震災関連商品として、手回しで充電できる懐中電灯やラジオなどをよく見かけます。
この手回し発電を利用して、一時的に別の充電池に充電し、そこに家庭用コンセントを差し込んで電源を取ることは論理上可能でしょうか?
また、もしそれが可能なら、どのような機材が必要でしょうか?
(一応、予算は3、4万円くらいです。)

太陽光でパソコンを充電するという商品があるようです。
http://d.hatena.ne.jp/boshi/20110818/p1

が、例えば震災時等、非常時にもし天候がよくないと、予想以上に充電時間がかかりそうです。
※手回しならもっとかかるかもしれませんが。。

現実的でない(例えば、10時間手回ししても、テレビを付けるなら5分ももたない等)という問題もあるかもしれませんが、先ずは理論上可能かどうかを知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

既に回答があるように理論上は可能でしょう。


労力に見合う電力が得られるかが問題ですね。

OLPCのXOには手回し充電機がオプションで用意される予定でした。
実際にはこの充電器は製品化されなかったようですが。

参考URL:http://appllio.com/news/20120111-1369-charging-b …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

OLPCってあの有名なラップトップPCですね。
情報ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/21 17:10

手回しでは到底無理のようですが、充電丸は中国製でたらめな設計でクランクが短いし強度が足りなくてすぐに壊れると言う報告が多数あります。


電動自転車のモータは200W程度ですが人が懸命に足で出す力と同程度です。
良くできた足漕ぎの発電機なら、1時間の運動を兼ねてノートPCを充電するのに利用できます。
電力不足、健康重視の時代ですから、自転車型の運動器具をきちんと設計して発電機にすると良く売れると思うのですがメーカが製造しないのが不思議です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

充電丸の情報ありがとうございました。慎重に検討します。

こういう時代なので各メーカーはいろいろ出して欲しいですね。効率も大事ですが、面白さも大事ですよね。

お礼日時:2012/05/21 17:07

手回し?、それは超非現実的!でしょう!


旧式自転車のライト用ローラー発電機の性能は、最大でも6W(12Vx0.5A)、
1個では直接ノートのバッテリを充電できるかは微妙、でもこれは自転車を走行してのものだから、空だったら2個付けてもOKでしょう。(もちろん後輪に!)
現代のハブ(車軸)式は、LED点灯に特化?したものでもっと性能は低い、と思われる。これで直接ノートのバッテリを充電するのは無理、電圧を変換(昇圧)する必要があり、これによる効率低下も大きい。
一方、ノートのバッテリ、大雑把に50W(10Vx5A)ですかね?
で、可能性は、これも大雑把に計算すると、
8時間!!(50W/6W)

発電機
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/hub.dyna …

やはり、自転車を動力にする場合は、もっと大型のダイナモ(モータ)を回す必要があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。やはり手回しでは厳しそうですね。
もう少し電気の基礎を学んでみようと思います。

お礼日時:2012/05/21 14:07

夢の扉というテレビ番組で定年退職したおじさんが発明した新式発電機で普通の家庭用エアコンを動かしたというのをやっていました。


その発電機は回転時のトルクの変化がない手回し式の発電機。

発電効率も8%向上しているとのこと。水力・火力の発電所がこの発電機に(全て)置き換えると原発1基分の発電量増になるそうです。


家庭用エアコンを手回し発電で動かすことが出来るくらいですから、蓄電しなくてもテレビやパソコンは充分使えるでしょう。
大きさは小型自動車のエンジンくらいなので携帯できませんけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エアコンですか!それはすごいですね。なんとかすれば、電気自動車とかうごかせないですかね。
(そういえば、原発は一基分どころか、50基止まっちゃいましたね。。)

ところで、なぜこんなことを思いついたのかというと、実は震災はあまり関係がないんです。我が家には手回しのシュレッダーがあって、息子がそれを気が狂ったように何十分も回し続けるのです。そして取り上げると怒り出す
。エネルギーがどうも持ったいないなと思いまして。プラレールの電池分くらいにはならないかなぁと。。

お礼日時:2012/05/21 13:57

可能ではありますが、単3電池一本分を充電するのに目一杯頑張って五時間以上かかります



懐中電灯やラジオ以外では実用にはなりません

可能かどうかなら、質問者が思いつく程度のことはこのことには限らず可能です  が とても実用にはなりません

電力及び電力量と仕事量エネルギー量について勉強することです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。。
他の回答者にもあるとおり、動力を手回しでなく、足でやるもので探してみます。

お礼日時:2012/05/21 13:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉぉぉ、まさにこれです。こんな感じのをイメージしてました。
フル充電は大変そうですが、結構実用性ありそうですね。
(買ったら妻に叱られそうですが。)

もう少し類似商品探してみます。
(他にもあれば教えて下さい)

ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/21 13:39

可能です。



但し、発電量と使用量が圧倒的に違いすぎるので、実用的ではありません。

発電機の動力源を足にすれば、かなり稼げますよ。

足が動力源ならば、発電量が稼げるのと、長時間の運用も可能ですし、最大で400~500w稼ぎ出せます。

あとは、システムをどうするかですね。

不要な自転車をこけないようにして、エンジン発電機の発電機を取り付ける。

そうすれば、エコで強力な発電機を作れます。(電圧変動があっても使える製品ならば、電気製品を使えるよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
確かに足の方がいいですね。
良いものが無ければ自作も考えてみます。

お礼日時:2012/05/21 13:26

理論上は可能ですし、そういう製品が市販されています。



懸念のとおり10時間も手回しして5分と持ちません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
商品探してみます。

お礼日時:2012/05/21 13:21

例えば、10時間手回ししても、テレビを付けるなら5分ももたない等に近いですよ・・・・・



 現実的には発電機を準備する方が確実です。それもガゾリンですよ、LPガスボンベは地震ときは手に張りませんので・・・先の3.11地震でも難儀だった様ですね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり発電機は確実ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/21 13:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手回し発電機のしくみについて

手回し発電機に何も接続しないでハンドルを回した時より、豆電球を接続した時、
ショートさせた時のほうが、ハンドルを回すのに力がいるのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 何も接続しないでハンドルを回した時より、豆電球を接続した時、
> ショートさせた時のほうが、ハンドルを回すのに力がいるのでしょうか。

豆電球を接続したり、ショートした状態でハンドルを回すと
電気が起こり、電流が流れて、光らせたり熱を出しているのは
ご理解されてますでしょうか?

ハンドルを回すと電気が起こります。が、何も繋いでない状態では
電流が流れる回路が形成されていないので、
「起こった電気」はそれだけで何もしません。

まず、豆電球をつなぐと回路が形成され「電流が流れることが可能な状態」
になります。ここでハンドルを回すと即座に電気が発生しますが、
これは、電球を光らせる電気であるとともに「ハンドルの回転を妨げようとする電気」でもあります。
電気モータが、電気を与えると回転する力を出すように。

ハンドルの回転を阻止するので、「抵抗力」を感じます。

この「抵抗力」に負けてハンドルの回転を遅くしたり止めたりすると、
電球を光らせる電気が弱く、暗くなったり消えたりします。が、
打ち勝って回転を続ければ、電球を光らせる電気を起こし続けられます。

運動エネルギーが電気エネルギーに変換されるというのは、こういうことです。

(導線に電流を流すと力を受けるフレミングの左手の法則と、
磁束中で導線を動かすと電流が流れるナントカの法則が右手、と逆なのは
こういうワケだからです)

ショートは、「大きな熱を出す」ということで、豆電球よりもさらに大きな
電気エネルギーを消費します。

> 何も接続しないでハンドルを回した時より、豆電球を接続した時、
> ショートさせた時のほうが、ハンドルを回すのに力がいるのでしょうか。

豆電球を接続したり、ショートした状態でハンドルを回すと
電気が起こり、電流が流れて、光らせたり熱を出しているのは
ご理解されてますでしょうか?

ハンドルを回すと電気が起こります。が、何も繋いでない状態では
電流が流れる回路が形成されていないので、
「起こった電気」はそれだけで何もしません。

まず、豆電球をつなぐと回路が形成され「電流が...続きを読む

Q手動充電式の懐中電灯の寿命

手動充電式の懐中電灯を買おうかと思っています。
ただ、充電池の寿命ってどの程度あるのかなと思いまして。

たとえば、家においておいて数年後にいざ使おうと思った時に
全然充電できな~い!なんてこともあるのかなと。

Aベストアンサー

防災グッズマニアなので、何年も前からいくつか買って持っています

8年前のものでも、一応回せば光りますが、新しくても古くても発電の労力が辛いです

オモチャとしては楽しめますが、実際に被災して心身共に疲労している時の発電は苦痛すぎて実用に耐えないでしょう

パナソニックのアルカリのエボルタなど、保存性の高い電池を備蓄するほうが現実的です

Q手回し発電機についての質問です。

先日塾でエネルギーの変化についての授業ので助手をしていたのですがその時生徒に質問されてわからなかったことがあったので教えてほしいです。
手回し発電機を回すとき、豆電球1個ならもちろん軽いのですが、豆電球の数が増えると同じ明るさでつけるためには速く回さなければいけませんし、手ごたえが重くなります。
では何で手ごたえが重くなるのでしょうか?
私はそこまでそのことに関して考えたことがなかったため明確な答えを教えてあげることができませんでした。
抵抗が大きくなるからとかで良いのでしょうか?
化学が専門なんでこのような仮説しか考えられませんでした。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ハンドルを速く回すということは、回転数が増すということで、
仕事率(動力)が増えるということです。動力が増えるということは、それだけ手が行う仕事率(W)が増えて、手の負担が大きくなり、重く感じるということだと考えます。
次のような式を立てることができます。
動力、仕事率P[kgm/s]
回転数n[r/m]または[rpm]
ハンドルにかかる力F[kg]
ハンドルの半径r[m]
仕事率 P=2*π*r*n*F/60[kgm/s][J]
    P=2*π*r*n*F/60/102 [kW]
つまり、手の回転数nが増すほど電球を点灯するワット数が増します。
ここで、効率があるので手の仕事がそのまま電気的出力にはなりませんが
比例関係にあります。
内容的には工学寄りの物理と思います。

Q充電式懐中電灯

家庭用コンセントに差して充電するタイプの懐中電灯を購入しました
コンセントに差したままにして いざ停電などの非常時に使おうと
購入したのですが 説明書を見ると 10時間充電で充電完了後は
コンセントから抜いて保管してください とのことです
このような保管方法だと いざ停電 などの時に 結局自然放電で
電池切れだった など 従来の懐中電灯と同じではありませんか

メーカー側も まさかの不測の事態 のような事への対策としてだけで
実は問題ない とかないでしょうか?

ずっと差しっぱなしだと何か問題ありますか?

メーカーサイト
http://products.jp.sanyo.com/products/nl/NL-SL1_K/index.html

Aベストアンサー

常時コンセントに差したままという使い方は問題があります。
当該商品の説明書の記載からみると、充電完了後の制御回路が付いていないと思われますので、非常灯のような使われ方は想定されていでしょう。NiCdもしくはNiMH電池は過充電されるとごく短時間のうちに寿命を迎えてしまいますので、満充電後に自動的に自然放電分を補う程度の充電電流に切り替わるような制御がなされていない機器で常時充電を行うと電池をだめにします。非常用の常備灯として使用するのであれば、定期的に(一か月毎とか)電池残量を確認し、必要であれば充電するという使い方をするべきですね。また、この種の電池の特性として中途半端な充放電は電池の寿命に悪影響を与えます。これはメモリー効果と呼ばれ、たとえば20%程度しか消耗していないような状態で充電するというようなことを繰り返すと、電池の容量が大きく減少してしまい、満充電しても20%程度使ったところで急激に電圧が下がってしまうという現象です。定期的に充電する場合も一度ある程度まで放電させてからの充電が望ましいのです。最近の電池は性能が上がり、メモリー効果に関してはかなり改善されてきましたが、より寿命を延ばすためにこういった配慮も必要です。

同じメーカーから、停電時の非常点灯機能を持った製品が販売されていいますが、こちらは常時充電しておいて、停電と同時に点灯する機能を持っていますので、あなたの使用目的ではこちらを選らぶべきですね。

以下に同メーカーから出ている常時充電タイプのもののURLを載せておきます。
http://products.jp.sanyo.com/index.php?module=SeisnEnd&action=Detail&sort=&dai_cd=07&chu_cd=05&sho_cd=03&seihin_cd=165324904&page=1

http://products.jp.sanyo.com/index.php?module=SeisnEnd&action=Display&dai_cd=07&chu_cd=05&sho_cd=07

常時コンセントに差したままという使い方は問題があります。
当該商品の説明書の記載からみると、充電完了後の制御回路が付いていないと思われますので、非常灯のような使われ方は想定されていでしょう。NiCdもしくはNiMH電池は過充電されるとごく短時間のうちに寿命を迎えてしまいますので、満充電後に自動的に自然放電分を補う程度の充電電流に切り替わるような制御がなされていない機器で常時充電を行うと電池をだめにします。非常用の常備灯として使用するのであれば、定期的に(一か月毎とか)電池残...続きを読む

Q手回し発電機の評価方法

手回し発電機を製作し、子供たちにどのくらいの発電能力があるかを見せたいと考えています。発電機には、定格 4A、2000rpm、出力電力30Wのモーターを使用しています。歯車で増速して発電能力を高めるのですが、子供にわかりやすく伝えるにはどうすればいいでしょうか?豆電球を光らせるといった地味なもの以外で伝えたいとおもっています。(発電した電力で水を分解するなど)また実験なので、結果が定量的に出る必要があります。誰か、知恵を貸していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

発電の電圧などによって、
模型店などで扇風機型のFANを買ってきて(作って)
3つ位を電圧によって、順番に回り始めるようにすれば如何でしょうか?
一斉に回り出すよりも、力の差が発電の差に繋がっていると、よりリアルなモノになるのではないでしょうか?

ただ、事前にコイルとマグネットを使ってテスターなどの電流計が動くのを見せてからでないと、手で回すことで発電しているのに
その発電機は電池が何個ぐらい必要なんでしょうか?
なんていう風に、発電していることを信じて貰えないかも知れないです。
最近の個は何を見ても感動しない傾向があります。
ポータブルゲームなどで発電によってステージをクリアーするモノなどもあるのでそう思いました。
電気科学館などに行けば、結構ヒントはあるもんです。
頑張って下さい。

Q太陽電池で充電できる懐中電灯

太陽電池で充電できる懐中電灯ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

あります
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v40383081
振るだけで充電というのもあります
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/108874187

Q手回し発電機と電流の向き

手回し発電機を極性が逆になるように回しても手回し発電機につないだ発光ダイオードが僅かに点灯するのはどうしてか。

Aベストアンサー

●直流モーターに電流を流すと、整流子(ブラシ)のところで火花が散るのを見たことが有りませんか?常に磁石とコイルの間に一定方向の力が働くように、回転子のある回転角ごとに整流子でコイルに電流の流れる方向を反転させています。(一瞬ですが電極がショートしてしまう瞬間が有る場合に火花が散る。)

●極性が有るということは、この直流モーターを逆に回転させて電流を取り出していますね。その場合、磁石の中でコイルをまわし交流の発電をして、それを整流子で電流の方向を反転させていると思います。これがショートするような場合にはこの反転させる瞬間に電流の方向が不安定になることが考えられますね。そのときに逆方向の電流が瞬間的に流れているのでは?

●オシロスコープがあれば実際の波形が見れるのですが。
 ちょうどボールを床に投げた時のような、ぽんぽんとはねていくような波形になると思うのですが、その床に当たってボールが跳ね返る瞬間に相当するところで、電流の場合には完全な0Vではなく,整流子での電流の向きの切り替えが完全でなく、ちょっとマイナス側に振れる瞬間が有るのでは?と思います。

●直流モーターに電流を流すと、整流子(ブラシ)のところで火花が散るのを見たことが有りませんか?常に磁石とコイルの間に一定方向の力が働くように、回転子のある回転角ごとに整流子でコイルに電流の流れる方向を反転させています。(一瞬ですが電極がショートしてしまう瞬間が有る場合に火花が散る。)

●極性が有るということは、この直流モーターを逆に回転させて電流を取り出していますね。その場合、磁石の中でコイルをまわし交流の発電をして、それを整流子で電流の方向を反転させていると思います。こ...続きを読む

Qハロゲンの懐中電灯(単一6個使用)並で、電灯の無い夜道の散歩やアウトドア用のヘッドライト(ランプ?)ありませんか?

現在はELPA社の DOP-153を使用していますが、遠くを照らす明るさに不満があります。
タイトルのハロゲン球の懐中電灯並みの明るさのがあれば教えて下さい。
ナショナル製品 BF-184Bとかも調べてみましたが、優劣が判明しません。
今度で5個目の買い物となりますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

BF-184Bが 確認出来ませんでしたが

自分は ペルッツ ミオ5を使ってます
ハロゲン球で遠方(100m)を照らし 
切り替えでLED5個(15m)照射可能
LEDは3段回に明るさ変えられる優れものです

このメーカーは製品精度が良く お薦めです

参考URL:http://www.naturum.co.jp/online/result.asp

Q手回し発電機で蛍光灯を点けたいのですが・・・。

 蛍光灯を手回し発電機を使って点けたいのですが、どのような方法があるでしょうか。
 昇圧回路を使い捨てカメラから取り、乾電池で蛍光灯を点けることができると聞き、実際に乾電池1本でつけることができました。しかし、手回し発電機では点灯しませんでした。手回し発電機を手持ちのテスターで測ったところ、7Vほどの電圧がでているのですが・・・。
 また、蛍光灯を回路につないだ状態でテスターで電流を測ってみました。250mAまでしか測れないものなのですが、それは振り切ってしまいました。手回し発電機が二台手元にあり、直列につないで実験してみましたがやはり点きませんでした。乾電池の電流が0.5Aなことを考えると十分だと思うのですが・・・。
 また、手元に白熱電球型の(インバーター回路を組み込んだ)蛍光灯もあります。こちらの手回し発電機での点け方をご存知のかたがいらっしゃいましたら、併せてお教えくださいませ。
 点ける方法に心あたりがある方、またつかない理由に心当たりがある方、ぜひご協力お願いします。長文失礼しました。
 

Aベストアンサー

250mAまでしか離れないテスターなのに、なぜ乾電池が0.5Aだとわかったのでしょうか。単一電池は2Aかそれ以上は平気で流せるだけの電力容量を持っていることの指摘しておきます。

また、昇圧回路の設計上の電源電圧(おそらく1.5V)からかけ離れた高電圧を入力した場合には昇圧動作を行わない可能性があります。あるいは壊れるかもしれません。また、電源の品質は電圧だけで決まるものではありません。手回し発電機の出力にはかなりリプルが含まれていると推察されます。

普通に手に入る一番小さな蛍光灯は5Wくらいだと思いますが、これからインバータの効率を考えて逆算すると 7Vだったら1Aくらいは発電する必要があります。

Q単三充電池に充電できる、手回しダイナモやソーラー電池など

災害時に備えて、手回しダイナモやソーラー電池で、単三型の充電池に
充電できるものを購入しようかと考えています。

1.おすすめのものはありますか?

2.フル充電する場合、手回しダイナモ・ソーラー電池それぞれで
  どのくらいかかるものなのでしょう?
  (ソーラー電池は天候にもよると思いますので、夏の晴天など、
   カタログ通りの機能を発揮できた場合)

製品による、ということによると思いますが、ご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

秋月電子の「ソーラーバッテリーチャージャー 3,6,9,12V 」が安くて色々使えるのでお勧めです。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=solarcell&cl=1
1本完全充電に1日、2本で2日かかるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報