ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日,知り合いが外傷もないのに頭が痛くなり,硬膜下血腫となってなくなりました。なぜこういうことが起きるのか,普通は外傷があるはずだと医者は言うのですが。手術はして血腫はとれたのですが,手術後1日たって脳幹の損傷が激しいので,1週間がヤマだと言われたそうです。結局12日後になくなりました。外傷以外でも起こりえるのでしょうか。また,脳低温療法というのがあって成果がでていると聞きますが,もしその方法ならよかったのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

申し訳ありませんが#2の方も慢性硬膜下血腫と急性とを混同しておられるようですので少々追加させていただきます。


外傷がない急性硬膜下血腫はあまり多いものではありませんが非外傷性で一番多いものは脳動脈瘤の破裂によるもので、重症くも膜下出血に時々見られます。しかし、硬膜下血腫単独はまれです。それ以外には血管腫、動静脈奇形、もやもや病などでも生じえます。いずれにしろ剖検をしないとまず原因不明です。
低体温療法は有名にはなりましたが実際の効果についてはマスコミが騒ぐほどの効果はないということが現実です。そのため保険適応もされませんし実地している施設も限られます。

この回答への補足

血管腫、動静脈奇形、もやもや病とありますが,何分素人ですので,もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。

補足日時:2004/01/13 16:32
    • good
    • 0

説明不足で申し訳ありません。


血管腫は腫瘍の一種で血管が腫瘍性に増殖し非常に出血しやすいものです。時に脳表に発生します。動静脈奇形は動脈と静脈の間にあるはずの毛細血管がなく直接つながっているもので特に硬膜にある硬膜動静脈奇形(動静脈ろう)で硬膜下血腫の危険があります。もやもや病は原因不明で頚動脈がだんだん閉塞しそのかわりにバイパスの血管が発達するものです。硬膜下血腫の発生はまれですが報告があります。

この回答への補足

さっそくの回答,ありがとうございました。すこしずつ自分でもわかってきました。細かなことを言うと,飲み会(あまり飲んではいませんが)の途中に気分が悪くなり,横になっていて(1時間30分ほど)一人では帰れないので家人が迎えにいって家までタクシーで帰ってきたそうです。そこまででは,頭が痛いことはなかったそうですが,(ただ嘔吐と顔面は蒼白,倒れてはいません。)家に帰ってから頭が痛くなったとのことです。痛いといいながら寝ていく繰り返しで最後は痙攣と泡を吹いたので救急車で病院です。このことから,横になっているときには,もう出血が始まっていたのでしょうね。あくまで予測ですが。解剖はしてないのでわかりませんが,医者は血管の奇形かもしれないとは言ったそうです。

補足日時:2004/01/14 11:23
    • good
    • 0

#1の方の解剖学的膜の順序で少し訂正を。


脳外の膜は、外側(頭蓋骨側)から、硬膜→クモ膜→軟膜の順に存在し、軟膜とクモ膜の間には髄液があり、頭蓋圧を一定に保つ働きをしています。
脳動脈瘤や脳血管奇形などが存在するときに、その血管部位が破綻してしまうと、クモ膜下出血を引き起こします。
硬膜下血腫は、硬膜とクモ膜の間に出血が起こることにより、血腫を形成し、脳を圧迫することで頭蓋圧が亢進し、脳に致命的ダメージを引き起こします。血腫ができた部分以外にも影響が及ぶのは、この頭蓋内圧亢進によるためです。
硬膜下血腫の外傷以外の誘因としてアルコール多飲,脳圧の低下(脳血管が拡張し、出血を引き起こしやすくなります),感染,動脈硬化,貧血などが知られています.硬膜下腔にでた血液はしだいに被膜に包まれ硬膜下腔で血腫となります.硬膜下腔の血腫はふつう吸収されず,被膜から繰り返す出血によりゆっくりと増大する特徴を有しています.その結果,意識障害,知能障害,頭痛,嘔気,片麻痺,失語など様々な症状が出現し,放置すると死亡することもあります.

低温療法については、#1の方の通りです。
これをしたからと言って、100%効果が期待できるわけではありません。
    • good
    • 0

こんにちは。


それは、外傷によって血腫が発生する事が非常に多いという事であって、それ以外の原因で血腫が発生する事はないという意味ではないです。
脳の構造は、外側から、
頭皮→膜状の筋肉→頭蓋骨→脳漿という液体→硬膜→軟膜→くも膜→脳
という順番に並んでいます。
硬膜と軟膜の間に出血して血が溜ると硬膜下血腫です。
これが脳を圧迫して脳に障害を与えます。
血が溜る原因は、外から衝撃を受けたりする外傷性の他に、動脈硬化が進んでいたりする場合でも血管が切れる事はありますよね。いわゆる脳溢血と同じ理屈です。
また、脳内の血管の場合が有名ですが、そういう部分の血管でも動脈奇形というのがある場合があり、その部分は何かの拍子に血圧が急に上がると出血を起こしやすいです。

また、脳低温法は手術後の脳の炎症を抑える手段ですが、処置が非常に難しく、脳内の血液の温度を常時連続で測定し、そのわずかな変化のタイミングで処置の継続、中止を判断しないといけないなど、専門の設備と熟練のスタッフがいないととてもできる物ではありません。

また、>術後一日で脳幹の損傷が・・・
という状況では、おそらく血腫による圧迫ですでに脳幹はそうとうなダメージを被っていたと考えられます。
脳低温法が効力を発揮する、脳の炎症は術後、もう少ししてから現れます。

ですので、今回は脳低温法ではどうしようもなかったのではないかと、文面から推測されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性硬膜下血腫の後遺症について

2月ほど前、父親(63歳)が慢性硬膜下血腫の手術をしました。
その際右脳側と左脳側に症状があったため両側を
手術したのですが右脳側の方の症状は軽く、チューブを挿入すると脳を損傷する可能性があったため、洗浄の処置だけしたそうです。
(左側はチューブ挿入しました。)

術後、経過は順調だと思っていたのですが、
先日父が車を運転していて車の左側のサイドミラーをぶつける自損事故を起こしました。

もともと父はとても運転が下手なため、
手術前の健康なときもよく自損事故を起こしていたので、
そのせいかと軽く考えていたのですが、
今日車の修理が終わった帰りに、また車の左側をぶつけてしまいました。
父が言うにはぶつけるまで気付かなかったということです。
とりあえずもう車の運転はしばらくするなと強く言っておいたのですが、
慢性硬膜下血腫の後遺症と考えた方がよいのでしょうか?
後遺症としてはどのようなものがありますか?

Aベストアンサー

 慢性硬膜下血腫が再発しているということはありませんか?慢性硬膜下血腫の再発は8~20%で見られるといわれています。

 また、術後に血腫が完全に無くなっていない場合には手足の麻痺も多少残ることもあります。

 いずれにしても手術をしてもらった病院を一度受診してご相談されるのが良いと思います。CTなど再検査をして貰えると思います。

Q急性硬膜下血腫の意識障害

十数年前にクモ膜下出血で半身不随になった59歳の母がいます。

ここ数年は杖があれば歩くことができるようになったため、散歩が日課になっていました。

ところが先日、外を歩いているときに転倒してしまい、緊急搬送、即手術になりました。
ただ、転んでから手術に入るまでに4時間が経過しており(最初に運ばれた病院に脳外科の担当医が居なかった為転送されました)、非常に危険な状態、救急処置室で先に穿頭して脳に掛かっている圧を減らし、様子見で早急に緊急手術に入り開頭する、と説明を受けました。

すでに瞳孔は開き気味で、意識はなく、呼吸も自発的にはしていないということでした。
手術で持ちこたえたとしても、意識が戻ることはないであろうことも覚悟するように、と言われました。

無事に何とか手術を終え、今ICUにいます。
管がたくさん繋がれていますが、自発的に息を少しだけしているようです。

本当に目を覚まさないということがあるのでしょうか。

昔母がクモ膜下出血で入院した時、私は小学生で母が居なくなったことのショックのほうが大きく、あまり記憶がありません。どれくらいで目が覚めたか、覚えていません・・。
私の名前が分からなかったことや、言葉が出ないことは記憶しています。

すでに障害者であった為、通常に戻らないことは十分承知しています。
ただ、目も覚まさないのか、それが信じられません。
また、目が覚めなかったらどうなるのか、それも不安です。

医師の方々は、母の体力次第と言い、はっきりしたことはまだ言われません。
それは理解しているつもりです。
今は最善を尽くしてくださっているので、母には面会できる限りの時間を使って、声掛けや手をさすったり(あまり強い刺激は与えられないので)しています。

ただそうしている反面、最悪の場合を覚悟しなければならないと頭では分かっていて、でも聞くのもこわくて・・情けない話ですが、聞く勇気がないというのが正直なところです。

病名としては、急性硬膜下血腫になるそうです。
1~2ヶ月を入院の目途とされています。
今の私にとって、1ヶ月が本当に遠く先のことに思えて、その時母が居てくれると思いたいのですが、それを考えると、不安で仕方ありません。

どんなことでもいいので、何かご存知のことがあったら教えてください。
現実を受け止めたいと思っています。
辛いことでも、希望が持てることでも、何でもいいです。
宜しくお願いします。

十数年前にクモ膜下出血で半身不随になった59歳の母がいます。

ここ数年は杖があれば歩くことができるようになったため、散歩が日課になっていました。

ところが先日、外を歩いているときに転倒してしまい、緊急搬送、即手術になりました。
ただ、転んでから手術に入るまでに4時間が経過しており(最初に運ばれた病院に脳外科の担当医が居なかった為転送されました)、非常に危険な状態、救急処置室で先に穿頭して脳に掛かっている圧を減らし、様子見で早急に緊急手術に入り開頭する、と説明を受けました。

す...続きを読む

Aベストアンサー

私は 脳内出血で彼女を亡くしました。

彼女は 透析患者なので 手術は不可能と言われました。

計り知れないショックを受け 我を忘れて泣きました。

搬送時に心配停止が2度ありましたが

病院で 何とか蘇生し酸素マスク装着で 眠ってる様でした。

医師からは 手術もできないし 意識も戻らないでしょう・・と言われました。

私も 毎日 手足をさすり 髪をとかし 会話をしました(一人で、)

でも 1週間後に 息をひきとりました。1週間頑張ってくれた事を

今では 感謝しています。会えるものなら もう一度会いたいです。


お母様は 「急性硬膜下血腫」で1~2ヶ月が入院の目途なんですね。

まだ希望を捨てないでくださいね。お母様も闘ってらっしゃるんだと思いますよ。

許された面会時間で 声を掛けてあげてください。手を握ってあげてください。

後は お母様の生きる力を信じるしかできないのが事実です。

残念ですが もしも 意識が戻らないなら 脳死状態になるんでしょうね。

それでも 声をかけ 手をさすってあげて下さいね。

奇跡的に 数年後に意識を回復される方も居られますので

ただただ お母様に寄り添い 声かけをしてあげてくださいね。


お母様の回復を 願っています。

それと 御自身のお体にもご自愛下さいね。

私は 脳内出血で彼女を亡くしました。

彼女は 透析患者なので 手術は不可能と言われました。

計り知れないショックを受け 我を忘れて泣きました。

搬送時に心配停止が2度ありましたが

病院で 何とか蘇生し酸素マスク装着で 眠ってる様でした。

医師からは 手術もできないし 意識も戻らないでしょう・・と言われました。

私も 毎日 手足をさすり 髪をとかし 会話をしました(一人で、)

でも 1週間後に 息をひきとりました。1週間頑張ってくれた事を

今では 感謝しています。会えるものなら もう一度会...続きを読む

Q慢性硬膜下血腫手術後気をつけることについて。

2週間前に、慢性硬膜下血腫の手術を受けました。
退院してきましたが、寝ていると良いのですが、起きて動いていると、時々頭が痛いことがあるのですが、これは、回復途中の痛みかなともおもうのですがどうでしょうか?
再発の可能性も10%あるそうですが、手術後気をつけること、してはいけないことなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>回復途中の痛みかなともおもうのですがどうでしょうか?

緊張性頭痛も生じやすい状態です
具体的なところはその情報量ではわからんです

>手術後気をつけること、してはいけないことなどありましたら、教えてください。

何よりも頭部を打撲しないことです
揺することも少ないほうがよい
食事等は普通のバランスで充分量を摂取してれば特に問題ない

Q急性硬膜下血腫について

初めて質問致します。
他疾患で入院しており、血液をサラサラにするお薬を数種類服用していた74歳の父が、
先日突然急性硬膜下出血を(右頭部)おこし、5日経っても意識がはっきりしない状態が
続いています。
前日の夜片頭痛があり、当日朝吐き気がし吐気止めを飲み、その後看護師の呼び掛けや
問い掛けに「はい」以外の言葉で(何を聞いても「はい」の返答で、上げてと言われた
反対の手をあげたり)会話が成り立たず、CT検査により出血が認められました。
出血がそれほど多くはなく、数時間後には意識状態が良くなったこと、
そして血液サラサラにする薬を数種類飲んでることで、
手術時の出血がとまらなくなるリスクがあることから、手術はしないと説明を受けました。
しかし、当日から意識がなくなり、翌日の朝のCTでは変化がなかったため、
てんかんによる症状ではないかということで、そのてんかんに対する薬の投与が
始まりました。
その後、今日まで目の開く回数が少しづつ増え、眼球の動きも見られるようになりましたが、
見えているという感じはなく、呼び掛けにも時折「んー」と声を発しますが、
言葉がありません。
目は開いていても、鼾をかき口を開け半分寝ているようです。(普段も就寝時は
口を開き鼾をかくことが多かったです)
右手右足は自分で動かしますが、左側は動かすことは殆どありません。
本日MRI検査後、医師から説明があり、血腫は以前より縮小傾向にあり、
てんかんにより神経の混乱がおきていると思われるため、てんかん薬の量を増やし
数日様子を診るとのことでした。
このままてんかん症状が続くようなら、全身状態が悪くなる可能性があり、
血液サラサラにする薬を止めていることで、心臓や他の臓器への影響が出る心配も
あると言われました。
また、てんかん症状が治まっても、言語障害や左手足の麻痺が残るとも
言われました。
昨日から、グリセオールを投与しています。

以上のことから、意識がこれから本当に快復するのかがとても不安です。
てんかんではない何かがおこっているのでは・・・とも思ってしまいます。
このようなケースはあるのでしょうか。
出血が認められ、父といくつか聞いた中では、頭をぶつけたりはなかったと
言っていましたが、事実かは分かりません。

初めて質問致します。
他疾患で入院しており、血液をサラサラにするお薬を数種類服用していた74歳の父が、
先日突然急性硬膜下出血を(右頭部)おこし、5日経っても意識がはっきりしない状態が
続いています。
前日の夜片頭痛があり、当日朝吐き気がし吐気止めを飲み、その後看護師の呼び掛けや
問い掛けに「はい」以外の言葉で(何を聞いても「はい」の返答で、上げてと言われた
反対の手をあげたり)会話が成り立たず、CT検査により出血が認められました。
出血がそれほど多くはなく、数時間後には意識状態が...続きを読む

Aベストアンサー

硬膜下血腫はあきらかな、激しい外傷がなくても起きます。特に抗血小板剤や抗凝固剤を服用中に起こすことが知られています。硬膜下血腫などが起きるとその直下の脳を中心にてんかんが起きることもまれならず起きます。てんかんによる左半身の麻痺でしたらてんかんの発作が治まると回復します。問題は硬膜下血腫の圧迫によってどの程度脳が損傷しているか、で、今後の半身のマヒはもう少し経過をみないとわからないでしょう。脳幹の損傷がなければ意識は戻る可能性が高いでしょう。左半身マヒにもかかわらず話そうとしない点もてんかんを疑っていいかと思います。担当医の先生の説明はだいたい要領をえていると思います。今はつらいでしょうがもう少し経過を見る時期だと考えられます。今後起きる可能性のある最悪の状況を含めて担当医はだいたい病状を把握していると思います。お力になれず申し訳ありません。

Q「慢性硬膜下血腫」の手術で穴の開いた頭蓋骨?どうなるのですか?

知り合い(15歳)の話ですが,「慢性硬膜下血腫」という病気で手術を受けました。

頭蓋骨に穴を開けて内部に溜まった血液を出したそうですが,その後のことについて教えてください。

手術のために頭蓋骨に開けた穴は,自然治癒でふさがるのでしょうか?
(手術でふさがための治療はするのでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かの拍子でそこを打ってしまっても大丈夫でしょう。それで何かなったという話は聞いたことがありません。ちなみに最近はその部分にはハイドロキシアパタイト等でできたフタをすることがあります。
一番の驚きは15歳で慢性硬膜下血腫です。10台は一番少ないです。疑うわけではないですが本当に慢性硬膜下血腫でしょうか。急性硬膜下血腫とかではないですよね。

Q慢性硬膜下血腫の予後

76歳の母ですが、2月に転んで3月に慢性硬膜下血腫で即手術となりました。10日間の入院後、リハビリ転院してもうすぐ2ヶ月になるところです。
母は父を介護しての二人暮らしでしたが、今回のことでもう父の介護は無理となり父は施設に入ることになりました。そうなるとは母は退院後一人暮らしとなりますが、病院側は独居は難しい、心配とのことで退院が決まりません。先日介護認定を受け待ちの状態ですが、多分要介護はつかないのではとの見解です。手術の先生は1ヶ月でもとに戻りますと言われたのですが、あまりに展開が変わってしまい本人はもちろん家族も戸惑っているところです。リハビリのおかげできれいに歩けるようになりました。低度の認知症とのことで注意力散漫と言われました。以前から注意力散漫はあありましたし年相応のボケ(物忘れ)と思っていました。
脳硬膜下血腫でこのような後遺症はよくあるのでしょうか?高齢なこともあると思いますがもう完治の見込みはないのでしょうか?
子供が遠隔地に暮らしていることもありますし、本人の強い希望で自宅に戻りたがっていますが、病院が退院させてくれないので本人も相当いらいらして先が見えない状態です。

76歳の母ですが、2月に転んで3月に慢性硬膜下血腫で即手術となりました。10日間の入院後、リハビリ転院してもうすぐ2ヶ月になるところです。
母は父を介護しての二人暮らしでしたが、今回のことでもう父の介護は無理となり父は施設に入ることになりました。そうなるとは母は退院後一人暮らしとなりますが、病院側は独居は難しい、心配とのことで退院が決まりません。先日介護認定を受け待ちの状態ですが、多分要介護はつかないのではとの見解です。手術の先生は1ヶ月でもとに戻りますと言われたのですが、あまり...続きを読む

Aベストアンサー

5年間寝たきりで意識もはっきりしない女性のお年寄りが,息子の奥さんに毎日病院で介護し,車椅子に乗れるようになったことがあります。
人間には分らないことだらけ。考えても答えはありません。
100%と0%という回答は数学のみ。
医療は患者の自己治癒を手伝うものです。
何が起きるかまったく予想がつかないと回答すべきです。
47分間心停止になった30台の奥さんが,蘇生したこともありました。子供のことを強く思っていたとしか考えられず,ご主人と諦めていたのが現状。記憶はある程度なくなっているところがありましたが,それも徐々に復帰!
愛情と昔のことを思い出すようなものに触れると効果があるかも。
ただ,慢性厚膜下血腫自体は出血が何時出るかは分りません。
ご年齢から注意してあげてください。人間の体は3ヶ月,3年といった単位で回復します。大変ですが気長に意識せず介護をしてあげてください。突然回復することもあります。神のみぞ知る・・・女性は山の神ですからね
医師が血管年齢を知っている(測定)と思います。これも介護の上で注意点になりますので,データと説明は受けてください(データは患者のもの)。
ゆったりとした安心できる家がいいのでしょう。寝るときは頭の高さを低くしないでください。ベッドなら5度でも10度でもいいですから水平にしないで。
女は強い!男の病気といっていいのですがね。
お酒や薬用ニンジンは高血圧の方には適しませんので漢方薬といっても安易に使わないでくださいね。

お大事に・・・私も89歳の父(メニエール)と82歳の母(脊椎圧迫骨折)を実家残して上京しているので急いで仕事を終わらせて帰郷しなければ!

5年間寝たきりで意識もはっきりしない女性のお年寄りが,息子の奥さんに毎日病院で介護し,車椅子に乗れるようになったことがあります。
人間には分らないことだらけ。考えても答えはありません。
100%と0%という回答は数学のみ。
医療は患者の自己治癒を手伝うものです。
何が起きるかまったく予想がつかないと回答すべきです。
47分間心停止になった30台の奥さんが,蘇生したこともありました。子供のことを強く思っていたとしか考えられず,ご主人と諦めていたのが現状。記憶はある程度なくな...続きを読む

Q頭を強く打ってしまいました。

昨日の深夜1時すぎに、頭を強く打ってしまいました。
ベッドの上で腹筋をしていたところ、(少し勢いよくやってました)
後ろへ体をたおしたのと同時に
ベッドの引き出しに頭を強打しました。
(引き出しは、枕の位置のすぐ上にあります)
たぶん角ではありませんでしたが
引き出しの縁じたいがけっこうとがってます。
今まで経験したことのない痛みでした。
息がつまり、しばらく動けなかったのは覚えています。
以前、立ち上がった瞬間テレビの角に頭をぶつけて
腫れたことがありますが、それもけっこう痛かったけど
今回のは比べものになりませんでした。
現時点と当時での状態は

・外からの出血はない

・腫れたというより凹んでいる

・どんな痛みかはよく思い出せない

・今は打ったところと周辺を中心にズーンとした頭痛

・体がだるい(寝不足もあるかも)

・頭全体がモヤーっとした感じで、重い

・視界がたまに、熱で寝込んだときのような
 気持ち悪い感じ

です。分かりにくかったらすみません。
でも今日も昨日も普通に学校へ行けました。
一応病院に行ったほうがいいでしょうか?
それとも心配しすぎでしょうか?
長文ですみません。
ご回答よろしくおねがいします。

昨日の深夜1時すぎに、頭を強く打ってしまいました。
ベッドの上で腹筋をしていたところ、(少し勢いよくやってました)
後ろへ体をたおしたのと同時に
ベッドの引き出しに頭を強打しました。
(引き出しは、枕の位置のすぐ上にあります)
たぶん角ではありませんでしたが
引き出しの縁じたいがけっこうとがってます。
今まで経験したことのない痛みでした。
息がつまり、しばらく動けなかったのは覚えています。
以前、立ち上がった瞬間テレビの角に頭をぶつけて
腫れたことがありますが、それもけっこう痛かったけど...続きを読む

Aベストアンサー

頭部の強打は当日ではなく翌日以降に何らかの症状が出てます。
2~3日して大丈夫だった、よかったと思っていたら実は内部で出血をしていて突然倒れるなどという事になってしまうかもしれません。

問題なければ安心できますので、早急に総合病院以上の規模の所へ受診に行かれることをお勧めします。
お大事にしてくださいませ

Q通勤労災で、差額ベット代も認められますか?

お世話になります。

知り合いの事なのですが・・・
通勤中の事故で、現在入院していますが、最初の手術の経過が悪く
次の手術(人工の骨と交換)が出来ない状態です。なので、半月以上も大腿骨が折れたまま、ただ寝ている状態です。

その為、たびたび襲う痛みで声を上げてしまう為、周りの患者さん達に、不快感を与えているようで、苦情がでているそうです。
本人も、苦しみながらも周りに気を使い、精神的な苦痛にも悩んでいました。
その為、個室へ移る事に決めました。
ただ、個室の差額ベット代は高く、びっくりしています。

労災が適用されることになりましたが、この差額ベット代まで
保障してもらえるのでしょうか?

ちなみに、医師から個室へ移るよう指示されたわけではないので悩んでいます。
交通事故では、めったに個室を指示することは無いと言われました。

全部手術が終わって痛みがなくなれば大部屋に移っても大丈夫だと思いますが、今の状態では無理そうです。
可愛そうで見ていられません。

労災に詳しい方、経験のある方、よろしくお願いいたします。

お世話になります。

知り合いの事なのですが・・・
通勤中の事故で、現在入院していますが、最初の手術の経過が悪く
次の手術(人工の骨と交換)が出来ない状態です。なので、半月以上も大腿骨が折れたまま、ただ寝ている状態です。

その為、たびたび襲う痛みで声を上げてしまう為、周りの患者さん達に、不快感を与えているようで、苦情がでているそうです。
本人も、苦しみながらも周りに気を使い、精神的な苦痛にも悩んでいました。
その為、個室へ移る事に決めました。
ただ、個室の差額ベット代は...続きを読む

Aベストアンサー

医師からの指示でないというところが心配ですが、「同室の患者さんに迷惑がかかるから」と言う事で、病状や理由を説明すれば、多分認められるのではないかと思います。ただそれは病院側が、それを労災としてレセプトで個室料として請求しなければなりません。病院が労災に請求するか、個人に請求するか…医師の判断による所ですよね(あくまでも個人の希望で移った、と考えていれば難しいですよね)→ そして更に労働局が労災で認めるかだと思いますが、読んだ限りでは認められると思うのですが… 労災でも漫然ととか、長い日数はダメだと思います。ケースバイケースなので、医師&労働局にそれぞれご相談なさってはいかがでしょう とお伝え下さい。 認められると良いですね

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q開頭手術後、傷の周りが張ってます。

開頭手術後(脳腫瘍)、傷の周りが張ってます。
理由を教えてください。どの位続くのですか?
また、よい洗髪方法を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私と全く同じ症状なので驚きました。

私は動脈瘤でした。先月の末に手術をし、先週やっと退院しました。

医師に確認したところ、個人差が激しく数日で治る方や数ヶ月から1年ほどかかる方もいらっしゃるようです。そして部分的ではあるらしいですがずっと麻痺したままの場合もあるそうです。そうはなりたくないので方法は?とも聞きましたが特にないそうです。

そしてシャンプーですが、爪をたてないのは勿論で、傷口はサッと流す程度。傷口の周り、特に麻痺している部分はマッサージするように丁寧に洗うと刺激にもなると教わりました。

お互いに早くおさまるといいですね。


人気Q&Aランキング