ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

去年の11月中旬AM3時頃に、信号機のある交差点で私が車で青信号で交差点に入った所、
左側から猛スピードで信号無視をした車と衝突してしまいました。
その時、同乗者がうめいていたので私はあわてて警察に通報して救急車も要請しました。
(時間が深夜のため目撃者もいなく私が第一通報者でした。)
相手は猛スピードだったので私の車にぶつかった後、さらに信号機をへし折ってひっくり返ってました。

病院から警察に連絡すると相手は無免許で飲酒運転・信号無視を認めたと言ってましたが
相手が病院へ行って帰ってくると自分の方が青信号だったと証言を変えたのです。(担当の警察官から聞きました。)

同乗者の診断書は全治3週間でしたが実際には半年と言われ人身事故です。

警察では双方が青信号だと言って証拠が無ければ両方が赤信号だったとするのが警察の見解だと言われ
相手が証言を変えて青信号だったと言っただけで私の方にも業務上過失傷害の嫌疑がかかり免停・罰金が来ると言われました。

相手は有限会社社長で会社名義で車を買っていたので保険に入っていて保険会社から連絡がきましたが、偶然にも私と同じ保険会社でした。双方の言い分が違うため調査会社の調査中です。
弁護士にも相談しましたが刑事事件と言う事で警察から情報を聞きだせず保険会社や調査会社も同じようです。

弁護士は間違いなく裁判になると言っていますが私の入っている保険は弁護士費用特約は無いので費用も心配です。
このような場合は相手が飲酒運転・無免許を認めていても信号無視を認めないと意味が無いのでしょうか?

交差点での事故なので私の方にも過失割合が出てくると聞きましたが。その場合、治療費の過失割合分を私が支払う事になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家ではありませんが、経験からちょっと・・・



1)無免許について
相手が無免許って言うだけで、証言の信憑性をはじめとしてすべてにおいて相手が不利だと思うんですが。

2)飲酒について
友人が飲酒運転で自爆したときの話。救急車で病院送りになったのですが、すべて自損の保険がおりました。本来は飲酒の場合は支払われることはありません。看護婦は「かなり酒臭い」と言っていたのですが、警察が現場処理だけをし、飲酒の証拠をとらなかったので「飲酒はしていない」ことで片づけられたみたいです。(飲酒の指摘により調査をしようとしたときには、酒はすでに抜けていた)

3)証言について
同乗者の場合、その人が誰であろうと証言と認められませんでした(これは私の場合)

4)まとめ
飲酒、無免許、スピード違反ってだけでたいしたもんですよね。ただ交差点で双方の車が動いていた状況では、過失割合は10:0にはまずならないと思います。nono22さんにしてみれば不本意ですよね?(こういった経験、自分もあるので・・・)
自分の時は、費用の面も含め、はじめに弁護士に相談しました。謝罪と相当の賠償・弁護費用を相手に求めるということで動きましたが、それを知った相手が先に白旗を揚げてきたので一件落着です。
弁護士選びと証拠固め、出来ることだけは一生懸命(しかもなるべく早く)動いた方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

飲酒・無免許は事故現場で警察に確認されているので保険会社に対しても認めているのですが、いったん認めた信号無視を認めない証言を始め担当の警察官も呆れています。

裁判の経験も無く費用も心配なので出来るなら裁判はやりたくないですが、そうも言ってられない場合かもしれないので参考になりました。

お礼日時:2004/01/12 18:22

 業務上過失傷害の件は分かりません。



 お金だけの話で言えば、質問者さんの過失が1割となったところで、医療費のほぼ全額が保険で補填されると考えてよいと思います。

 9割が相手の保険から、1割が自分の保険から、となります。同乗者傷害なんとかってのがあると思いますので、その額を上限として払われると思います。
 逆に相手の被った被害の1割は質問者さんの保険から払い出しになります。

 車の損害に関しても同じです。

 質問者さんの負担割合が1割でも2割でも、結局0でなければ保険を使うことになり等級も下がりますので、保険金額の上限を超えない限り違いはないと思います。

 同じ保険会社というこしで、恐らく保険会社的には過失割合はどうでもいい話だと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

11/14 に起きた事故ですが、いまだに相手の調書は終わっていないそうです。
ただ、事故証明の方は出てるそうで保険屋さんの動きがありました。

同乗者は骨折に皮膚の壊死をおこしているので通院中ですが私は通院していないので治療費と慰謝料を払いたいと連絡が来ました。
ただ承諾書を書かなくてはならなく詳しく読むと示談書に代わるものになると書いてました。

同乗者の人身と物損は何も話がないのでこの書類にサインするのは不安です。

補足日時:2004/01/27 19:16
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だいぶ日にちがたってしまいましたが、今だ相手は警察の呼び出しにも応じず。
解決には程遠い状況ですが締め切ります。
質問に的確に回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2004/02/20 23:10

>相手は無免許で飲酒運転


>自分の方が青信号だったと証言を変えたのです
「しきようび」では無く、「飲酒運転」ですか?

 「飲酒運転」でしたら、相手の証言が「曖昧」で「信頼性」がありません、この辺りを主張されて警察や裁判所で論争されるしか方法は無いでしょうね。

 人身事故扱いになるケースは、被害者が検査入院でも可ですが、とにかく病院へ行く事です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

私と同乗者は警察が到着する前に救急病院へ搬送されてしまったので相手がどのぐらい飲んでいたのか全然知りませんでしたが担当の警察官に教えてもらった時は飲酒運転と聞きました。

調書作成の時もう少し詳しく聞いたのですが、調査中であまり詳しくは教えてもらえず車を運転した事も覚えていないと言う酩酊状態ではないと言う話と個人差もあると言う話でした。

ちゃんと計測して数値には出ているそうです。

同乗者が胸の骨を折り、足に穴が開き壊死を起こしているため初めの診断よりも長引いています。

補足日時:2004/01/12 17:59
    • good
    • 0

この手の話はよくある話です


まず、大きい道路は一斉に信号が変わる系統信号になってます
では、系統信号の時、通過する前、その前の信号・・・と自分の記憶を整理します
あとは、系統信号を調べれば、うそかどうか判ります
たとえば、場所によって
相手が系統信号あたっていくとすると
赤、青、青、赤、青、赤
          ↑
         自己現場
止まる、進む、進む、止まる、進む、止まる
に成るわけですね
自分の方も整理します
自分
赤、青、青、赤、赤、青
          ↑
         自己現場
が正解だとすると
相手が嘘を言うと
赤、青、青、赤、青、青
          ↑
          嘘になるって具合ですね
          
この手で裁判でうそがばれた事例は沢山あります
頑張って下さいね

ちなみに飲酒運転は保険は効きません
全部自分で払わなければいけません

まづは先制パンチ 裁判に勝っても相手に資産が無ければ取れません
弁護士に相談して相手の資産を仮押さえする手もありますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
系統信号の件は詳しく知りませんでしたので裁判になった時は参考にさせて頂きます。
時間帯・スピードによって違いが出る事はないのでしょうか?

飲酒運転は保険は効かないと一般的に言われていますが相手に対しての人身部分は出るそうです。

お礼日時:2004/01/12 17:57

まず過失割合についてですが、あなたの主張が正しくても、交叉点での事故の場合は、あなたにも過失があります。


青信号は「進め」ではなく「進んでも良い」なので、安全を確認した上で走行する義務があります。
つまり、左側から突っ込んで来る車に気づかなかったのは、あなたの過失です。
結論として、最低一割以上の自己負担は覚悟しておいてください。

目撃証言の件ですが、あなたの車の同乗者に頼むのは無理ですか?

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。

私にも過失がある件は解りました。その自己負担は保険を適用できるのでしょうか?
弁護士費用特約も無い最低限の契約なので負担の心配もあります。

目撃証言の件ですが、私の車の助手席に同乗者していたのは親なので証言者としての効果はほぼ無いと思います。

補足日時:2004/01/12 03:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 嘘の証言のペナルティ

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店の方もその話を聞かれておられた気もします。)
その場であとは全て保険会社同士におまかせしましょう。との話になりました。
保険会社同士の話し合いでお互い6:4の言い合いで話がまとまっていないと言うことで詳しく話しを聞いてみると相手方が「右に曲がるつもり」→「直進していた」に話をかえていました。
保険代理店から保険会社に話しが上がった時には「直進していた」になっていたそうです。
道交法の左方優先からこの場合相手直進だと6:4でこちらが悪く右折だと逆の6:4になるそうです。

後付けの虚偽の話で示談がまとまらなず当方保険会社からは6:4でこちらが悪い話で納得していただけませんか?と言われてしまう状況。
仕方なく5:5でいいですよ。と譲歩しても相手方が6:4でなければ無理。と、逆に言われている状態。

少々当方愚痴。
交差点の衝突事故でドアにバンパーが当たるといった状況【こちらがブレーキを踏んでも防げない事故が相手がブレーキを踏めたら防げた事故】で相手の嘘一つで左方優先の観点からこちらが悪くなる。
そんな法律が当たり前なんですね。


最終質問。
この状況に於いて相手方の虚偽証言の真偽が偽りと判明した時。相手方(本人と保険代理店)になにかしらの法的ペナルティは課せられるのでしょうか?

長文失礼致しました。
質問回答以外でも同様な事故でこの様になりました。等ご意見いただけましたら是非知恵をお貸しください。
それではよろしくお願いいたします。

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁判してきたら、質問者様の保険会社が対応しますが、この程度ではありえないです。
どうせ保険使えば3等級ダウンします、車両保険使っても、3等級ダウンは同じです、車両保険加入していれば、質問者様の車は車両保険で直ります、後は相手への賠償ですが、過失割合が納得しなければ、示談しなくても、1円のお金ももらえないのはどちらか分かりますよね?誰が一番困る事になるか?
相手も車両保険加入してば、引き分けになりますがね。

やはりご自身はご自身で守るしかありません、弁護士費用特約の話しも出るかもしれませんが、これは保険会社が認めた場合に限ります、質問者様の意思で弁護士対応になるような特約ではありません、だから年間保険料が安いんですよ。

裁判は費用:効果を考えれなけれないけませんから、裁判やり損という事に成りますね。

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁...続きを読む

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q自動車事故で相手の主張が変わる

こんにちは。自動車事故(一方的にぶつけられたのですが。)にも関わらずT字路のため、自分にも過失があると言われているものです。
本当にむかつく話で、毎日切れっぱなしです。
最初主張したことを、相手はコロコロと変えてゆき、自分に不利な状況を説明していないようです。相手の保険会社の対応はまったくひどく、ルーズ、、無責任極まりありません。さらに、電話の向こうで相手の保険会社の女性は切れています。どうして?これって普通ですか?
また、このようなやり取りを繰り返しているため自分は心労で倒れそうです。
この場合、通院などした際、相手の過失になるのですか?
素人意見ですみませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

事故の状況がはっきりしないので何とも言えないのです
が、人身事故にせよ物損事故にせよ事故割合が出ている
のであれば保険会社同士で話し合いをさせて事故処理を
することをお勧めします。その為に保険会社に高額な保
険料金を支払っている訳ですから。最近、交通事故に対
する保険会社の出し渋りが問題になっています。被害者
側に過失が無いのにいかにも過失があったかのように話
をして慰謝料等を出さない(出し渋る)という傾向があ
あります。慰謝料・他交通事故に関することについては
結構細かく国が指定する基準というものが有り保険会社
はこれに従わなくてはならないのですが現実は全く無視
して保険会社独自の基準で行われています。保険会社の
対応などに不明な点があれば即時に聞くべきですし相手
はプロなのですから素人を何とでも言いくるめる方法は
教育されています。交通事故などで保険会社の対応など
に不安を感じたら各都道府県に設置されている「交通事
故紛争処理センター」や「日弁連」で行っている交通事
故相談窓口に相談してみるのも方法の一つです。ベテラ
ンの弁護士が仲介に入ってくれる場合もありますし国の
基準と照らし合わせて妥当か否かの判断をしてくれます。
私は2年前に似たような事例があって色々とやりました
が相手の保険会社が全く対応してくれなかったので提訴
したら即、相手の保険会社が提訴取りやめの申請と国の
基準に則った保険料・慰謝料を払ってくれた経緯があり
ます。保険会社も素人を馬鹿にしているところがあるの
で頑張ってみて下さい。
ちなみに私はT路地交差点で相手側に一時停止標識が有
ったのにも関わらず相手が左側面に突っ込んで来たので
すが事故割合は100:0でした。動いている車輌同士
でも必ず事故過失が出る訳では無いことも弁護士に聞い
て理解出来ました。日本は一応法治国家なので法律が大
前提にあることをお忘れ無く!

事故の状況がはっきりしないので何とも言えないのです
が、人身事故にせよ物損事故にせよ事故割合が出ている
のであれば保険会社同士で話し合いをさせて事故処理を
することをお勧めします。その為に保険会社に高額な保
険料金を支払っている訳ですから。最近、交通事故に対
する保険会社の出し渋りが問題になっています。被害者
側に過失が無いのにいかにも過失があったかのように話
をして慰謝料等を出さない(出し渋る)という傾向があ
あります。慰謝料・他交通事故に関することについては
結構細か...続きを読む

Q加害者が被害者主張してきて困っています。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で、黄色の実線の為、すでに車線変更が禁止になっていました。
それなのに、最初から、相手方は私が前を見ていなかった、追突されたといってきてそれは今でもそういっているようで、傷もわからないような事故なのに人身事故にきりかえられました。当然、当方も納得がいかないので、保険会社に人身事故に切り替えるようにアドバイスをうけ切り替えました。
現状ですが、事故証明がでて、黄色の実線だったことも住所から実証され、相手方の保険会社の損害課の方も双方の傷をみにこられ話をきいた上で、相手が加害者であることを認める発言をされました。それでも、いまでも相手当人は追突された被害者だと主張しているどころか、今度は車線変更して5秒くらいはしって前が詰まってとまった所に私が追突したといっているようで…次は私は弁護士費用特約をつけているので、法的な手段をとったほうがいいと保険会社から再度アドバイスをうけました。
相手方の保険会社の損害課の方にその話をした所、かなり苦い顔をされましたが、あまりに追突を主張されるそうなので昨日弁護士さんに委任しました。
傷が右前側面と左後側面、車線変更禁止レーンからいきなり入ってきたにもかかわらず追突を主張してくるなんて…考えてもみませんでした。
その道路は直進レーンがかなりこむので、右折専用レーンで先頭近くまでいき、直進専用レーンに割り込んでくる車が多いので、私もきをつけておかなきゃいけなかったのでしょうけど、最初から車を傾けていたわけでもなくいきなりだと間に合わないこともあります。
ただ、相手方の主張がとても強いので、裁判も覚悟しなければならないといわれました。
現場検証が再度明後日あるのですが、あまり正直相手に会いたくありません。顔を合わすのはしかたないとして、状況を一緒に話をするとごちゃごちゃになってしまいそうで不安です。
人身事故は初めての経験で、物損事故はありますが、こんなに相手が悪かったのははじめてです。
今後、裁判までいくとしたらどのような流れになるのでしょうか?
追突にはあり得ない傷がついているのにこんなに強く主張できるのですね…

最後に、私は、こんな大したことのない事故を人身事故にするつもりもなく、さっさと示談でおわらせたかったのにという思いと、あまりのひどい主張にはらだたしい思いとありますが、相手方の主張の強さがやけに怖いです。
弁護士さんは、とことんやると仰ってくださっているので、お任せしていますがとりあえず明後日が不安です(T_T)現場検証できをつけておかなければならないことがありましたらご教授ください。
わかりにくい長文を最後までみていたきありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いします。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で...続きを読む

Aベストアンサー

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切あきらめてはいけません。

警察は単なる事故の記録係です。警察は民事不介入ですから、実損に対する賠償は、相互の話し合いになりますが、こじれた場合は、第三者機関である事故調査会社というものがありますので、保険屋さんに依頼しましょう。

幸い、弁護士特約も付けていらっしゃるとのこと、一事故について300万円までの弁護士費用を等級ダウンなしで保険会社が支払ってくれます。ご自分の代弁、援護は弁護士さんだけが請け負ってくれるので、大いに活用してください。

現場検証は、なるべく正確に、あなたが運転して事故が起きるまでをありのままに伝えましょう。嘘をつくと必ずどこかに矛盾が生じますので、ありのままで何も困りません。よく、動いている車同士では100対0にならないなどという人もいますが、私は現に動いている車同士で、斜め後ろからぶつけられ、調査会社まで入れられて反論されましたが、調査結果100対0になり、相手の保険会社が平謝りする結果になったこともあります。

事実を正々堂々と話してください。車体の傷、現場検証、双方の話を総合して本当のことは一つしかありません。相手はあなたの弱気なところに付け入ろうとしているだけですから、恐れずにきちんと説明しましょう。もし、ご心配でしたら弁護士さん同席で調査も可能と思います。担当弁護士さんにも相談してみてください。

また、いきなり裁判とはならないと思います。それ以前にきちんと現場検証し、調査されれば、相手方の保険会社がすぐに折れると思います。ただ、100対0の事故になると、自分側の保険会社は交渉に参加できない取り決めですので、質問者さんと、相手方保険会社との交渉になります。もちろんここを弁護士さんに代わってもらい、最大限ご自分に有利な方向へもっていってもらいましょう。

ご心労はかなりのものと思います。ぶつけられた上に濡れ衣を着せられ、本当に大変だとは思いますが、必ず解決の方法はありますので、今少しくじけずに頑張ってください。同じような立場にされて1か月ほど悶々とした私としては、一日も早い解決をお祈りしています。

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切...続きを読む

Q警察による検証後に証言を変更

昨日、バイク(当方)と車による事故を起こしました。
幸い、接触はしておらずこちらが転倒し、擦り傷と足首の捻挫、バイクの破損となっています。
内容は大通りを車が走行中赤信号から青に変わる瞬間にそのまま信号が変わると同時?に交差点を通過。
私はバイクにて上記の大通りに交差する交差点を黄色信号で右折。
私の目の前に車が通過してたので急ブレーキで転倒。
警察の検証により、当方は黄色信号で停車の義務があり、相手はこちらが黄色の時に信号が変わることはないため、赤信号の可能性があるとのことで、お互いの非を認め、双方納得。
その後、保健会社同士の交渉になると、相手が「青信号だった」と主張。
そのため、交渉が難航の予想となっています。
相手には車、人に怪我等はありませんが、当方はバイクの外装に破損があり、私自身は病院にはいっていませんが、肘と膝に擦り傷、足首に捻挫をしています。
怪我はたいしたことはありませんが、バイクの修理代が必要です。
このような場合、どのように対処すればよろしいのでしょうか。
ご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

 警察では、双方ケガも無いので物損事故ということで処理し、互いに信号に従わなかったということで、修理代については話し合って解決をしなさい、と言うようなことで終わったのだと思います。

 物損だけの場合ですと、当事者同士の話し合いで過失割合を決めて、その割合に応じて修理代を負担することになりますが、警察での話と違うことを言っているのであれば、警察での話し合いによって納得した内容は、いったい何だったのかということになります。

 保険会社同士の交渉になりますので、あなたは警察での双方納得をした内容を、最後まで押し通すべきでしょう。そうでなければ、過失割合が大きく変わってしまいます。保険会社の担当者にも、警察での話し合いの内容を説明して、場合によっては話に立ち会ってくれた警察の方にも確認をして、主張を通すべきだと思います。保険会社の担当の方と十分話をして、交渉をしてもらってください。

Q100%過失を認めていた相手の主張変更について

先日赤信号無視の相手と交差点で接触、
その場では物損事故、次の日に首等に痛みが出たため
病院で、診断書をもらい、人身事故に変更しました。
又、事故の際、目撃者がおり、相手に完全に赤だったことを
伝えてくれました。
しかし、名前等を聞くのを忘れてしまいました。

現場では、私は相手方の赤を主張。
相手も赤と認めていました。
後日人身にしたため、現場検証を再度行い、
その際も、赤を認めており、
次の日相手方の保険会社から、
車の修理、怪我の治療費を全額支払うとの連絡を受けました。

今日になって、相手の保険会社から連絡があり、
よく考えたら、青だった。
現場では私が怖くて、言えなかったと言っているので、
全額支払えない、私の保険会社から連絡がほしい、
と、言われました。
又、現場検証をした次の日に再度警察に言って
相手方は現場検証を
やり直したとも言われました。

私は保険会社に連絡をしましたが、最悪5対5にせざるをえない、
と言われました。(目撃者が特定できないので)

とりあえず、今すぐ私の保険会社が動くと
相手の思う壺なので、もう少し自力で
主張をしたほうがいいとのアドバイスを受けました.

最終的に保険会社に任せるしかないとは思いますが、
5対5は納得できません。
よいアドバイスがあれば、よろしくお願い致します。

先日赤信号無視の相手と交差点で接触、
その場では物損事故、次の日に首等に痛みが出たため
病院で、診断書をもらい、人身事故に変更しました。
又、事故の際、目撃者がおり、相手に完全に赤だったことを
伝えてくれました。
しかし、名前等を聞くのを忘れてしまいました。

現場では、私は相手方の赤を主張。
相手も赤と認めていました。
後日人身にしたため、現場検証を再度行い、
その際も、赤を認めており、
次の日相手方の保険会社から、
車の修理、怪我の治療費を全額支払うとの連絡を受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

私も相手(歩行者)の信号無視が原因の事故を起こしてしまい(ケガをしたのは相手だけ)、相手は信号無視を認めた調書にサインしたのに保険会社との交渉になって急に信号無視を否認してもめています。私の場合、最初から人身事故だったので警察は目撃者の連絡先も確認しており、目撃証言も捜査記録に載っているようです。そこまで動かぬ証拠があっても否定する人もいるのですからどうしようもないです。おまけに相手の人は自分の過失は棚に上げて直接の補償を繰り返し要求してくる状態(相手の過失が大きいためこのままでは補償が減額される)で、相談者様のことが他人事とは思えません。対応は保険会社に任せていますが(それでもまだ電話してきます)、刑事処分決定後に弁護士対応とし実況見分記録を取り付け訴訟に持ち込むようです。これだけはっきりした証拠があれば訴訟前に相手から勝手に折れてくるでしょうとのことです。

まず、警察に照会されてはどうですか?最初に警察を呼んだとき相手は赤だと認めていたんですよね?そのときの担当者に確認しては?私の場合困って警察に相談したところ、担当者が気の毒がってくれて相手に「ちゃんと赤信号で入ったと認めなさい」と電話で注意してくれました(効果はなかったですが)。人身事故だと警察としても双方青でしたという間抜けな書類で送検すると検察に怒られますから、意地でも白黒付けに来ます。相談者様の証言は一貫して青、相手が赤→青に変化しているということを警察に理解してもらってください。また、本当に当事者である相談者様抜きで現場検証をやり直すなんてことがあるのでしょうか?また、もし弁護士特約がついてるなら弁護士を立てるという手もありますよ。とにかく警察の調書に何と書かれるかは非常に重要なので、青で自信があるなら何が何でもそのことを載せてもらってください(載らないならサインしない)。実況見分記録は民事を左右する極めて重要な書類です。ここで相手が青の主張が通ってしまったら5対5どころか下手すると10対0にされかねません。

大変ですが頑張ってください。

こんばんは

私も相手(歩行者)の信号無視が原因の事故を起こしてしまい(ケガをしたのは相手だけ)、相手は信号無視を認めた調書にサインしたのに保険会社との交渉になって急に信号無視を否認してもめています。私の場合、最初から人身事故だったので警察は目撃者の連絡先も確認しており、目撃証言も捜査記録に載っているようです。そこまで動かぬ証拠があっても否定する人もいるのですからどうしようもないです。おまけに相手の人は自分の過失は棚に上げて直接の補償を繰り返し要求してくる状態(相手の過失...続きを読む

Q交通事故の相手がゴネてきました

こちら測道、むこう優先道路のT字路の接触事故で、
接触事故を起こした相手が
直接コンタクトを取ってきました。
保険会社に任せていると言ったのですが、
修理費が6万程度になること、
保険を使うと次回からかなり値上げされることなどを
言って、保険を使うのかすぐに決めて欲しいと
言ってきました。
おかしいな、と思いつつも、
保険の担当者と話さないと分からないと言っていると、
胸を打ったようだとか、
人身事故になると免停とか免取りになるんですが
いいんですか、と言ってきました。
その時点で、ゴネられてるのだと気づき、
こちらもかっとして、
それでかまわないんで保険会社に言って下さい、と
言って、電話を切りました。
印象としては、向こうは何らかの理由で、
保険を使わせたくないようでした。
全面的に保険会社にお任せするつもりですが、
こういう場合、
交渉はどのように進んでいくものでしょうか?

Aベストアンサー

前回からのお話の続きのようですね?

>胸を打ったようだとか、
>人身事故になると免停とか免取りになるんですが
>いいんですか、と言ってきました。

これを直接本人が言って来たとするならば、立派な
「恐喝」になると思いますが?
本当に身体に支障が発生した場合、事故発生から一週間以内に
交通事故による治療として、病院に行けば良いのですが、
そのあと、再度警察の事故処理係に届け出て、人身事故に
切り替えることは可能です。

あなたもまず、事故を届けた担当者にそういう「脅し」を受けたと
報告しておきましょう。

人身事故になった場合には、改めて事故状況を検証します。
もちろん、当事者は立ち会わなくてはなりません。
この段階で詳細な状況が再現され、双方の過失について、
捜査されることになります。

>後ろから来た車の前方と、
>私の車の後ろ部分が接触してしまいました。

この状況から考えて、あなたの過失はかなり低いはずです。
前方同士の接触ならば、優先道路にいた者が有利ですが、
あなたの車の後方に接触しているのなら「追突」と同じです。
相手にも相応の「過失責任」があるはずです。

何も恐れるものはありません!
強気で堂々と押し通して良いでしょう。

ひょっとすると人身事故になっても「相手の過失」として、
処理される可能性が高いですよ。
この場合、相手の任意保険から補填されますが、加入して
いなければ、何の意味もありません。
そのあたりの事情から「ごねて」いるだけでしょう。

遠慮なく、「人身」でも「裁判」でも、やってしまいましょう。

下記に参考がありますので、ご覧ください。

参考URL:http://w1.alpha-web.ne.jp/~algernon/index.html

前回からのお話の続きのようですね?

>胸を打ったようだとか、
>人身事故になると免停とか免取りになるんですが
>いいんですか、と言ってきました。

これを直接本人が言って来たとするならば、立派な
「恐喝」になると思いますが?
本当に身体に支障が発生した場合、事故発生から一週間以内に
交通事故による治療として、病院に行けば良いのですが、
そのあと、再度警察の事故処理係に届け出て、人身事故に
切り替えることは可能です。

あなたもまず、事故を届けた担当者にそういう「脅し」...続きを読む

Q交通事故での相手の曖昧な証言(嘘)、嘘の目撃証言で困っています(長文で

交通事故での相手の曖昧な証言(嘘)、嘘の目撃証言で困っています(長文です)。
状況はこちらが追い越し車線走行中、相手が走行車線から急に車線変更してきました。うわぁ!!当たったと、とっさにハンドルを右に切り中央分離帯に激突しました。相手はそのまま逃げて行きました。
同乗者が相手の車の車種をしっかり見ていた事もあり、直ぐに110に電話し、相手が走行車線から突然車線変更してきて当て逃げした事、車種、色を報告、インターで捕まえて下さいとお願いしました。
相手は次のインター出口直前に止まっていた機動隊に『私のせいで事故を起こしてしまったらしい』と名乗り出ました。
直ぐに警察に連れられて、主人に震え、興奮気味に『私のせいですみません、お怪我はないですか?』と謝罪しました。こちらは5名が乗っていて、軽い打撲等はあるものの、軽症でした。
その後、現場検証をしてみると、お互いの車には接触した跡がなく、あまりのとっさの出来事と中央分離帯にぶつかった衝撃で当たったと思ってしまったようです(でも、乗っていた5人が当たった!!と思った)。
相手は興奮してよくは覚えてないけど、『私は追い越し車線を走って急ブレーキを踏んでしまった。』と証言しました。主人が『違うじゃないか』と問いただすと、『あ~!!分からない』と取り乱し、警察も相手が興奮しているから、また後日にという事になりました。
その日の夜相手側の保険会社から全部任されましたと言われ、それ以降相手は通院後のお見舞いの電話もない始末。
相手に電話しても、留守電にメッセージを入れても応答なし。
こんな非常識な人がいるのか!!と思いながらも、相手の保険会社とこちらの保険会社が同じという事もあり、相手が悪いので、車の修理はこちらの保険でみます。と、相手保険会社もモータースに来て、事故車を見て、見積書も作成しました。
1週間後 警察から電話があり、目撃者が3名現れ、3名が3名とも相手はこちらの前を走っていて(追い越し車線側)、走行車線を走っていなかった。○○さんの勘違いじゃないですか?と言われました。
『じゃあ、その3名はぶつかったところを見てるんですか?』と聞くと、言葉を濁すんです。
私達は覚えていませんが、事故の前にうちの車の前をあちらの車が走ってた時があったかもしれません。でも、何十分、何時間も走ってる時に車が前後したりいくつもあるし、余程乱暴な運転をしていたりしなければ、他の車なんて記憶にありません。事故が起きた時しか印象に残らないものではないんでしょうか?しかも高速でスピードを出しているのに!!
警察官が、相手もやっぱり追い越し車線を走ってたと言うし、第三者も同じ事を言うし、あなたの勘違いだ。このまま言い張って裁判しても第三者の目撃情報が信憑性があり、負けますよ。と言われました。
それに、『ところで、病院には行ってるんですか?』とも聞かれました。
今日になって、保険会社から電話があり、相手がぶつかってもいないから私は悪くないと言い出し、自損事故で処理したいといわれました。
それだと加入している車両保険は相手の車があった時にしか支払われない保険で、自腹になってしまいます。
事故当日は雨だったし、スピードも80キロ、勿論シートベルトをしめ交通ルールを守り、走行していただけなのに、相手の危険な運転のせいで、事故にあり、現実にない目撃証言は出るしどうしたらいいのでしょう???。
本当にこんな目撃情報が信憑性があるのでしょうか?
事故の色んな経験者から警察が裁判に負けるだなどど言うのはおかしい!!と言われました。その嘘の目撃情報者は何にも責任を負わないのでしょうか?
うちが入っている保険には弁護士費用が付いてる保険なので、徹底的に戦ったほうがいいでしょうか?

 

交通事故での相手の曖昧な証言(嘘)、嘘の目撃証言で困っています(長文です)。
状況はこちらが追い越し車線走行中、相手が走行車線から急に車線変更してきました。うわぁ!!当たったと、とっさにハンドルを右に切り中央分離帯に激突しました。相手はそのまま逃げて行きました。
同乗者が相手の車の車種をしっかり見ていた事もあり、直ぐに110に電話し、相手が走行車線から突然車線変更してきて当て逃げした事、車種、色を報告、インターで捕まえて下さいとお願いしました。
相手は次のインター出口直前に止ま...続きを読む

Aベストアンサー

○大逆転の方法
あなたの言ってる事が正しいと言う前提で、考えてみました。
相手と目撃者の「ウソ」の証言は警察と相手保険会社も言ってますから、記録としては残るでしょうが、一応ご自身でウソの証言を残しましょう。後で言った言わないはラチがあきませんから。
相手の証言を確認する際、録音を盗る。そして、相手の証言通りのことを書いた紙にサインをもらう。
1、こうしてウソの証言を証拠として残しましょう。
2、ウソを証明しましょう。
その「証言者が誰か?」は、警察は教えてくれないんでしょうね・・・。
目撃者3名は同じ車に乗っていたのでしょうかね?それとも2台以上の車でしょうか?
(目撃)車はどの位置を走行していたのでしょうか?
覚えていた理由はどうしてなのでしょう?
何処のインターから乗った車で、何処へ行く予定だったのでしょう?
これを警察に聞いて見たらどうでしょうか?

たぶん目撃者は加害者の友達で2台に別れて遊びに行ってたんじゃないかと思うんですよね。恐らく加害者と同じ年齢でしょう。
詳しく突き詰めていくとウソってバレちゃうと思うんですが。
当って無いから、責任を負わせる事が出来るか分かりませんが、仮に当っていたら過失割り合いは(あなた)2;8です。
合図なしや、直前割り込みや、車線変更禁止区間などあれば2割より低くなります。
相手がウソの塊りであることを証明できれば、あなた達の証言の信用性が格段に上がりますよ。
無料弁護士相談もあります。
あなたのお友達は体に異常は出てないのでしょうか。
裁判までいくつもりで頑張って欲しいです。

○大逆転の方法
あなたの言ってる事が正しいと言う前提で、考えてみました。
相手と目撃者の「ウソ」の証言は警察と相手保険会社も言ってますから、記録としては残るでしょうが、一応ご自身でウソの証言を残しましょう。後で言った言わないはラチがあきませんから。
相手の証言を確認する際、録音を盗る。そして、相手の証言通りのことを書いた紙にサインをもらう。
1、こうしてウソの証言を証拠として残しましょう。
2、ウソを証明しましょう。
その「証言者が誰か?」は、警察は教えてくれないんでしょうね・・...続きを読む

Q人身事故でお互い青信号を主張しています。

11月の初めに信号機のある交差点で車同士の事故にあいました。
私は本線を前の車に追随して時速30km直進、相手は一台目で私から見て右からの直進です。
私の車は右前が破損、相手は左前が破損しました。

お互い青信号を主張しています。

私は一週間前に車を買い替えたばかりで、任意保険に未加入でした。

事故の後、相手の方が子供の友だちのお父さんの会社の方だとわかり、私は保険に未加入だったこともあって、焦ってしまい、相手の方が警察に連絡してくれた際(すみません、ありがとうございました)
と言ってしまいました。

すぐに目撃者が現れて、(音がして窓を覗いたら相手の信号が青だった)と証言しました。

後日、信号無視で揉めて子供達の関係が悪くならないか心配で、私が折れるつもりで円満に解決できないか話し合いに行きましたが、保険屋さんが同席していて、自賠責でも足りないかもしれないといわれました。
その時は私も信号のことには触れていません。

私は青信号で交差点に進入しましたが、交差点内では黄色になってたかもしれません。
警察は目撃者もいるし、相手の言い分を信じているみたいです。


このまま警察で青信号を主張して大丈夫でしょうか?
信号無視〈相手が言うには)を否認し続けるとどうなりますか?

毎日心配で夜も眠れないし、食事も喉に通りません。

アドバイスをよろしくお願いします。

11月の初めに信号機のある交差点で車同士の事故にあいました。
私は本線を前の車に追随して時速30km直進、相手は一台目で私から見て右からの直進です。
私の車は右前が破損、相手は左前が破損しました。

お互い青信号を主張しています。

私は一週間前に車を買い替えたばかりで、任意保険に未加入でした。

事故の後、相手の方が子供の友だちのお父さんの会社の方だとわかり、私は保険に未加入だったこともあって、焦ってしまい、相手の方が警察に連絡してくれた際(すみません、ありがとうございました)
と...続きを読む

Aベストアンサー

保険屋をやっています。

双方が青信号を主張するのは、特に珍しいことでもありません。
どちらかが嘘をついていることは確かなのですが、それを証明するのが難しいのです。
最終、裁判にまでもつれ込むか、双方歩み寄って50:50で決着をつけるというパターンが多いです。

本来、信号無視はやった側の一方的な過失事故とされますので(車同士の場合)、質問者さんの言い分が正しければ、相手に賠償しなくていいことになります。
ただ、裁判になった場合、不利な争いになることは間違いないでしょう。(目撃証言がありますので)

多くの場合、事故で円満解決は難しいです。
特にこういうもめるケースはなおさらです。

ご家族の自動車保険に「弁護士費用特約」がセットされていれば、弁護士に介入してもらったり、訴訟を起こすための費用が支払われますので、一度ご確認ください。

Q交通事故の関係者(目撃者)になってしまったのですが。。。

一昨日、地元の県道をたらたら走っていたところ、
直前を走っていたバンの運転席付近にいきなり右からクロカン4駆が
ノーブレーキで突っ込んできて、バンが大破、
後部にいた子供たちが社外に投げ出され、事故になりました。

あわてて車を止めて通報し、必死に救助活動しましたが、2人が亡くなる
悲惨な事故となってしまいました。

もう3秒タイミングが遅かったら、こちらの車が悲惨な目に遭うところでした。


唯一の目撃者として、今日午後から警察に捜査協力のため事情聴取に
行くところです。

本当は被害者の葬儀に出て、遺族に状況を説明してあげたいのですが、
警察からは、「証人になっていただかないといけないので、
事故の関係者との接触はしないように」といわれております。

ここで質問してよいかどうかわからないのですが、
こういった事故の唯一の目撃者となってしまった場合、
心がける事などを教えていただけますか?

Aベストアンサー

ruggerさん、辛い体験をなさいましたね。

私も大怪我の事故を目撃したことがあります。朝のラッシュ時でしたが目撃情報提供に応える人が少なく警察署に出向き、話をしたときはねぎらいの言葉もいただきました。

事故にあった人は事故当時のことを覚えていない人が多いそうです。
それを踏まえて証言されたほうがいいと思います。

(1)双方に対するそれぞれの私情を入れないで見たことを正確に話をする。
(2)分らない事、覚えていない事ははっきり述べ、憶測で言わない。
(3)その事に答えられなくても、ヒントになる状況があれば何でも話す。

参考になれば幸いです。お気をつけてお出かけください。


人気Q&Aランキング