今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

SSDにてOSをインストールでき
そのときローカルディスクDがなく
データ用HDDを管理ディスクにて
フォーマットしようとしたんですが


ディスク1に左部分に100MBほどデーターが有り
フォーマットできません
残り右部分1862.92GBはローカルディスクDに出来るようですが
この左部分の100MBはシステムで予約済みとかかれ、フォーマットできないので
ローカルディスクDにすることが出来ません

これはどうすれば解決できるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ディスク1に左部分に100MBほどデーターが有り」と書いてありますので、


Win7 OSは「ディスク0」であるSSDにインストールしているわけですね。

つまり「ディスク1」の100MBの領域はシステムには影響していません。
念のため下記の方法で確認してみてください。

「ディスク1」の電源ケーブルを外してPCを起動してみる。
PCが正常に起動するならば「ディスク1」はシステム起動に関係ないことが確認できます。
つまり「ディスク1」が無くてもPCは正常に起動するわけですから、
「ディスク1」の電源ケーブルを接続して「ディスク1」の100MB部分を「削除」しても構いません。
削除すれば「未割り当て」領域となり、フォーマットできます。
100MB部分はムダですので、残り右部分の1862.92GBと一緒にしてしまう(結合する)ほうが便利でしょう。

質問からは外れますが、参考までに「「システムで予約済み」領域を作成しない方法」については下記サイトを参照してください。
---「システムで予約済み(System Reserved)」領域を利用しないようにする
http://ftlabo.sakura.ne.jp/win/system-reserved/s …
    • good
    • 0

Cドライブの先頭に100MBの領域ができるのはWindows7の仕様です。


ここにはWindows7の起動に必要なファイルが格納されます。
よってこれを削除してしまうと、Windowsが起動できなくなります。

起動ドライブの先頭にわざわざ別パーティションとすることで起動の安定化とファイルの保護、それに高速起動のメリットがあるわけですけど、それを邪魔だという理由だけでユーザー側が捨て去るのはナンセンスではないかと思います。
いちおうCドライブに統合する方法はあるようですけど、設定に失敗したときはOSのセットアップからやりなおすぐらいの覚悟が要ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング