の発表件数を見てみれば一目瞭然です。国立大学や早稲田慶応の発表件数は多いですが、他の私立大学の件数は非常に少ないですね。上智や東京理科大、関関同立でも活発な研究室がいくつかある程度です。東海大学を含む他の私立大学は非常に少ないです。

>(2)大学院進学は内部進学が圧倒的に有利との事で、しかも学部の入試の偏差値が低い大学からですと更に不利といったことを聞いた憶えがあります。
どの程度難易度が上がるのでしょうか?

合否判定は公平に行われます。公平に実力評価がなされますので有利不利はありません。過去問は必ず手に入れてください。受験する研究室の教官に事前に挨拶することは必須なのですが(挨拶がなければ落とされます)、このときに過去問を欲しいと言えば手配してくれるはずです。化学以外の数学や物理の問題についても、大学入試程度の実力があれば何とかなる問題が多いです。入試の偏差値が70の大学に入った学生ならば、これらの問題も比較的楽にこなせますが、偏差値が低い大学に入った学生は、まず大学受験レベルの学力を身につけることからはじめなければなりません。
また学内ならば推薦で進学できるケースもあります。大学によっては半数あるいはそれ以上の学生が推薦で院に進学しています。

>(3)2005年入試まで受験勉強を頑張って、偏差値の高めの大学や大学院で自分のしたいことに近い研究をしている大学に行った方が後々選択の幅が広がったり、有利だったりするのでしょうか?

正直そう思います。学生時代は自分のために勉強するだけでなく、将来研究面で役に立つ人脈を作る意味でも重要です。特に大学院に関しては出来るだけレベルの高いところを選ぶべきです。ただし、大学院の場合は大学名よりも、どの教官の下につくかが重要です。大学入試の偏差値がさほど高くない大学にも、世界的に有名な先生がいますので、進学前によく調べてみてください。

>(4)また、工学部応用化学科と理学部化学科の相違点・共通点は何ですか?

とくにありません。お役所に提出する書類上の分類に過ぎません。研究内容は各研究室によってさまざまです。

>国立で学費の安い筑波大に行きたいと思っています。

良い選択だと思いますよ。研究面ではトップクラスの大学のひとつですから。
    • good
    • 0

病気などの色んな事情もあるだろうが


そろそろ経済的な自立も視野に入れえる
べきではないか?

 就職どうこう 研究どうこうは
入ってからどうとなとなる部分もあるが
経済的な面は ある程度は見えてきているはずだ。

 1)について言えば いくらいくつかの講座が
レベルが高かろうと そういうところには入れるかどうかわからないし 今から考えても意味がない
(希望者全員が 人気のある研究室い入れるわけが
なかろう)

 2)について言えば 難易度は上がるだろうが
数値化できるわけがなかろう。
 当たり前だが 自分ところの研究内容に
精通していて 実力もわかっているやつを
取りたくなるのはごく自然の話である。

3)は自分の学力だから自分で判断できるでしょ?
 一般的に考えれば 今さら驚異的な大きな
伸びは期待できんでしょうね

4)はネット検索なり じかに聞くなりで
わかるはず
 そもそも 研究室によって違うので
一般論なんて答えようがない 

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理科大の化学科、応用化学科の違い

僕は化学に興味があり、理科大を受験しようと思っているのですが、理学部の化学科と応用化学と、工学部の工業化学科との違いが良く分かりません。授業や大学卒業後の進路などについて教えていただけませんか?
ちなみに将来は研究職に就きたいと思っています。

Aベストアンサー

外部の人間ですが、化学に携わっているので簡単なアドバイスを。

 特に化学などの実験系の大学の場合、学部3年後半から4年進級時に研究室に配属されますが、これが自分の進路に関してかなり大きな要素になります。

 研究職を目指す場合は自分の研究分野の方向性というだけではなく、ぶっちゃけた話、指導教官の人脈や学会への影響力も重要に成ってきます。(理科大の場合、大御所の先生が何人かいらっしゃいますが。)

 したがって、学科のカリキュラムよりも、その学科の研究室のHPや先生の出している本などを調べて、各学科で何を”研究”(勉強じゃなくて研究です)できるのか、その研究室が現在どの程度活発に研究されているのか?を調べたほうがいいですよ。後者は高校生などにはまだわかりにくい部分があると思うますが、研究室のHPでここ数年の発表論文(英語の論文)を調べるのが一つの指標になると思います。

 尚、その論文誌の評価の指針の一つにインパクトファクターというものがありますが、単純に数値が大きいほど引用されることが多い(=読まれる=価値のある)と考えておいてください。ちょっと古いデータですが
http://www.ibpc.fr/~dror/jif.html
などでインパクトファクター一覧が見れます。一般の人でも雑誌名ぐらいは聞いたことがあるScienceやNatureはかなり高い数字であることがわかりますね。

 因みに、有機化学分野で不斉(光学活性物質、野依先生が不斉触媒でノーベル賞取られましたね)関係に興味があるのなら、応用化学科の硤合憲三先生が世界的に有名です。不斉自己触媒反応というとてもセンセーショナルな研究をなされております。
http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/soai/

 また、理科大の場合、卒業研究を理化学研究所や産業総合技術研究所などの国内のTOPクラスの研究機関で行える外研も多く取り入れているようなので、研究職を目指すのならそのあたりも選択項目に入れて考えられたらいかがでしょうか?

 研究職につきたいのなら、研究能力(学力ではない)は必要ですが、それ以上に卒研・院生時代の経験と人脈が重要に成ってきます。

 外部の人間にもかかわらず長文駄文で申し訳ありませんが、何かの参考になれば幸いです。

外部の人間ですが、化学に携わっているので簡単なアドバイスを。

 特に化学などの実験系の大学の場合、学部3年後半から4年進級時に研究室に配属されますが、これが自分の進路に関してかなり大きな要素になります。

 研究職を目指す場合は自分の研究分野の方向性というだけではなく、ぶっちゃけた話、指導教官の人脈や学会への影響力も重要に成ってきます。(理科大の場合、大御所の先生が何人かいらっしゃいますが。)

 したがって、学科のカリキュラムよりも、その学科の研究室のHPや先生の出してい...続きを読む

Q化学科と応用化学科について

今、山口大学の理学部化学科と工学部応用化学科のどちらに行こうか迷って
います。化学をまなびたいだけだったんですけど、環境に生かせたらと思って
もいます。化学科と応用化学科の詳しい違いを教えてくれませんか?
山口大学の方がいらっしゃったら山口大学について教えてください。
AO入試について知ってるかたも教えてください。たくさんすいません。

Aベストアンサー

某総合大学の応用化学科OBです。
  一応は、基礎的な化学を勉強するのが理学部の化学科、工業の現場に直結する化学を習うのが工学部の化学科(応用化学)という位置づけはあります。特に一般向けの案内や宣伝では、応用化学科は工業、化学科は基礎、というイメージをしやすい内容になっていると思います。しかし、 例えば、農学部の化学科(農芸化学)や水産学部の化学科(水産化学)との違いほど、中身についてはハッキリとイメージしやすい違いは無いと思ってよいと思います。研究というのは「どういうことに使うことができるか?」という出口イメージを常に考えるのですが、どちらもやはり最先端のテクノロジーということを見越した研究をする教授が多いですし、企業と連携した研究をする場合も多いので、理学部だろうと工学部だろうと、研究室での研究内容についてはそれほど大きなスタンスの違いは無いないと思います。逆に、純粋な基礎研究にしても、工学部でもやっている先生はたくさん居ます。日本化学会という、日本の化学者の集まりがありますが、この機関誌は「化学と工業」というタイトルです。結局理学部の先生だろうと、工業とは切っても切れない縁なのです。
  授業のカリキュラムには若干違いが生じます。例えば、基礎科目として最低限身につける内容は全く一緒です(違ったら困ります!)が、それ以外の、例えば選択科目などには学科の特色があると思います。例えば、応用化学科では「工業化学」とかいう名前で、化成品の工業的な製造法などの基礎を教わったりする場合があります。
  化学にもいろんな分野があります。「有機化学」「物理化学」「無機化学」「高分子化学」「生化学」「分析化学」などはどちらを選択しても(大学によりけりですが)学ぶことは可能だと思います。一方、「化学工学」のように工学部で主に扱われているものもありますし、反対に「地球化学」みたいに理学で主に扱われている分野もあります。要は、化学科と応用化学科、という選択肢ではなく、その学科を構成する研究室や教授の専門をよく調べて、その学科の得意分野や拾得可能な分野を検討し、自分のやりたいことの多い方を選ぶのがよろしいと思います。環境については、今トレンドの分野ですので、どちらを選んでも関われる可能性は高いですが、具体的に環境ということを念頭において研究をしている先生が居る方を選ぶのがよいでしょ   う。
  その他の違いですが、教員免許の取得科目が(たしか)違ったりします。(最近の制度のことはわからないので、必ず自分で確かめてください)あと、受験の偏差値は若干応用化学のほうが低い傾向があったと思います。(これも最近のことはわからないので、よく調べてください)女の子の割合が多いのは、私の時代(10年くらい前)は化学科の方でした。(上に同じく注意)

某総合大学の応用化学科OBです。
  一応は、基礎的な化学を勉強するのが理学部の化学科、工業の現場に直結する化学を習うのが工学部の化学科(応用化学)という位置づけはあります。特に一般向けの案内や宣伝では、応用化学科は工業、化学科は基礎、というイメージをしやすい内容になっていると思います。しかし、 例えば、農学部の化学科(農芸化学)や水産学部の化学科(水産化学)との違いほど、中身についてはハッキリとイメージしやすい違いは無いと思ってよいと思います。研究というのは「どういうことに...続きを読む

Q理学部の化学と工学部の化学のちがい

大学進学を考えるとき、化学を学ぼうとすると工学部と理学部が該当するようですが、それぞれカリキュラムや研究にどのような特徴があるのでしょうか?また卒業後の進路(就職など)についてはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

確かに重なっている部分はあるだろうと思います。でも学部が違っているのですから違っている部分の方が多いのです。理学部と同じようなことができると思って工学部に行ったがそういうことのできるのは限られたごく一部の研究室だけだったということが普通に起こるのではないでしょうか。
理学部に比べて工学部は規模が大きいです。それだけ応用分野での研究対象の幅は広いということです。反応装置の設計をやっているような研究室は理学部にある研究室とは重なるところがほとんどないということになるでしょう。そういうことで言えば薬学部の化学系、農学部の化学系も同じようなものです。重なっているところは当然ありますが学部の大きな枠としては異なっています。

ノーベル賞を受賞した福井謙一の所属は工学部でした。学科名は燃料化学科(後に石油化学科に名称変更)です。wikiで見ると学位論文のテーマは「化学工業装置の温度分布に関する理論的研究」だったと書かれています。教授になった時の講座名は「高温化学」です。ノーベル賞の受賞理由になっているのは「フロンティア電子理論の研究」ですから純理論化学だと言ってもいいでしょう。かなり違いが際立っているのではないでしょうか。
どこの大学の工学部でも量子化学の理論研究が出来ると思って行くと当てが外れます。
それは福井謙一が方向付けして作り上げたものです。
理学部の化学と工学部の化学の共通点を言うのであれば理学部の化学と理学部の物理の共通点も結構あるとしなければいけないでしょう。無機系の研究室のスタッフの多くは化学会と物理学会の両方の会員になっています。私は理学部の化学科でしたが所属した研究室は教授も助教授も物理学科出身でした。

事情は大学ごとに異なるでしょう。
多分入学の段階では学科として一括だろうと思います。どの研究室に行くかについては後に選抜があるでしょう。希望すれば入れるということではないはずです。候補を2つか3つに絞ることはやっても1つしかないというような決め方で行けば希望がかなわなかった時は悲惨なことになります。

確かに重なっている部分はあるだろうと思います。でも学部が違っているのですから違っている部分の方が多いのです。理学部と同じようなことができると思って工学部に行ったがそういうことのできるのは限られたごく一部の研究室だけだったということが普通に起こるのではないでしょうか。
理学部に比べて工学部は規模が大きいです。それだけ応用分野での研究対象の幅は広いということです。反応装置の設計をやっているような研究室は理学部にある研究室とは重なるところがほとんどないということになるでしょう。そ...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q理学部化学科、工学部応用化学科・・・

 こんばんは。私は高2のnora12という者です。理学部の化学科と工学部の応用化学科のどちらに進学しようか迷っています。
 今まで役に立つ物質を作り出したいという思いから工学部の方を志望していました。しかし、調べていくうちに産学協同と言えば聞こえがいいのかもしれませんが、就職予備校になっているような印象を受けました。
また、理学部の化学科の方が入るのが難しい大学が多いようで・・・高分子化学や化学工学などといった理学部ではあまり学べない分野について履修できる工学部の方がいいのではと私は思うのですが、
理学部の方に人気が集まるのは工学部に進学することで何か不利なことが生じるからなのでしょうか?理学部の方に有利な点があるとか・・・
 長々しくなりましたが何か助言をいただけたら幸いです。
 皆様の御回答お待ちしております。

Aベストアンサー

理学部は基礎科学を研究する場であり、学究肌の人間が集まりやすいです。
その中には勉強が恐ろしくできる人間がある程度混ざるため
難しくなりがちなのかもしれません。
また、理学部の方が定員は少ないことが多いので、それも関係してるのでしょう。

有利不利でいえば、工学部の方が就職では有利になります。

Q日本大学理工学部について

現在一浪中の男です。
模試の結果から見て日大理工学部の物質応用化学科に進学すると思います。
そこで質問なんですが、「日大は人数が多いからピンキリだ」という書き込みを見るのですが物質応用化学科はどうなんでしょうか。授業を真面目に受けられない人達もいるのでしょうか。
自分は浪人中も勉強しなかったということでこの年でコンプレックスを感じています。甘い考えかもしれませんが、だからこそ大学では勉強して国立の大学院に進学したいと考えています。そういう考えの人は自分以外には日大にはいないのでしょうか。
センター試験まであと二週間となり、試験も不安ですが、その先の大学にも不安を感じています。理工学部に少しでも関係のあった方、内部のことを良く知っている方いましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 日大の講義には参加したことがありますが、日大レベルだと、「一定水準」といえる授業状態で、それ以上の一流大学に特に劣る感じはうけませんでした。
 私の友人で日大から東大の大学院、千葉大の大学院などへ進んだひとたちがいますが、さほど珍しくもないそうです。
 ただ、一般企業へ行くのであれば、大学院を評価する企業はすくないですし、たとえ東大の大学院へ進んでも、東大卒として扱われることはなく、日大卒として見られます。つまり、学歴でもっとも評価されるのは大学と言うことです。
 事実、かつて私がおつきあいした超一流企業(この会社はかつて早稲田慶応から上でないと採用しませんでした)で「今年初めて日大が入社した」という話を聞きましたが、よくよく聞いたらその人は東工大大学院をでていました。しかし、誰も東工大大学院卒とは言わず、日大卒としかいいません。
 大学院を評価する企業も無くはないのでしょうけれど、それは学歴ではなく身に付いた知識を評価する研究職などを求める会社です。したがって、大学院は学歴のためではなく、知識を習得し、それを生かす目的があって行くべきところだと思います。
 

 日大の講義には参加したことがありますが、日大レベルだと、「一定水準」といえる授業状態で、それ以上の一流大学に特に劣る感じはうけませんでした。
 私の友人で日大から東大の大学院、千葉大の大学院などへ進んだひとたちがいますが、さほど珍しくもないそうです。
 ただ、一般企業へ行くのであれば、大学院を評価する企業はすくないですし、たとえ東大の大学院へ進んでも、東大卒として扱われることはなく、日大卒として見られます。つまり、学歴でもっとも評価されるのは大学と言うことです。
 事実...続きを読む

Q化学科の学生は忙しそうですね

僕は化学科の学生ではないのですが友達が化学科や応用化学科の友達がいます。有機化学や物理化学のあんな分厚い本を持っていたり、実験も白衣をきて夜遅くまでがんばってます。僕の建築学科も忙しいのですが化学科も忙しそうです。どこの大学も化学科の授業や実験は大変なんでしょうか?気になったので教えてください

Aベストアンサー

化学屋さんにとって、分厚い本と白衣は必須アイテムです。
しかし化学屋にとって、建築屋さんの製図のセットや分厚い建築のデザイン集はカッコよく映ります。
分子と建物の違いはあれど、どちらもアーティストですね。

研究室については建築学科も同様だと思いますが、研究室次第です。
ただ反応時間の関係上、実験優先のスケジュールになってしまうので、夜まで残ることは多々あります。
例えば朝10時に12時間反応の実験を開始してしまうと、終わるのが夜の10時になってしまうわけです。ですから必ずしも、みんなが夜までみっちり研究をしているとは限りません。
もちろんみっちり研究している人もいますけどね。

Q東京の私立工学部、 芝浦工大 東京都市大 日大理工の中で最もお奨めは? 

早稲田、慶応、理科大にはちょっと及びません。
MARCHは確かに魅力がありますが、もともと文系大学のイメージが強くて・・・

で、理系でMARCHと同格もしくは少し下のレベル?で 例えば、芝浦工大 東京都市大 日大理工のうち、学ぶ環境や教授陣、将来の就職(出来れば東京)でもっともいいのはどこでしょうか?
あと、これらの大学は地方国立大工学部(旧ニ期校レベル)と比べて遜色ないものでしょうか?

Aベストアンサー

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立理系と国立理系の違いは、教授が研究者であるか実務者であるか、という点が大きいです。国立の場合、その身分から兼業が難しく、博士→助手(助教)→助教授(准教授)→教授というコースを歩んできた「学者」が多く、研究内容や思考が現実と乖離してしまうケースが多くみられます。
一方、私立の場合、企業や官庁で実務経験を積み、40代や50代で助教授(准教授)や教授として大学教員になるケースや、自ら事務所等を主宰しているケースがみられ、「実学」を身につけることができます。

工学は実学の世界ですから、社会に出てから役に立つのは後者です。前者はまったく役にたたないケースもあります。

以上、ご参考まで。

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立...続きを読む

Q今日センターが終わって、自己採点した結果が恐ろしいほど悪く6割でした。

今日センターが終わって、自己採点した結果が恐ろしいほど悪く6割でした。

いいわけになりますが模試などではたいてい8割ぐらいだったのですが…緊張して…

はどうでもよくて…
センターの配点の低い、またはボーダーラインが6割ぐらいの国公立教えて下さい。本当に困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No4のlovehopeです。
お返事がおそくなってしまってすみません。
理系か文系か分からなかったので両方挙げます。

国公立前期

●筑波大学(人文、文化学群)…二次67% 国、英は必須。地歴公民から1科目

●岩手県立大学(情報ソフトウェア、社会福祉)…センターなし、二次100%
科目は総合問題と面接 偏差値55前後

●東京工業大学(第1~7類)…二次72% 4、5類は偏差値70。1、6類は偏差値69。7類は68、3類は67、2類が偏差値66です。科目は英、数、理

●一橋大学(社会学部)…二次82% 国数英必須、地歴公民から1。偏差値は74

●名古屋大学(教育、経済、工、理学部)…二次62~67% 偏差値66

●大阪大学(経済学部)…B配点では二次90% 偏差値75

●広島大学(工学部の電気、電子、システム情報系)…二次63% 偏差値56

●九州大学(文、法、理学部)…二次61~67% 偏差値70前後


以上が二次で挽回可能な60%以上の配点を持つ大学です。
しかし前期で二次の配点が高い大学は偏差値がかなり高いです。
浪人の意思もあるようなので、挑戦してみてもいいのではないでしょうか。
あなたの普段の学力が分からないので何とも言えませんが、岩手県立大学と広島大学はある程度の基礎学力があれば二次で十分挽回ができそうです。


中期

●兵庫県立大学(理学部)…二次60%、センターは国、数、理、英のみ

●奈良県立大学(地域創造)…センターは国、英必須、他1教科の計3教科。二次は小論文で60%

中期試験は実施校が少ないので受験生が殺到します。ですので実際の難易度よりもかなり上がると思われます。
上記の二校はセンターの科目が絞られているので、あなたの自信のあった教科で受けることができるかと思います。


後期

●千葉大学(法経学部法学科)…二次64% 二次試験は外国語のみ 偏差値64

●富山大学(理学部数学科)…二次67% 数学のみ。センターは国、数、英の3教科 偏差値52

●金沢大学(人間社会学域地域創造学類、理工学域機械工学類)…二次67% 人間社会学域はセンター6教科のうち得点の高い2教科のみ、二次は小論文 理学部工学域はセンター理科のみ、二次は数、理

●岐阜大学(工学部)…二次65% 二次は数、理のみ 偏差値53

●名古屋大学(工学部)…二次67% 偏差値66

●滋賀大学(経済学部A方式)…二次67% センターは国、英必須。地歴公民数学のうち1の計3教科。 二次は外国語必須と国数のうち一教科の計2教科。
ただし合格はセンター重視のB判定受験者を含めた総合順位により決まる。

●和歌山大学(経済)…二次67% センターは英語必須、国地歴公民から1、数理から1の計3教科。
二次は小論文のみ。

●大阪府立大学(理学部情報数理学科)…二次75% センター外国語のみ、二次数学のみ


以上が後期で挽回可能な大学です。後期は今まで落ちた受験生が受験するので、上位校受験生が中堅校に流れ込みます。ですので偏差値70以上の最難関大学ははずしました。
後期試験はセンターの科目が少なくなる大学が多いですね。
また、九州や東北の大学は中部、東海、近畿の大学に比べて二次の配点があまり高くないようです。
長々と列挙しましたが、自分でも大学のHPなどで見てみて下さいね。


最後に。
大学は入ってしまえば名前、偏差値などは関係ありません。
ようは自分がどのくらい真剣に勉強するか、どのくらい精一杯楽しむか、です。
最難関国立に入っても落ちぶれてしまう人は山のようにいます。
地方の公立校に行っても有名企業に就職する人だっています。
センター失敗したからといって人生が終わるわけではありません。
自分にあった大学を見つけ、ぜひとも大学生活を楽しんでくださいね!

長文すみませんでした。
受験頑張って!!

No4のlovehopeです。
お返事がおそくなってしまってすみません。
理系か文系か分からなかったので両方挙げます。

国公立前期

●筑波大学(人文、文化学群)…二次67% 国、英は必須。地歴公民から1科目

●岩手県立大学(情報ソフトウェア、社会福祉)…センターなし、二次100%
科目は総合問題と面接 偏差値55前後

●東京工業大学(第1~7類)…二次72% 4、5類は偏差値70。1、6類は偏差値69。7類は68、3類は67、2類が偏差値66です。科目は英、数、理

●一橋大学(社会学部)…二...続きを読む

Q応用化学科 就職について

自分は埼玉大学応用化学科へ受験しようと思っている高校3年生です。
応用化学科へ行った場合の就職ですが、学部卒ではどんな仕事に就けるのですか?応用化学科で学んだ事を使える仕事に就けるのでしょうか?自分は今の段階では院へ行こうとは思ってません。そして研究職にも就きたいとも思ってません。ただ化学が好きだから、大学で有機、無機を学びたいので応用化学科へ行きたいと思ってます。

詳しく教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちわ。応用化学科の表題に懐かしさを感じました。
(埼玉大ではありませんが他大学の応用化学科卒の者です。)

>応用化学科へ行った場合の就職ですが、学部卒ではどんな仕事に就けるのですか?

化学系はもちろんのこと非化学系メーカーさんも多いようですね。
後は公務員、教員さんというところです。

修士卒だとがっつり化学系!!というメーカーさんに進まれる方が多いと思います。
学部卒の方のほうが就職先に対しフレキシブルに考えている方が多いと感じます。

>応用化学科で学んだ事を使える仕事に就けるのでしょうか?

就けると思います。もちろんその意志の下、質問者様が行動すれば、ですが。
機械、電気/電子系メーカーさんも化学屋さんは必要です。
化学系メーカーさんも機械、電気/電子屋さんは必要です。
会社名に惑わされず雇用側が求めている技能/職種をよく検討することが肝要と思います。
公務員さんでも化学系学生さんを求人しています(一般に採用数は少なく狭き門ですが・・・)。

参考URL:http://www.apc.saitama-u.ac.jp/entrance/employment/index.html

こんにちわ。応用化学科の表題に懐かしさを感じました。
(埼玉大ではありませんが他大学の応用化学科卒の者です。)

>応用化学科へ行った場合の就職ですが、学部卒ではどんな仕事に就けるのですか?

化学系はもちろんのこと非化学系メーカーさんも多いようですね。
後は公務員、教員さんというところです。

修士卒だとがっつり化学系!!というメーカーさんに進まれる方が多いと思います。
学部卒の方のほうが就職先に対しフレキシブルに考えている方が多いと感じます。

>応用化学科で学んだ事を使える仕事に就...続きを読む


人気Q&Aランキング