『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

※前回、カテゴリ選択ミスしてしまったので改めて投稿します。

今度、ビデオDVDレンタルショップの面接に行こうと思っています。
まだ求人応募をしただけで面接日などは決まっていません。
だから今の内に、一本でも多く映画を観ておこうと思います。

手当たり次第見るのは辛いので、ぜひ皆様のイチオシ映画を教えてください!!

★タイトル、★ジャンル、★簡単なストーリー、★おすすめ理由 を教えてくださると助かります。
面倒な方は一言だけで、熱く語ってくださる方はどんな長文でも構いません。

※大きい店舗しかなかったり、取り寄せの必要があるような、知名度の低い、もしくは昔の作品であった場合には検索するのに必要な情報も教えてくださると助かります。


どんな作品と出会えるか今から楽しみです!
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ジャンル、新旧問わずと考えて、適当に並べてみます。

すぐに分かる情報は入れ込むつもりですが、基本的にはご自身で検索してください。

「雨に唄えば」 ジーン・ケリー ミュージカル トーキー映画初期のコメディー要素あり
「アラバマ物語」 グレゴリー・ペック 裁判物 黒人奴隷に対する冤罪を暴く
「眼には眼を」(仏) クルト・ユルゲンス 心理物 あるイスラム教徒のフランス人医師に対する復讐劇
「トップ・ハット」 フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース ミュージカル 名曲揃い
「踊る紐育 Broadway Melody of 1940」 フレッド・アステア エレノア・パウエル ミュージカル 最後の二人のタップダンスは至高
「五つの銅貨」 ダニー・ケイ ミュージカル 実在のコルネット奏者レット・ニコルスの伝記映画。本人存命中の映画化により、コルネット演奏シーンは本人によるもの。ダニー・ケイの演技も良い。ルイ・アームストロングも本人出演。
「天国と地獄」 ダニー・ケイ コメディ コメディアンの双子の弟が事件に巻き込まれ死亡、真面目な兄に乗り移ってドタバタ。犯人は双子の事実を知らずに兄を付け狙う。
「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ Me and the Colonel」 ダニー・ケイ クルト・ユルゲンス コメディ 第二次大戦末期、ドイツ人将校は迫る連合国軍から逃げるために、あるユダヤ人と珍道中。
「リチャード三世」 ローレンス・オリヴィエ 言わずと知れたシェークスピア作品の映画化、ローレンス・オリヴィエのものはどれもお勧めですが、これが一番。
「市民ケーン」 オーソン・ウェルズ 歴史物 新聞王ケーンの伝記的映画。
「第三の男」 オーソン・ウェルズ スリル  これも有名。ウィーンの地下水道を舞台に逃走劇。
「メトロポリス」(独) フリッツ・ラング監督 社会物 サイレント映画。1927年と古いが名作。支配階級と労働者階級の確執と革命を扱う。支配者階級の命令で送り込まれたアンドロイドが、製作者の私怨から革命を先導。オリジナルは紛失しており、現在見れるのはアメリカで再構成されたもの。
「ノスフェラトゥ」(独) ムルナウ監督 ホラー ドラキュラ物の元祖。
「デカローグ」(ポ) クシシュトフ・キェシロフスキ監督 聖書に出てくる十戒をテーマにそれぞれ一つずつの作品に仕上げた連作物。10本。
「トリコロール」(ポ・仏) クシシュトフ・キェシロフスキ監督 フランスの国旗(青白赤)から自由・平等・博愛をテーマにそれぞれ一つずつの作品に仕上げた恋愛物。3部作。
「ヨーロッパ・ヨーロッパ」(独・仏・ポ) アグニェシュカ・ホランド監督 ナチ支配下の社会でユダヤ人であることを隠してエリート学校に編入することになった少年の物語。ソロモン・ペレルの実話に沿っている。
「暗い日曜日」(独・ハンガリー) ハンガリーのユダヤ人ピアニストが作曲した「暗い日曜日」という曲をめぐる物語。ナチのユダヤ人迫害が背景として存在し、物語にも大きなインパクトを与える。
「ライフ・イズ・ビューティフル」(伊) ロベルト・ベニーニ監督 ユダヤ系イタリア人のナチ強制収容所での物語。精一杯子どもをだまし、収容所生活をゲームにしてしまう。 
「戦場のピアニスト」(独・ポ) ロマン・ポランスキー監督 ワルシャワのユダヤ人ピアニスト、シュピルマンの実話に基づく映画。
「ナスティー・ガール」(独) 社会物 第二次大戦後、ナチ時代の故郷の歴史を調べようとする女の子が、市民から嫌がらせを受ける。
「告発」 ケヴィン・ベーコン ゲイリー・オールドマン 裁判物 米アルカトラズ連邦刑務所の囚人が起こした殺人事件から、刑務所の拷問的扱いが社会問題化され、実際に閉鎖された実話に基づいた作品。
「ア・フュー・グッド・メン」 トム・クルーズ ジャック・ニコルソン ケヴィン・ベーコン 裁判物 米海軍基地で起きた殺人事件を巡る裁判で、基地自身の慣習が犯罪の起点となっていた。
「フット・ルース」 ケヴィン・ベーコン ミュージカル系 ある田舎町では子どもが事故で死亡したことから、ロック系音楽やダンスが禁止されていた。そこに転校してきた少年は、それに反発。禁止の急先鋒である牧師を相手にどう説得するか。
「奇跡のシンフォニー August Rush」 音楽系 二人のミュージシャンのたった一夜の出会いで生まれた子は、母親の事故で出産直後、厳格だった父親によって捨てられてしまう。施設で育った子は、しかし二人の才能を受け継いでおり、彼にとって世界はすべて音楽であった。両親に呼ばれているような気がして、施設を抜け出した子は、その音楽の才能によってジュリアード音楽院の特待生となる。
「友達のうちはどこ?」(イラン) アッバス・キアロスタミ監督 間違って持って帰ってきてしまったクラスメートのノートを返すために隣町まで歩いて家を探しに行く。クラスメートの家は見つからず、ノートが返せない。宿題を忘れたら退学になってしまう。さて、どうする?
「スミス都へ行く」 ジェームズ・ステュワート 社会物  ひょんなことから議員に取り立てられたスミス氏。他の議員はやる気なし、汚職まみれ。一人憤慨したスミス氏は、すべて調べ上げ、妨害にも屈せず、壮大な演説で汚職追及と議会側の早期閉会の思惑をくじく。演説シーンは圧巻。

まだまだありますが、時間がなくなっちゃったので、とりあえずこれだけ。洋画ばかりになってしまいましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の名作を教えてくださり、ありがとうございます!
タイトルだけではなく補足も記載していただいているので助かります。
一際、興味の惹くものから順に調べて観てみようと思います。
映画は洋画も邦画も両方、大好きです。
気分によりけり、白黒の映画にも手を出してみたい時も笑。
結局、良いものは洋画邦画カラー問わず、文句なしに良いと思います。
あとは好みと気分次第・・。
どれから観ようかな~すっごく迷っちゃいます嬉笑。

ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2012/06/03 01:15

一つ誤解される表現があったので、修正。



「奇跡のシンフォニー」 厳格な父親というのは、子どもから見たら母方の祖父です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ細かいところまで修正の補足ありがとうございます!

お礼日時:2012/06/03 01:18

やはり、日本人なら、若い世代にも知っておいて欲しいのは「黒澤明」監督作品です。



全て「モノクロ作品」ですが、「レンタルショップ」には必ず「ある」と思います。

★『七人の侍』
文句なしの、黒沢監督「代表作品」です。

★『隠し砦の三悪人』
主役の二人が、「スターウォーズ」シリーズの【R2D2】と【C3PO】のモデルに成ったのは有名な話です。
「スターウォーズ」と何処か似た場面が有るのか、探してみるのも面白いですよ。
近年「リメイク」もされてるので、ご存知かも知れませんね。

★『天国と地獄』
原作は、エド・マクべイン。
黒澤監督とは無関係ですが「テレビドラマ化」もされています。

他にも『用心棒』や『野良犬』など「お勧め」ですが、上の三作はどれも「名作」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、「黒澤明」監督作品は確実に外せないですよね。
個人的には「椿三十郎」「羅生門」「生きる」「蜘蛛巣城」「夢」「まあだだよ」が好きです。
黒澤作品も数が多くて観ていない作品がまだまだです。

「七人の侍」「隠し砦の三悪人」を観た後に、「スターウォーズ」シリーズを観るのは面白そうです♪
【R2D2】と【C3PO】のモデルになってた話は知りませんでした、スターウォーズ⇒「隠し砦~」という流れで観るのも面白そうです、、迷いますね笑;

「天国と地獄」は原作も気になるところですね。
でも外国の作家さんは気分によって読むとき読まないときがハッキリ分かれてます;
翻訳感がバリバリ出ている文章が鼻についたり読みにくい時があります。
原文はもっと表現豊かで素敵な言葉運びと文法をされているんでしょうね、、と泣く泣く諦めたり。
英語から卒業して今や簡単な単語すら出てこない今日この頃。
「原文の方がおもしろかったよ」と笑顔で教えてくれる友人の羨ましいこと**
その点ハリポタは「日本語訳が一番おもしろいと思う」と教えてくれた人多数、やはり翻訳家さんの腕次第なんだなと実感。

相当話がズレてしまいました汗;
その点、映画は「黒澤明」大監督が手をかけている訳ですからね。
良くない訳がないですよね。
それにしても地上波では全然流れてませんよね。
プレミア感を出すため?お金の問題?「黒澤明」大監督作品ゆえに??
十代の人が見ても良いものは良いと何しかしらを感じられると思うんですけどね。
感受性の豊かな時だからこそ尚。
かくいう私は「夢」という映画を十代の頃誰かに観せてもらって、「何だこれは?!こんな映画があったのか!!」と衝撃を受けたのを覚えてます。
独特な映画なので好き嫌い分かれるし、賛否両論ですけどね。

これからの人にもっと残したい名作だからこそたまには地上波で流してもいいんじゃないかなと思います。
年末年始、めちゃめちゃ費用かけたバラエティーもおもしろいとは思いますが、名作ならではの面白さも広めるべきですよね。
いろいろと難しい大人の事情があるのでしょうね。。

いろいろと教えてくださりありがとうございました!

お礼日時:2012/05/19 15:19

 「ダークナイト」 アクション映画


映画史に今後も語り継がれるであろう傑作です。最近のハリウッド映画では珍しく、映像よりも内容で勝負した作品。

昔ながらの大作感のある壮大なスケール、アメコミというジャンルを超えた文学的な内容
CGを極力使わず、シーンによってはIMAX用70mmフィルムを使用した高画質映像
ファンタジー色を排したリアルリズム
完成直後に亡くなったジョーカー役のヒース・レジャーの、まさに命をかけた迫真の演技
(徹底した役作りが影響し、役に呑まれ,精神安定剤や睡眠薬の過剰摂取、誤服用が原因だといいます。アカデミー助演男優賞を受賞しました。(死後に受賞したのは史上二人目)スタントマンも一人亡くなりました。)
豪華キャストは言うに及ばず。何度観ても飽きません。正義とは何か、悪とは何か、主人公のみならず,観る者にも問いかける。とにかく深い内容です。
観終わった後,バットマンを外したこのタイトルの意味が分かります。

前作共々、今作でも台詞が秀逸で、英語の授業で取り上げてもいいくらい。

「ダークナイト」は、映画アカデミーをも動かしました。
当時歴代興行収入2位という驚異的なヒットを記録し、その文学的内容から各方面から評価が高かったにも関わらず、その年のアカデミー賞作品賞のノミネート5作品に選ばれず、批判が殺到しました。そのため、翌年から、ノミネート数を5から10作品以内と、規則を変更しました。 

前作「バットマン・ビギンズ」もお勧めです。渡辺謙も出てるし。
今年は完結編「ダークナイト・ライジング」が公開されるので楽しみです。

余談ですが,ヒースは次作「Drパルナサスの鏡」撮影中に亡くなりましたが、代役を親友のジョニー・デップ,ジュード・ロウ,コリン・ファレルが務めました。鏡の中で姿が変わるという設定に替えることにより撮影を乗り切り,3人はギャラをヒースの幼い娘に寄付したそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味津々で回答を読ませていただきました。
映画にまつわる話は大好きです。
高いお金を出してわざわざ映画館に観に行く作品はたいてい、「まつわる話」で魅かれたものばかりですね。
(だって映画館の良さはむろん否定できませんが、1つの作品でレンタル何本分?・・と換算するとつい天秤にかけて迷ってしまいます苦笑;)

「ダークナイト」上映時にはあちこちのでメディアで取り上げられていましたもんね。
観たいと思ってましたが過去のバットマン作品から入らなきゃだめだよね、と結局延び延びになってました;

文学的内容、高画質映像、リアリズム、あー私にとっては魅惑的な説明がいっぱい**
nnzo様のおっしゃる通り、映画の名作を英語初期段階に紹介して授業した方がすんなり入る子多そうですよね。
特に文学的、深い内容のものって翻訳する人のセンスや好みにも分かれますから自分なりに解釈するとどうなるか、文法や単語の持つさらに深い意味を追って好奇心から楽しんで学んでいけるような気がします。
ハリポタ原文読みから英語へ興味を持った子も多いですもんね。
身近にそういう子や教える立場の方がいれば教えてあげようと思います。
勿論まずは自分が観てからですね!

アカデミー賞をも動かした影響力もすごいですね。
今年、完結編が公開されるなんて、早く過去の作品から観なければ焦;
あ、ということは地上波でも流れる??!
レンタルして観て、さらにタダでもう一回観れたら嬉しい☆
録画できれば永久保存です**
どんなに名作であろうと一つ一つにいちいちお金かけてると他の作品を見る余裕なくなっちゃいますからね。なるべく低コストで沢山の名作に出会いたいです♪
レンタルショップで働きたいのも社割でいっぱい観たいという浅はかさから;

「Drパルナサスの鏡」のまつわる話もTVで見ました。
これも見逃した一つ。本当、上映期間が短くなって切ない限り。映画館で観る人が少なくなったしお金の面でも仕方ないとは思いますが。。
ギャラ寄付も「あーやっぱり人としても素晴らしい!!」と改めて感激しましたが、そこまで人を動かせるヒース・レジャーさん自身のお人柄がとても偲ばれます。

ジャンルとしてはアクション映画ですか。
アクション映画は映画館でしょって思ってる私、レンタルした後「映画館で観たかった~~(TT)」と号泣する私の姿が容易に想像できます苦笑;
古い名作なら大きな図書館とか無料で観れたり、小さな施設などで300円で観れたりするんですけどね。
「ダークナイト」がそういった場所で上映されるにはまだまだ新しいというか、リクエストできるような所なんかで気長に待つしかないですね。
新しいのばかりじゃなくて過去の人気の高い作品を上映する映画館がもっと増えてもいいと思うんですけどね。

素敵なまつわる話をたくさん教えてくださりありがとうございます!
ぜひとも観なきゃですね!

お礼日時:2012/05/19 14:53

・タイトル


『容疑者xの献身』

・ジャンル
ミステリー

・簡単なストーリー
殺人事件に天才物理学者の湯川学(福山雅治)が立ち向かう。

・おすすめ理由
原作よりすんなり頭に入る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラマの時からクオリティー高かったですよね。
勿論あの、東野圭吾さん原作という前提があったからこそですけど。
福山雅治さんがあんなにハマるとは思ってませんでした。

「容疑者xの献身」も面白いですよね!
原作も読みました。原作も映画も両方好きというのはなかなか無いですからね。
まあ当然、映画となるとあらゆるシーンがバッサバッサ削られますからね;;
時間上、仕方ないと諦めています泣。
ただ唯一、残念なのは、、石神哲哉を堤真一さんが演じたこと。。
堤真一さんが嫌いという訳ではないです、むしろ格好いいじゃないか~と。
ひとりでも多くのお客さんを呼ぶためのキャストとしても、実力派の役者さんとして考えても、彼でなければならなかった理由は沢山あるので仕方ないなと思いますが。。
作品をもっと良く、身なりを気にしない石神が初めて湯川と自分を見比べるあのシーンを際立たせるのであれば原作に忠実な役者さんの方が良かったなぁ~~と思ってしまいます。
だってやっぱり堤真一さんって素敵な方じゃないですか。
花岡靖子側としても、「恩人、だけどちょっと・・(気味が悪い、)」という微妙な所出すために、そういった雰囲気を持ってらっしゃる役者さんだとさらに楽しめたのにな、という印象。
いや好きだからこそ、ですね。
どうでもいい作品ならそこまで思いませんけど。。
個人的にはものすごく勿体ない残念感がある訳なのでした苦笑;

東野圭吾さん気になる~という方には入り口としてオススメできる作品ですよね。
あまり本を読まない人でも内容の面白さから他の本も読んでみたいと思わせる力が大きな作品ではないでしょうか。
それにしても東野圭吾さんって続々と、テレビ化ドラマ化映画化されてて本当すごいですね。
今後も楽しみです♪

良い作品を思い出させてくださり、ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/19 14:16

何系がいいですか?(*^^*)


恋愛?ファンタジー?
私の好きなものですが、おすすめを書きますね

第一位は、ロードオブザリングです!!
主演、イライジャ・ウッド
ジャンル、ファンタジー?
あらすじ、平和な国を闇で覆い尽くす強い魔力をもった指輪を破壊するお話
理由、仲間との絆、大切な人との別れ、大事なものをかけた戦い、世界の運命がかかった重い責任!ハラハラしたり、かなしくなったり忙しいですよ
そしてなにより、この映画は前々からあったにも関わらず、話が壮大すぎてどの監督も手をつけられなかったのです。それをピーター監督が多大なお金をかけ、細部まで惜しみ無くこだわり、原作にできる限り忠実につくりあげたのです!
撮影の仕方といい、撮影現場といい、壮大なスケールで迫力があり、引き込まれます
そして建物の隅々まで施された細工や小物、緑がとても繊細で美しいです…
大好きすぎて小説やらゲームやら、サウンドトラックまで全部そろえちゃいました☆
台詞もすべて覚えてます!!のめり込んじゃいます!!
全三部作
原作は、J.R.Rトールキンの指輪物語です


二位は、トワイライトサーガです
主演、クリステン・スチュアート
ジャンル、恋愛ファンタジー?
あらすじ、吸血鬼と人間の禁断の恋
理由、出演者が皆美しい!!美男美女ぞろいです笑
そしてなにより、ロマンチックで、熱い純愛にぼうっ*´`*っとしてしまいます…
禁忌をおかして離れたりくっついたり、命をねらわれたり…でも助けに来てくれたり…
こんな彼氏いたら素敵なんて思わず思ってしまうほどです
苦しい葛藤がおりなす切ない二人の選択が、きゅんとしてしまう物語です…
全四部作
まだ完結していません。今年の秋か冬に最終話が上映されるみたいですが?

第三位は、シザーハンズ!!
主演、あの人です、あの人…えーと、ジョニー・デップ
ジャンル、……恋愛ファンタジー(-_-;
あらすじ、手がハサミの…感情のないはずのロボット?のある女の子との恋愛です
理由、手がはさみです!!触れただけで傷をつけてしまう、彼は何をするにも傷つける以外できないんです。そんな彼が見つけた自分の居場所。その時出会ったある女の子に恋をします。彼は彼女を守ろうと必死に…だけど、


続きが気になったら見てくださいっ(*^^*)とても切ないですよ~

他、私が好きなのは、エヴァ、塔の上のラプンツェル、リトルマーメイド、ハムナプトラ、宇宙戦艦ヤマト、アラジン、バイオハザード

ですね!!

はい、ファンタジーしか見てません…
ばっちし現実逃避です☆笑
まぁ、私の好みなんですけどね。古風な昔の美しい装いや建物の、きれいな身のこなしや、戦う男性の男らしさ、熱い情熱にきゅんとしたいのです…笑
あとは…いきなりゾンビとか飛び出してきてビクーッってするのも楽しくて仕方ありません笑

かんっぜんに私の趣味でごめんなさい

でも、真剣におすすめです(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず猫ちゃん可愛いですね**
私もいつか可愛い猫の画像つけたいな。。
すみません早速、話がズレました。

「ロードオブザリング」私も観ました~。
初めて映画館で観た時、「は?!これで終わり??続き一年後~?!!」という衝撃を受けた思い出が笑;
だってそれまで、気になる部分を残しつつ続編にはなっているものの、一応一区切りついてまぁちゃんと「終わった」感があったものばかりだったので。
あんなにブツッと「はい続きは一年後ね♪」なんて非道な終わり方してませんでした笑。
でもその効果ありつつ、あのクオリティーの高さ。
友達もDVDBOX買ってましたね。友達が持ってるならいつでも見られる!と買わなかった姑息な私(^o^;)
もう一回観たくなってきました。

「トワイライトサーガ」めっちゃ人気あるみたいですね。
何となく大人気少女漫画にありそうな設定ぽいな~という想像。
人気漫画にありがちなあの盛り上がり感、嫌いじゃないです♪
もうまさに現実逃避したい時にオススメそうな香りがします。
原作の小説も気になるし、ドラマ化の話も気になる。
確か元々、小説では4作で終わるはずが人気あり過ぎて5作目もという話になったんですよね。
そんなに人気があるならやはり観るべきですね。
トキメキ度をアップさせましょう笑。

「シザーハンズ」あ~切なすぎて今は逆に観れません(TT)
絶対、泣きますもん。実際めっちゃ泣きましたし。
切なく泣きたい時には外せない作品ですよね。

「リトルマーメイド」「アラジン」はディズニーでいいですかね??
ディズニー作品の中のベスト3に居続けるのが「リトルマーメイド」ですね。
日本人好みの可愛らしい顔です。
「アラジン」は何と言ってもサントラいいですよね。ストーリーも勿論いいです。
ディズニーって本当に子供から大人まで楽しませてくれますよね~。

「バイオハザード」私も大っ好きです。
ミラジョボが大好きといっても過言ではないです♪
だってカッコイイですもん!ミラジョボじゃなかったらここまで好きになってたか疑問。
毎度、衣装を観るのも楽しみです。
次の作品も早々にわくわく期待大で待ってるんですo(^▽^)o

素敵な作品を詳しく教えてくださり、ありがとうございました!!

お礼日時:2012/05/19 13:57

ごめんなさい。

大量ですので丸投げです。
情報はYahoo!映画かTSUTAYA DISCASでお願いします。
「我が谷は緑なりき」
「バンドワゴン」
「バベットの晩餐会」
「シベールの日曜日」
「灰とダイヤモンド」
「ブリット」
「2001年宇宙の旅」
「ブレードランナー」
「ストレンジャーザンパラダイス」
「蝶の舌」
「ハイフィデリティ」
「レナードの朝」
「グリーンカード」
「ジョーブラックをよろしく」
「モーター・サイクル・ダイヤリーズ」
「マッシュ」
「潜水服は蝶の夢を見る」
「メリーに首ったけ」
「レオン」
「マグノリア」
「ブギーナイツ」
「エドウッド」
「WATARIDORI」
「ウェディングシンガー」
「アメリカンヒストリーX」
「ジャッキー・ブラウン」
「メメント」
「パフューム ある人殺しの物語」
「木更津キャッツアイ」
「インファナルアフェア」
「山の郵便配達」
「初恋のきた道」
「This is it」
「ザ・ムーン」 
「英国王のスピーチ」
「善き人のためのソナタ」
「ソーシャル・ネットワーク」
「ステイ」
「バタフライ・エフェクト」
「めぐりあう時間たち」
「シッピングニュース」
「ビューティフルマインド」
「シングルマン」
「リトル・ミス・サンシャイン」
「サイドウェイズ」
「コーラス」
「リトル・ダンサー」
「チョコレート」
「シザーハンズ」
「ビッグフィッシュ」
「ステップ・イントゥ・リキッド」
「フリーダムライターズ」
「スラムドッグ$ミリオネア」
「愛を読むひと」
「かもめ食堂」
「ある子供」
「息子のまなざし」
「僕のエリ 200歳の少女」
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
「エル・スール」
「みつばちのささやき」
「野いちご」
「木靴の樹」
「旅芸人の記録」
「ブルース・ブラザース」
「アパートの鍵貸します」
「東京物語」
「雨月物語」
「浮草」
「流れる」
「丹下左膳 百万両の壺」
「下妻物語」
「スウィングガールズ」
「フラガール」
「泥の河」
これでも厳選してますのでご勘弁を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わ~すごいです沢山ありがとうございます!
幾つか観た作品もありますね。
レオン懐かしいなぁ~ジャンレノ&ナタポトはこの作品で大好きになりました。
今も相変わらず素敵で大好き。
「ブラックスワン」見逃したのが残念です。。
「初恋のきた道」も切なくきゅんとした記憶が残ってます。
「リトルダンサー」「チョコレート」もいいですよね。
人によってはかったるいのかもしれないけど、温かい飲み物を飲みながら静かにじっくり観るの好きでしたね。
観終わった後、余韻に浸るのも好きでした。ほんわり心の中に残る感覚がいいですね。
とか言いつつ「メリーに首ったけ」みたいな単純に笑えるのとか、何も考えず楽に観られる作品にも助けられてましたね。
現実逃避したい時にはバカっぽくてくだらないような単純明快なものの方が気分を切り替えられて楽でした。
「スウィングガールズ」まさに笑えて泣いて爽快で、観た後スッキリ笑。

観たことないものが沢山です。
採用された暁には社割でレンタルしまくります(*^^*)
ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/19 13:32

グッドウィルハンティング


マッドデイモン主演
天才でありながら心にトラウマを持ち不遇の生活を送る青年(マッド)が良き理解者を得て変わっていくヒューマンドラマ。

シャイン
イギリスの役者主演
ピアニスト、デイビッドヘルフゴットの生涯を描いた作品。
ヒューマンドラマ

ユージュアリーサスペクト
アメリカの有名俳優主演
5人の犯罪者が裏社会の要人ガイザーソゼから仕事を頼まれるがそこにはガイザーの思惑が・・。サスペンスです。

スナッチ
ブラッドピット主演
監督ガイリッチーだっけか?
ブラッドピットがどんなギャラでもガイリッチーの映画き出たいと思ったほどの監督
今は有名なジェイソンステイサムも出ていた。

内容はサスペンスともコメディとも言い難い面白い作り。
洋画が苦手な人でも楽しめると多分思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

題名聞いたことあるものばかりです。
いつか観たいなと思ってそのままになっているものばかり苦笑;
やはり面白いんですね!お墨付きをもらったようなものなので今度こそ絶対見なきゃ。

唯一観たのは「スナッチ」ですね。
「ブラピがそこまで言って出ているなら」と気になったのがきっかけです。
詳しいストーリーは忘れてしまったんですが面白かったという感覚は残っています。
確かサントラ借りようと思った記憶が。音楽も楽しめたと思います。

分かりやすく教えてくださり、ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/19 13:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング