外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自分の良いところよりは欠点は見つかり安く言いやすいようにも感じますが、
しかし、ホントの欠点と言うのは本人ではすぐに見つける事が出来ないと思います。

直ぐ見つかるものは、基本的な欠点だからと思うからで、本当の欠点は自分の習慣に溶け込んでいるからだと思います。

今、自分の欠点に付いて考えているのですが、中々出てきません。
出てくるのは、基本的な物ばかりです

A 回答 (6件)

先日久しぶりにテニスレッスンを受けました。

自分ではまあまだろうと思っていましたが、いろいろ欠点を指摘されて唖然としました。

譬え話としてあげましたが、自分の欠点は自分では解り難い・・・どころか「判らないもの」なのです。そしてその欠点は知りたくもあり知りたくもないものです。

目に余るものであれば、誰かが指摘してくれるかもしれませんが(してくれないかも知れません)、知らぬが仏、気が付かなければ気が付かないまま、お墓に入るつもりです。
    • good
    • 0

私の場合「 人の振り見て我が振り直せ 」です。

    • good
    • 0

こんにちわ。

 そうですね…おっしゃる通り自分では見つけにくいのであれば…

仲の良い親友や兄弟や親御さんなど身近な人に聞いてみてはどうでしょうか?

例えば、そこで出た意見に対して自分ではそうは思わないとか…認められないとか

思ったら⇒自分は頑固な性格なんだな。とか素直に人の意見を受け入れられないところがあるんだな。

とかわかりますし。

そこで出た意見に納得であれば⇒それが人から見たあなたの欠点ということがわかりますよね。

またそこでその意見が自分と考えてたものと同じ基本的なものであれば欠点はその基本的なものだけ

という考え方もできますし。

また、そのことで自分の長所も見えてきたりもすると思いますよ。

例)客観的に物事が見れている。や 冷静かつ思考的に行動や思想の組み立てができているなど。



最終的には長所も欠点も表裏一体という部分もありますから、実生活において様々な行動や思想が良い方向、もしくは成功と思える結果がでるのであればいいわけで…欠点も知ってカバーできれば長所になりえると思いますので…

自分の欠点または長所を知ってそれを活かすことが最も大切かと思います。
    • good
    • 0

馬鹿と天才は紙一重と言いますが


欠点と長所も紙一重です
自分の長所だと思っていた部分でも、
それを必要とされない場所では欠点になり得ます
逆もまた然り
欠点も、必要とされる場所では長所と成り得るのです
何が求められているのかを洞察する目が有り
自分の特徴を活かす方法を考案することです

郷に入っては郷に従えと言います
その場所には、その場所にしか無いルールが有ります
そのルールに気づき、ルールに自分を合わせる事
それが出来れば
自分に欠点は存在しないことになります

簡単に言うと、空気を読めって事です
空気が読めない事程、酷い欠点は無いと思いますね
    • good
    • 0

人間は“自分の事”になると全て【正当化】する生き物だと思います。



欠点(失敗、怠惰、傲慢、等々)は【正当化】して【言い訳】して『…だから悪くない』と自分に対しては言うのだと思います。

欠点を知りたいなら、〔指摘されても腹が立たない〕友人などに〔指摘〕されるのが一番かと。
    • good
    • 0

>自分の欠点の見つけ方ってありますか?


>しかし、ホントの欠点と言うのは本人ではすぐに見つける事が出来ないと思います。


他者からの忌憚無い意見として挙げられた事の内、

貴方が「そんな事はない」「それほどでもない」と思ったり、グサッと来たりムカッとしたりした事が、

「自分自身では気付きにくい、本当の欠点」である可能性が高いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング