はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

何で英国皇太子のことをthe Prince of Wales と言うんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イングランドとウェールズが対立していた時代にさかのぼります。



 1301年、エドワード1世はウェールズ人の反乱を抑えるため、エドワード(後のエドワード2世王)にプリンス・オブ・ウェールズの称号を授けてウェールズの名目上の君主としました。身重の王妃エリナーを当時ウェールズ侵攻の前線基地であったカーナーヴォン城に連れて行き、そこで王子を出産させたました。つまりイングランド王は和解のため敵国ウェールズの国内に自分の妃と皇太子を人質として預けたことになります。

 その後エドワード2世の子エドワード3世が、1343年自身の長男で第一王位継承者のエドワードにプリンス・オブ・ウェールズの称号を与えた。しかしエドワードがイングランド王位を継ぐ前に死去すると、プリンス・オブ・ウェールズはその長男の次期国王リチャード2世に譲られた。こうしてイングランド次期国王がプリンス・オブ・ウェールズとなる慣例が定着し、現在に至るまで続いている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2012/05/21 21:05

prince の意味を知ってますか。


(1)(男子の)王の家族・一族、特に王の子
(2)(小国の)君主・王

(1) king  が治めるのは kingdom
(2) duke  が治めるのは dukedom
(3) prince が治めるのは principality
モナコ公国を知ってますか。英語名 Principality of Monaco
君主は prince です。king は、いません。フランスの王に
対して同格ではないと遠慮してそうしたのでしょう。

Prince of Wales も Wales を統治する君主 Prince という意味で
使ってます。England は、king が直接治め、Wales は、prince
で、他も合わせて United Kingdom として全体を king (現queen)
が治めているという名目です。Wales も大事でファミリーに治め
させてるので、Wales民も従ってくれよと。
ただし、Wales も Scotland もほぼ国扱いしてサッカーやラグビー
の代表チームも分けてますが、国という扱いの名称はつけてないのが
微妙なところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2012/05/22 21:48

14世紀以来、次期国王として王位を継承するべきイングランド国王の最年長の王子がこの称号を与えられるようになり、王位の法定推定相続人の称号となっています。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ご意見は参考になりました。

お礼日時:2012/05/21 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャールズ皇太子は何故 the Prince of Wales ?

イギリスの皇太子や皇太子妃は何故 the Prince(ss) of Wales と呼ばれるのでしょうか。素人考えでは、the Prince(ss) of England ではないのかという気もするのですが。何故 Walesという地名が出てくるのでしょうか。どなたかご存じの方で教えて頂けましたらと思います。

Aベストアンサー

まず第一に、私たちが一般的に言うイギリスとはイングランドのみを指す訳ではないですよね。U.K.の事な訳です。
連合王国ですから、スコットランドやウェールズも含んでいる訳ですね。細かいところは省きますけども。連合王国の件に関してはあらためて質問されるなり調べるなりされると良いでしょう。

で、プリンス・オヴ・ウェールズなんですが
その昔、ウェールズの首長はプリンス・オヴ・ウェールズと呼ばれていた訳です。ところが、イングランド貴族たちと争ったり、逆にイングランド貴族たちと結んでイングランド王に対抗したりなどが絶えないので、イングランド王はウェールズの平定を目指します。
1282年にエドワード一世が当時のネイティヴのプリンス・オヴ・ウェールズであるルーリアン・アブ・グリフィズ(Llywelyn ab
Gruffydd)を討取りました。ところがルーリアンには後継ぎが無く、ウェールズ首長の家系が断絶したことに対して、ウェールズ人が非常に反発を持ったんですね。
そこで、1301年に王は長男であるエドワードにプリンス・オヴ・ウェールズの称号を与えて、まあ、ウェールズ人に対して懐柔策をとった訳です。
この息子の方のエドワードがのちのエドワード二世です。
これ以後、イングランド王家の継承者(と言うか長男ですね)にはプリンス・オヴ・ウェールズの称号を叙位することが慣例化しました。
そして、それ以前のプリンス・オヴ・ウェールズと区別するためにルーリアンまでをネイティヴ・プリンス・オヴ・ウェールズと呼びます。
また、様々な理由からプリンス・オヴ・ウェールズになりながら、イングランド国王に即位していない方もいますし、プリンス・オヴ・ウェールズとを経ないで国王になった方もいます。
以上、森護「英国王室史話」中公文庫を参考に回答しました。
たいへん面白い本ですから御一読されることをお薦めします。

まず第一に、私たちが一般的に言うイギリスとはイングランドのみを指す訳ではないですよね。U.K.の事な訳です。
連合王国ですから、スコットランドやウェールズも含んでいる訳ですね。細かいところは省きますけども。連合王国の件に関してはあらためて質問されるなり調べるなりされると良いでしょう。

で、プリンス・オヴ・ウェールズなんですが
その昔、ウェールズの首長はプリンス・オヴ・ウェールズと呼ばれていた訳です。ところが、イングランド貴族たちと争ったり、逆にイングランド貴族たちと結んでイ...続きを読む


人気Q&Aランキング