高学歴やスキルアップや勉強したい人などいると思いますが、なぜ大学に行くのですか?大学に行っている人、行った人、行こうとしている人の意見などが聞きたくて質問してみました。真面目な意見でも気軽な意見でも結構なのでお願いします。

A 回答 (20件中1~10件)

もっと勉強したいから、行っていました。


高校生の時に図書館で解析力学を読んで、こういう物理の勉強をしたいなぁって考えるようになったからです。あとは、他の手段(働くなど)ということを全くもって考えずに来てしまったという感じですかね。大学院は惰性です。さらに勉強したいから行ってます。
普通過程の4年生大学でしたら、自分のしたい勉強以外にも脱線していろいろと他の勉強もできますよ。意外とそうしたことが後々大事だったりします。

思いっきり勉強したいとか、考察してみた対象があるのなら行ってみるとよいと思いますよ。

就職ですか・・・考えたこと無かったですね。でもいずれ私も悩むのでしょうね。ま、景気が回復していることを祈りつつ先延ばし先延ばしの方向で。お金の面で困るのでしたら奨学金制度も利用した方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。頑張っている人たちがいっぱい居そうなので私もやりたい事をがんばってみます。
皆さんの意見の方もだいぶ溜まってきたので、この辺で締め切らせていただきます。皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 17:20

 先程の私の話した社会というのは、不特定多数一般のというのではなく、あなたがこれから形作っていくだろう具体的に相手の顔が見える集団を指します。


 既にいる昔からの友人、今の会社の人々、これから会う大学での仲間、大学卒業後再び仕事をする際の出会い、これらは皆始めは”社会”不特定多数一般であった、あるはずです。しかしながら無意識にか作為的にかはともかく、あなたにとっての社会は、公私を問わず、あなたというフィルターを通して形成されているわけで、実際普段会う人たち以外に付き合うことはとても少ないはずです。初対面の場合でもそれは友人の紹介や会社が仲立ちであるはずで、いくらかの建前が働いたとしても根本的な拒絶が無い限り、十分に好意的な”社会”であるとは言えないでしょうか。
 大学での年下ばっかりになるだろう新しい出会いも、その後のビジネスにおいての、出世してしまった同僚や年下の上司も気に病むことはありません。あなたが何かを学びたい、働きたいと考えて実行する限り、必ず共通項が生まれます。
 私にしてみれば、出会った人々全てと100%仲良く本音で語り合える仲間、社会を
望むことの方が、その気持ちはわかりますが、随分要求が高く打算的であるとさえ思われます。
 とは言うものの、あなたの再就職の際、どう転ぶかは未知数です。
こんな不況下ではただでさえ働き口は少なく、楽観視は出来ないでしょう。
それに、あなたが高校卒業まもなくであれば、他の方々の書き込みのように、対社会的には(この場合は不特定多数一般ということ)、素直に大卒の方が有利であると言えるでしょうが、あなたが高卒で20代半ばであると言うのであればもう既に7,8年も社会人としての経験をしてきてるはずで、少なからず人脈や仕事上のスキルがあることになり、ここで数年間の小休止を(大学在学期間)入れることには、若干のリスクが伴うかもしれません。何故かといえば働いて7,8年目といったら”さあ!これから”ってときじゃあないですか。今ここで続ければより大きく飛躍させられるかもしれないじゃないですか。少なくとも仕事の面では。
 大学はたとえ公立校であったとしても、生活費含めてそう安くはありません。
そしてこれからますます増えていくだろう仕事上の責任を考えると、夜学や通信制を選んだとしても両立は、全くの不可能ではないと思いますが、時間的にも心身的にもかなり大変でしょう...。仕事に直結しない分野であれば尚の事、会社からの理解も得にくいでしょうし。
 前にも話しましたが、働きながら独学で建築の勉強を続け資格をとった人もいることですし、大学という存在を、社会的に有利かどうかで判断するのではなく、専門を勉強する場として捉え、社会人講座(かなり多くの大学がやっており、内容も非常に多岐に渡っている)を利用してみるのはいかがでしょう。同じ目的を持った人たちや、教授ほか関係者にも会えますし、夜に開講している講座も多いと聞きます。また職を失い路頭に迷う危険も回避出来ます。そうして少しずつ自分の枝葉を
広げて見てはどうでしょう。いきなり会社を辞めてズッポリ勉強というのではなく。長々書きましたが性急にことを進めることと、決断は、いうまでもなく異なりますので今しばらく熟考してみることお勧めします。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数度にわたる回答ありがとうございます。
社会に対する考え方をもう一度、時間をかけて考え直してみます。
私は別に出会った人総てと100%仲良く本音で語り合える仲間、社会を望んではいません。むしろその逆です。考え方は人それぞれですし、私にとっての興味の無い人と無理に仲良くするより、仲良くしない方が気が楽です。もちろん仕事上仲良くせざるを得ない場合がありますがとても100%の気持ちで接している訳ではありません。それでも私にとって興味のある人とは100%本音で語り合っています。でも100%理解し合えないと言えます。「理解しあった」と思ったとしても、所詮思い込みでしかないと思います。
私は、社会(不特定多数)のために大学には行く気はありません。自分を、自分の納得のいく様に高めたいだけです。収入、地位、社会的信用の為ではないです。もし私が自分の「個」(この場合は自分の気持ち)より社会を重んじていたら、いまさら大学など行かずそのまま仕事を続けていきます。「個」だけを重視していたら社会が成り立たないのも理解しているつもりです。人は皆、社会と個の比率は違います。私の場合社会より個の方が強いと思います。
私も勉強したいので大学に行くだけです。oratonさんが知人の方を例にあげてくださっている様に、大学が社会的に有利,不利という価値観で行く訳ではないです。私もoratonさんの知人の方の考え方には非常に共感しています。それでもやはり学歴社会、大学が社会的に有利と言うことは認めています。認めてはいるけど肯定する気はないです。
自分なりに枝葉を広げて見て、考えた末出した結果が大学で勉強したい、です。
oratonさんのような人の意見は私にとっては非常にありがたいものです。本当にありがとうございます。
話は飛びますが、エピキュリアンってすばらしいと思います。

お礼日時:2001/05/16 13:14

私の話は参考になるかどうか。

私は美術大学だったのですが理由は簡単で田舎には美大はおろか専門学校もなかったので仕方なく上京しました。元来出無精なもので、そんなに東京願望は高くはありませんでした。しかしいくらかバイトはしましたものの、親のスネをかじれ、大都市圏の学校を体験できたことにはとても感謝していますし、幸運だったと思います。なにしろ田舎じゃお目にかかれない程の傑物がいましたから。私の場合大学の是非を問う前に、東京と地方という図式の方が大きいかも知れません。とはいえ私が取り組んでいることは絵を描くと言う本来あまり実生活に結びつかないことなので、kapibaraさんが言うほどに、大学が自分の人生にどれだけ”役に立っているか”は未だわかりません。正直なところ現在も進行中というわけです。私は今35歳。10年ほどサラリーマンをやり今はフリーです。(要はプーと殆ど変わらない、いわゆる零細ですね。)
kapibaraさんが今まで社会人として生活を送ったことは、かえってやりたいことが鮮明になれ、良かったのではないかと思います。そうして一般的には少し遅いスタートということになるでしょうが、何かをやろうとしている人間を社会は決して見放しません。会社で入社してきた新人などをみてそうは思いませんでしたか。
ちなみに私の今年45歳になるいとこは15年を費やして働きながら独学で建築一級と宅建をとりました。ということは30歳スタートです。私自身がスポンサーを探している状態なので(笑)あまりお役に立てそうにありませんが、なにかあればご一報ください。お話できることは提供させていただきます。

この回答への補足

私が勉強したい事も社会の中でいったら余りやくに立たないと思うのですが、自分の人生でいうとやくに立つと考えています。
私が接してきた「会社の後輩」にはもちろん無関心ではなく仕事を教えたり、個人的にも接してきましたが、「社会の後輩」には無関心だと思います。余り頭が良くないのでいい言葉が出ません(笑)う~ん、、、それにしても社会って何なんでしょうか?私としては建て前が重視された「個」の集まりだと思っているのですが、、、、

補足日時:2001/05/14 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。美大に行く人の、行った人の意見も参考になります。生産社会に余り貢献しないという処で非常に共感できます。(笑 悪い意味ではありませんよ)

お礼日時:2001/05/14 23:50

下で、一流企業は、面接で人を見てると言ってる人がいますが、企業はそう言いつつ、学歴みてますよ。

自分で言うのもなんですが、私の大学は、世間では一流と言われている大学でして、先輩の多くは、一流企業に就職を決めてます。1ヶ月ぐらい前の週刊ダイヤモンド(経済雑誌)で一流企業の人事部の人の話で、欲しい大学ランキングが載ってて、早稲田、慶応、東大、一橋って順番でした。まだまだ学歴社会だなと思いました。早稲田の人などは、自分たちは最高だと思ってて、仲間意識がつよく、社会人になってからもそうらしく、人事部の人が早稲田出身だったりしたら、早稲田を優先的に採用するみたいです。派閥も多いらしいです。私は、早稲田では、ありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

話は飛んでしまうのですが、なぜ一流企業と呼ばれる処は学歴重視なのでしょうかね。大学で文系、理系問わず仕事の内容に関係なく名が通った大学出身者を採りますよね。学歴が無くても教養のある人間はいっぱいいるのに、、、ん!これはこのコーナーに関係ないですね。別の所で聞いてみます(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 23:15

時間を稼ぐためです。



はっきり言って自分は高校までだったら
本当に自分のやりたいことなど見つからなかっただろうなぁ。
ここから妥協するかがんばれるかは本人次第だねぇ。


学歴社会っつったて。
一流企業はとってくれなくなってきてるし。
学歴・学校よりも面接とかで人を見ている企業が増えてきてるよ,一流は。

学歴学歴って言っている人は。
中流企業の面接受けて満足している人か,超一流大学の理系の人なんだろうなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一流って何なんでしょう。何か他人の価値観のような気がします。ちなみに私は出来れば自給自足の生活がしたいです。無理だろうけど、、、(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 04:45

1、就職有利。

まだ、学歴社会です。できるだけ、いい大学に入ろうとしました。
  学部は、決めてました。学部をいいかげんに決めると後で後悔します。
2、大学とは、どのようなところか知りたかったから。
3、まだ、働きたくなかった。
4、進学校だったので、かってに進学希望にされてた。
こんなところですかねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合やりたい学部は決まっています。それでも後悔したらやだな~、恐いな~、、、はっ、マイナス思考になってしまう。いかんいかん(笑)
ありがとうござました。

お礼日時:2001/05/14 04:43

 こんばんは、ghq7xyです。

私は、23歳の修士課程の大学院生です。
さて、なぜ、大学に行くか? ずいぶん哲学的な質問かと思いますが、ズバリ!ではないのですが、私の場合は時間だと思います。モラトリアムなんて横文字がありますが、私はここに行き着くと思います。まだ、社会人になっていないので社会の厳しさを目の当たりにしたことはないのですが、勉強時間など社会に出たら取れなくなるでしょう。私は大学院で行政法学を研究している傍ら、税理士試験の簿記論を勉強中です。簿記論は一昨年、昨年と落ちています。一方、財務諸表論は昨年、初めての受験で一発で合格しました。つまり、去年は簿記論と財務諸表論という会計2科目を抱えるというハードなものではありましたが、財務諸表論に受かって思ったことは、学生だから受かった、初めての受験で受かったとはいえ、やっとの思いで受かった、相当なエネルギーがいるものであった、ということです。学生の身分でありながらやっとの思いで受かったというふうに思うくらいだから社会人になったら無理だろうなあ、と痛感しました。
 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モラトリアムですか。これは誰がそうさせるのでしょうか。誰に対して猶予を求めるのでしょうか。やはり自分自身でしょうか。
簿記諸評論と税理士試験の簿記論ですか、何だかたいへんそうです。時間も関係あるだろうけどやはりghq7xyさん(凄い名前ですね。これはGHQの事ですか?)の努力の賜物ですよね。やはり時間をいっぱい使ってやりたい事をやるのはいいですね。
ちなみに余計なお世話かもしれませんが、社会は厳しいと言うより「無関心」だと思います。敬具。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 04:42

今年大学に入学したばかりです。


私の場合、
1)もう少し学生をやっていたかった
2)好きな分野の学問(私の場合は化学)をやりたかった
3)高校がいわゆる進学校で、受験関係の情報なら学校の方でかなり揃えていてくれたので、他のこと(就職活動とか)をやるより楽だった
4)親の希望
……などなど、色々理由はありますが、一番芯になる理由は
「他にできることがない」
というかなり消極的なものだったと思います、今から思えば。
私はいわゆる勉強馬鹿(しかもできるのは化学だけ。英語とかあまりよくないです)で、「学校の勉強」はできるけれど、家庭科とか、技術的な科目はそんなによくありませんでした。(5段階評価で3か2。)
そういう人間が、普通科高校を卒業した時点で社会に出ようとしても、できることは限られています。というより、不況とか就職氷河期とか言われている現在のような状況では、「何もできない」と言った方が正しいのかもしれません。
他にできることなんて何もなかった。生きていく上で武器になるものがなかった。
だから、大学に進学したんです。私は勉強しかできないけれど、勉強ならできるから。
普通科高校の知識は大したことないけど、大学で院まで行けば、知識だけでも武器になるくらい、専門的に学べると思ったから。

kapibaraさんは大学に入りなおそうかとしているのですよね? それって実は、そんなに珍しいことじゃないと思います。私と同じクラスにも一人います。他のクラスにもいるようです。その人たちは二十代なのですが、講義によっては明らかに私の親と同年代の人を見かけることもあります。
いくつになっても学ぼうとする人は学ぶ場にいるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強馬鹿ですか。あ、失礼。私の場合、馬鹿勉強なもので、、、(笑)得意科目は無し、好きな科目なら歴史、英語なのですが、、、
学歴(この場合は肩書き、という意味で良いんでしょうか?)が無いとやりたい仕事が出来ないのも確かですね。ある意味生きていく上での武器になりますよね。私もせめてマグナム程度の武器が欲しいものです(なんじゃこりゃ笑)。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 04:41

私の場合、小さい頃から「高校の次は大学に行くのが当たり前」と両親に教えられてきたので、


当時はそれが当たり前だと思っていたんです。
小学校の次は中学校に行く、というのと同じ感覚です。
でも実際は専門学校に行ったり、就職したりと様々ですよね。
それを知って、その頃とても驚いたのを覚えています。
つまり、簡単に言ってしまえば世間知らずだったのですね。

でも、それまでの考えをそう簡単に捨てることもできず、
また親の考えは「高校の次は大学」ですから
現役で大学に進学しました。
だから私の場合、「勉強したいから行く」って感じではなかったですね。
「大学行くのは当たり前。だったら○○学を勉強したいなぁ。」って感じでした。

これってどうなんでしょう?
いいのか悪いのか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。理由は人それぞれですよね。良いも悪いも無いと思います。

お礼日時:2001/05/14 04:39

高校3年の時、父親になぜ大学に行くのかと聞いたことがありましたが、父曰く、「高校と大学は友達を作りにいくとこだぞ」って言われて妙に納得した覚えがあります。

同じ年の人間が大勢集まってるとこって学校しかないですもんね。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じカテゴリーに興味がある人とお話がしたいという気持ちもあるので私もそう思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/12 23:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ