6年位前に一度読んだきりの本。確か文庫本だったと思います。
著者、出版者も不明で手のつけようがなくて困っています。
内容は、近未来SF。仮想現実の世界に入った青年が、冒頭のシーンで左腕にコンピュータのような機械をつけて、アンデッド系モンスターと戦う所から始っていたと思います。
その時、回復系の石のような物(大)を投げて倒したと記憶しています。
イラストが印象的で、それが心に焼きついています。
何分、何年も前のことなので、記憶が曖昧ですが、この本をご存知の方がいましたら、どうか教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高畑京一郎さんの「クリス・クロス 混沌の魔王」(電撃文庫)のこと


でしょうか?
「ダンジョントライアル」という仮装現実のRPGに参加した主人公
(左手首には、「パラメーター」と呼ばれるものを巻いています)が、
骸骨戦士を大型白色魔法石で倒すシーンから始まるのですが……。
参考URLは、発行元のメディアワークスのサイトで、ここから「電撃の
書籍」→「刊行書籍検索エンジン」で本を検索すると、表紙の画像と
あらすじが見られます。

違っていたら、すみません。

参考URL:http://www.mediaworks.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ずっと心に引っ掛かっていて、題名も作者も思い出せずに、書店巡りも疲れて諦めかけていたところでした。
こんなに詳しく、URLまで本当にありがとうございました。
今日、直ぐにでも買ってきます。

お礼日時:2001/05/13 08:35

 simotuki-11 さんのであってますね。


 文庫版だと、コンピュータで仮想現実の世界にログインする場面が先頭カラーイラスト(マンガ)で、先頭シーンがP13~15、石を投げて「もったいねぇ」と言っているのがP15ですね。
 追加情報としては、こんなものでどうでしょうか?
(参考URLはファンサイトの一つです)

参考URL:http://kt-fan.virtualave.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。手がかりがそのシーンだけで、しかもそれも曖昧だったので、自分の説明で分かっていただけるのか不安だったのですが、見つけてくださって嬉しいです。
回答を読んで記憶も甦ってきましたので、2度楽しめそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 08:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング