【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

I have a background in food service, about ten years worth of experience bartending and waiting tables.

about ten years worth of experienceのworthは具体的な意味があるのでしょうか。もし「10年の価値のある経験」という意味なら、「実際には10年の経験はしていないがその価値がある」という意味と考えてよいのでしょうか。それともあまり意味はないのでしょうか。

それからbartending and waiting tablesの二つのing動詞は現在分詞でexperienceを形容していると考えてよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。



私なりに書かせてくださいね。

このworthを入れることによって、「単に10年働いたのではなく、10年間積み重ねてきた」、というフィーリングがこもります.(それが本当なのかどうかは本人だけが知っているものなんでしょうが、とにかく10年の経験があり、其の経験はだらだらした10年ではなかった、ということを言いたい、ということですね)

人によっては、10 years of hardworking/meaningful experienceと言うようなも少し直接的な表現も使われます.

文法学者であれば、このexperience bartending and waiting tablesはexperience in bartending and waiting tables.のinが省略された物と言う説明になると思います.ただ、こちらでは、省略された、というフィーリングは全くなく使っていますが.

また、このinはofも使えますし、bartending and waiting tablesと言う動名詞ではなく、as (an excellent/popular) a batender and waiter.と言うような表現もできるわけで、カッコに入れたような、自分を自慢する形容詞も良く使われますね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またお世話になり、ありがとうございました。詳しいご説明でとてもよく分かりました。No.2の方のご意見とあわせると、動名詞と現在分詞のどちらでも解釈可能といえるようですね。

お礼日時:2004/01/12 21:29

10年相当の経験がある=「10年の経験がある」です。


2番目はご理解のとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/01/12 21:27

56歳の義理の父にききました(アメリカ人です)



I have a background in food service, about ten years worth of experience
bartending and waiting tables.
→「~ ten years worth of experience~」の「WORTH」は何年はたらいた
という意味らしぃです。 「10年の価値がある」という事は
「10年働いた」という意味に相当します。

「実際には10年の経験はしていないがその価値がある」という事ではありません。

あってもなくてもいいけど、話す時にリズムとか、歯切れがいいようにつけるみたいです。

---
それから「~ing」について。
「~experience」の後に動詞&動詞というのは
だめなので、「ing」をつけて名詞&名詞にした
形です。
-----
*よく分からなかったら、質問おねがいします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事を、わざわざお義父さんに聞いてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/12 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!