ローンの残高を一括返済すると利息分がとても高いままでの残高払いになるのは普通なことなのでしょうか?
ローンの仕組みがよく分からないのでアドバイスをお願いします。
現在ローンを2つ組んでいます。
2つとも180回払いで20回の支払いを終えています。残高の一括返済金額を照会してもらうと元金が2つで250万のローンですでに37万の支払いが済んでいますが234万の残高を支払うよう言われました。
2つのうち1つのローンはボーナス併用。一括返済の手数料なし。
もうひとつはボーナス払いなしの返済手数料5万円みたいです。
その手数料を引いたとしても37万円のうち半分が利息なのは高すぎだと思います。
それぞれの年利は3・1と4・2です。

引き直し計算というものをしてもらえる対象になるのでしょうか?
ブラックリストにのることもあると聞いたのでひとまず残高を支払い契約を解除?してから過払い請求をするのがいいのでしょうか?
もしきは全くあたりまえの残高支払い額なのでしょうか?

A 回答 (4件)

180回払いなら最初の数十回は利子の返済ばかりで元金はほとんど減ってないですよ。


なので、それくらいになるでしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ローンの始めの支払いは利子の返済から始まるんですね。その仕組みを理解していませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/21 22:25

それぞれの元金と返済額が明示されていませんが、金利からすると過払いなどありえないでしょう。


引き直し計算は、過払いになっている場合に、法令上限の金利で計算しなおして過払い額を割り出すものですから、この場合は無意味です。

借金残額がいくらなのかを考えれば、利子がいくらくらいになるのかはだいたい計算できますよね。

たとえば、250万円を年利4.2%で1ヶ月借りたら、利子はだいたい8,750円くらいになります。
月2万円の返済なら元金は11,250円しか減りません。残った元金で1ヶ月後、利子は8,710円くらい。
また2万円返したら元金は11,290円しか減りません。また残った元金で1ヶ月後、利子は8,671円くらい。
(利子は日割り計算が本当ですが、面倒なので1/12で計算してます)

支払金額が低ければ、元金の減りが悪いので利子の減り方ももっとゆっくりになるでしょう。
元金が大きいうちは、返済額に対して元金の減りは悪いものです。

そんなわけで、さほどおかしな金額でもないと思いますよ。
お金を借りるということを、もうちょっとまじめに考えた方が良いのでは?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ローンのことをきちんと理解して利用するべきでした。

お礼日時:2012/05/21 22:35

ご質問される前に一度計算すると納得できると思いますよ。


エクセル使えば超簡単ですし。

2つそれぞれの金額が分からないので、250万の3.65%の180回払いとして計算しました。
多少誤差が出る事をご了承下さい。

おそらく、毎月の支払は18060円ぐらいだと思います。
そして、始めのころの利息は約7500円なので毎月10000円ぐらいしか減らす事が出来ていません。
20回支払うと・・・残高は約228万4729円となっております。
で、一括返済手数料が5万とのことですので、計算だと一括での支払いは233万4729円ですので、ほぼ同じです。

参考までに・・・
残り21~180回をそのまま分割で支払った場合の合計は、約288万9600円です。
(1回~20回までの金額は含んでいません)
一括で支払うことにより、約55万円余分に支払わなくて良くなります。

最後に・・・
年利3.1%と4.2%は過払いしていません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。自分で簡単に計算出きるんですね。計算もろくに出来ずに恥ずかしいです。すごく分かりやすくて納得出来ました。ローン会社に説明を聞いたときは???という感じだったので変にいいくるめられたのかな?と勘違いしてしまってました。

お礼日時:2012/05/21 22:31

お借入れの返済表を見れば、毎月いくらの元金を返済しているか一目瞭然です。

毎月の返済額を20月合計すれば、今までに返済した元金額がわかります。
    • good
    • 4

専門家紹介

専門家プロファイル_高橋成壽

職業:ファイナンシャルプランナー

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーローン一括返済について教えてください。

数ヶ月前に、主人がオリコで四年のカーローンを組みました。約130万で、いま月々ローンを支払っていますが、貯金で残りの金額を一括返済したいと思っています。
しかし車を購入したときにその車屋さんから、一括返済はローン開始から一年経ってからしかできない。とお話があったようなのです。
私も無知であるため、すぐに一括で払ったらオリコに利益が出ないからダメなのかな?と、一年経ってから一括で。と思っていたのですが…
ある友人からオリコで組んだけど間も無く一括返済したよ。という話を聞き、疑問に思いました。
そもそもカーローンは必ず一年払ってからじゃないと残高の一括払いができない。。という決まりがあるのでしょうか?
もし今すぐにも払えるなら払ってしまいたいのです。
もし残りを一括払いした場合、残り三年間の利子分は戻ってきますか?
一括で払わず、月々返済していったほうが良いのでしょうか?
無能な私に知恵をお貸しください。

ちなみに、なぜ始めから現金で買わずにローンにしてしまったかと言うと、
一括では車は買えないだろうと思った主人が四年契約をしてしまってから、その話を聞いた私が、その値段なら一括で払おうよ!と後だしになってしまったからです。購入前に夫婦間できちんと話し合えば良かったのですが、遅かったです。
すでにローン会社から車屋さんに入金されていました。
こうなったのも私が悪いのですが、

よろしくお願いしますしm(_ _)m

数ヶ月前に、主人がオリコで四年のカーローンを組みました。約130万で、いま月々ローンを支払っていますが、貯金で残りの金額を一括返済したいと思っています。
しかし車を購入したときにその車屋さんから、一括返済はローン開始から一年経ってからしかできない。とお話があったようなのです。
私も無知であるため、すぐに一括で払ったらオリコに利益が出ないからダメなのかな?と、一年経ってから一括で。と思っていたのですが…
ある友人からオリコで組んだけど間も無く一括返済したよ。という話を聞き、疑問に思...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそもカーローンは必ず一年払ってからじゃないと残高の一括払いができない。。という決まりがあるのでしょうか?

特に無いです。

>もし残りを一括払いした場合、残り三年間の利子分は戻ってきますか?

戻りません、まだ支払っていないんだから

一括返済されるのでしたら、ローン会社に連絡して、返済日の金利を計算しなおしてもらって、合計額を振り込んでください

>ちなみに、なぜ始めから現金で買わずにローンにしてしまったかと言うと、

この部分は、質問と関係ないですから内情は書かなくていいですよ(^_^;

Q今返済してるローンを一括返済するといくら?

オリコでお金を借りてますが。
680400円でプラス会員手数料244944円で計925344円となります。
60回払いで、今月で38回目の支払いになります。
毎月の返済額は15400円です。

これを一括で払うとしたらいくらになるんでしょうか?

Aベストアンサー

会員手数料とは利息と考えていいのでしょうか。
利率が書かれていませんが、15,400円の元利均等で試算した場合12.77%ぐらいのようです。
間違いないでしょうか。

以下の試算は、12.77%・元金680,400・利息243,600・支払総額924,000で行っています。
端数が少し違いますが無視してください。
38回目支払後で、元金379,745・利息205,455で合計585,200払っています。
残りの元金は、300,655です。
一括返済する場合は、300,655を払うことになると思います。
585,200+300,655=885,855
最終回まで返済するより38,145お得です。

上記は仮定です。
契約によりできたりできなかったり、手数料が掛かったりすると思いますが、そのへんはよくわからないためカード会社にご確認ください。

元利均等払いの場合、最初のほうは元金の返済は少なく利息ばかりで、あとのほうは元金のほうが大きくなっていきます。
1回目は、元金8,161+利息7,239=15,400でした。
38回目は、元金12,073+利息3,327=15,400です。
既に時間がたってしまっているため、一括返済の効果が少なくなっています。

会員手数料とは利息と考えていいのでしょうか。
利率が書かれていませんが、15,400円の元利均等で試算した場合12.77%ぐらいのようです。
間違いないでしょうか。

以下の試算は、12.77%・元金680,400・利息243,600・支払総額924,000で行っています。
端数が少し違いますが無視してください。
38回目支払後で、元金379,745・利息205,455で合計585,200払っています。
残りの元金は、300,655です。
一括返済する場合は、300,655を払うことになると思います。
585,200+300,655=885,855
最終回まで返済するよ...続きを読む

Qマイカーローンの一括返済について

今年の4月に新車を購入しました。60回均等払いでローン契約をしましたが、金利が7.8%と高く、臨時収入があったこともあり、とりあえず一括返済をしようと思い、某クレジット会社に問い合わせたところ
132万の借り入れで(5月に一度返済)返済金額は138万円ということでした。1回目の金額をたすと、約9万円の利息????
ど素人の私は驚くばかりで全く理解できない・・・というか2ヶ月間の借り入れで9万・・・納得がいきません。ちなみに5年間の利用手数料は278000円です。単純に考えても、、、
自動車ローンとはこういうものなのでしょうか?自動車購入時に担当者に一括返済について、簡単な話しをしましたが、こういう説明はして頂けませんでした。仕組みは分かりませんが、提携ローン会社?でも説明義務はないんでしょうか?車に関しても何の知識もなく購入に関しては主人に任せていました。とにかく返済するにしても、納得してから支払いたいので、ご存知の方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

132万円を年7.8%で5年均等返済すれば、月々26,639円になります(利子278,320円、総支払額1,598,320円)。これは合ってますでしょうか?一回目に少し多く払って、端数を無くしてるかもしれませんが。この金額が大きく違ってる場合、最初に保証金か手数料が掛かっているものと思われます。これは契約の時に交わした書面にも書いてあるはずです。
月々の支払い金額が合っているなら、1回目の返済をした直後の元本は1,301,941円になります。ここに1回目の返済日から全額繰上返済するまでの日割り金利が加算されます。単純に計算すれば一日278円位になります。繰上返済手数料が掛かる場合は、これに更に加算されます。契約書を確認すれば掛かるかどうかは分かりますので、一度確認してみてください。

参考URL:http://www.eloan.co.jp/simulation/calc.jsp

Qショッピングクレジット 一括返済の金額について

車の購入代金を、セディナのショッピングクレジットを利用して支払っています。

2回目の引落が終わった段階ですが、銀行のマイカーローンで借換えを
しようかと思い、セディナに全額繰上返済をする場合の残高を確認した所


金利4.8% 72回払い
3,130,000円借入、分割手数料478,577円 合計3,608,577円支払予定の契約。

に対し、

2回の引落が終わった時点での残高が3,427,000円なので、307,851円の分割払手数料免除を
差し引いて、3,119,149円をお支払下さい、との事で、思っていたより残高が多くてがっかりしてしまいました。


教えていただきたい事は、

契約時の分割払手数料支払予定額    478,577円
繰上返済した場合の分割払手数料免除 307,851円    差額170,726円


免除額が少ないように思うのですが、妥当な金額なのでしょうか?


2回の引落が終わった時点での残高が3,427,000円というのは利息込みの
残高だと思うのですが、通常利息は今後支払う予定の元金にかかる利息という事で
繰上返済する場合は、現時点での元金だけ返済すればいいのではないのでしょうか?

2回の引落で181,577円(ボーナス込)支払済なのですが、その分がほぼ残高に反映されて
いないとおもうのですが、ショッピングクレジットの場合、計算が銀行のローン等とは違ってくるのでしょうか?

金利が2.9%の銀行で借換えようかとおもったのですが、あまりメリットがないので
悩んでしまっています。

車の購入代金を、セディナのショッピングクレジットを利用して支払っています。

2回目の引落が終わった段階ですが、銀行のマイカーローンで借換えを
しようかと思い、セディナに全額繰上返済をする場合の残高を確認した所


金利4.8% 72回払い
3,130,000円借入、分割手数料478,577円 合計3,608,577円支払予定の契約。

に対し、

2回の引落が終わった時点での残高が3,427,000円なので、307,851円の分割払手数料免除を
差し引いて、3,119,149円をお支払下さい、との事で、思っていたより残高が多くてがっかりし...続きを読む

Aベストアンサー

>借換えようかとおもったのですが、あまりメリットがないので悩んでしまっています。

 メリットありますよ。カーローンの7年(72回払)は長すぎます。返済完了時は3回目の車検がきます。下取価格も期待できません。長くても3年ほどで返済完了するローンに組みなおすのが良いです。

>免除額が少ないように思うのですが、妥当な金額なのでしょうか?

 これは仕方ないです。クレジット会社は金利(利息)と取扱手数料が収益です。取扱手数料を返してくれるだけでも良心的です。

(私事ですが私はマイカーは手持ちの預貯金をはたいて現金払いです。ディラーは割賦販売手数料が無くなるので良い顔はしませんし多分値引きも悪いと思いますがローンの利息と比べれば苦にもなりません)

Q残金一括は得なのですか?

いろいろなローンを組んでいまして、月に10万円弱返済しています。
現在貯蓄が70万ぐらいありまして、12月までには90万ぐらいにはなりそうです。そこでどれかを残金一括で返済しようと思っています。
どのローンも12月の時点で70~90万の残金で2年~3年の返済期間があります。
残金一括が出来るものはした方がいいのでしょうか?
※早く返す分、利子とかが安くなる?
その場合、残金が多いもの、返済期間が長いものを優先するべきなのでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はっきりいって得です。
借金は早く返すほうがいいですよ、デフレの現在は特に。
通常、ローン金利の計算は、借入日から最終返済日までの期間で計算をしています。
だから、yuu-kisakiさんの手許にもあると思われる、返済明細票等の書類に明記されているものは、契約当初の期限のものになるはずです。
したがって、銀行・クレジット・ローン会社等へ期限前償還をしたい旨を連絡されると、その会社は返済期間短縮に伴う計算を入れて、最終的に支払う金額を教えてくれますので、早々に返済してしますのが賢明と思います。
ただし、繰上返済した後の手持ち資金(貯蓄)の状況はきちんと把握したほうがいいですよ。
特に、これからは健康保険の自己負担が増えたり、社会保険でカバーしてくれていても、自己負担が増えるものもあります。
その辺りをyuu-kisakiさんが加入している保険等で、カバー出来ているかを確認したうえで繰上返済に望むことをお薦めします!

Q住宅ローンの残り全額返済すると元金減るのですか??

分かりにくい文章ですが、よろしくお願いします。
現在30年ローン返済中で19年目になります。
償還予定表を見ると平成26年3月24日時点で残元金が10,205,560円でした。

只今 賃貸マンションへの引っ越しを考えており
マンションを売却してそのお金で残金の支払いをしたいのですが
マンションが売れたとしても800万ちょい程だと思います。その為200万ほど用意しなければ
いけないのですが貯金は100万しかありません。

その話を母にすると、母いわく「ローンの途中で全額返済したら利息の分がなくなるから実際には
元金が減る」と言います。(100~200万くらい)
その話が本当ならすごく助かりますが、ネットで調べてもよく分かりません。
私は、残元金が減るのではなく、将来払わなくてはならない利息分を払わなくてよくなるだけ
じゃないのかなと思うのですが・・。

実際はどうなんでしょうか。

ローンの詳細です↓
期間 平成7年10、25~平成35年10、24
融資金額(1)11,400,000円
利率 3.25% 
毎月 51,853円
融資金額(2)8,000,000円
利率 3.3%
毎月 36451円
元利均等払いです。

わかりやすく教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いします。

分かりにくい文章ですが、よろしくお願いします。
現在30年ローン返済中で19年目になります。
償還予定表を見ると平成26年3月24日時点で残元金が10,205,560円でした。

只今 賃貸マンションへの引っ越しを考えており
マンションを売却してそのお金で残金の支払いをしたいのですが
マンションが売れたとしても800万ちょい程だと思います。その為200万ほど用意しなければ
いけないのですが貯金は100万しかありません。

その話を母にすると、母いわく「ローンの途中で全額返済したら利息の分がなくなるから実際に...続きを読む

Aベストアンサー

特に詳く説明するまでもなく、質問者さんのお考えが正しいです。

なので一年ぐらい頑張ってお金を貯めて下さい。

仮にお金があったとしても、今は売り時でもなければ、買い時でもありません。

秋以降の国会で消費税を10%に引き上げるため、今後安部政権が景気対策として、住宅関連の減税や補助金などの施策を打ち出して来ると思われます。

すると期間限定の減税や補助金を目当ての駆け込み購入者が増えて、あなたの家も高く売れる可能性が出て来ます。

更に、あなたがマンションを購入する際にも、優遇税制が受けられるのでお得だと思います。

購入するマンションも高くなってしまうのではないかと心配されるかも知れませんが、高くなっても高く売れれば同じなので、新しく買うマンションの優遇税制の分だけお得になりますから。

買い替える時に新しく組むローンに様々な諸経費をやや多めに上乗せして、初期費用の不足分の補てんに使う事も可能です。
(100から150万円ぐらいが限度でしょうが)

Q車契約後、納車前にキャンセルは?

新車の契約を9月21日にしました。納車は早くて今月末か来月初めとのことです。現在の時点でこの車をキャンセルすることは可能でしょうか?取消料等発生する金額は?
営業マンには当然「出来ない」と言われそうですが・・何か方法ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 車の販売店で車両業務に関わったことがあります。

 営業マンにとっては災難ですが、実は納車前のキャンセルは客の権利として認められてます。理由の如何を問わずです。
 単に金のアテがなくなったとか、他に欲しいの見つけたでもOKです。
 販売店側の感情としてはたまったもんじゃないですけど、実際にそういう人はいます。

 注文書の裏に細かい約款がごちゃごちゃ書いてあると思いますが、販売店が泣きを見るのが現実です。
 もちろん契約者と営業の話し合いを持つ場合もあるでしょうが、一度買う気をなくした客をつなぎ止めることはほとんど不可能です。
 もっとも車屋も慣れたもんで、ダメならダメで「そうですか、残念です」とあっさり了承すると思います。

 仮に納車間近でナンバープレートが付いてた場合、車屋の中の人は「登キャン(登録後キャンセル)」と呼びます。
 この場合はたいていキャンセル料が発生します。
 金額は車によって販売店によってまちまちですので、書きようがありません。これこそ店の人に聞いてください。
 一度でも登録される(ナンバーが発行される)と、もうその車は新車ではなくなるため、車屋側としては中古車としてしか売れません。
 それと納車後は完全にアウトです。
 その場合はキャンセルじゃなくて買い取りになります。まず滅多にあることじゃないですが。
 クーリングオフの適用はありません、というのはこれらの事が理由です。

 あと完全フルオーダーの特装車では、注文後キャンセルができないことがあります。
 でもそれは法人契約などの特殊ケースなので、一般の契約にはないと思います。

 契約から1週間、納車まで1ヶ月近くあるなら、工場のラインにも乗ってないでしょう。
 決裁が降りて車両課に受注書が回るか回らないかの頃で、納車する車両自体も決まってないのでは。
 その場合は販売店としてもそんなに痛くないので、丸く収まるでしょう。
 だからキャンセル料が発生することはまずないです。

 いずれにせよ本当にキャンセルを決めたなら、明日の朝にでも連絡を入れてください。
 それがお互いにとって何よりも最善の方法です。

 菓子折とか謝罪とかは、よほどの何年も何台も乗り継いできた、古い付き合いの客でしょうかね。
 わたしの知る限りはそんな誠実な客は見たことありません。
 電話一本で終了ってことが多かったです。客層によるんだろうけど。
 店長に怒られたり給料が減ったりしても、客がそのぶんのお金をくれるなんてことないです。
 いつだって泣くのは営業マン。

 ただ、ハンコ押したくせに軽々しくキャンセルするのは、はなはだ迷惑なことに変わりありません。
 少なくともそのハンコで迷惑を受けた人間が何人もいる、ということだけは覚えてほしいです。
 次はやめるならハンコ押す前にやめてほしいです。いやホント。

 車の販売店で車両業務に関わったことがあります。

 営業マンにとっては災難ですが、実は納車前のキャンセルは客の権利として認められてます。理由の如何を問わずです。
 単に金のアテがなくなったとか、他に欲しいの見つけたでもOKです。
 販売店側の感情としてはたまったもんじゃないですけど、実際にそういう人はいます。

 注文書の裏に細かい約款がごちゃごちゃ書いてあると思いますが、販売店が泣きを見るのが現実です。
 もちろん契約者と営業の話し合いを持つ場合もあるでしょうが、一度買...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Qクレジットの早期完済について

 車を買い換えて前車のクレジットの残債を整理して新たに1,007,957円60回払いのクレジットを申し込みました。
 自分でも迂闊だったと思うのですが、申込書に日付は入れてなく、ローン会社からも確認の電話も来ないうちに一括返済の申し入れをした所、多額の金利を表示されました。 
 車の購入申し込みをしたのが6月25日です。ローンの申込書に記入したのは7月1日か2日だったと思います。納車は7月5日でした。7月13日に一括返済すると1,059,115円になると言われ、ビックリして問い合わせると、78分法で分割支払い手数料の約7割しか返戻しないということでした。数日の間に100万余のローンに
51,158円もの利息がつくというのです。
 
 実質年率    5.9%
借り入れ金額 1,007,957
支払い手数料  158,407(60回払い)
分割支払合計 1,166,364

早期完済の場合の残高 1,166,364
返戻手数料       107,249
早期完済金額     1,059,115

以上のローンの契約と金額は正当なのか教えて
下さい!!
 ちなみに、メガネをかけてやっとの思いで読んだ
契約条項には、「会社が、審査の上立替払いを認めた場合で、購入者から本契約書を受領した時に契約は
成立する」とあります。

 車を買い換えて前車のクレジットの残債を整理して新たに1,007,957円60回払いのクレジットを申し込みました。
 自分でも迂闊だったと思うのですが、申込書に日付は入れてなく、ローン会社からも確認の電話も来ないうちに一括返済の申し入れをした所、多額の金利を表示されました。 
 車の購入申し込みをしたのが6月25日です。ローンの申込書に記入したのは7月1日か2日だったと思います。納車は7月5日でした。7月13日に一括返済すると1,059,115円になると言われ、ビックリして問い合わせると、78分法で分割支...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧なお礼ありがとうございます。
重要な事を忘れてました。
私はクレジット会社に勤めています。
うちでは初回お支払日が来る前の清算はキャンセル扱いで事務手数料2,100円もらってキャンセルします。
決済代金は車屋等から振り込みで返してもらってます。
私が思うに悪い意味で無くいい意味でゴネ得を狙ってみては?
感情的になると向こうは理論武装ばっちりで対応してくるだろうからあくまで冷静に^^;
あと、車屋も味方につけるといいと思います。
ローン会社の立場としては車屋を敵に回して売り上げ落としたくないだろうし、yuu608さんはこの不況の中車を買ってくれた大切なお客様だからきっと親身に対応してくれるのでは?
車屋の立場としてはお客さんに不利益?を被らせるローン会社とは付き合いたくないと思いますのでね♪
告訴するのはおそらく無駄だと思います。

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報