自分で管理しているホームページの飾り付けをしようとし、以下のMETAタグを追加しました。
-------------------------------------------------------
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html;CHARSET=x-sjis">
<X-SAS-WINDOW TOP=0 BOTTOM=627 LEFT=0 RIGHT=1012>
<meta http-equiv="Page-Enter" content="revealTrans(Duration=2.0,Transition=1)">
<meta http-equiv="Page-Exit" content="revealTrans(Duration=2.0,Transition=2)">
<meta http-equiv="Site-Enter" content="revealTrans(Duration=2.0,Transition=4)">
<meta http-equiv="Site-Exit" content="revealTrans(Duration=2.0,Transition=0)">
(このタグを追記すると、ページをロード、リンクアウトしたときに面白いページの読込みをします。)
-------------------------------------------------------
上記タグを追加し、対象ファイルを契約プロバイダのWebサーバへアップロードし、
このページを動かしたところ、うまく動作されないようでした。
試しに、プロバイダで定められているCGI専用のディレクトリ(cgi-bin等)に移し
動作させたところ、うまく動作されるようでした。
このMETAタグを追加したHTMLファイルをCGI専用ディレクトリ以外の
ディレクトリでも動作させたいようにしたいのですが、可能なものなのでしょうか?

A 回答 (1件)

トランジションですね。


これは通常のHTMLファイルに含めることができ、ブラウザ(IE専用ですが)
が解釈するものですから、本来サーバがどうであるとかCGIのディレクトリに
置いてあるかどうかとは無関係に動作するはずですよね。

ただ、http-equivというのは、HTMLの本体の一部ではなくヘッダ情報
の一部として送信される情報、というのが元々の目的ですので、ひょっと
するとサーバのソフトによってはそのヘッダに含める情報を制限する
よう設定できるものがあるのかもしれません。CGIだったら無制限に
しているとか…。

別の理由でミスしているともこの場合あまり考えられませんので、
プロバイダに事情を伺ってみてはどうですか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング