ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

古代エジプトの人物画はなぜ全部横向きの横顔ばかり(動物までも横顔です)なのでしょう?

正面画像は縁起が悪いとされていたのか、禁止されていたんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「エジプト絵画は対象の内容がもっとも明確になる角度から描かれている」そうです。



簡単に言うと一番特徴をつかみやすい角度が基本ということですね。それがどこから来た発想かというと「絵に描かれた供物の数や内容をはっきりさせるため」だとのことです。エジプトは実に現実的に神様とつながった社会でしたから、何の供物をどのくらい、という部分が大事だったのですね。
例となる絵がない状態の説明は自信がありませんが(^_^;)、たとえば、供物皿は横から(=皿だということがわかりやすく)描かれているのに、その中身は真上から描かれている。(一応例は魚で……ここは未確認です(^_^;))

  >゜))))彡 >゜))))彡 ←供物が魚4匹だとわかる
  >゜))))彡 >゜))))彡
 --------- ←(皿……だと思って(^_^;))


その考え方が人物画に応用されますと、
・目や眉は横から見た形よりも正面からの形の方が特徴を表しやすい。
・胴は正面の方が
・腰・脚・腕は横向き
・頭部は横向き
など部分によってどちらから描くかがおよそ決まっていたそうです。

余談ですが、古代エジプトではすでに遠近法の初歩は知られていたらしいのですが、これは目の錯覚を利用する描き方だということで、宗教的に(!)認められていなかったようです。

では失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2004/01/19 00:22

横顔の方が人物の特徴が出ると考えられていたからですね。


今でもヨーロッパなどのコインの人物画は横顔ですよね?
それと同じです。
また、技巧的にも簡単なので神官などが描くことができたわけですね。もちろん神官の中でも選ばれた人が書いていたわけですが。

正面から見た物もある程度はあります。化億全体ではありませんが。
ラーの目とかですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2004/01/19 00:22

彼らにとっての絵画(壁画)とはそういうものであったということでしょう。


だから、他文明に触れたとき、大ショックがあったはずです。
ちなみにナイル川はほぼ南北に流れていますが、彼らがチグリス・ユーフラテス川を見たとき、カルチャー・ショックに見舞われました。川が逆向きに流れていると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2004/01/19 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング